masashi さん プロフィール

  •  
masashiさん: オヤジ、トランペットはじめました
ハンドル名masashi さん
ブログタイトルオヤジ、トランペットはじめました
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazewokanjite2-trumpet/
サイト紹介文52歳にしてトランペットに挑戦することにしました。ニニ・ロッソの「夜空のトランペット」が目標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 359日(平均1.4回/週) - 参加 2016/11/19 20:41

masashi さんのブログ記事

  • 調子の良し悪しが顕著だなぁ〜
  • 今夜もサイレントブラスを装着しての練習。ロングトーンに始まり、教則本→糸→365日の紙飛行機をサクッと。今夜は上のソが比較的楽に出せた。先週はミがやっとだったのに。マッピと唇の当たり具合で、今日は出るなっていうのがわかる。これって一体何なんだろうか。唇の調子というのがあるなら、正に今日は唇の調子が良かったということになる。室内の気温・湿度が関係しているのだろうか。そんな気がしないでもない。調子が上向 [続きを読む]
  • ロングトーンが大事だという理由がわかった気がする
  • 前回(昨日)は、「顔の角度とTPの角度に着目し始めてから、高音の出せる日が多くなったような気がしている。」という話をしましたが、ここに行きついた経緯からお話します。トランペットを始めて1年足らず。少しずつ吹けるようにはなってきていますが、高音が出せずに悩んでいます(今も^^;)その原因の一つとして、音が高くなるに従って、唇とマウスピースの間から空気が漏れていることに気づきました。この漏れをなくそうと [続きを読む]
  • 顔の角度とトランペットの角度
  • トランペット奏者の動画を観ていると、顔の角度(上下)とTPの角度(上下)は、人によってさまざまだということがわかります。パターンとしては、顔・・・真っ直ぐ、やや上向き、顎引き気味の3パターン。TP・・・真っ直ぐ(地面に平行)、やや下向きの2パターンでしょうか。TPに関していうと、地面に平行より上向きは皆無で、下向きに関しては、人それぞれ微妙に角度は違うように思います。また、顔も真っ直ぐ、TPも真っ直ぐ(地面 [続きを読む]
  • 初心者向けハイノートの出し方
  • ハイノートを出すには唇を鍛える必要があると、どの教則本にも書いてあるし、ネット検索しても大体においてそう書かれてありますね。その唇を鍛えるっていうことが、イマイチどういうことかわかりません。どうなれば鍛えられたことになるのか?腕に力コブができるとか、大胸筋がピクピク動かせるようになるとか、そういう見た目にわかるようなことではないはず。今の練習を続けていれば、唇は鍛えられていくのか。その先にハイノー [続きを読む]
  • 練習はしてますが、ブログネタがありません
  • こんばんは。いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。久し振りの更新です(^^;決して練習をサボっているわけではなく、週に2〜3回はやってるんですよ。ただ、我流でやってますもんで、教則本を繰り返しやるしかないんですよね。だからネタがない。毎回、気づきはあるのですが、それが次の練習ではできないことが多々あり、上手くなっているのか、どうなのか、自分でもよくわからないわけです。今日も、サイレントブラスで [続きを読む]
  • ドリル練習
  • この夏は、一つの教則本の同じページからほぼ同じページまでを、毎回繰り返し練習した。そう、繰り返し、繰り返し・・・今夜もサイレントブラスを使っての室内練習。もちろん、同じページからスタート。唇の姿勢をしっかり意識して吹いたら、5日ぶりの割には良い感じで吹けた。もちろん、我流なので、しかるべき人が聴いたらダメ出しの連発だろうけど・・・それでも、少しずつは上手くなっているような気がする。明日は雨の予報。 [続きを読む]
  • 押さえるべきところを押さえれば、うまくいくときもある
  • ハーフマラソンが明日に控えているため、あまり疲れたくなかったのですが、疲れるといっても唇くらいですし、あまり練習しないのもどうかと思いましたので、稲刈りが盛んな田んぼの真ん中で、心置きなく吹いてきました。前回、調子が悪かったのか、高音が全く出せなかったので、今日は、唇の姿勢を再確認しながら吹いてみました。1 舌は下の歯の裏側に当てる (口笛を吹くときと同じ位置)2 スイカの種を飛ばす、或いは、エ [続きを読む]
  • マウスピース買替計画その1
