KiKi さん プロフィール

  •  
KiKiさん: 海外徒然
ハンドル名KiKi さん
ブログタイトル海外徒然
ブログURLhttp://kiikiii.hatenablog.com/
サイト紹介文デンマーク→カナダでギリホリからウィーンの芸大に入学。ドイツ語も話せないのにウィーンで奮闘日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/20 10:54

KiKi さんのブログ記事

  • だって日本は遠いから。感謝から学ぶこと。
  • まずは、阪神淡路大震災から23年。ここウィーンの地から1分間の黙祷を日本時間に合わせて捧げます。多くの犠牲の中から、私たちは学んでいるようで、まだ十分じゃない。そのことをヒリヒリと治らない瘡蓋のように感じます。ずっとぐずぐずと、普段は少し忘れられるけど、毎晩お風呂で思い出す。私は私にできる方法でこの傷を癒すパーツとなるしかありません。ウィーンは少し寒くなってきました。今日からインナーダウンを着 [続きを読む]
  • フォルケホイスコーレから6年。デンマークの友人たち。
  • 今日のウィーンは雪が少し積もりました。本当はアトリエに行く用事があったのですが、この3ヶ月休日もアトリエ、呼び出しにもひたすら答えてきたので今日は自分を甘やかしスキップしました。必要な素材は提供したし、たまにはいいよね、と。久しぶりにデンマークのホイスコーレ時代の友達とグループスカイプをしました。私たちは2012年の冬から夏の間、デンマークのフォルケホイスコーレで一緒に学びました。あれから6年、顔を [続きを読む]
  • 制作における「私は日本人」問題。
  • 眠れない1週間がやっと終了。今日は今セメスターのメイン科目の最終プレゼンテーションでした。この1週間、ちょっと仮眠しても夢で制作してるという末期具合。今日はBarの誘いも夕食も全て断って直帰。18時から泥のように眠りました。プレゼンは一人持ち時間30分、ひたすら自分の作品について喋り続けます。教授を筆頭にほぼ全ての講師の先生と全学生の前でプレゼンします。3ヶ月の集大成。評価は期末のマップ(作品集)、 [続きを読む]
  • アトリエ生活。
  • ただいまウィーンは早朝5時。お正月感もなく、3日には朝からアトリエ生活に戻りました。昨日も朝からモデルの塗装をしていたので頭痛が治りません。アトリエには塗装室なるものがあるのですが、爆音の換気扇を回してもスプレーの匂いでクラクラです。鼻水も真っ黒です。笑普段は23時まで居られるアトリエですが、まだクリスマス休暇中、警備の問題でアトリエは18時過ぎに閉まってしまいます。最近はそのまま直帰してシャワ [続きを読む]
  • ラクレットでhallo 2018.
  • Gutes Neues Jahr!明けましておめでとうございます。2017年こっそりこのブログを覗いてくださった皆様、日本から生存確認のため読んでくれていた友人、知人のみなさん。顔を見てご挨拶できない代わりにここで新年のご挨拶とさせていただきます。本年もダラダラと徒然なるままに、私のどうしようもないウィーン生活を見守っていただければ幸いです。今年もよろしくお願いします!日本のみなさんはこたつでお節でしょうか?もし [続きを読む]
  • 2017年までを総括。未来は予想を上回る。社会人から留学生への編年。
  • タイトルそのままに。ウィーン情報もカナダ情報もありません。いつも通りの、それ以上の独り言です。私の2017年は自分でも全く予想外の展開となりました。1年前はまさかウィーンに住んで、大学生になり、ドイツ語を勉強しているとは想像もつきませんでした。もちろん全て自分で選んだ道なのですが、「どうしてこうなった?」と自分でもよく思います。朝起きて、電車に乗り、通学する。ドナウ川を車窓から眺める。ウィーンの [続きを読む]
  • 情報収集の成果。野外オペラ上映とオレンジPunsch。
  • 気がつけば今年もあと3日。ウィーンの中心地はSilvesterのお知らせで賑わっています。私はというと、図書館の本を読破(という名の引きこもり)生活を送っていましたが祝日があけたのでアトリエ生活リハビリ中です。どうにも、注意力が散漫で、アトリエに行ってもぼ〜っとしてしまいます。まさかまたスランプなんじゃ…昨日はそれでも資料をコピーしにアトリエが閉まるギリギリに滑り込みました。ちょうどみんな帰るところだ [続きを読む]
  • 図書館で日本語の本を借りる。「舟を編む」に寄せて。
