マスター・ルーシェ さん プロフィール

  •  
マスター・ルーシェさん: 「ミーラインソフィア」 ブログサイト
ハンドル名マスター・ルーシェ さん
ブログタイトル「ミーラインソフィア」 ブログサイト
ブログURLhttps://mirainsophia.muragon.com/
サイト紹介文心霊学、スピリチュアリズムをもとに絵本や言葉で、より楽しく生きる価値観をご提供。
自由文ミーラインソフィアのブログページです。
心霊学、スピリチュアリズムをもとに絵本や言葉で、より楽しく生きる価値観をご提供できればと思います。
子供〜学生から、お子さんを持つ大人のみなさんまでお気軽にごらんください(*^^*)

〇HPはこちら(制作途上)
http://mirainsophia.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/11/18 14:44

マスター・ルーシェ さんのブログ記事

  • 不満は常に自分の中にある
  • 何かに不満を抱いたとき、たいていの場合は自分の中に問題があります。 そのときはそう思えなくても、すべては自分への不満であることが多いのです。 人間の性質上、何かあると大きな視点から物事を言いたくなります。 たとえば、無駄な消費を見て「今困っている人がいるのに、なんて勿体無いことを!」と思ったりします。 それが倫理観や、道徳観から見ていればよいのですが、 特定の人の行動が目に付いたり、妙にむしゃくし [続きを読む]
  • 欲は抑えられませんか?
  • すべての人間には、欲求、欲望というものがあります。 でも、それらの欲求のほぼすべて、特に悪い意味での欲求は 肉体意識によってもたらされている幻のようなものです。 人間の本当の意識、霊というものが、肉体を維持するための 動物的本能に縛られていることによって生じるものです。 これについては人間の項目で少しお話しましたね。 これが強力なものであることは認めます。 たしかに抗い難いものです。 それと同時に [続きを読む]
  • 親切の経験値
  • 今日のことを思い出して反省してみて、ちょっと悔しく思いましたね。 これは明らかに親切の経験値が足りなかったから起こった現象です。 親切の経験値とは、言葉通りに親切の熟練度です。 普段から多くの親切を施して対応に慣れていれば あらゆる場面でも余裕をもって対処できます。 まあ、何にでも通じる簡単な理屈ですね。 普段から道を訊かれれば(近ければ)一緒に行ったり 席を譲ったり、重そうな荷物や車椅子を持ち上 [続きを読む]
  • 善意の間違い
  • 電車で移動中、「この電車、〇〇〇に行きます?」と訊かれて、 各駅だったので、「ああ、止まると思いますよ」と言いました。 その後に改めて考えたら、そこは色々と路線が変わる駅で 違う急行電車に乗らねば行けない場所でした。 ああ、やってしまった・・・ ものすごく申し訳ない気持ちで一杯になりました。 できれば早く気が付くか、誰かが教えてくれることを祈るばかりです。 さて、こうした善意による間違いというもの [続きを読む]
  • 「納得」と「受け入れる」の大きな違い
  • 私の父親の趣味は、古銭(コイン)集めでして、 けっこう昔の記念硬貨などを所有しています。 で、もしかしたら売るかもしれないので、暇があるから磨きたいとのことで 金属磨き液を買ってあげたわけですが、 どうやら色々と納得できないことがあるようです。 普通の硬貨を磨くと普通に綺麗になるのに、 記念硬貨を磨くと銀が剥がれると言います。 そんなことはないと見てみたら、普通に綺麗になっています。 しかし、当人 [続きを読む]
  • 欲しいものは、要らなくなったら手に入る
  • あくまでこれは自分の体験談ではあるのですが、 欲しいものって基本的に欲しいときには手に入らず、 べつにあまり欲しくなくなったときに手に入ることが大半です 欲しい欲しいと熱烈に思っているときにはまったく手に入らず、 その後何年もして「もうどうでもいいか」と思っている、というより忘れているときに手に入って「なんで今頃?」と思うこともしばしばです。 もちろん、ちょっとしたお金で買えるようなものならば 好 [続きを読む]
  • 「ニッキナと金竜の卵」(仮)デザイン中
  • 次の絵本のタイトルは「ニッキナと金竜の卵」を予定しています。 内容的には普通といいますか、オーソドックスなお話かな、という感じで調整しています。 今日は主人公のニッキナのデザインをやっていました。 まず普通に骨格とバランスのラフを描いて、 背の高さ(等身)、腕の太さ、足の長さなどを考えます。 この段階でデフォルメされていますが、これをベースに考えていきます。 次に表情などを描きながらキャラの個性を [続きを読む]