  • 練習の間隔が少しあいてしまった。久し振りの練習。当然のことながら絶不調。今日はホント高音が出なかったな〜。しかも、唇のバテるのが早かった気がする。練習は嘘をつかないっていうのは、スポーツも音楽も同じですな〜。練習していないのにこんなこと言うのもなんですが、今のマウスピースがあってないのではないかという気がしている。色々と試してみたい。まだ、早いかな〜。もっと練習してからでいいかもしれないが、一度、 [続きを読む]
  • アパチュアが決まりません
  • 調子の良し悪しがあるとすれば、今日は調子が悪かったと言えます。上のファ・ソが出たり出なかったり。アパチュアが決まらないのが自分でもよくわかりました。これって何なんですかね〜練習が足りないと言えばそれまでですが・・・イイ感じの時の唇の姿勢をカラダに覚え込まさないとダメですね。最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ1 お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エクボとスイカの種飛ばし
  • 今夜もサイレントブラスを使っての練習。ひたすら教則本を・・・今使っている教則本にあるソから半音ずつスラーで上げていく練習。唇の姿勢をエクボまたはスイカの種飛ばしを意識して吹くと、上のソまでいけました。上のソまでいける時って、唇のマウスピースへの治まり方がすごくしっくりいっていて、これはいけそうってわかりますね。もちろん、唇が疲れてくるとできないのですが・・・教則本のページを繰っていくと、さらに上の [続きを読む]
  • 唇の姿勢
  • 悩み多き唇の姿勢。ここ数回は「スイカの種を飛ばす」イメージを実践中。今のところ、唇の両側を緊張させながら、唇の中央を軽く突き出す感じがしっくりいっています。Youtubeも見てみても、エキスパートの方の唇はそんな感じに見えます。教則本には、唇を引っ張ってはいけないと書いてありますが、ある程度は引っ張る意識も必要ではないかと思っています。この3人の唇、やっぱりみなさん引っ張ってますよね〜この動画を観て気づ [続きを読む]
  • スイカの種を飛ばすイメージ2
  • 先日来、唇はスイカの種を飛ばすイメージを意識しています。昨夜はサイレントブラスで。今日は、屋外(田んぼの真ん中)で。耳が肥えているわけではないので、何とも言えませんが、唇の形を意識し始めてから、少し音色が良くなったような気がします。ハイノートに関しては、やや出るようになった程度ですが、少しずつですが、良くなっている気がします。いずれにしても、「気がする」程度です。ただ、マラソン練習の合間にTrを吹く [続きを読む]
  • スイカの種を飛ばすイメージで
  • 昨日もこのブログでご紹介しましたが、唇の姿勢として『スイカの種を飛ばすイメージ』というのがありましたので、今日の練習で試してみました。今までは、なんとなく唇をマウスピースにくっつけていたのですが、今日は、マウスピースから唇を離す度に、『スイカの種を飛ばすイメージ』を意識して吹いてみました。高音が出たわけではないのですが、中低音がいつもよりきれいに出たような気がします。まだまだ改良の余地はあると思う [続きを読む]
  • 唇の姿勢がバチッと決まらないと進歩はないと気づいた
  • 昨日は雨天でしたので、サイレントブラスを使って室内練習。唇の調子が悪く、音が出ず。ハイノートはもとより、中音・低音も出にくい状態。もう一度、教則本を読み返してみました。今使っている教則本には、唇の姿勢の項で、『唇の左右は、あまり引かずに、軽く前歯に密着する程度』と書かれています。唇に関しては、折に触れ、『唇は引いてはいけません。むしろ、唇の中央に寄せるような感じで、筋肉を作ってゆきましょう』と書い [続きを読む]
  • 唇の調子ってあるのか?今日はすんなりソが鳴ったよ
  • 昨日は、高音が全くと言っていいほど出なかったのですが、今日は、この練習で、あっさり「ソ」まで出ました。決して、良い音とは言えないのですが、とりあえず、でました・・・「ソ」です。上の写真の一番下のレッスン。今日は、なんとなくですが、唇とマウスピースの当たり具合が良かったように思います。日によっては、あきらかに高い音が出ないだろうと分かる当たり方があります。これって何なんですかね〜?根気よく続けていれ [続きを読む]
  • 昨日と今日は調子が悪いです
  • いつもながらの教則本練習。目下の壁はこのレッスン。ソから半音ずつ1オクターブ上のソまでスラーで上げていくのですが、いけてファ♯、調子が悪いとミ止まり。たまにソも出るのですが、かろうじてっていう感じ。いつどんな状態でも、ソ〜ソまで吹けるようになるには、どうすればいいのか・・・下の注意書きに、「決してあせってはいけません。短時間で出来るものではありませんから、何日かけても根気よく続けましょう。」と書か [続きを読む]
  • 『365日の紙飛行機』のお手本
