KiKi さん プロフィール

  •  
KiKiさん: 海外徒然
ハンドル名KiKi さん
ブログタイトル海外徒然
ブログURLhttp://kiikiii.hatenablog.com/
サイト紹介文デンマーク→カナダでギリホリからウィーンの芸大に入学。ドイツ語も話せないのにウィーンで奮闘日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/11/20 10:54

KiKi さんのブログ記事

  • 可能性を探しています。詳しい方を探しています。
  • ビザの更新申請をしてから早3週間。未だに受取りの手紙が届かず、ドキドキしています。追加書類はメールでいいよ、そしたら手紙が来るからね!の言葉をもしかしたら、何か聞き間違えたかもしれない…ドイツ語だったし…メールが見落とされてるかもしれない…と不安が募る日々。とりあえず、メールで提出した書類を念のため、今日直接イミグレーションへ行き再提出してきました。事情を話したら普通に受け取ってくれたので、もし審 [続きを読む]
  • 口はひらけど、たまに疲れる。
  • おはようございます。日本はもう朝ですね。ウィーンは深夜です。ようやくビエンナーレの映画マラソンが最後を迎えました。見終わりました11本!暫定1位は変わらず!1週間で他の授業も合わせたら合計20本は見ました。フィルム専攻じゃありません。フィルムの人たちは1日何本見てるんだろうか…。今日は朝9時半に図書館へ行き、11時からの授業に出て、15時から美術館に移動してチーフキュレーターのレクチャーを受け、 [続きを読む]
  • 花金。
  • 今の家がほぼ中心に位置しているので、つい金曜日、土曜日は深夜まで友達の家にお邪魔してしまいます。朝まで電車が30分置きに運行しているから交通の心配もないし、なんなら歩いて帰れるし。今は通りを一つ挟んだ場所に仲良しの友達が住んでいるので「一緒に帰れば怖くない」なんて気もゆるゆるです。そんなわけで、最近の私の花金事情。夏は夜間にピクニックなんてのもありましたが、今はBarか家でぬくぬく。プロジェクタ [続きを読む]
  • ウィーンの学生寮に住んでいた話。デポジットが返金されて完結。
  • 家探しで色々と苦労していますが、これまでの1年はどうしていたのか?学生寮に住んでいました。日本からウィーンの家を決める必要があって、当時はドイツ語が全く理解できなかったので、いきなりフラットシェアはハードルが高かった。そもそもどうやって探すものなのかもわからなかった。そんなわけで英語で問い合わせも書類も、何もかも終わらせられる学生寮に的を絞って探しました。音大生には音出し可という条件があるので不 [続きを読む]
  • Schwarz を勧めてくる人は信じない。
  • 最近頻繁に会っている友人がいます。彼はもう今セメスターが最後で、今は卒業制作真っ只中。私は彼の撮る写真も、絵も、制作プロセスも、人柄も大好き。彼の眼差しの先にある世界は、私の中の「美しい」に直撃、グラグラと揺さぶりかけてきます。ずっとその話を聞いていられる、アーティストとしてとても尊敬している人です。彼も私の制作物が好きだと言ってくれる、感覚的にとても合うのでついつい週に何回もいろいろ意見を交換 [続きを読む]
  • 初めて泣かずに終わった1ヶ月。1年と1ヶ月のウィーン生活。
  • 明日からまたもや4連休がやってきます。ハロウィンのハの字も感じないウィーンですが、来月から住む家は家族住まいなので、多少行事ごとに詳しくなりそうな気がしています。そう、再びの引越しを決意しました!ウィーンに来て、周りの友人から学んだこと「納得いかないことは我慢しない、自分次第なことは変える努力をすること!」ブログで、優しい皆さんに慰めてもらいながら日々を暮らすなんて甘えてばかりじゃいけない。そして [続きを読む]
  • 3日で9本。Viennaleで映画マラソンスタート。
  • 23時に家にいる!嬉しい。というわけで、先週末の3連休は23時30分スタートの映画を見て、ディスカッションして深夜3時すぎに帰宅という日々でした。さすがに中日には疲れて、つまらない映画はぐーすか…。クラスメイトはまた風邪をぶり返し「このスタディは忙しくて厳しすぎるよ、不健康だ〜」と鼻声でアスピリン飲みながら今日は早々と帰宅していった。かわいそうに…。祝日でも関係ない、授業です。何の授業かは簡単に [続きを読む]
  • 寿司が好きに優しさを感じる。
  • 金曜日にビザの更新へ行ってきました。色々あったのですが、ことが済んでからまとめて書こうと思っています。私はどうも現在進行形なことを書く、さらにはトラブル系はことさら慎重になってしまうみたいです。ただのチキンなんですけどね。まぁ、要約すると大変だった、です。さて、朝からビザの更新でなんともシンドイ思いをしたものの、午後からは制作のため街へ出かけました。月曜日には教授とのミーティングもあるので、ある [続きを読む]
