マスター・ルーシェ さん プロフィール

  •  
マスター・ルーシェさん: 「ミーラインソフィア」 ブログサイト
ハンドル名マスター・ルーシェ さん
ブログタイトル「ミーラインソフィア」 ブログサイト
ブログURLhttps://mirainsophia.muragon.com/
サイト紹介文心霊学、スピリチュアリズムをもとに絵本や言葉で、より楽しく生きる価値観をご提供。
自由文ミーラインソフィアのブログページです。
心霊学、スピリチュアリズムをもとに絵本や言葉で、より楽しく生きる価値観をご提供できればと思います。
子供〜学生から、お子さんを持つ大人のみなさんまでお気軽にごらんください(*^^*)

〇HPはこちら(制作途上)
http://mirainsophia.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 333日(平均1.5回/週) - 参加 2016/11/18 14:44

マスター・ルーシェ さんのブログ記事

  • 盾と剣(言い方を工夫しよう)
  • ここでよく言っているのが、我慢すること、相手の言葉を気にしないこと、 いわゆる反応しない癖をつけてトラブルを防ぐことを伝えています。 魂というものはもともと感情的なものらしく、 経験が浅いと非常に刺激に反応して逆立ってしまいます。 ニュースでもよくちょっとしたことで苛立って大きな事件を起こす人を見ます。 相手の言葉に反応しない、冷静に観察する、見直すことができる、 自分は自分、相手は相手だと割り切 [続きを読む]
  • 今日を生きる(今日を楽しむ)
  • 明日を思い煩わない。昨日を悔やまない。 こうしたことはビジネス書にも重要性が書かれていますが、 心霊学においてもとても重要なことです。 なぜならば、人間の実在とは心にあるからです。 心の状態が表現されたものが肉体であり物的世界であり、 自分の心の状態こそが幸せの根源となるのです。 たとえば心が何かマイナスの要素に囚われると 自分のオーラが淀んでしまって、いわゆる気の流れが悪くなって体調を崩します。 [続きを読む]
  • 絵本「アロとおばあちゃんの世界」制作中
  • すっかり遅れておりますが、現在絵本を制作中です。 「アロとおばあちゃんの世界」という題名です。 これは表紙ではなく、絵の一部を使用したものなので 表紙は改めて描きたいと思っています。 当初は本として描いていたのですが、電子書籍で出すことにしたので、 電子書籍用に編集して絵は少し減らしています。 最近は絵だけのものが販売停止になることもあるようなので、 文章も三倍くらいに増やして、絵本というよりは絵 [続きを読む]
  • 人は死なず、物やお金に価値はない(復習)
  • さて、ちょっと復習をしましょう。 まず一番重要な点は、人は霊的存在なので肉体の死後も永遠に生き続け、その結果として地上の物やお金には価値がない、ということ。 まあ、すべてのものには意味があるので、 まったくの役立たずというわけではなく、 執着したところで意味がない、ということです。 そういえば心霊学の項目はちょっと止まっているので 霊界についてはあまり語られていませんが、 地上を去れば次の世界で生 [続きを読む]
  • 受け入れること
  • すべての鍵は受け入れることにあります。 たとえば何かが起こって苛立つ、恐がる、感情が乱れる。 それはすべて自分が選んだ結果、起こることなのです。 究極的なことを言ってしまえば、 外で起こることはすべて自分の外側で起きていることであり、 それが何であろうと自分が反応しなければ意味を成さないのです。 たとえば、ここでもまた先生の母親に登場していただきましょう。 彼女は日々年老いていく自分に苛立っていま [続きを読む]
  • 批判や悪口は自分を殺す
  • 最近は衆議院が解散したので、お互いの批判合戦をよく見かけますね。 みなさんもそうでしょうが、こうした言葉を聞くだけで嫌気が差してしまいます。 それはそのはず。 批判や悪口は霊にとって毒素なのです。 実は魂が覚醒して霊的に敏感になるとこれがよくわかってきます。 胸の奥に嫌なものが溜まる感覚、近い感情でいえばストレスで胸が詰まる感じ、 その種類によって色々なところに違和感や痛みを感じるようになります。 [続きを読む]
  • 無条件の好意のすごい力!!
