つくも さん プロフィール

  •  
つくもさん: 本を読んでも賢くなりません
ハンドル名つくも さん
ブログタイトル本を読んでも賢くなりません
ブログURLhttps://ameblo.jp/tukumogami819/
サイト紹介文むか〜し読んだ本、最近読んだ本 ジャンルいろいろ読書感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/19 15:26

つくも さんのブログ記事

  • チコちゃんに叱られたい
  • 深入りする気もなく踏み込んだ、LGBT方面のややこしさに、ちょっとお疲れ気味です。一回休み。 昨日まで続いていた猛暑の方も、一休みでしょうか。今朝など、ふとした瞬間感じた秋の風。 しかし体は、すっかりこの夏習慣となってしまった暑さ逃れの「モーニング」行脚のため、駅方面に向かいます。ファミレスか、ファストフードか、コンビニの休憩ルームか・・・ その帰り、駅舎を抜けた階段付近に腕章をつけた男性が一人立っ [続きを読む]
  • LGBTの運動の背後に
  • 一昨日の記事 ( 「杉田議員の「LGBT」記事は差別か」 ) でご紹介した、「『ジャックの談話室』 杉田水脈議員発言の炎上騒動」 の後半部に 今度の騒動で明らかになったことは、LGBTが完全にサヨクの社会運動になっているということです。杉田議員の記事が新潮45に発表された途端、待ってましたとばかりサヨク陣営からいっせいに攻撃が開始され、あっという間にデモの開催を発表して、数千人の動員をかけるそのやり方は [続きを読む]
  • 杉田議員の「LGBT」記事は差別か
  • 杉田水脈議員が「新潮45」に寄稿した文章がLGBT差別──その後拡大解釈で、障害者差別でもあるとの論調にまで発展──ではないかと、報道などで大きく取り上げられた件で 拙ブログ8月2日 杉田水脈議員の「LGBT支援」への意見について と4日   NHKの印象操作 ── 杉田水脈議員「LGBT」 において、自分は差別と思わないことと、その理由を書きました。その後、私とは逆で、杉田議員の「生産性」は差別であるとの意見を [続きを読む]
  • ネット言論を封じる池上彰氏
  • 情報はかつては、マスコミによる新聞・テレビ報道やテレビキャスター、言論人などの意見を一方的に受け取るしか、方法がありませんでした。それがごく最近のネットの登場で、一般人も、簡単に情報を得、また発信することが可能になりました。 おかげで私のような、特別な知識の持ち合わせのない者まで、ブログによりる記事を書かせていただいているわけです。ありがたいことです。何度か記事でご紹介している、筑波大の古田博司 [続きを読む]
  • NHKの印象操作 ── 杉田水脈議員「LGBT」
  • 杉田水脈さんが新潮45に発表した「『LGBT』支援の度が過ぎる」に対する批判は、終息するどころか、捏造の域にまで達しています。 前回記事では、杉田さんの文章は、発売中の雑誌に掲載されているので、紹介を控えておりましたが・・・( → 全文アリ。そっと してください。 ) 論議の的になっているあたりを抜き出しますと  最近の報道の背後にうかがわれるのは、彼ら彼女らの権利を守ることに加えて、LGBTへの差 [続きを読む]
  • 杉田水脈議員の「LGBT支援」への意見について
  • 杉田水脈議員が「新潮45」に寄稿された「『LGBT』支援の度が過ぎる」という文章が、話題になっています。(いつもながら、記事にするのが遅くて、今更感も否めないものの・・・) 今回新潮45では「日本を不幸にする『朝日新聞』」との特集を組んでおり、杉田さんの文はこの特集の中の一編です。発売日(7月18日)の翌日あたりに、これを読み、問題となった「生産性」の箇所を目にしたとき、ちょっとまずいなと思いました。全文を [続きを読む]
  • 気息奄々
