KiKi さん プロフィール

  •  
KiKiさん: 海外徒然
ハンドル名KiKi さん
ブログタイトル海外徒然
ブログURLhttp://kiikiii.hatenablog.com/
サイト紹介文デンマーク→カナダでギリホリからウィーンの芸大に入学。ドイツ語も話せないのにウィーンで奮闘日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/20 10:54

KiKi さんのブログ記事

  • Amazonみたいな図書館との戦い。
  • この4ヶ月、水面下で私は戦ってきました。大学の図書館と。そもそも、何がAmazonみたいなのかというと、本を図書館で閲覧できないんです!本棚がからっぽなんです。貸出希望の資料を図書館のデーターベースで検索し、事前に申請してピックアップする仕組みです。ネットで本を買う要領と一緒です。なんなら検索システムは文字オンリーなので複数候補が出てきてピンとこない時は、自分でコードを引っ張ってネットで調べるという [続きを読む]
  • 化粧とサマーフェス。
  • 久しぶりに、日本に住んでいた振りに、化粧をして出かけました。日本でも、特にメイクアップと呼べるほどのメイク技術は持ち合わせていませんでした。ですが10年社会人をやっていたので、常識的な「化粧してます」的な化粧はしていたつもりです。ファンデーションに口紅、チークにマスカラ。まぁ、化粧で変身した方がいいと提言されそうな地味顔にもかかわらず、メイク技術は一向に上達しませんでしたが。ウィーンに来てから [続きを読む]
  • たまには美味しいものでも。
  • 今日はとても涼しい1日でした。アトリエが快適なの何ヶ月ぶり!早いものでウィーン生活も9ヶ月目に入りました。毎日同じ場所に通う生活なので、だんだん生活圏の美味しいものアンテナも育ってきました。アトリエは観光地にほど近いので、旅行にいらっしゃる方にも馴染みがありそうだと思いちょっとシェアしてみます。前置きとして、私はグルメでもなければむしろイージーパーソンです。大抵のものは美味しくいただけるたちです。 [続きを読む]
  • そういえばドイツ語どうなった part.2
  • 目下ドイツ語と奮闘中です。言語習得の備忘録パート2。最後にドイツ語についてつらつら書いたのはこちら。kiikiii.hatenablog.comそろそろインテンシブコースをどこで取るのか、資金とにらめっこ中です。習得状況は過去の他言語に比べると驚愕のスローペースです。大学の勉強と並行していると言い訳にしたところで…。今現在、私の学習場所は3つ。・大学のドイツ語クラス・タンデムパートナー・スタジオメンバーたちとの日 [続きを読む]
  • ウィーン建築。Wotruba Church。
  • 先日、授業でWotruba Churchへ行ってきました。本物が見れるなら現地へ、本人に話が聞けるならスカイプだって繋ぐ、そういう精神により週末返上で授業が開講されています。ただどちらにせよ、このWotruba Churchはいつでも開いているわけではないので土曜日の午後にお邪魔してきました。まずはお写真。今回はちゃんと撮りましたよ!建築の授業だから堂々とシャッター切れるってもんです。写り込んでいるのは、母のように私をお世 [続きを読む]
  • feminism、脇毛、ブラ。
  • タイトルそのままに、夏のご報告です。下品な話にはならないはず。信念の話です。最近、ドイツ語を勉強する喜びが出てきました。尊敬するアーティストや作家の本をその母国語で理解できることが単純に嬉しいです。日本の皆さんにも馴染みがあろう、そして私が敬愛するピナ・バウシュの言葉を。?Es geht nicht um Kunst, auch nicht um bloßes Können. Es geht um das Leben, und darum, für das Leben eine Sprache zu fin [続きを読む]
  • 夏仕様なウィーン。Wiener Festwochen 2018
  • 毎日とても暑いです。いつも行くカフェにもアトリエにもクーラーは無いのでもっぱら窓を開けて風を感じるしかありません。それでも辛い時はアトリエにあるシャワーで水浴びです。最初はビショビショの友達を見てギョッとしました。普通のシャワーなのでお湯も出ますが、涼をとるのが目的なので、髪の毛びしょ濡れのまま作業再開。もはやブラでは?というかブラすら??という格好の友人たちの中で過ごす夏です。街のレストランもク [続きを読む]
  • 8ヶ月目の考察。文化の違い。