  • 前回、練習する曲の中に『365日の紙飛行機』を加えたと書きましたが、トランペットで吹くとこんな感じです。お手本を見て頂きましょう。使っておられる楽器も相当高そうですし、音響設備もすごいですね。そのうちYoutubeにアップしようと思っていますが、私の撮る動画は、ハンディビデオカメラですので、下手な上に音も悪いので、相当なハンデですが、この方に一歩でも近づけるよう、頑張ります。最後まで読んで頂きありがとうござ [続きを読む]
  • 新練習曲投入・・・365日の紙飛行機
  • 毎日練習しているわけでもなく、練習するといっても同じ教則本を繰り返し繰り返し・・・ですので、ネタがほとんどないのです。ブログの更新ができないのは、その辺が理由。全く練習していないのかというと、そんなことはなく、平日は1回か2回。土日はほぼ毎回練習しているんですよ。で、最近の調子なのですが、相変わらず高音が出せずに苦労しています。教則本には焦らないことと書いてありますので、焦らないようにしていますが、 [続きを読む]
  • 上手い下手は別にして、TPスカッとしますね
  • 今日の高島市、残暑が強烈です。昼間はものすごい日差しでしたね。琵琶湖は水遊びをする人で賑わっていました。そんな中で、練習していたのですが、琵琶湖岸は松林があるので、意外と涼しいんですよ。心地よい風も吹いていますし・・・ところで、水遊びをしている方々は、私の吹奏をどう思っておられるのでしょうか?「やかまし〜ワイ!」「ヘタやな〜」「しずかちゃんか!」てなところでしょうか(笑)でも、こっちは、琵琶湖に向 [続きを読む]
  • クリーニング
  • 今日は、トランペットの大掃除。本当は1ケ月に1回はした方が良いそうですが、なかなか手が回りません。ピストンバルブを抜いて、抜差管も全部はずし、専用の洗剤を使ってゴシゴシ。もちろん、マウスピースも。抜差管にはスライドグリスを塗って、ピストンにはバルブオイルを点して、仕上げは表面をラッカーポリッシュで磨いて完了。これで次回から気持ち良く練習できます。諦めずに繰り返す。これが大事。最後まで読んで頂きありが [続きを読む]
  • 舌を上顎に密着させる感じかな?
  • 舌を上顎に密着させるようにすると、空気のとおり穴が狭まり、息を吐くスピードが上がるはず。そして、唇の形を工夫すれば、更に息のスピードは上がる。つまり高音が出る。理屈から言えばこういうことになるんだろうけれど、なかなか上手くいかない。唇の筋力強化が不足しているせいもある。それから、教則本には上の歯と上唇の間には空気を入れてはいけないと書いてある。エリック宮城さん の吹奏動画を見ると、頬は膨らんでいる [続きを読む]
  • 今日は調子が悪かった
  • 前回の練習から少し時間が経ってしまいました。本来は毎日練習しないといけないんでしょうが、なかなかそうはいきません。自分に甘いっていうこともあるのですが(^^;今日は夕方からいつもの湖岸で練習。いつもどおり教則本から始めたのですが、なんか唇の振動がイマイチ。音は掠れるわ、汗はかくわで、直ぐにバテテしまいました。結局今日は『糸』の練習まではいけませんでした。少ない練習日なのに、ちょっともったいない気が [続きを読む]
  • 練習場所が酷いことに・・・
  • いつも練習で使っている琵琶湖岸の休憩所は全部で3ケ所。キャンプやBBQなんかで使っている方がいらっしゃるので、3ケ所のうち空いているところを使わせてもらっています。今日も2ケ所はテントが張ってありましたので、残る1ケ所に行ったのですが・・・目の前にこの看板があるにもかかわらず・・・酷すぎると思いませんか。これでは、食べた物以外全部捨てて帰ったようなものですよ。琵琶湖岸に設置されている休憩所は、県内 [続きを読む]
  • ほんの少し持久力が・・・唇の話です
  • 今日も琵琶湖岸でガンガン吹きまくった(笑)ガンガンといっても、地味に教則本だが・・・。ほんの少しだが、唇のバテも遅くなってきたようだ。唇に持久力があるとするなら、持久力がついてきたということか。とは言うものの、まだまだ1時間とちょっとでバテる。毎日練習すれば、もっと持久力が着くのだろうが、現状はこれが精一杯。加えて、音符も少し読めるようになってきた。極々簡単なやつだけどね(^^;いつか夕暮れの琵琶湖 [続きを読む]
  • 教則本が面白くなってきた
  • 初めのうちは退屈だった教則本ですが、ページが進むにつれ、吹き応えのある課題になってきました。徐々に高音を出せるような内容になっています。ですが、ちゃーんと焦らないで、繰り返しやる。出来なかったら元に戻る。根気よく、筋肉が発達してくるまで練習しましょう、と書かれています。筋肉なんてそう簡単に発達するわけないですから、これは相当根気よく、かつ、繰り返し練習しろということですね。その先には、何かいいこと [続きを読む]