  • 絵本の性質について思う
  • 次に作る絵本で少し思案しています。 「かみさまの花」は少し知育寄りなので、全体的に説明調になります。 正直、絵本としてはつまらないんですよね。 絵本を見て、実際に作ってみて、自分なりに少し体系化してみました。 絵本には ○キャラクター性 ←→ 汎用性 ○デザイン性 ←→ 写実性 ○物語性 ←→ 抽象性 ○ファンタジー性 ←→ 現実性 ○知育性 ←→ 寓話性(意味深) という各要素があります。 あく [続きを読む]
  • 病気から学べば、治らなくてもよい。
  • 人間は病気や怪我をすると、それを治そうとします。 それは当然の行動ですが、それだけに目を奪われて、 なぜそうなったのかを考える余裕がないこともよくあります。 病院に行けば治る、医者に任せておけばいい、薬を飲めばいい。 こういった考えに囚われると、せっかくの病気に意味がなくなります。 病気とは、当人が持っている何かしらの未熟性が顕現したものです。 通常、人間の肉体は、精神的、霊的に正しければ正常であ [続きを読む]
  • 無料素材 追加
  • 「かみさま どーこだ?」で描いた絵を無料素材にしました。 それとアロで描いた表紙・裏表紙の背景も。 HPで配布中です。 実は背景とかも練習で描いていたりするのですが、 なかなか忙しくて(だらけて)進んでいない状態です。 これも出来たらそのつど追加していこうと思います。 [続きを読む]
  • 動画 絵本「かみさま どーこだ?」を作ってみました
  • 動画版を作ってみました。 かみさま どーこだ? youtubeについての知識が皆無なので、設定などまったくわかりませんが、 ひとまず動画にすることには成功しました。 音量については・・・こんな感じですかね? これ以上大きいとけっこう問題が出るので、 これくらいかなと。 ○変更点  横長になり、それに合わせて縦書きになったので、右開きになっています。 開く向きが違うだけでイメージが変わりますね。 そ [続きを読む]
  • 絵本「かみさま どーこだ?」(無料絵本)完成
  • 絵本「かみさま どーこだ?」が、完成しました。 ↓アルファポリス「絵本ひろば」 何か特別なことをしたわけでもなく、いたってシンプルに作ってみました。 塗り方もアロとは違って、アニメ塗りです。 もともとこちらの塗りのほうが専門なので、とても塗りやすかったです。 こうしたシンプルな絵は自分の最大の特徴かもしれません。 細かいことは気にしないので、実におおらかに「まあいいか」精神で さくさくと作ってみま [続きを読む]
  • 見返りを求めないコツ
  • 人間ですから、何かと自分がやった行為に見返りを求めるのは自然なことです。 ですが、見返りを求めることは結果を求めることなので、 そればかりに意識が向くと願いが叶えられずに自分が苦しくなります。 これは、もともと魂というのは与えることで満足するようにできているからです。 神が作ったシステムにおいて、常に見返りは与えられています。 ただそれは物的なものや実際の行為というよりは、 心の充足、真実の満足感 [続きを読む]
  • 「孤独」から「個々人の内省」の時代へ
  • よく孤独死という言葉を耳にします。 世間では、それが悪いことだと思っている風潮が見受けられます。 それは孤独というものに対する考え方が多少甘いからです。 人間は社会的な生き物であり、生命は全体で一つです。 それゆえに個人はより大きなつながりを求める習性があります。 これは生物的というより霊そのもの、魂そのものの習性であり、 その習性があるから物的なこの世界でもそうした様相になる、ということです。 [続きを読む]
  • 書いてあっても考える
  • よく「〜に書いてあるから正しい」と考える人がいます。 うちの母親がそうで、何かと他人の言うこと、書いてあることを信じてしまいます。 がしかし、 他人など所詮人間ですし、何に誰がどんな目的で書いたのかもそれぞれ事情が異なります。 ですので、こういったタイプの人は何かと苦労します。 といっても、自分ではそうは思っていないので当人は困っていません。 むしろ自分の欠点に気がつかないほうが怖いという実例です [続きを読む]
  • たった一言が誰かを助ける
  • 人間、ふとしたときに 自分は本当に誰かの役に立っているのかと疑問に思うときがあります。 たしかに自分に自信が持てないときってのはありますし、 あまり人に言えないような仕事をしているとなおさらでしょう。 しかし、どんな仕事をしていても常にプラスの言葉を使い続けることで 自分が思ってもみないところで誰かを助けているかもしれません。 先生も自信を失ってどん底にいたとき、 たった一言の言葉で生きる気力を取 [続きを読む]
