えぬ さん プロフィール

  •  
えぬさん: 今日の一言。ビール片手にペンシルバニア暮らし。
ハンドル名えぬ さん
ブログタイトル今日の一言。ビール片手にペンシルバニア暮らし。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/windyafternoon/
サイト紹介文ティーンとおチビと日本人夫と。ペンシルバニアの片田舎での永住組です。今日の一言に命かけてます!
自由文☆生意気ティーンのアメリカンハイスクールなう☆アレルギーおちびの小学生ライフ☆芝生オタク日本人夫の日常…などを紹介しつつビシッと「今日の一言」でまとめる家族ブログ。地味にランキング上げてます。先物買いしてフォロワーになってくれる方募集中‼ 近い将来値上がりするはず⁈
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 267日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/19 13:49

えぬ さんのブログ記事

  • 主食おかずデザート
  • 食事の話でなく、読書の話です。20代で会社勤めをしていた頃、上司が「本は3冊同時平行して読むのがいいんだ。主食、おかず、デザートを並べて、その時の気分で読み分けるんだー」と飲み屋で力説してたことが妙に心に残っていた。私は子どもの頃から本好きで、いつしか読書に意味を与えていた。大量の本から選ばれて私の目の前に現れた1冊の本。その本を読んでいる間、しばし現実は後退し、本の世界が自分の周りにまとわりつくよう [続きを読む]
  • 子にさせたい経験
  • 最近、テレビジャパンで東部時間朝9時から20分間やっているNHK「クローズアップ現代」をよく見る。数日前に見たのは「稼げる大人に。過熱する受験戦争」という話。(リンクを最後に貼っておきました)中学受験をして、良い私立中学に入って、そのまま良い高校、大学、良い就職先にという親心。まずは中学受験に専念しやすいよう、塾が近くて、同じような考えを持つ親が多く、教育熱心な公立小学校の学区域に引っ越しをする。その [続きを読む]
  • 春の訪れが嬉しくないアレ
  • 何かここのところ調子が出ない。そう、花粉症のせい。4〜5日前に、ひっさびさに鼻からツーっとサラサラの鼻水が流れ落ちる感覚。ハッ、この懐かしい感じ、これは…私は日本でもアメリカでもひどい花粉症に悩まされていたが、3年前に「あるモノ」を毎日飲むと花粉症が直る‥という「ためしてガッテン」のような話を聞き、その「あるモノ」を試して以来、本当にウソのように花粉症が出なくなっていたのだ。それなのに、なんでだろ [続きを読む]
  • いい歯は投資に値する
  • 先日ブログで宣言し、意を決して2年間逃げ続けていたインプラントの予約電話をした。すぐにアポが取れ、1回目の診察に今日行ってきた。電話の対応も好印象。実際訪ねたオフィスは清潔かつアットホーム。先生は今日の時点で100点満点あげたいぐらい、しっかり診てくれた上で、親切に説明してくれるインド系の素敵な女医さんだった。案ずるより産むが易し、である。2年間ずっと胸の中でくすぶり続けていたインプラント、動き出してみ [続きを読む]
  • 高校生のバレンタイン
  • 明日はバレンタインデーですね。アメリカの小学校は、この日はクラスでパーティーをして、お菓子などを添えたカード交換をするのが、定番。二女も張り切ってみんなの分を作りましたよ。カードと言っても、ロリポップに出来合いのシール貼っただけ長女、高校生のほうは、より本格的にこの日の意味を考えることになります。長女の親友Aはサンクスギビングから彼氏ができて、ウッキウキの毎日。彼氏にバレンタインデーに何あげたらい [続きを読む]
  • アメリカの学校の授業日数
  • ペンシルバニア州は公立学校の年間授業日数は180日だそうです。。少なっ!って思った?でも日本でも200日ぐらいみたい。そうか、20日しか違わないのか。アメリカの6月からの長い夏休み、あれがあっても実質このぐらいの差しかないのね。それでも1年365日のうち、学校に行ってるのは180日って、つまり半分以下。半分以下か半分以上かの気分的な違いは大きいから、やっぱりアメリカはSchool yearが短いなぁと。なぜそのようなことを [続きを読む]
  • インプラント始動…するか、な?!