  • 8ヶ月経ち、ドイツ語の聞き取りがマシになったところで色々と「文化の違い」を興味深く感じるこの頃。なんとなく、芸大でかなり特定された分野を専攻している私の環境は特殊であることも理解してきました。もしかしたら1年後にはこの感受性は鈍くなるかもしれません。今日自然とドイツ語のFワードが口をついて出た自分が信用ならない。友人がそれを聞き「KikiがFワード言った〜!」とスタジオが盛り上がる。慣れって怖い。という [続きを読む]
  • 牛丼美容院。ウィーンで髪の毛アレコレ。
  • 美容院問題に今日終止符を打ってきました!ウィーンで美容院デビューです!どうでもいいことを詳細に書くのがどうも好きなようです。時系列で、私の可哀想な髪の毛のお話を。先にお伝えしておくと、オススメ美容院情報は最後まで読んでいただいても出てきません。ごめんなさい。そもそも、海外生活前は髪の毛をひたすら伸ばします。今回も例に漏れずロングにパーマとお手入れ簡単で出国。秋から冬は問題なし。おろして、帽子か [続きを読む]
  • 続ランチ事情。お弁当と珈琲編。
  • 気がついたら5月が終わることに慌てています。引っ越し先をそろそろ探し始めなければなりません。とりあえずWG情報をドイツ語で解読できるようにはなりましたが、いい人見抜けるかな…という心配があります。こちらのお部屋は鍵が付いてないところばかりなんですよね。かといって信頼できるが大学の友達と住むのは、いろいろとコミュニティが狭くなるのでどうなんだろう…。というわけで、悩んで疲れたので気晴らしにご飯ブログ [続きを読む]
  • 自分の居場所になっていく。
  • ウィーンで生活し始めて8ヶ月目になりました。今までは10ヶ月から11ヶ月目で日本へ帰国していました。2ヶ月前には帰国日も決まり、さて日本で何しようかと考えていた感じです。一番は何食べよう、でしたが。笑ですが、今回はそれがありません。次回いつ日本行きの飛行機に乗れるのか未定。寂しいなと思うこともまだまだあります。生活で辛いことがあると、大好きな瀬戸内海の景色を思い出して、もうあそこで暮らしたいと思 [続きを読む]
  • 留学先を選ぶ理由。
  • クラスメイトに「kikiはカナダにデンマーク、僕がいつか住んでみたい場所で勉強してきて、素敵だね」と微笑まれました。彼は以前、エレガントな添削をしてくれたブリテッシュ君です。バラのような微笑み、いつも癒されます。どうやって選んできたの?と聞かれて「鼻が効くのかな」と誤魔化したけれど。今日はそんなことを思い出して書いてみようと思います。留学先の決断方法。留学先はピンとくるまでいつも悩みに悩みます。ただ [続きを読む]
  • FlixBusでKunsthaus Grazへ。
  • 今週のフィナーレ。金曜日に日帰りでGrazへ行ってきました。授業です。グラーツはオーストリア第二の都市、中心地は1999年にグラーツ市歴史地区として世界遺産に登録されている。wikipediaより。なるほど、だからか〜街並み綺麗だったな〜。という今更知って感想が出るほど、ちょっとした遠出のスケジュールは突然組まれます。ゆるい。グラーツ行きも月曜日に先生がグラーツの美術館と展示がいいみたいだからみんなで金曜日 [続きを読む]
  • ギャラリートークを入り口に。
  • 今週は3つの授業が並行して走っていて、セミナー(授業A)?美術館(授業B)?アトリエ(ミーティング)?セミナー(授業C)?美術館(授業A)と今日もいい汗かきました。頭がパンパンとはまさにこのこと、恐るべしディプロマ課程…。授業Aは作品分析、とは言っても制作者視点からのもので批評とはまた違うのですが。月曜日から今日まで3日かけてMQにあるmumok, kunsthalle wien, Architekturzentrum Wienの3つを見尽くしまし [続きを読む]
  • ウィーンでハイキング。
  • 先日の夜、まとまった雨が久しぶりに降りました。そう思うくらいに、毎日が晴天のウィーンです。今日は週頭から友達と計画していたハイキングへ行ってきました。天気を調べて、経路を調べて、所要時間を調べて。準備万端、計画的!さすがドイツガール、私の中でドイツ人たちの計画実行能力はまさに日本人チームと変わらない念密さを感じます。でも、彼らの方が明らかに「それは個人で」って箇所が多いのですが。なんなら普段は4 [続きを読む]
  • 純然たる眼差し。Museum Gugging。