  • お久しぶりでございます。何とか、生きています。 ブログを休んでいる間に起きた、甚大な被害の生じた豪雨災害に考えさせられることも多くまた、お伝えしたいニュースもあったのですが、あまりの暑さと長期の休みで、記事の書き方も半分忘れ・・・書きかけ記事をいくつか作っただけという始末です。 何しろ暑くて・・・昨夜など、扇風機を回すと余計に熱い空気が吹き付けてくる有り様で(クーラーなしで頑張ってます。 しかし [続きを読む]
  • 誕生日・・・だった
  • 暑い・・・暑いですねえ。一昨日29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表があったそうで、関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてなのだと、今日髪を切りに行ったら担当してくださった方が教えてくれました。 そうでしょう。昨日の誕生日(6月30日)で、めでたく〇歳を迎えた私も、自分の誕生日に梅雨が明けていた記憶は、これまでありません。 誕生日ということで、午後から制作者様に会いに行き(確か去年もそ [続きを読む]
  • 鄭大均氏による姜尚中氏批判
  • 昨日の記事で、TBS「サンデーモーニング」と、常連コメンテーター姜尚中氏の、北朝鮮に融和的な姿勢について書きましたが、まだ足りない(笑) 詳しくは発売中の「正論7月号」を読んでいただければ・・・(と宣伝したうえで)少し引用させていただきます。 姜尚中氏は自身の著書「東北アジア共同の家をめざして」(2001年平凡社)の中で「ミサイルや『拉致疑惑』で正常化交渉は遅々として進まない」との認識を示したそうです [続きを読む]
  • 北朝鮮の代弁者 姜尚中氏
  • 体調不良その他の事情で、1週間ほどブログから遠ざかっておりました。(ついでに一か月食費1万円生活も、途中でリタイアしました。笑 あの金額で、なおかつバランスの良い食事をとるには気力体力が必要なのを痛感しました。゚(T^T)゚。)また世の中の情勢からちょっとズレ気味ながら、12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談に絡んで、いくつか記事を書きたいと思います。 4月の最終週の「サンデーモーニング」で、番組常連コメ [続きを読む]
  • あれ!?
  • 食費1か月、1万円生活苦戦中・・・ この1週間、気力・体力下降気味で、食事を作る気も起きず、1日1食パン1枚という日もあったりで、序盤飛ばして使い込み過ぎた分は、帳尻があって来ていたのですけども・・・・また今日少し買い物をしてしまい、またこの先5日ほどは、追加の買い物が出来ない感じになっています。 買い物の中で唯一の魚。貴重なタンパク源である、ゴマサバ半身(100円)で作ったサバの味噌煮・・・ 先 [続きを読む]
  • 江崎道朗 「野党再建論」②
  • 昨日の記事( 江崎道朗 「野党再建論」① )は、民進党と希望の党による「国民民主党」結党の背景には、連合内部の、旧同盟系と、共産党・旧総評系との対立がある──というところまででした。 江崎さんの、大変に分かりやすい解説を引用させていただきましたが、これは長い論考の導入の部分で、本論はぜひ発売中の「正論」7月号をお読みいただければと思います。 江崎道朗氏フェイスブックhttps://www.facebook.com/michio [続きを読む]
  • 江崎道朗 「野党再建論」①
  • 前々回、雑誌「正論」の古田博司先生の記事を一つご紹介しましたが、今回は評論家の江崎道朗氏による、「野党再建論」と題された論考です。 まず昨年秋から、最大野党民進党が分裂・合流を繰り返してきた経緯について──昨年9月にあった衆院解散を受け、「民進の看板では戦えない」という内部からの声で、民進党は両院議員総会において満場一致で、小池百合子氏を代表とする「希望の党」に合流を決めました。 ところが希望の党は [続きを読む]
  • 神技・・・!!