  • 昨日は休校になった割には、たいした雪ではなかった。みなさんのブログを見てたら、ニューヨークの方がウチの田舎より降った感じ。田舎の雪の日の翌日の楽しみ=動物の足あと何だろ、これ? きつね?これは鹿だな。さあ、今日はず〜っと逃げ続けてきた歯のインプラントのアポ電話しますっ!私は生涯虫歯ゼロの、いわゆる虫歯菌が住んでない口内環境なんですが、なんと最近まで、大事に乳歯を1本使い続けていたんです。なぜか、抜 [続きを読む]
  • 雪の日、ベニシアさんの言葉。
  • 今日は朝6時前から予報通り雪が降り出した。通学時間の雪ということで休校。夫もwork from homeにして家にいるという。今年度初の休校で、学校/会社を休める3人はウキウキ。でも私は今日は自由ないだろな、こやつらの食いモンの世話だけで一日が終わりそう…The end of your life, what do you hope to do?突然ですが、この質問。「猫のしっぽカエルの手」というNHKの番組のベニシア・スタンレースミスさんという女性を知ってます [続きを読む]
  • 自尊感情、一日にしてならず。
  • 二女は現地校で小学一年生。彼女にVIPの順番が回ってきたとかで、我が子の発表を見るため先週クラスルームを訪ねた。私が指定の時間ぴったりに行くと、「先生、来たよ〜」と子供達みんな私の到着を待っていた様子二女の担任、ヒョウ柄ミニスカ先生(50歳で最近2回目のご結婚!)が、二女に尋ねながら二女のことをみんなに紹介していく。好きな色、好きな食べ物、家族、ペット、赤ちゃんの時のエピソードetc..私の得意なこと、という [続きを読む]
  • ぬるいビール完結編。
  • こ〜んな山奥で飲めるなんてね、とフィリピン・ど田舎ミンダナオ島のな〜んにもないただのちっさな山の上で、フィリピン人の後をついてノコノコと夜のお出かけに繰り出す私と友人。(昨日のつづきです)でも、そこでちょっとだけ自制心が働いて、「はい、そこの2人〜いいからちょっと!」と研修に参加している仲間の日本男子2名に声をかけ、護衛で連れていくことにする。2人の男子学生は1こ下だから、たぶん言うことを聞くはず「 [続きを読む]
  • ミンダナオ島の夏。
  • 大逆転のスーパーボウルの余韻に浸りつつ、ぬるいビールについて私の青春時代の話です。(昨日の続き〜)大学3年の夏、私はフィリピンで1ヶ月過ごした。バブル時代の最中ではあったけれど、もう目の前にバブル崩壊が見え隠れしていた時期のこと。大学の掲示板に貼ってあった「フィリピン30日間植林ボランティア」というポスターとふと目が合ってしまった私。あ、これ行こう、決定。参加費用は渡航費、食費、宿泊費すべて込みで10万 [続きを読む]
  • 夜飲むビールは朝決めよ。
  • あんなに作文を一生懸命やってた長女、土曜の朝、起きたらいきなりの嘔吐2回。あちゃー、補習校は欠席だね。ストマックフル−(ノロウィルス)かな、今度は長女?! やだね〜。週一回まとめて日本人と喋ろうと、土曜の補習校をそれなりに楽しみにしている私。が、長女が具合悪いとなったので私は家に残り、ダンナが二女を連れて行く。補習校までは車で45分ほどかかります。ちょっと送って家に戻ってこれる距離じゃない。こちらに [続きを読む]
  • トランプという大雨、その後に
  • 「書くことでわかることがある」と昨日書いたのですが、本当にその通りだなぁと思うことがありました。長女が土曜の日本語補習校で提出するために、金曜の晩、作文と格闘していました。彼女は、自分の部屋にバストイレ付きということもあり、家にいる時は食事以外は部屋に閉じこもりっきり。携帯でなんでもできるから、テレビを見にリビングルームに来ることもほとんどなくなりました。ただ、日本語の宿題をやるときだけは、私の助 [続きを読む]
  • グラウンドホッグデーと恵方巻き
  • groundhogのPhil君↓は、昨日は自分の影を見たそうだ。ということは、今年の冬はまだ6週間ほど続くということ。2月2日はグラウンドホッグ・デーでこのペンシルバニアのPhil君の動向で、春の到来の時期を占う。小学校では、必ずこの話題に触れるし(低学年なら工作も作ったりする)、TVニュースでも取り上げられる。他州での取り扱いはわからないけれど、自然界に生きる動物に春の到来を聞くこの習慣、なかなか良いものだと個人的に [続きを読む]
  • ハエ…の話。
  • houseflyって単語、知ってます?今週の二女(小一)のスペルテスト10問の中に出てきたんだけど…。うちの二女は、7歳にして(というか生まれつき)魂レベルが我が家の中では絶対一番上という人格者。まず、どんな生き物でも殺生は嫌がるのね。私なんて、家の中にアリ見つけたら即ブチっとするし、ましてハエなんかいたら、その辺の雑誌丸めて、嬉々として駆除に燃えるのに。どうしてこの親からそんな子が生まれる?今は冬なのでさすが [続きを読む]
