よかよか さん プロフィール

  •  
よかよかさん: Y’s World
ハンドル名よかよか さん
ブログタイトルY’s World
ブログURLhttp://keras810.cocolog-nifty.com/ys_world/
サイト紹介文認知症の妻「Y」の介護日記。ココナツオイル療法を試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/20 03:13

よかよか さんのブログ記事

  • ご近所の温情
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)近所の奥様とすれ違って、目礼を交わしたら、近寄ってきて声をかけられました。 「何か困りごとがあったら、遠慮なく声をかけてくださいね。夜中でも構いませんから」私が認知症のYの面倒を見ていることを知っていて声をかけてくれたのでしょう。実は、この方とはほとんど話したことがありません。この方自身も、町内の回覧板は回してくれなくてもいい、と巡 [続きを読む]
  • 花をめでる
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)今、住宅地を散歩すると、花の盛りです。 Yは散歩の途中で、そういう花に目を止めて、「きれいねぇ」と言います。そういう時は足を止めて一緒にしばらくその花を観賞します。Yは、今を盛りのサツキにも気をひかれますが、足元の小さな草花にもよく目を止めます。最近のYに、また症状が進んだな、と思うことも多いのですが、このように感動する能力がまだ [続きを読む]
  • Yの我慢強さは変わらない
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yがお世話になっているデイサービスは、自宅から、私の足では12分ほどのところにあります。Yがお世話になった日(月木金)は、午後の4時ごろに迎えに行きます。冬が過ぎてからは、なるべく、歩いて迎えに行っています。Yに散歩の機会を作るためです。Yと歩くと自宅につくまでに30分強かかります。Yは外を歩くことが好きですが、デイサービスの人手 [続きを読む]
  • 眼科に行きました
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)先日書いた、「黒いものが飛ぶ、壁を這う」件で、Yを眼科に連れていきました。結論は飛蚊症でした。 眼球のなかの硝子体のなかにシミがあるそうで、「これは年を取ると手の甲にシミができるのと同じことです。心配ありません。」とのことでした。加齢現象で、悪性のものではない、ということでした。ひとまず安心です。問診に先立って、視力検査がありまし [続きを読む]
  • 幻視なのか、目の病気なのか
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)Yが、「ほらまた走った」と言いました。今日はこれが3回ありました。 何か黒いものが目の前の空中を横切ったり、天井や壁を走ったりするらしいのです。大きさは親指と人差し指で作る輪程度だと言います。最近始まり、でも数日に1回だったのが、今日は1日に3回ありました。レビー小体症などの幻視は、「そこに叔母が座っている」「そこに蛇がいる」というよう [続きを読む]
  • 最近のY (2018.3.29)
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)現在、Yは総じて平穏に過ごしています。 1.週3回(月木金)デイサービスに行っています。行くことを嫌がることもなくなりました。2.デイサービス施設でも笑顔で過ごしていることが多いそうです。3.年初に比べるとまた少しすすんだかなという感じはあります。(会話の通じ具合、状況の認識、行動など)4.うつらうつらしている時間が増えたかな、とい [続きを読む]
  • Bredesen法の治療環境
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)ブレデセンのアルツハイマー病治療プロトコル(ReDOCE)を日本でも行う環境が、すこしづつ整ってきました。 ReCODEでは、まず、検査を行います。アルツハイマー病のヒキガネとなる要因はいろいろあります。そのどれが作用しているか判定するためです。この検査をどうやって受けるかが、まず問題でした。行きつけのお医者様に頼んで、検査会社に検査項目一覧 [続きを読む]
  • ブレデセンの治療法の起源
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) ブレデセンのアルツハイマー病の新しい治療法を学んでいて分かってきたことがあります。 ブレデセンの本「アルツハイマー病 真実と終焉」を読むと、ブレデセン独自の発病理論に続いて、たくさんの病因とそれに対する療法(食事やサプリの摂取、運動、睡眠)の話が展開されます。この療法の部分はブレデセンの発明ではなくて、長い歴史がある話であることが [続きを読む]
  • 話がしみわたるまでの時間
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)昔読んだ、ショートショートか何かに、こんな話がありました。 森の奥に一人で住んでいる男がいた。一人だから頭や言葉はめったに使わない。 旅人が、通りがかりに、その男を訪れた。 「名前はなんていうんだ?」 男は考え込む。普段頭なんか使ってないのだ。さんざん頭を巡らせて、1日かかって答えを絞り出す。 「トムだ」 こんな調子で、1日がかりの会話が [続きを読む]
  • Yへの食事の出し方
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yは食事の時に、目の前に皿がいくつも出てくると、食べかたが分からなくなります。一番食べやすいのは、ピラフ、ドリア、チャーハン、焼きそば、スパゲティのように、みなごちゃませになっていて、端からすくってたべるだけでいいもの。うどんやラーメンもまぁOKです。(でもこれらは糖質制限の観点からはあまり使えません)。 ご飯+一汁三菜 だと、器が5 [続きを読む]
  • Yの体重変化
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)Yの体重が半年で3キロ落ちていました。 もともとのYの体重は52キロ程度でした。 私が料理を作るようになって、それを10キロも増やしてしまいました。ピークの体重は62.8キロでした(2016年10月)。ココナツオイル療法をやって、オイルの摂りすぎでカロリー過剰になっていたことも原因です。 昨年の今頃は61キロ(着衣込み)とピークからやや下がっていました [続きを読む]