  • ドイツ語だけじゃ生きていけないのか。ウィーンの大学、英語編。
  • そういえば、1年目に英語の使用について少し書きました。kiikiii.hatenablog.com大学が始まって2ヶ月の頃でした。この時書いているネイティブ英語とは、生活に根ざした英語のことです。極端に言えばTGIFは通じないよねってことを書いています。私はことあるごとに、ドイツ語挫折話をひたすらに書いてきました。でも単位は取れてるんだよね?どういうこと?そんなに英語でなんとかなるのか?ってかそんなに英語ペラペラなんか [続きを読む]
  • もうすぐVIENNALE。映画祭です。
  • 来週の連休を楽しみにしていたのですが、がっつりと授業で埋まりました、こんにちは。でもいいんです、勉強するためにここに居るんだし…。そうだ…うん。さて祝祭日になんの授業?と思われるかもしれませんが、舞台ととりわけ映画の批評文を書いている先生の理論の授業。必須科目です。前回のセメスターでは毎週8時間ぶっ通しでしゃべりまくる先生にノートの手が止まらず全員超ぐったり。今回はVIENNALEの上演作品についてのク [続きを読む]
  • WGKKで喧嘩腰になり、成長を噛みしめる。
  • ビザ更新時に必要な書類を発行してもらいに、WGKKへ行ってきました。一度目は1年前の加入時。kiikiii.hatenablog.comこの時の私、結構しおらしいなと回想。この時はドイツ語喋れなくてすいません〜って超低姿勢でした。今も喋るのは一番苦手なので、低姿勢な気持ちは持ち続けているつもりですが、そんなことでは言い訳当たり前のヨーロッパでは生きていけません。「で?理由は?」みたいなところがありますよね!「私には正当 [続きを読む]
  • 日本好きと住むといろいろある。
  • 私の2ヶ月限定のルームメイトは日本好きです。日本にも一度旅行に行ったことがあり、そこから日本食にアニメ、舞妓などなど日本の文化オタクです。ちょっと興味があるくらいかと思っていたのですが、キッチンの棚には日本のインスタントやお菓子、見る映画は邦画かアニメ。邦画どころかアニメなど全く見ない、日本製品は高いので手が出ない私からすると、どっちが日本人やらと言う感じです。最初の頃は微笑ましく、彼女の日本好 [続きを読む]
  • 1988年が私に全てを教えてくれるらしい。
  • 新しい制作テーマをあと1週間で大まかに掴まなければならないのに、相変わらずウロウロしていて前に進んでいない。やることが多すぎるのか、考え事が多すぎるのか。今日もウィーンの街を5時間歩いて、本を買ったところで集中力が風船のように飛んでいくのを眺めた。結局何を掴んだともわからず、ドイツ語の勉強やら、新しい奨学金の応募書類やら、やらねばいけないことを片付けようと、諦めて帰宅。でも欲しかった本に偶然出会 [続きを読む]
  • 写真の多めなブログに憧れてみた。
  • いつもダラダラと長い文章を読んでくださる皆様ありがとうございます。なぜ写真がいつも少ないのか、理由は簡単です。文章とリンクするような写真、すなわち日常と繋がるようなそんな写真が私のカメラロールには見当たらない…。ですが、いつも文字ばかりで退屈かと。今回はここ1ヶ月の私のウィーンライフの写真を晒してみようと思います。それが面白いかはまた別の話ですが。笑散歩道。幼稚園の展示物の観察。気温に負けてフ [続きを読む]
  • 午前3時の授業。笑われるくらいがちょうどいい。
  • 色々とバタバタとしながらも、去年の今頃より元気です。9月のドイツ語に追い詰められていた頃よりはかなり元気です。ドイツ語に追い詰められている状態は変わらないのに、どうもにも単純な自分が若干心配です。そういえば、去年の今頃何してたかなぁと思い、ブログを見返してみました。kiikiii.hatenablog.comSturm飲んで酔っ払ってました。今年もSturmは飲んだのですが、さらなる変わり種。この下に見えるパープルピンクはSt [続きを読む]
  • どこからきていてどのように作られたものなのか。
  • 海外生活をしていても、なるべく日本のニュースに目を通すようにしています。どこで生活していても、私は日本人で、そうである以上、人々は私に「日本について説明出来る」ことを期待しているからです。そしてそれ以上に1人の社会で生きる人間として「世界の出来事について意見を述べる」責任もあるだろうとも思っています。一つ、最近のニュースからシェアします。今年のノーベル平和賞を受賞する婦人科医のデニ・ムクウェゲさ [続きを読む]
  • Back to normal.
