like2bdifferent さん プロフィール

  •  
like2bdifferentさん: みんなちがってそれでいいい
ハンドル名like2bdifferent さん
ブログタイトルみんなちがってそれでいいい
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/like2bdifferent
サイト紹介文子どもが学校に行く意味と理由、フリースクール・自由教育・サドベリーなんかに興味があったりする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 264日(平均0.1回/週) - 参加 2016/11/20 04:33

like2bdifferent さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 歯車がずれるときがある
  • 小さなときから優秀で親の言うこともよく聞くタイプの子。先生から褒められ、周りからも褒められて育った環境。そんな中で育ってきた子が、思春期のある時にふとスイッチを切ってしまうときがある。がんばってきたスイッチ。。期待に応えようとしてきたスイッチ、理想の自分であり続けるためのスイッチ。今までは触れてはいけないと思っていたけれど、何となく興味があったスイッチを切った世界。なにもやらない、なにも期待し [続きを読む]
  • 考え方を変えてみたら
  • アメリカはサンクスギビング、クリスマスというのが、年末の2大イベント。家族で過ごす祝日というイメージよりは、その前後にある大セールのほうがメインになって来ているね、確実に。この時期の20年前(かなり前か・・)の過ごし方と今の過ごし方はずいぶんと違うなぁ・・ということは、私は20年以上も日本の年末年始を過ごしていないことにもなる。わぁ!!このままでは、かなり浦島太郎的な時代遅れなことを口走ってしま [続きを読む]
  • ADHD?
  • アメリカでは、授業中の態度などによって学校から医者に行けと言われる子どもが多い。先生は集中してくれない子と関わるというより、医者に診断してもらいそれに応じた対応を期待する。医者は大抵ADHDと診断し、薬を勧める・・薬を飲ませると、子どもは人が変わったように落ち着き、物事に集中できるようになったりする。もちろん、親も先生も子どもがガチャガチャすることがなくなりホッとする・・子どもも怒られることもなくな [続きを読む]
  • ちがっていいはず
  • 日本の学校のことはあまり分からないかも知れないので、あまり偉そうなことは言えない。アメリカの学校は、子供の成績を上げることで学校のレベルが上がるから・・子どもたちの一日はロボットのごとく流れ作業で過ぎている。何か気になることがあって、時間をかけて理解したかったりそこから想像を膨らませてしまう子は、カリキュラムから置いていかれるみたい。その子たちの親は、学校から手紙をもらったり呼び出されたり・・そ [続きを読む]
  • 学校に行く?行かない?
  • 私が初めて携帯電話を手にしたとき・・それはそれは大きくてダサいものだった。あれから10年ほどしか経っていないのに、今私たちが手にしているものは、ついこの前の物とは比べ物にならない始末。世の中は秒刻みで進化していっている。教育の場はどうだろう。10年前どころか、何十年も前から大したことは変わってないような気がする。それって、言い換えれば時代遅れ??今の時代、学校に行けない行きたくない子がいても、考え [続きを読む]
  • 過去の記事 …