  • メリークリスマス!過ぎ去ってしまったけれど、オーストリアは今日も祝日です。聖ステファノの日(Saint Stephen's Day)、キリスト教の祝日です。祝日はほとんどキリスト教関連のような気がしています。祝い事のある日なわけだから、そうれはそうか、とも思うのですが。日本の場合は天皇関連か、感謝、促進的な意味合いの日が多いような気がするのです。キリスト教徒では無い私はなかなか祝日を覚えられません。説明されても、 [続きを読む]
  • オーストリア応用美術博物館。火曜の夜がオススメです。
  • 今日のウィーンは風もなく、過ごしやすい1日でした。明日から数日アトリエが閉まるので、制作物を回収がてらアトリエ作業へ。同期のコニャックくんに会い、誕生日ボーイが現れ、コニャックくんがパリ土産のコニャックを振舞ってくれ乾杯をした、というのが今日のハイライトです。平和。笑休みの間はなんだかんだ、のんびりだらだらモードが抜けません。時間があるので、そうだ!と思いついたところへは足を運ぶようにしてい [続きを読む]
  • あなたの心の声を信じなさい。
  • とうとう、体調を崩し、初めて授業を欠席しました。友達に先生へ欠席を伝えるメッセージを頼むか、無理していくかベットの上で考えること30分。ふと、思い出す、この精神状態。カナダでもデンマークでも開始2ヶ月で同じことがあり、その時は無理をして頑張って授業に出て、(原因不明に)号泣したじゃないか自分!私はどうも自分の疲労に無頓着なところがあり、いつも体が「もう無理!休めバカ!」と怒ってくるまで気がつか [続きを読む]
  • 時間を取るか成長を取るか。感情と作品の距離感。
  • 風が強くて窓が割れるんじゃないかとドキドキ中。本日のウィーンはちらちらと雪が舞っていました。寒さはまだまだカナダ程ではありませんが、友達に脅された通りの風の強さ。デンマークを思い出します。今日はもやもや日記。課題の制作や授業を受けるために本を読む必要に迫られています。世界中の大学生が同じように迫られていると思います。この2ヶ月半、調べ物があるとサボり心から「日本語版ないかな?」とネット検索す [続きを読む]
  • パルメンハウスでケーキ。リハーサル見学。そして能楽エキスパート。
  • 9週目。あっちへ行ったりこっちへ行ったり。さすがに毎日21時終わりの授業は中々。今日は金曜日なので、例に漏れずパーティーのお誘いがありましたが、恐ろしく眠たいのでごめんなさいしてきました。昼寝してくれば?って言われたけど、もう朝まで起きれないと思う。笑そういえば、私、なんの専攻なのかさっぱりお話したことありませんでした。話せば身元がバレますが。Art and Architecture Scenographyが私の専攻です。そ [続きを読む]
  • 【カナダ回想録】ワーホリ前に準備したお金を算出してみた。
  • カナダ回想録。書いては上げていなかった色々を今更ながらアップするシリーズ。2016年4月から2017年1月末までの10ヶ月間のワーホリの回想録です。今回のお話はお金をいくら準備したのか編。カナダワーホリへは日本から約90万円ほど準備して行きました。まずは結果論から。ざっくりと何にいくら使ったのか。全て約〜万と思ってください。ワーホリ支出(10ヶ月)1.航空券:9万(往路)+7万(復路)2.保険:16 [続きを読む]
  • ドイツ語クラスのスタートともに8週目に突入。
  • プレゼン後、気が抜けたようにグーたらしていました、こんばんは!7週目は月火とプレゼン、水曜祝日、木曜日と金曜日で8時間のレクチャー×2日間。水曜日は宣言通り、寝て、寝て、食べて、寝て、食べて…ぐーたらもいいところです。カウチポテトどころか、ベットから全然出ませんでした。ピクニックの誘いにも全く気がつかないほどのグータラ具合。ひどい。そして木曜、金曜日はドイツからゲスト講師が来ており、1日8時 [続きを読む]
  • 物乞いをめぐる気持ちの変化、カナダ、そしてウィーン。
  • 祝ビール解禁!中間プレゼンテーションが無事終了しました。結果は、悪くなかったのでは…too goodのお言葉もいただき、キリキリして死にそうだった胃も落ち着きました。こんなに緊張したプレゼンは初めてだった…でも明日の祝日を挟んで木、金とさらなる山場を迎える…ペラペラになりたい…なっても緊張するだろうけど…ひとまず、寝れない、食べれない2週間を乗り越えたご褒美にビールを解禁。ビールが安い。1ユーロ切ります [続きを読む]
  • 大学の友達に歳を聞かれる唯一の方法
  • ぐーてんあーべん。明日はいよいよプレゼンが回ってきちゃうのに、なんだか内容がまとまりません。30分!長いのか短いのか!いや長い。そうだ、長いよ、と思い出しました。入学試験の時も30分のプレゼンが面接以外にあったのですが、ふ〜話し終わったかな…と思って周りを見渡し、あれ、まだ皆さんの視線が…「え〜っとそれから〜」を3回くらい繰り返し、話し続けたことを思い出しました。というわけで、人生で初めて、プレゼ [続きを読む]