  • レストランウィーク@Philly
  • 先週と今週は年2回のフィラデルフィア(センター・シティ・ディストリクト)のレストランウィーク。120店舗以上が参加していて、普段高そうでなかなか入れないレストランが、3コースでランチ$20、ディナー$35で楽しめる。私は実はレストランウィーク初体験! 家からフィリー市内までは車で小一時間。シティーの運転は駐車場探しなどで不安な私を、友達が乗せていってあげるからと誘ってくれたのだ。感謝‼?月曜11:30でやっと予 [続きを読む]
  • 今日の一言まとめました/1月後篇
  • 早いもので、今日で1月が終了。アメリカのスクールイヤーはちょうど折り返し地点が過ぎました。もう半分終わったんですね、早っペンシルバニアは温暖化の影響か、今月もほとんど雪が降らず、今のところマイルドな冬。子供たちは雪の休校がないことにかなり不満の様子ですが。今回は、飼い猫ルナが我が家に来るまでの話にたくさんの方が共感を寄せてくださいました。ありがとうございますルナの恋人・お隣のロッキーが、窓の下から [続きを読む]
  • 英語でフリートーク撃沈。
  • 長女のスケートの遠征で、泊まりで出かけると大抵 "team dinner" という日がある。まあ要は打ち上げですよね。ホテルはチーム皆一緒なので、ホテル内の多目的ルームが取れれば、そこでピザパーティーとか。今回のように大きなホテルだった場合、別のチームのスケーターもいっぱいいて、場所が確保出来ないことも。そういう時は近くのレストランで…となる。で、先週の木曜の晩、ホテルから5分の距離のイタリアンレストランで team [続きを読む]
  • 車の旅のいいところ。
  • 私は東京生まれ東京育ちで、両親は車を持っていなかった。2人とも免許さえ未だに持っていない。なので家族旅行といえば、いつも電車。持ち物は最小限、いらないものは持って行かない。お土産だって重い物やかさばる物は「やめなさい」と言われ育ってきた。アメリカに来ても最初はその感覚が抜けきれなかったのだが、車の旅を何度もするうちに「持っていきたいもの何でも持っていっていいんだ…」と気持ちが変化してきた。今回のハ [続きを読む]
  • 平日に遊び倒す@冬のハーシー
  • 昨日の金曜は、なんと二女と夫も合流して、朝からハーシーで遊び倒した図。そろばんずくのえぬ家寝てる長女を置き去りにして、朝イチで二女、夫とチョコレートワールドへ。フードコートやお土産屋の建物です。入場無料。ハーシー社の歴史や工場の様子などがわかるアトラクション(有料のと無料のがある)も。中は…チョコレートと関連グッズでいっぱい。今日はTシャツ買いたいなぁ。前に来た時買ったのがお気に入り過ぎてボロボロな [続きを読む]
  • The Sweetest Place On Earth
  • 自称:地球で一番甘い場所…に来ています。ペンシルバニアのハーシーです。アメリカの老舗チョコレート会社ハーシーの城下町。ハーシーパークというテーマパークを中心に、街全体がチョコレート感満載です。ココア・アベニューって名前もかわいいけど、街灯もほらキスチョコ↓(運転中の撮影、ちっさくてゴメン)夏ならこーんな楽しそうなハーシーパークなんですが…はい、今は冬、これ、イメージ画像。冬場は閉まってますそんなとこ [続きを読む]
  • アメリカ女子中学生の世界
  • 昨日までのブログで気にしてくださる方もいたので、猫を飼うことにしたきっかけでもある、長女の中学校時代のその後のことに少し触れておきます。あの時期、長女はおそらくランチを食べていたグループを変えた、と思います。まあ、変えざるを得なかったとも言いますね。アメリカでは、授業は、それぞれが選択したところに生徒の方が移動するので、クラスの友達とべったり1日中一緒にいる日本とは違います。その分、友達がいない子 [続きを読む]
  • うちにルナが来るまで③ 完結編
  • 続き〜。長女と遠くのSPCAに行った夫から、しばらくすると電話があった。「気に入ったのがいたよ〜。グレーの2ヶ月の子猫。三姉妹でね、あっという間に他の2匹にも引き取りたい人が現れて、今3匹がそれぞれの新しい家族に抱っこされてる。」おお、めでたい!tabby(トラ猫)がいいとか最初は見た目の希望を口にしていた長女だが、実際目の前でルナに出会ったら、そんな希望はどこへやら、その子から離れられなくなったという。三姉 [続きを読む]
  • うちにルナが来るまで②
  • 昨日のブログの続き〜。子ども達の宿題にも登場、ワタシの話ですやれやれ。二女が猫アレルギーだとわかった。でも、この流れで猫を飼うことを諦めるのは、長女をどん底に突き落とすような気がして、ためらわれた。友人、知り合いに聞きまくった。空気清浄機5台を24時間フル稼働、寝室に猫を入れないなどでアレルギー持ちでも猫を飼っている人は多かった。よし、我が家なりの良い方法を探りつつ猫を迎えようということになった。&nb [続きを読む]