ユキ さん プロフィール

  •  
ユキさん: オペラ歌手になれるかな
ハンドル名ユキ さん
ブログタイトルオペラ歌手になれるかな
ブログURLhttp://yuki-soprano-1319.hatenablog.com/
サイト紹介文オペラ歌手を目指すソプラノ上原悠希のブログ
自由文オペラ歌手に求められるものは沢山あります。
発声法・語学力・文化知識・楽譜を読む力・演技力・容姿
課題山積み。はたしてオペラ歌手に、なれるのでしょうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 326日(平均1.3回/週) - 参加 2016/11/20 08:55

ユキ さんのブログ記事

  • 蠍座の女
  • わたし乙女座なんですけどね。月星座ってご存知ですか?知らないよ〜という方はぜひ調べてみてくださいね。生まれた時間が分からないと調べられないけど、母子手帳見て生まれた日によっては、朝昼晩くらいざっくり分かれば大丈夫です。月星座を知ることはおすすめです。なぜなら、無意識の時に出てくる自分、幼い頃にできあがった心のねっこみたいなものが分かるから。moon-cycle.netで、タイトルの蠍座の女ですが、私の月 [続きを読む]
  • Piolavoce ピオラヴォーチェ
  • ユニット命名しました(^^♪Piolavoce~ピオラヴォーチェです。pianoviolavoce(イタリア語で声、という意味)piano 中原聖子viola 宇田川夢佳voce 上原悠希名前が長いからとピオラと省略すると私がいなくなってしまうので省略しないでくださいね(笑)では今週も頑張っていきましょう〜? [続きを読む]
  • メイクの授業
  • おはようございます。昨日は昼夜合同授業でダンスとメイクでした。厳しい授業が多い育成部ですがこの二つは、ほっこりお休みタイムといったところダンスでは足がこんがらがったり手足が一緒に出たりワルツステップでターンの逆回りができなかったりとわたわたしておりましたがワルツって素敵ですね映画の主人公気分で楽しく踊りました頭の中はこんな感じ。実際は・・・いいの。イメージするのは自由でしょ。朝起きたら筋肉 [続きを読む]
  • 和みのヨーガをやってみた
  • こんにちは朝晩はすっかり秋の気配ですね。もうすぐアンサンブル試験があるので育成部の皆さんと楽しく厳しく試行錯誤しております。表現って本当に難しいですね。今、私がぶつかっている壁は(笑)脳内自己完結。。。オペラのシーンで、ここはこういう気持ちこう言われて、こんな気持ちになってそれでこういうセリフって考えて演技しますよね?それがね、助演の先生に指摘されたんですけど「考えてる事全部顔に出てる [続きを読む]
  • 誕生日に寄せて
  • 明日、9月3日で36歳になります。誕生日ということで、この激動の一年をざっと振り返りたいと思います。この一年ほど変化の多い年はなかった。小学校から大学までの進学就職、結婚、出産と、それはそれで大きな選択であり、変化であったのだけれど今回の変化は何かそれらと違った気がしたのです。まず私の置かれている状況と環境に心から感謝したいです。こんなに恵まれた環境で夢を追えるという贅沢に。周りの人たちが [続きを読む]
  • 雑念なく歌うって気持ちいい&鎌倉文学館 漱石の手紙展
  • すっかりお久しぶりになってしまいました。実は育成部の試験で緊張しすぎて大失敗という学生のようなことをやらかしてしまってかなり落ち込んでいたのです。失敗したといっても歌詞が飛んだとか、音を間違えたという訳ではありません。むしろ、歌詞を正しくとか音を正確にと、考えていてつまらない演奏をしたのでした。失敗の原因は色々ありますけど全て言い訳になってしまうので書きません。心と身体が固くなると歌は歌え [続きを読む]
  • 映画「美女と野獣」実写版見てきました。
  • 日曜日が雨だったので、久しぶりにサッカーじゃない休日を過ごしました。小学生の息子と二人で「美女と野獣」を観に。娘は「怖いからいかない」と言い張り、ディズニー全く興味なしのパパとお留守番。わたし、どうしても字幕で観たかったので「英語の勉強になるよ」と字幕版を鑑賞強行。子どもも飽きずに最後まで見られたし私も大満足。途中からボロボロ泣いちゃいました。エマ・ワトソンの演技もとっても良かったし、映像も [続きを読む]
  • もう夏至!!
  • 大変ご無沙汰しております。育成部に入って、あっという間の日々でした。オペラの授業だけでなく、演技、日舞、日本歌曲。さらに師事している先生の発表会に出演したり私のお教室のレッスンもあり子どもの学校行事あり激動の日々でした。日舞の様子はこちらwww.jof.or.jp私、日舞どころかダンス経験もなく本当に大変でした。なかなか身体がついていかない私を最後まで見捨てずに叱咤激励してくださった吾妻先生に心から感謝 [続きを読む]
  • 「演技」ってイメージと違う!