  • アール・ブリュットってご存知ですか?こちらとってもわかり易い、現代美術用語辞典のリンクを貼ってみます。アウトサイダー・アート(アール・ブリュット) | 現代美術用語辞典ver.2.01945年、J・デュビュッフェは精神疾患患者など美術の正規教育を受けていない人々が他者を意識せずに創作した芸術をアール・ブリュット(仏)=「直接的・無垢・生硬な芸術」と呼んで高く評価した。アウトサイダー・アートはそれに対応する英米語 [続きを読む]
  • ランチ事情。
  • 今日、ふとインスタグラムで#ウィーンと検索してみて自分の日常とのギャップに驚きました。なんてエレガントな街なんだウィーン。そんな街をりんご丸かじりしながらリュック背負っている私って…。最近では観光客に間違われることも少なくなりました。さすがにそろそろ美容院くらいは行こうと思います。でもその前に友達に切ってもらうっていうのも検討中。エレガントさの欠片もありません。笑そんな雑多な日常を送る私ですが、 [続きを読む]
  • ウィーンでアート散策。Belvedere 21。RACHEL WHITEREAD 展。
  • 28°Cを記録中のウィーン、今日も子供が食べるであろう1ユーロアイスを購入して涼を取りましたkikiです。なんか落語家的な入りですいません。湿気がないので、日差しを避ければクーラーなしで過ごせる気候です。そもそも部屋にもアトリエにもクーラーなんてものはありませんので、原始的な方法で体を冷やすほかありません。でもやっぱり2月のどんより、より断然好きです!ヨーロッパの夏!気づけば今セメスターも折り返し [続きを読む]
  • 10分昼寝してもいいよ。フランクすぎる先生たち。
  • 今日も朝から授業、そして授業。9時半から20時まで。午前中は哲学の授業かな?と見まごうパフィーミングアーツ、午後から夜まで建築図面を書くためのCADの授業。今週はこんな調子。外が明るいので、気づけばもう21時じゃん!みたいな毎日です。CADの授業を受けること4時間、ドイツ語の数学用語に頭がぼ〜っとしてきてぼんやり。先生に「静かじゃない」と言われて、つい「疲れてるんです…」と素直すぎる回答をしてしまいま [続きを読む]
  • ウィーンな夜。
  • 休日に外で会ったり、お家にお邪魔したり。スタジオの皆んなとは仲はいいですが、制作に関係なく、イベントも関係なく、会う友人は結構少ないです。でもグループ意識が薄いこの環境は時々襲う寂しさも含めて、意外と気に入っています。孤独に慣れるのもこのウィーンでの課題だと思っています。昨日は数少ないその友人の一人が年明けから準備していた自主公演の初日でした。彼女は今セメスターが単位を取る最終セメスター。次のセ [続きを読む]
  • 大切なのは信じること。友人の言葉。
  • タイトルの一言は、今日友人が教えてくれた言葉です。昨日書いた年の差の記事。今日、この2週間の教授のセミナーの集大成としてパフォーマンスを皆で制作し発表しました。無事、拍手喝采で幕を閉じました。ポジティブな批評だけだったのが逆に不満ではありますが。無事、というのは彼らは彼らの不満をぶち撒けることなく、乗り越えたということ。今回もまた多くの刺激を受けました。私も彼らに置いて行かれないように年齢に寄り [続きを読む]
  • 年の差。
  • この2週間、教授の集中セミナーを受けています。教授の授業は全セメスター必須、ストレートで卒業したい場合には落とせません。私が勉強している課程はディプロマ課程と言って、ドイツ語圏(ヨーロッパではもともと伝統的な)独特のシステムです。簡単に説明するとバチェラーとマスターをひと続きで学び終える課程です。無事卒業できた時の学位はマギスターと言って、欧米の学位に換算するとマスター(大学院)と同等のものです。 [続きを読む]
  • 春、唆る。
  • ウィーンは週末のいい天気から、今日は曇り空でパラパラと雨が降りました。それでも気持ち良さげに薄目で今にも寝そうな同僚くん。そんな小春日和の週末何をしていたかというと、何週間も前から楽しみにしていたお花見をキャンセルして家でお勉強していました、最初は…。花見日和を横目に…最初は。英語とドイツ語を交互に読むこと数時間。あ〜もう、全部日本語になってしまえばいいのに〜と投げやりになった土曜正午。かとい [続きを読む]
  • 背景を超える作品を。
  • 以前、抽象的な日常を送っているというどうでもいい話を書きました。kiikiii.hatenablog.com同じく議論にまみれた日常を送っています。芸大生、アート界隈特有のこのテーマを色々な角度で解剖していく感じを楽しむ習性。時々とんでもなく疲れる時があります。笑もちろん、自分もそういうところがあるし、そういう日常には慣れてはいるのです。お互いを理解し合うのは素晴らしいことだと思うし、興味を持てなくなったら芸術 [続きを読む]