  • 冬セメスターが始まりました。Back to normal.まだ4日。すでに、終電に駆け込む毎日に戻りました。1年生はあまりのハードさにすでに目が回っています。新しい仲間が増えて、慣れ親しんだ人たちが外へ勉強しに行っていて、まだ賑やかというよりは寂しい気持ちがあります。みんな新しい国で、新しい空気の中どんなスタートを切ったのかな。1年前と段違いにドイツ語が聞き取れるようになりました。まだ50%くらいな気がします [続きを読む]
  • 恥ずかしくても甘え続けた1年。
  • ウィーンに来てから、一番堪えた9月が終わろうとしています。でも、振り返ればギリギリな私を救ってくれたのは、ここウィーンで出会った人達でした。ウィーンで暮らし始めてもう直ぐ1年が経ちます。とても濃い1年でした。なんだか2年ぐらい過ぎたような不思議な気持ちです。10月から3rdセメスターが始まります。結論からいいますと、課題だったB2試験にはまだ合格していません。大学の規定ではその証明書が無いと3rdセ [続きを読む]
  • 祖母。
  • 祖母が亡くなった。涙が枯れるほど泣き、自分の言葉で書くことを選び、そして数日経った今、落ち着いたのでそれを投稿することにしました。急死、というわけではなくここ何年も入退院を繰り返し、最後は老衰に近い状態で穏やかな表情で亡くなった。そう、母から連絡があった。すぐに日本に帰ろうと思い、泣きながら、パッキングをしながら、とにかく母に電話すると「帰ってこなくていい」と言われた。もう、ここには抜け殻 [続きを読む]
  • 自己責任に押し潰される前に。
  • 家での生活が中々ハードです。住んでいない管理人への不満や悪口、そしてあなたはこんな所に長く住むのか?という質問。3週間目にして、とても疲れてしまいました。部屋をきちんと整備すると約束したけれど、管理人の彼女は今日もドタキャン。そしてその不満を私が聞く。でも私が掃除したりすれば、それはあなたがやることじゃないと言われる。でもここはホテルじゃないし、一緒に暮すなら、共に居心地を追求するのは普通の [続きを読む]
  • 家探し大変編。完結したかのようで続いている。
  • ここウィーンの学生は日本でいうルームシェアに住むのが一般的です。こちらではWGと言えば、あぁ〜誰かとシェアしているのねってなります。そしてそのWGには1人Hauptmieter(in)と呼ばれ、主だってオーナーと家の契約をし、家の状況を管理する代表者がいます。今、Hauptmieterinの彼女を巡って、みんなが困っています。家が見つかっても、落ち着ける場所とは限らない…海外生活あるある。洗礼を受けています。このままなら、ま [続きを読む]
  • ドイツ語試験受験。相手のクセが強すぎた。
  • 実は、昨夜に不安をつらつら綴ったのですが、自分で読んでて情けなくなりお蔵入り。何をそんなナーバスに…自分で選んだくせに。と自虐満載で、本日ドイツ語能力試験を受けに行ってきました。ösdのB2試験です。受かる自信は限りなくゼロで挑み、結果は聞くまでもなく…ダメだったでしょう。B2試験レベルとはどんなものか。興味がある方も少ないでしょうが、一応前置きとしてゲーテでのB2レベルの説明を貼っておきます。評価基 [続きを読む]
  • 海のポストカード。
  • 悪いことがあると、傷ついて泣いたその後でほんの1ミリ安心する自分がいます。生きている、と。私は自分の人生の中で、温かい人達に囲まれて生きてきた自負がある。多少家庭環境が複雑であったとしても、社会から脱落し苦しんだことがあったとしても、普通の人が経験しないような読んで字のごとく「死にかけた」ことが2度あろうとも。それでもそのすべて一つ一つをとり出せる程度には「今」を見つめる余裕が私の人生にはまだあ [続きを読む]
  • 一人じゃないって素晴らしい。
  • お引越しして早1週間。引っ越してよかったと日々実感しています。最初はどうなることかと思いましたが…どんなだったかは引っ越し散々編へどうぞ。kiikiii.hatenablog.comご心配おかけしたみなさま、Kikiは元気にやっております。ジブリ的に。テーブルにヤスリをかけ塗装し直すというミッションは残っているものの。自炊再開!ですが、順風満帆でないのが人生。私は今ウィーン生活最大の山場を迎えております。そう、この夏 [続きを読む]