  • 演技の授業というものを初めて体験しています。私のイメージこんなでした。鬼演出家「こら〜!なんだなんだ!!なってない。そんなんじゃ全然伝わらないぞ!!やめちまえ、この大根役者!!」(笑)実際の授業の内容を大まかにいうと「力みを抜いて。自分の感覚を研ぎ澄ませて。リラックス。自分の感情を出しても大丈夫。出す勇気が大事だ!」やってしまえ!バンジージャンプ!!実際先生がおっしゃったのではなく私が [続きを読む]
  • 譜読みしてます
  • すっかり更新が滞っております。何をしていたかと申しますとひたすら譜読みしております。「フィガロの結婚」の2幕をお勉強中。レチタティーヴォはなんて難しいんでしょう!!でも楽しい。うまく感情と言葉と音楽がはまった!時は本当に気持ちがいいです。その他、試験曲も沢山ありますから、てんやわんや。そして初めて演技の勉強をしています。これがまた!自分の殻をバリバリ破っております。あとはヨガを始めまして [続きを読む]
  • 12月1日尾形記念コンサートYoutube
  • もうだいぶ昔の話のような気がしてしまう。12月のコンサート!ご来場くださった皆様。本当にありがとうございました。初めて有料で出たコンサートでプレッシャーで震えがとまりませんでした。サロンコンサートで、お部屋いっぱいに入ってくださったお客様。間近すぎてお互いの表情がよ〜く見えました(笑)ご覧くださいね♪サティ―作曲;あなたが欲しい 上原悠希(ソプラノ) 宇田川夢佳(ヴィオラ) 山口佳子(ピアノ) [続きを読む]
  • レチタティーヴォ・セッコに悪戦苦闘
  • まずは、レチタティーヴォ・セッコって何?という方に。オペラのアリア(歌)ではなく、「台詞」で音が決められた台詞という感じです。セミナーで取り上げられた教材はこちらモーツァルト作曲”ドン・ジョヴァンニ”より「手を取り合って」の前のレチ。Mozart - La Ci Darem La Mano (English Subtitles)まず、日本人の感覚からするとイタリア語のレチ・セッコは早口に感じると思います。舌かみそう!!!それに音程入れて [続きを読む]
  • イメージコンサル大反響
  • 前回記事で紹介した小林由梨奈さんのイメージコンサルティングが、私の周りで大反響です。yuki-soprano-1319.hatenablog.comすでに3人がお申込み。興味あります、という方も何人も。皆さん自分に似合う色で悩んでいらっしゃるのですね。ママとして集団から浮かない色、TPO、流行のカラーは確かにあるけれど似合う色を知っていれば例えば似合わない色を着るときには首周のアクセサリーやストール、スカーフで似合う色を足し [続きを読む]
  • 春爛漫!似合う色を知って新しい私
  • 春ですね!!似合う色を知るだけでびっくりするほど顔色が華やかになる体験をしました。まさに別人。わたし、ベージュが似合わないと心から信じていてグレーやネイビー、黒を着ていました。服は青系なら安心!!だったのにイエローベースで透明感のある華やかな色が似合うと言われて驚きました由梨奈ちゃんのコンサルを受けて自分が「きれいになりたい」願望を抑えて地味にすることで安心していたこと「華やかにしてはいけ [続きを読む]
  • ピアノ教室の発表会と由梨奈ちゃんの記事
  • 私が教えているピアノ・声楽教室の発表会26日に無事開催することができました。気づいたら第3回!!生徒も15人に増えました。(発表会参加は14人でした)あんなに小さかった生徒さんたちもとても成長して、立派な演奏。そんな姿が誇らしく、私が逆に勇気づけられるほど心強かったです。お客さまも沢山聴きに来てくださって、子ども達盛りだくさん!元気爆発の発表会。個性的な生徒さんが多いのでふつうのお教室の5倍は [続きを読む]
  • 藤原歌劇団の研究生に合格しました。
  • 大変、お久しぶりになってしまいましたが読者の数が減っていなくて、とても嬉しかったです。やはり減ってしまうと悲しいですからね。ありがとうございます!!!しばらく更新がありませんでしたがその理由が試験でした。2月19日に藤原歌劇団の研究生の試験を受けてきました。どきどき待った試験結果は合格!よろこびでいっぱいです。同級生たちはとっくに研究生を終え、準団員としてオペラに出演しているそんな姿を見て焦 [続きを読む]
  • あら、周りが芸術家だらけ!!