  • 仲の悪い人というものはいますし、仲が悪くなることもあります。 どうしても合わないって人もいます。 距離が近すぎると求めることも多くなって、逆にうざったくなることもあります。 それでも前回言ったように、すべては克服することができます。 なぜならば、人を愛することに限界はないからです。 さて、今日は誰とでも仲良くなるための最強の力をご紹介します。 それが無条件の好意です。 まず、ここでも色々なテクニッ [続きを読む]
  • 逃げるのではなく克服すること
  • 新聞に人生相談って載っていますよね。 先生もまず質問を見ながら、答えの欄を隠して 「自分ならばどうアドバイスするだろうか」と考えながら見ています。 先生も心霊学を学んでから多少人生相談をやっていたので この回答者さんはどんなアプローチをするのだろう、と気になるわけです。 人生を観察して生きたり、啓蒙本などを読んで勉強していくと、 だいたい人間の行動パターンというものがわかってきます。 会話のテクニ [続きを読む]
  • 自然のリズムに任せる
  • 人間の身体がおかしくなるのは無理をするからです。 それは自然のリズムから外れるということです。 私たちはついつい過度な要求をして肉体を痛めつけます。 その結果として、身体が重くなって精神まで疲れてきます。 そこでまた無理をして身体が壊れて病気になるわけです。 人間の身体も機械と同じなので、とても簡単な理屈ですね。 すべてのものにはリズムがあります。 四季があって季節がめぐるように、身体にも周期があ [続きを読む]
  • 肉を食べると身体(精神)が粗雑になる
  • 人間は菜食動物として造られています。 ですから、基本的には野菜や果物、穀物などを食べます。 しかし、今の時代は肉食が当たり前のように横行していて、 何を食べようにも動物の肉が入ってしまっています。 さて、人間の霊体が考えることや思うことで作られるように 人間の肉体は食べるもので構成されます。これはよく言われることですね。 では、身体にそぐわない食べ物、ここでは肉食を指しますが、 それを続けていると [続きを読む]
  • 会話のキャッチボール
  • さて、今日は会話のキャッチボールについてです。 会話の基本のお話ですね。 最近はこうしたテクニックばかりを述べていますが、 これもれっきとした道徳の授業です。 道徳とは単なる理想を語ることではなく、 いかに実践するかを教えるものだからです。 で今回は、会話の受け方です。 これは意外にというか、最重要の項目です。 よく会話のキャッチボールと言いますが、これをやり方って案外習わないのです。 今はわかり [続きを読む]
  • 無理をしないこと
  • 無理をしない、これは非常に重要なことです。 無理をしてしまうと身体が疲れます。 次に精神が疲弊して、心を病みます。 それが継続されると魂にも影響を与え、慢性的な状態になっていきます。 こうなると正常な状態とはかけ離れた病気となり、さまざまな苦痛を呼びます。 まあ、そんなことは言われるまでもないですよね。 では、なぜ無理をしてしまうのか。 一つは、楽しくてついつい自分が制御できない場合。 たとえば面 [続きを読む]
  • 相手に恥をかかせないように配慮しましょう
  • 久々にテレビというものをつけてみたのですが、 うーん、どうも先生からすると不思議で変な世界が広がっていました。 最近はどうやら動画が流行っているようで、 何かあったら動画にして出すという習慣ができてしまっているようです。 この動画は変であればあるほど好まれるようです。 失敗した人を動画に映して笑う、という現象自体が目を疑うものでした。 びっくりして先生としてはしばらく呆然としたくらいです。 最近の [続きを読む]
  • やはり宗教という言葉は壊したほうがいい
  •  心霊学やスピリチュアリズムというものは「宗教」というものを題材にしています。目に見えないもの、感じるしかないものなので、結局のところ心の感覚、感受性に頼る部分がけっこうあるからです。また、「神」を題材にする関係上、どうしても宗教という言葉になります。  しかし、一度宗教という言葉を捨てたほうがいいかもしれません。  そう思うのは、少なくとも日本の一般社会において宗教という言葉が相当悪いイメージに [続きを読む]
  • 物事を別々に考える
  •  先生の言葉もそうですが、世の中のすべての教育や哲学、宗教に共通するのが「いかに心を静めるか」ということです。いかなるときも心を平静にして、よりタフになる。それによって自己を確立しないと、他人を愛することや気遣うことができないからです。  さて、前回は無視スキルによって自分に集中することを書きました。ちょうど今朝、先生がこのスキルを有効活用したので、本題の前に無視スキルの素晴らしさを説きましょう。 [続きを読む]
  • 他人のことを気にしないスキル
  • 連日、テレビのニュースは他人のことばかりに熱中しています。 みなさんもそれを聞いて、不祥事に怒ったり、哀しい出来事に泣いたり、あるいは芸人の番組で笑ったりしていることでしょう。 それはそれでかまいません。そうしたことも経験になります。 がしかし、現在の社会はそれが行き過ぎています。 いつも他人のことばかりに意識がいってしまって、相手の反応ばかり気にする。 たとえば、ツイッターやLINEなどのSNS [続きを読む]
