take さん プロフィール

  •  
takeさん: NSCPT リハ知識の理論と応用〜
ハンドル名take さん
ブログタイトルNSCPT リハ知識の理論と応用〜
ブログURLhttp://nscpt.net/
サイト紹介文リハビリに関する知識や技術をできる限り臨床に生かすことを最重視して情報を提供しているサイトです。
自由文このブログは色んな分野の専門家で運営しており、記事は僕以外のそれぞれの専門家も書いてくれています。
「色んな講習会に行ったり勉強したりしているんだけど、これがなかなかリハビリの臨床に生かせない」「患者さんの治療に直結する知識や技術はないか」という方にオススメのサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/19 16:39

take さんのブログ記事

  • 円背の度合いは外傷の伴う転倒予測できるか?
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 人工股関節は尿失禁を改善する??
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 足に適した履物の選び方〜臨床における足長とつま先の形の評価と実際〜
  • 記事作成者:D.bessho理学療法士&フットケアトレーナーのD.besshoです。前回に引き続き臨床での履物の評価について投稿させていただきます。⇒(前回投稿記事)臨床で靴に注目することの重要性 靴の各パーツの機能とよくある患者さんの勘違い前回の投稿の中で良い履物の条件としてサイズが合った履物であることを挙げさせていただきました。皆さんに質問ですが、担当されているクライアントが履かれている靴サイズは合ってますか? [続きを読む]
  • 筋肉量低下は死亡率を高める
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 足を評価することの重要性と評価のポイント
  • 記事作成者:h.matsumoto初めまして!鳥取県南部町を拠点に開業理学療法士として働いていますRyokoです。今月から、月に一回定期的に記事をUPすることになりました。読者や関わる方の、仕事や日常のヒント、気付きになればいいなと思いながら執筆させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。私は病院勤務しながらスポーツ現場でスポーツトレーナー活動を始め全身的なバランス、体のつながりに興味を持ちインソールをオーダーメ [続きを読む]
  • 元気の秘訣
  • 記事作成者:Masashi Mori先日、道後温泉に行った際に85歳の男性の方に有り難いお話を聞きました。その内容が非常に勉強になる良いものだったのでシェアさせていただきたく投稿しました(≧∇≦) [続きを読む]
  • 高齢者の行動変容には個別指導が重要?
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 骨粗鬆症リエゾンサービスの費用対効果
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 人工関節患者とフレイル
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 骨折後のQOL低下
  • 毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載です。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • フレイルと骨粗鬆症
  • 本日より毎週水はh.matsumotoさんの臨床に生かす論文レビーの掲載を行なっていただくことになりました。短い記事ですが、なかなか目を通すことが大変な英文レビューのポイントを掲載していただいておりますので、非常に参考になるところが多いと思います。すぐに読める記事ですので読んでみてみていただき、気になった論文は是非自分でも読んでみてください! [続きを読む]
  • 腰痛治療に重要なレッドフラッグとは?該当する病態まとめ
  • 記事作成者>青木いわゆる腰痛症とは、「運動時や安静時に腰部に痛みを感じる疾患の総称」で原因がよく分からない非特異性腰痛とも言われています。腰痛症は多くの人が経験するもので古くから理学療法の対象となっています。腰痛のうち、骨折・感染症・がん・変性疾患など、原因のはっきりしているものは約15%、残りの約85%は原因のはっきりしていないと言われています。しかし、そんな腰痛の中にも危険な腰痛が潜んでいる事もあり [続きを読む]
  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)ってどういう病気?〜障害評価〜
  • 記事作成者:nocchiyan ⇒NSCPT管理メンバー紹介あけましておめでとうございます。NSCPTメンバーのnocchiyanです!今年も臨床に役立てるようなお話ができるように日々精進していきますので何卒よろしくお願い致します。それでは、早速今回は前年に引き続きいてALSの障害評価についてお話します。(前回記事)⇒ALS(筋萎縮性側索硬化症)ってどういう病気?〜概要:病型・症状・機序・進行速度(予後)について〜⇒ALS(筋萎縮性 [続きを読む]