よかよか さん プロフィール

  •  
よかよかさん: Y’s World
ハンドル名よかよか さん
ブログタイトルY’s World
ブログURLhttp://keras810.cocolog-nifty.com/ys_world/
サイト紹介文認知症の妻「Y」の介護日記。ココナツオイル療法を試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/11/20 03:13

よかよか さんのブログ記事

  • 3ケ月前にはこんなことも言っていたのに
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yの発言を書きとったメモが出てきました。6月のものです。意味は分からないけど、何か言いたいことはあるのだなということは分かる言葉の羅列です。(書きとれなかった部分もあるので余計に分かりにくくなっていますが。) 「・・それで何とかがあって誰かがおかしいって言ったんじゃないの?誰も言ってないのよみんないい加減だな・・・」 「子供だと言う [続きを読む]
  • 珍しく、Yの頭が覚めていました
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 1日の夜に前線が通過して急に涼しく、過ごしやすくなりました。 そのせいかどうか、Yは頭の回路がつながったような発言をしました。 その1. ワンコの体重を計ったら増えていました。「ココが太ったよ」 とYに言ったら、間髪を入れず、「いつも寝てばかりだから」と返事が返ってきました。こんなに論理的につながった発言を聞いたのは久しぶりです。しか [続きを読む]
  • おててつないで
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 最近、Yと手をつないで歩くことが多くなりました。ここ2〜3か月のことでしょうか。 昨日、スーパーに買い物に行ったら、とても混んでいました。「ポイント5倍デー」の垂れ幕が下がっていましたからそのせいでしょう。人ごみの中を歩きだしたら、Yの方から手をつないできました。はぐれそうな気がしたのでしょう。 スーパーで爺さんと婆さんが手をつないで [続きを読む]
  • 介護に役に立つ二つの心構え
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 今日も「看る力」から。認知症の人に対応するときの心構えについて。 大塚先生は、「認知症の人は、少ない記憶を駆使しして自分なりにベストの判断を下し、行動している」 「だから咎めたり諫めたりしても何の役にもたたない」 「怒られる意味が分からないのだ」 と言います。これは認知症の介護をするにあたり、とても大事な意識だと実感します。 (自 [続きを読む]
  • うしろめたいことをしなさい
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 前回に続いて、「看る力」から。 大塚先生との対談の中で、阿川さんが、「うしろめたさを持つことが大切だ」と言っています。この考えも、「頂き」にしようと思います。 介護をやっていると、つい、最善を尽くしてやりたい、と思います。しかし、それでは長い介護は続かない、60点主義ぐらいでないと、共倒れになる、と色々な本にも書いてあります。 やれば [続きを読む]
  • 老人施設の院長の考えに共鳴しました
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 「看る力」(阿川佐和子・大塚宣夫)の中で語られた、大塚先生の、考え方に興味をひかれました。(今回はやや長文です) 大塚先生は、老人病院「慶友病院」を作った人で、阿川さんの父(阿川弘之)もそこのお世話になったのでした。この本は二人の対談形式になっていて、阿川さんが得意の「聞く力」で大塚先生の考えを引き出しています。1.老人病院を作っ [続きを読む]
  • おいしかったようです
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) スペイン料理の店にYとランチを食べに行きました。 以前は、ゴルフ場からの帰りに、Yとよく行っていたおいしい店です。店のママとも顔なじみですが、しばらくご無沙汰していました。(ご無沙汰の理由は糖質制限でした。パエリア、スペインオムレツ、パスタ、ピザ、全部糖質が絡みます。でもたまには規制緩和してもいいだろう、と出向いたわけです。)最近は [続きを読む]
  • 海の公園でお散歩
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 昨5日、猛暑でエアコンのきいた部屋にこもっているばかりでは、と、Yを連れて出かけました。太陽はまだ高いけれども、暑さのピークは過ぎた時間でした。 朝から部屋で退屈していたYが、玄関に張り付いて、何とかドアを開けようとしていたからです。出かけたくなったのだろうと思いました。 行き先は、車で走り出してから考え、海の公園に行くことにしました [続きを読む]
  • ご主人の言うことは聞くのね