  • うちの猫に尻尾はなかった(ボブテイル)
  • 全然関係ない話なのですが、 先生が飼っていた猫ちゃんは、最初から尻尾がない猫だったんですよね。 あるにはありますが、小さいウサギの尻尾みたいな感じです。 死んだのはもうけっこう前ですが、最近の猫ブームによって ジャパニーズボブテイルって品種を知って 「あっ、うちの猫と同じだ」と知りました。 日本の番組ではなく海外のアニマルプラネットを見て知りましたね。 その中の特徴が、健康で病気になりにくい、みた [続きを読む]
  • アマゾンとかでもアロ販売してました
  • どうやら知らずのうちにアロがアマゾン等で販売されていましたので、 ちょこっとだけ載せておきます。 アロとおばあちゃんの世界 BCCKS Distribution 2018-01-18 Kindle本 ※アマゾン ※楽天ブックス(kobo) たぶん他にも販売開始されているところはあるのでしょうが、 新しい絵本をやり始めるともう対応しきれないので、 そのつど見つけたらアロの記事に貼り付ける感じにします [続きを読む]
  • 固定型の実験は大丈夫そうです
  • 電子書籍にはリフロー型と固定型があるそうで、 アロはリフロー型で制作しました。 理由は色々とあるのですが、 最初試したサイトがリフロー型しか対応していなかったのと アマゾンとかで画像だけのものが削除されているみたいな話を聞いて だったら無理をして固定にしなくていいかと思った次第です。 それとアロはそこそこ文章も多めになってしまったので、 スマホで見る人も多くなるでしょうから、 そうなると文字が小さ [続きを読む]
  • 次の絵本のネタを思案中
  • 「アロとおばあちゃんの世界」が終わったので、 次の絵本はどれにしようかを考えています。 ネタは色々と溜め込んでいて、やりたいことはたくさんありますが・・・ 一応順番も考えつつ出していこうと思っています。 アロではシルバーコードによって霊体が存在すること。 霊界の明るい面を簡単に紹介しています。 絵本なので説明も簡素ですが、これは絵本の題材に関連したガイドブックを出して 簡単に補足していくつもりでい [続きを読む]
  • 絵本「アロとおばあちゃんの世界」完成&販売
  • 暇を見てちょこちょこ作っていた絵本 「アロとおばあちゃんの世界」が完成しました! ※BCCS書店 アロとおばあちゃんの世界 BCCKS Distribution 2018-01-18 Kindle本 ※アマゾン ※楽天ブックス(kobo) 電子書籍が初めてなので、なんとも課題だらけの出来だとは思いますが、 ひとまず完成したので販売してみました。 絵本といっても、絵に文字をそのままつけて出すと 色々 [続きを読む]
  • 心配しないで。世の中は愛で出来ているから。
  • 人々は、いつもいつも怖れています。 それはいつ自分の身に不幸が訪れるか心配だからです。 つまりは確約された安全がないから。 でも、大丈夫です。 世の中のすべては愛で出来ています。 私たちが生きている世界は、植物や動物を含めて、すべて愛なのです。 すべてが神によって生み出され、運営されています。 非常に抽象的な意味で使われる言葉ですが、 みなさんはもう神が愛の法によって宇宙を支配していることを知って [続きを読む]
  • インスタグラムをやってみました
  • まったく世の中の事情に疎い私ですが、 なんとかインスタグラムは知っています。 たまたま見た「陸海空 地球征服するなんて」を見て こういったものがあるのか〜と名前は知っていましたので、 先生はSNSは苦手ですが何事も挑戦とやってみました。 #年賀状#イラスト#犬 ルーシェ(ミーラインソフィア)さん(@mirainsophia)がシェアした投稿 - 12月 31, 2017 at 10:35午後 PS [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 昨年から本格的に〜と思っていたのですが、 色々と忙しくてほとんど何もできませんでしたね。 今年からは本当にミーラインソフィアの活動を積極的にやっていく予定ですので 何卒よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 霊媒の書を買いました
  • ずっと本で欲しかったのですが、今回ようやく手に入れました! 霊媒の書 ブイツーソリューション 2015-12-19 本 最後の一冊を注文したので、今は少し品切れ状態ですが、 再販したばかりなのでまだ大丈夫でしょうか。 訳者は違いますが、霊媒の書は普及会さんのページで無料で見ることができます。 二年くらい前に普及会さんで本を買おうと思ったのですが、 そのときは在庫切れだったので本は手に入れられなかっ [続きを読む]