  • ブログを読んでくださっているかたはご存じのように、私、毎週月曜デッサン・スケッチ教室に通って、ヘッポコな絵を一生懸命描いているわけですが・・・(ご指導くださっている先生、ごめんなさい) 何とかもうちょっと、上手くなりたいなー。特にモデルさんを描く時。(しかも簡単に、楽に、安く、あっという間に。笑) という虫のいい考えがふつふつ・・・ブクブク・・・モクモク湧いてまた買ってしまいましたの。本を。 [続きを読む]
  • 権力の前に″反”権力が腐敗する
  • 1日に発売された「正論」7月号に、面白い記事がいくつかありました。拙ブログで何度かご紹介した筑波大の古田博司先生の連載「近代以降」が、その中のひとつです。 「権力の前に“反”権力が腐敗する」と副題が付けられておりますが、よく耳にする「権力は腐敗する」という言葉、もとは19世紀のイギリス人アクトン卿の書簡中の言葉だそうで、正しくは「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」というのだそうです。 [続きを読む]
  • いまさらマサル
  • 我ながら、世間のニュースとの時間のずれっぷりに呆れますが、今になって秋田犬の「マサル」がマイブームにきたので。(たっぷり世の中と1週間はズレてますね) https://twitter.com/RibbonChieko/status/1000372939991076865 マサルかわいいなあ! マサル。メスなのにマサル。 先週出た週刊文春(31日発売。6月7日号)では「嘘つきは安倍晋三の始まり」と題して、 >犬は首相の邪な心を見抜いていたのだろうか。>「マサルは [続きを読む]
  • 6月またやる 食費〇〇円生活
  • 2月にやった(初日からじゃなく6日から)、「食費1か月3千円」生活は、厳しかった・・・天候不順で野菜の価格が高騰したのも響きました。米・乾麺・コーヒー豆・調味料などの備蓄が豊富だったため、野菜中心のおかずにすればいけるんじゃない?など血迷った考えが浮かんでしまいまして・・・ しかし、結果やり遂げました!(最終報告記事を出すという予告は詐欺に終わりましたが) 今回は、もう少し無理のないところで美味しそ [続きを読む]
  • 「笑点」が思いもかけぬ方向へ
  • 初の予約投稿記事です。 一昨日、27日の日本テレビ「笑点」大喜利で、現政権を揶揄した内容のネタがあったという話は、ツイッターを通じて知っていました。しかし、わざわざ記事にする話でもないと思っていたのが、どんどん話題への参加者が増えて(笑)ちょっと意見を言いたい気分になってきたかも。 始まりは、たぶん下の石平さんのつぶやきではないかと思うんですが・・・ https://twitter.com/liyonyon/status/100066479245 [続きを読む]
  • 今日も楽しかった
  • ブログに書くと言ったテーマにはちっとも手を付けず、今日もお絵描き教室に行き、帰りはランチを食べ、さんざん本屋で立ち読みをして一冊本を買い、Loftで夏用の安い帽子と小さなスケッチブックを買いました。本日も良い日でした。 先日まで、教室の廊下に展示してあった絵各自2点なので、静物と人物を1点ずつ どちらもあまり時間をかけずに仕上げた記憶が。どうやら、描き過ぎてダメにする傾向があるらしいです。(自分が [続きを読む]
  • 今日発売 「メディアは死んでいた」
  • 今朝の産経新聞1面に載っていた広告 「メディアは死んでいた 検証北朝鮮拉致報道」大反響の本紙連載 きょう発売 大反響を呼んだ本紙長期連載、「私の拉致取材 40年目の検証」を大幅に加筆した『メディアは死んでいた 検証北朝鮮拉致報道』(本体1400円+税)が23日発売されます。著者は阿部雅美・元産経新聞社会部記者。「日本海の方で変なことが起きている」という刑事のつぶやきを端緒に昭和55年、拉致事件を初めて世に [続きを読む]
  • アマリリス
  • さっきまでウトウト寝ていて、夢の中でブログを書いて、すっかりいい気持ちで目が覚めたら、何もしていなかった・・・呆然としつつ(すぐ書けそうな)記事をUPしますσ(^_^;) 母の日用に、家にあった咲きそうなアマリリスの鉢を、施設に運んで置いたら(お金かけなくてごめんね、母よ。カーネーションはあまり好きじゃなかったでしょ?) 見事に4つ、咲いていました。介護士さんによると、花がよく見えないから台の [続きを読む]
  • 「文藝春秋6月号」を見て
  • 昨日書店で、10日に発売となっている「文藝春秋6月号」を手にし、ずいぶん文藝春秋も誌面が変わったものだと感じました。(つまり、元は保守系の雑誌という位置から左に行ったという意味で) 特集は「『政と官』の劣化が止まらない」で、今号の目玉はノンフィクションライター森功氏による「今井尚哉首相秘書官独占インタビュー『昭恵夫人が無関係とは言えない』、それから片山善博・前川喜平氏による「官僚は安倍官邸の下僕と化 [続きを読む]
  • 銀座のお寿司と、初ライブハウス
  • 5月11日、先週の金曜日に、ブロ友さんに誘っていただき、「ブログ師匠を励ます会」(いま適当につけました)に便乗して、銀座にお寿司を食べに、とその後ライブハウスも奢っていただきましたm(_ _ )m銀座なんて、銀座なんて久しぶりです!たぶん14〜5年ぶりか、もしくは間で文具専門店の「伊東屋」に一度来たかどうか・・・ あんまり久しぶりなので、おのぼりさんよろしく撮影しながら歩いていて、目的地を通り過ぎるとこ [続きを読む]