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 2日続けて、「ご主人の言うことは聞くのね」と言われました。 (その1 美容院にて) 去る日曜日に、Yを美容院に連れて行き、「よろしく」とYを託して帰宅しました。そこは、介護を要する人にも対応してくれる美容院です。家に電話が来ました。「髪を洗わせてくれない」「じゃ、シャンプーなしでお願いします」「いえ、ダメです。染める液をつけてますので [続きを読む]
  • 内視鏡検査を受けました
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 夫婦で、胃と大腸の内視鏡検査を受けました。 1月に集団検診を受けたときに、Yには胃と大腸に「がん注意」の結果が出ていました。注意と言っても、0.5%から1%くらいの可能性があるというレベルでした。しかし、Yの親兄弟にはがんが多いので、ちゃんと検査を受けたいと思っていました。私も、最後の大腸ポリープを取ってから3年たっていました。また集団健診 [続きを読む]
  • ハイヒールにさよなら
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yの靴を処分しました。 Yは、着るものはビジネススーツ的なシャキッとしたものが好きですし、履物もハイヒール的なすっきりしたものものが好きです。日ごろ履かせている、運動靴的なものや、おばさん靴は好きではありません。 そのせいか、Yは時々、しまってあったハイヒールを引っ張り出して履いてみたりしています。でも、ややおぼつかない足にハイヒ [続きを読む]
  • アガパンサス
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) そろそろアガパンサスの季節も終わりですが、この花を見ると、「ああ、また1年たったな」と思います。 娘夫婦はひところカリフォルニアに住んでいました。今5年生の孫がまだハイハイをしていた頃ですから、10年前の話です。 娘夫婦が住んでいた住宅街にアガパンサスが沢山植えてあったのです。季節になると一斉に咲きそろって見事でした。日本で見るアガパ [続きを読む]
  • 電話では別人
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yが電話で話すときは別人のようにまともになる、と言うことは1年前にも書きました。 先日、久しぶりに、Yの従妹から電話がありました。娘時代からお互いに親しかった従妹です。 最初に私が電話に出た後で、Yに受話器を渡したのですが、それから15分ほど、昔に戻ったようなYの会話は完璧でした。従妹は、「何だ、まったく正常じゃないか」と思ったかもし [続きを読む]
  • 1年ぶりの温泉旅行
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 1年ぶりに Yと温泉旅行に行きました。いろいろ不安もあったのですが、結論からいうと旅行を楽しめました。 以前はよく旅行に行っていました。ほぼ毎月行っていた時期もあります。 そのうちに、Yを一人では女湯に行かせられなくなってきました。最初は風呂から部屋に戻れなくなり、続いて、脱衣場で浴場への入り口や出口が分からなくて迷うようになり、いろ [続きを読む]
  • 失礼ね
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yは時々、「失礼ね」と怒ります。物事を「失礼」と判断する感覚は残っているようです。 例えば(その1)我が家のワンコはすぐひっくり返ってお腹を見せて、「お腹をなでてくれ」のポーズをとります。腰をかがめてなでるは面倒なので、足でなでてやります。すると必ずYが、「失礼な、おやめなさいよ」と止めに入ります。足でやるのは失礼だ、と感じるわけ [続きを読む]
  • 公園でランチ(サンドイッチ)
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 今日は昼前から晴れたので、公園でランチをとることにしました。 先日出かけた折に、通りすがりに発見した公園に行ってみました。葉山市が山を切り開いて作った公園です。緑の中に野球場が2面、テニスコートが2か所(合計6面)あり、その間を縫う散歩道があります。また、山に分け入るハイキングコースもあります。私とYが公園を楽しむためには駐車場が必 [続きを読む]
  • 高齢者講習(運転免許更新のための)
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 運転免許証更新のための、高齢者講習に行ってきました。これを受けないと、免許証の更新ができないのです。 75才を超えると、この高齢者講習の前にもう一つ関門があります。 認知機能テストを受ける必要があるのです。その成績によって、高齢者講習の内容が変わります。私は4月に認知機能テストを受けたのですが、問題なし(満点)だったので、今回の高齢者 [続きを読む]
  • ReCODE法・・断念
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 試みた挙句、YのReCODE治療を断念しました。 このブログでも何回か紹介してきましたが、RECODE治療法とは、Dr.Bredesenが唱えているアルツハイマー病の新しいし療法です。多量のサプリを使うのが特徴です。サプリの一部は錠剤ですが、ほとんどはカプセルに入っています。(写真はイメージであって、Yに処方されたサプリではありません)。Y [続きを読む]
  • 不穏な動き?