  • 昨日は息子のサッカーの車当番だったのですが息子のサッカー仲間の保護者の方の芸術家率が高すぎ!!なことに気が付きました。チーム人数が13人に対して美大出身が3人音大出身が4人クリエイターみたいな方もいてちょっと趣味で作品売ってます〜な人も加えるともっと増えますね。全体的にアートなチーム?子ども達も個性的☆この芸術家率の高さは珍しいのではないかな〜と思いました。昨日も空き時間にはオペラ歌手保護者の方とグ [続きを読む]
  • 言い訳だらけの自分に絶句
  • いやはや・・・以前ホロスコープにはまったという記事を書いたのをおぼえていらっしゃいますか??21日間のメールセッションを終了し、FB電話で元美さんとセッションしました。楽しく温かくお話して、ああ〜楽しかった。「記事楽しみです〜」なんてお気楽に掲載OKしましたらね実際の記事見て!!!!!!!!こ、これが私。。。絶句。呆然の真実の姿。。。元美さんの記事うんぬんではありません。確かに私が発した言葉。 [続きを読む]
  • 昼ドラ生演奏版デトックスタイム
  • 前回の記事がオペラって敷居が高いのかな〜という誤解を招いてしまったようなので訂正です。率直な疑問・感想、ありがとうございます!!とても参考になります。私が書いたのは演じる側の話で、聴いてくださる方は気軽に楽しんでくださいね。ブログ読んでオペラに興味をもっていただけるのは、本当にうれしいです。私が思うにオペラは「昼ドラ生演奏版」です(笑)題材は「欲望」「執着」「どっろどろ」が多いです。そしてそ [続きを読む]
  • 「会えない切なさ」と「愛する決意」
  • 〜我が身を包むそよ風があなたの溜息のように思われる〜ベッリーニのオペラ「カプレーティ家とモンテッキ家」よりジュリエッタのアリア「おお幾度か」シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の元となったイタリアの物語を題材にしたオペラの中のアリアです。大学時代からよく歌う曲ですが何度歌っても切ない気持ちでいっぱいになります。冒頭の詩は、このアリアの最後で歌われる歌詞です。ここに夢見がちなお嬢様、ジュ [続きを読む]
  • 感情と冷静さと
  • テクニックばかりに気が行くとつまらない演奏になるでしょうし感情にのまれると演奏が破たんしますよねこのバランスが難しいですね〜私の鬼門?Sospir(溜息)支えがぬけがち。なんで??頭に「溜息」イメージつけすぎなんでしょうね。このバランスを練習しています。まだ絶対的なフォームが確立していないのが問題なんでしょう。さあ、今日もトレーニング!!最近、息子と一緒にリフティング練習しています。私は「 [続きを読む]
  • みそさざい
  • 5月の門下発表会で「みそさざい」という歌曲を歌います。みそさざい、とはなんぞや??サザエさん??答えはコチラ鳥ちゃん。下のサイトで鳴き声を聴けます。www.suntory.co.jp小さい鳥で、高い声でさえずります。ご想像通りコロラチューラ系の曲です。LaLa~LaLa~La~~~~~~最高音はCです。歌い終わると腹筋が・・・Sumi Jo - La Capinera (Benedict)この曲、フルートとソプラノでの演奏なんですが今回、なんと大学の [続きを読む]
  • すっかり忘れたイタリア語・・・
  • ええ、大学で勉強しましたよ。イタリア語。やったよね、確かにやったよ。イタリア語検定4級取りました(しょぼい)それがいまやなんということでしょう!!完全に忘れた!2回の出産で脳みそから飛んで行ったに違いない!!さあ、教科書を探して不規則変化を覚え直しだ。そしてEテレのイタリア語講座を録画しましたで、まだ見ていないよ。。。さあ、さあ、やるぞ〜!!今日からやるぞ〜!!!(自分を鼓舞してます) [続きを読む]
  • イメージコンサルタント 小林由梨奈さんとの出会い
  • 舞台に立つには自分の事を知り自分の魅せ方を知るのも大切なことそんな私に素敵な出会いイメージコンサルタントの小林由梨奈さんです。彼女との出会いは以前紹介した金子元美さんの占星術ブログで由里奈さんの記事を読んだことがきっかけです。kyotoagnih.com女の私でも惚れ惚れするような美貌と魅力の持ち主でも中身は男前の有言実行タイプしかもとっても気が利くんです。私ったら、ぽ〜っとなってしまいました(笑)実は私も [続きを読む]
  • 耳をすまそう
  • レーシックをして視力が急によくなったので近くを見るのが逆に疲れますあとこの視力を維持するためにできるだけ遠くを眺めるようにしています。電車でも本を読んだりスマホをみないで視力回復タイムということで遠くをぼんやり眺めています道を歩くときにも下ばかりみないでできるだけ遠くを眺めてということをしていたら今までの生活で目をとても酷使してきたことに気がつきました現代の生活はどうしても目を使いすぎる [続きを読む]