  • 自分の中の苦手意識を探してみよう
  • もしみなさんが、何かをやるときに「嫌だな」と思うのであれば その原因を探してみるとよいでしょう。 人間は不思議なもので、嫌なものが嫌なのは当たり前ですが、 自分の好きなことでも気が乗らないことがあります。 ではなぜ気が乗らないのか。 それを突き詰めていくと、何かしら思い当たる節があるはずです。 単純作業での飽きかもしれないし、特定の行為が嫌なのかもしれません。 たとえば先生は、昔から「ペン入れ」と [続きを読む]
  • 情報量の多さで困ること
  • 知識の深みにはまって一番困るのが、 情報が一気に出てきてしまうことです。 一つの事柄から、今まで得てきた膨大な情報が芋づる式に出てきて、 何も知らない人に説明するには明らかに不要な、 高度あるいは難解な情報まで出てきます。 しばらくブログをやっていなかった時期に書いたものも、 何も知らない人には「おとぎ話」として評価されました。 それはそれで楽しんでいただけたようで何よりなのですが、 「なるほど、 [続きを読む]
  • 既成宗教家の断罪
  • 昨日の記事を踏まえての少し厳しいお話。 宗教家に対しては厳しく接するべきだと考えています。 なぜならば、現状の社会にある悪癖の多くを生み出したのは彼らの責任だからです。 人々から神を遠ざけ、宗教をやっているやつなんて頭が狂っている、という印象を大衆に与えたのは、何よりも彼らの責任です。 まあ、昨日の記事を読んだ人なら誰でもそう思うでしょう。 シルバーバーチなどは英国で始まったのでキリスト教がメイン [続きを読む]
  • 困った人たちとの対話
  • みなさん、こんにちは!! 全然関係ないですが、実際のところどこの業界でも、 何時であっても挨拶は「おはようございます」だったりしますね。 夜勤をやっていても、誰かと出会ったときはおはようございます。 うーん、面白いものですね! と、いきなり関係ないお話から始まりました。 さて、ブログをあまり更新しなかったのは、 知識と関係ないことは極力書かないでおこうと思ったからなのですが、 これからHPも少しず [続きを読む]
  • HPを改装中です
  • どうもお久しぶりです! すごくお久しぶりです! いやー、先生も色々と忙しくて、ついついこちらの活動と離れてしまいました。 少しずつですが再始動の予定で、これから本格的にやっていこうと思っています。それに伴ってHPも改装中です。霊的真理のお話もそちらでも掲載しつつ、ブログでも書いていければと考えています。 今はHPといえば、ブログ形式のものが大半なのですが、先生は古い人間なので昔ながらのHPが好きで [続きを読む]
  • 2章 その18 「人間は宇宙にたくさんいる」
  • この章の最後を飾るのは、やはりこの話題だと思います。 みなさんは人間が地球だけの存在だと思っていませんか? テレビや雑誌を読んでいても、宇宙の話題で聞くのはいつも真っ黒な宇宙の話ばかり。何もない惑星の情報ばかりで、地球は唯一の生命の星だなんて言っています。 いえいえいえ!!! そんなことは絶対にありません!! いったい誰がそんなことを言い出したのか、まったくもって不思議なくらいおかしい話です。これ [続きを読む]
  • 2章 その17 「人間と天使」
  • 人間という存在を知るうえで、天使という存在を知っておきましょう。 ついに出てきましたね、天使さん。みなさんも興味津々といったところでしょうか。ここでは人間が何かを知るために少しお話いたしましょう。 よく神話で天使が出てきますね。一概に全部間違いではないので難しいところですが、天使は実在しています。 一番簡単な人間との違いが、彼らは物的体験を得ないで成長する霊的存在である、ということです。 そもそも [続きを読む]
  • 2章 その16 「人間と動物は違います」
  • よく人間なんて動物と同じさ、とニヒル(死語?)な人は言いますね。サルやチンパンジーも遺伝子としては人間とあまり大差がないと言われています。 しかし、人間と動物は大きく異なります。 その最大の違いは、霊があるかどうかです。 人間の肉体が地上の物質によって造られているので、そこだけ見れば動物と同じなのは当然のことです。動物も人間も、肉体は同じ地球の素材で構成されているからです。 ただ、人間には霊魂があ [続きを読む]
  • 2章 その15 「肉体は霊の道具。大切にしましょう!」
  • みなさんは、肉体を大切に扱っていますか? 夜更かししたり食べ過ぎたり、無茶な運動で壊したりしていませんか? まあ、先生も耳が痛い話でして、二十代後半から三十代前半までの無茶な活動で目を痛めてしまいました。いまだに目の不調に苦しむ日々なので、みなさんのことは言えません。申し訳ないです! ですが、肉体は大事にしないといけません。これは権利ではなく義務なのです。まさに神様から与えられた仕事の一つでもある [続きを読む]