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) デイサービスと交わす連絡帳に、ある日、「朝から不穏な様子でフロアを歩き回ったり、服を脱ごうとする様子が見られました」と書いてありました。 お世話になっているデイサービスでは、その日の利用者が座る席が決められていて、みなそこに終日座って過ごしています。 その席で、おしゃべりをし、塗り絵をし、歌を歌い、何か工作をし、何か読み、食事をし [続きを読む]
  • 外に出たい
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 他人が見たら、変な散歩に見えたと思います。 老夫婦が散歩しているが、婆さんの方は、湯呑と皿とパジャマとバスマットを抱えて歩いているのです。 その少し前、朝食の準備をしていたら、玄関のドアチャイムが鳴りました。Yが外に出たのです。(私が新聞を取りに出た折りににカギをかけ忘れていました。) 今日は朝から、Yは何やらお出かけ気分でした。 [続きを読む]
  • Yの誕生日
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 少し前の話になりますが、先月(5月)、Yは77才の誕生日を迎えました。 当日は、まず、いつもの床屋さんで、Yの洗髪と顔そりをしてもらいました。ささやかなお化粧です。その後、おいしいと聞いていたケーキ屋に行って、小さなケーキを買いました。自宅の近くの花屋で花も調達。 ささやかに誕生日を祝いました。 この日、Yは表情も生き生きとしていて [続きを読む]
  • 花火大会
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 先日、少し早い花火大会に行きました。Yも連れて。昨年は花火大会に行きそびれて、今年こそはと思っていたのです。 今回は指定席の前売り券を買っておきました。席が確保されているので、何時間も前に行って席取りをする必要もなく、その分、Yを疲れさせずに済みます。 会場は海水浴場で、我々の席は海岸から2列目のいい席でした。 席についてすぐに花火 [続きを読む]
  • Yの妹の7回忌
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 先週末、Yの妹の7回忌に参列しました。 Yは4人姉弟の長女で、下に妹が2人、いちばん下に弟がいます。2人の妹のうちの1人(次女)が6年前に亡くなったのでした。(このブログで「Yの妹」としてよく登場し、Yの面倒をみてくれているのは三女です。)Yは次女が亡くなったことは覚えていないので、今でもよくYの話に次女が登場します。「あの子のことが [続きを読む]
  • 頭痛→マッサージ→おしゃべり(脳活性化)
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 先週木曜日に始まり、金・土・日・月とYは頭痛を訴えていました。 時々、頭にピリリと痛みが走るようで、Yは「ヒッ!」と悲鳴を上げて頭の左側に手を当てていました。金曜日には首筋も痛いと言い出しました。土・日には頻度も高くまた、頭の両側に手を当てるようになりました。以前にも似たことがあり、その時は、肩こりからくる頭痛だろうと診断された [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 今日は、Yと私の結婚記念日でした。47年目。 結婚したのは1971年。翌年には長男が生まれて、Yは仕事をやめ、専業主婦になりました。以来、3人の子育てに追われる生活が続きました。キャリアをあきらめ、子育てに追われ、私の協力もなく(連日の深夜帰宅でした)、苦労と不満の多い年月だったと思います。一時は私の母との同居もありました。子供たちが [続きを読む]