  • 7年前の3.11
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)3.11大震災の日、Yと私はローマに居た、と言う話を昨年書きました。 昨年の記事にも書きましたが、あの時Yはまだ正常でした。3,.11のたびに、あの時はまだYは正常だった、と思うのです。今年も。 [続きを読む]
  • 気が緩んだら見破られた
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 昨日、確定申告を出しました。その昔、夏休みの宿題を出しおえたときのような、ほっとした気持ちになりました。 今朝もその流れで、リラックスした気分でいたら、Yに鋭く指摘されました。「分かってるぞ。今朝のあんたはしっかり仕事しとらんぞ!」 以前から、Yは、やるべきことが残っている間は休むべきではない、という考えでした。私や家族が一息入れ [続きを読む]
  • Yが意外な冗談で笑った
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)TVをみていたYが意外なところで笑いました。 北海道三笠市を訪問したTV番組でした。 三笠市は以前は炭鉱で栄えたところだったそうですが、その炭鉱はすでに閉山しています。 三笠市のあれこれを紹介した後で、男性レポーター「では、三笠市のとっておきの掘り出し物をご紹介しましょう」女性キャスター「さすが、炭鉱町だから、掘り出し物なんですね」この女 [続きを読む]
  • ReCODEをやってみたいが・・・
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)1月から紹介してきたアルツハイマー型の新しい治療法(BredesenのReCODE療法)、を具体的にやろうとすると、ちょっと戸惑うところがあります。 アルツハッカーさんがまとめてくれたスタートアップガイドに薬の一覧があります。これに従うと、いろいろなサプリを1日に50錠ほど服用することになるのです。 そんなに飲んで大丈夫なのか、と言う気が最初に来ます [続きを読む]
  • アルツハイマー病の新しい治療法: 基礎理論
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)Bredesenの新しアルツハイマー病治療法について(1月27日以降)何度か書いてきましたが、その治療法のもとになる基礎理論は紹介していませんでした。 基礎理論の紹介記事を書こうとは思っていたのですが、すでに彼の著書の日本語版もでて、それを読めばわかることなので要約の紹介にとどめます。 また、すでに、基礎理論を分かりやすく紹介したサイトもあ [続きを読む]
  • デイサービスのお見送り
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 「今日はお世話になりました。またよろしくお願いしますね」。デイサービス施設にYを迎えに行ったとき、見送りに出たスタッフさんがYにかけた言葉です。逆のようですが、Yが言った言葉ではありません。 別の日は、別のスタッフさんが、Yに親しげに肩をぶつけて、 「私たち友達だもんね。また来てね。楽しみに待ってるよぉ」 と見送ってくれました。介護し [続きを読む]
  • 浴室暖房機(つけておいてよかった)
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)浴室暖房機をつけておいてよかったと思っています。 Yは自宅で入浴しないので、風呂に入るのは私だけになります。一人のために湯を張るのも面倒なので、ついシャワーで済ませます。そのときありがたいのが浴室暖房装置。随分前に風呂場をリフォームしてユニットバスにした時に、念のためにつけたオプションでした。専用の配線も必要だったので、10万円ぐらい [続きを読む]
  • 夕ご飯食べたっけ?
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) Yが「夕ご飯食べたっけ?」と言いました。 そう言ったのは、夕ご飯を食べ終わったばかりで、Yの前にはまだ茶碗や皿が並んでいるときでした。今までこんなことはなかったので「ついに来たか」と思いました。認知症の典型的な症状の一つに「ご飯食べてない」があります。しかし、Yには今までその気配はなかったのです。「食べたよ、この茶碗や皿で」と言った [続きを読む]
  • デイサービスへのなじみ
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)今月の初めに、Yがデイサービスから持ち帰った初めての「作品」です。 デイサービスの連絡帳には、よく「マイペースですごされています」と書いてあります。「マイペース」とはきれいな言い方ですが、デイサービスのいろいろな日課(体操、歌、お絵かき、など)に参加しないで、自分だけウロウロしていることを意味しています。Yは認知症になる前から、「さ [続きを読む]
  • 朝食時の失敗
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 今朝は、Yは朝食を食べずにデイサービスに行きました。原因はワンコです。 いつもは食事の前にワンコを籠に閉じ込めます。 ワンコを抱いて、分け与えながら食べるのがYにとっては至福の時間なのですが、最近は食べさせることに気が行って、自分が食べることがおろそかになるので、事前にワンコを隠すことにしているのです。 しかし、今朝はワンコが食卓の [続きを読む]
  • 平昌オリンピック
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。) 今週は、平昌のTV観戦をかなりしました。おかげでほかの仕事がはかどりません。 Yも一緒に見ています。しかし、日本の勝ち負けには興味を示しません。小平選手の優勝にも喜びませんでした。多分、状況が理解できていないのでしょう。でも、羽生選手の演技は喜んで見ていました。勝ち負けには関係なく、見て美しい演技を楽しいでいるようです。アイスダンス [続きを読む]
  • Yの運動能力
  • にほんブログ村 (Y's World を初めて読む方はこちらをご覧ください。)Yの運動能力は、まだ割に健在です。 最近また少し症状が進んだな、と感じることが多いYですが、運動神経の方はあまり低下を感じません。脳の運動に関する部位の萎縮はあまり進んでいないのでしょう。 散歩で1時間ほど歩いて、最後に坂道を上って丘超えで自宅に帰るルートをとっても歩けるようになりました。(以前は丘の裾を回る遠回りの平地ルートを選ぶ必 [続きを読む]