水曜日 さん プロフィール

  •  
水曜日さん: 小学生並みの日記
ハンドル名水曜日 さん
ブログタイトル小学生並みの日記
ブログURLhttp://nyanmage-wed.hatenablog.com/
サイト紹介文本、漫画、映画の感想をゆるゆると書きます。おしゃべりのネタにどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/11/20 18:23

水曜日 さんのブログ記事

  • 【親指シフト】タイピングスピード向上計画
  • ワープロ入力の話をします。我々が普段使っているローマ字入力よりも速い入力方法が、世の中には存在します。親指シフトです。親指シフトとはローマ字入力より日本語入力に特化したキーボード配列及び入力方法です。かな入力なのにホームポジションでキーが打てる、というのが売りです。打鍵数がローマ字入力の6割で済みます。すごい。参考サイトmono96.jp入力設定はソフトウェアのほうでなんとかなるので、専用の [続きを読む]
  • あなたの勉強法はどこがいけないのか?
  • あなたの勉強法はどこがいけないのか?という本を読んだ。あなたの勉強法はどこがいけないのか? (ちくまプリマー新書)作者: 西林克彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/03/01メディア: 新書購入: 2人 : 12回この商品を含むブログ (12件) を見る作者は宮教大の教育学部教授だけあって、すごく分かりやすく、人間の認知について教えてくれる。「できない」はかなりの程度思い込みのせい。車のウィンカーが [続きを読む]
  • 通勤・通学しながら読書をしよう
  • 僕は移動がバイクなのだが、最近、通勤時に音楽を聴けるようになった。昔、イヤホンをつけてから無理やりヘルメットをかぶるという方法を試したことがあったのだが、あまりにも面倒だったり、耳が窮屈だったりで挫折した経験がある。今回試したのは、ヘルメット内にスピーカー(イヤホン)をとりつけるという方法だ。SYGN HOUSE(サインハウス) MUSIC bluetoothレシーバー B+COM(ビーコム) ブラック 00073012出版社/メーカー: [続きを読む]
  • 頭の回転の速い人の話し方 という本を読んだ。
  • また前回更新から2か月以上も経ってしまった。あいも変わらずモリモリと本を読んでいるんだけれども、この行為にあまり意味がないんじゃないかと思うことがよくある。読んだときには面白いけど、だいたいの本は数日たったら内容覚えてないし。どうせ読むなら日々の生活に役に立ったり、視野が広がったり、そういう何か良いことが岡田斗司夫の本を読んだ。いかにも自己啓発っぽいタイトルだから避けていた本だ。が、ためになる [続きを読む]
  • よつばと14巻感想
  • 2年半ぶりだな・・・。あぁ。間違いない。よつばとだ。よつばと!(14) (電撃コミックス)作者: あずまきよひこ出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/04/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (20件) を見る表紙からまず、おや?と思う。いつもはわんぱくさを売りにしてるんですけど、今回は違うぞと。なんだか、オンナノコ的かわいさがあります。そして、扉絵を見ると鏡に写った自分の姿を見ていることが分かる [続きを読む]
  • 【感想】シェイプオブウォーターのここがエライ
  • みてきました。エライところが3つあるので語ります。 エロいのがエライ バケモノとセックスするのがエライ 障害は100%不幸か?エロいのがエライイライザがエロくて良かったです。後述しますけど、表現上必要なエロでした。うん。バケモノとセックスするのがエライシェイプオブウォーターは、人間とバケモノが恋をする話といえます。しかし、従来の話のパターンとはひと味違います。例えば、美女と野獣、シュ [続きを読む]
  • 枕の選び方について
  • こないだ、肩がこってしまって、接骨院にいきました。それで、枕の話になりました。接骨院の先生が言うことには、枕を選ぶときはとにかく高さが大事らしくて、それ以外は大した問題じゃないそうです。そして、適切な高さとは?こぶしを握って・・・縦においた時の、この高さ だそうです。実際、この高さで枕を選んだら、いい感じでした。という話。基準がこれだけなので、選ぶのもめんどくさくないです。低反発 [続きを読む]
  • 【経験談】アトピーの治療に何をすべきか
  • 先日、職場に客として、アトピーのひどい人がきた。何か話そうかとも思ったが、余計なお世話かもと思い、結局話さなかった。アトピーの原因、体質、治し方は人によって千差万別だからだ。だから、この話はあくまで専門家でもなんでもない、個人の意見であることに留意してもらいたい。自分のアトピー遍歴9年ぐらい前に、突然アトピーになった。当時は、体を大きくしたくて、安いプロテインとか牛乳をとっていた。体に合わない [続きを読む]
  • 南瓜とマヨネーズ
  • この記事は、管理人の独断と偏見でお送りします。eiga.comクソ映画です。くっそつまらんです。意味が分かりません。なんかオサレな感じの画を撮って、話のテーマはぼやぼやっとさせて、何が言いたいんだかわからないストーリーに、体売って辛いアタシ!恋愛に傷つくアタシ!セツナイ恋!みたいなトッピングをのせる。こういう映画が僕は大嫌いです。くっそ雑な映画版あらすじ夢追いバンドマン男の彼女ツチダが、金のた [続きを読む]
  • もう美容院いらない説
  • 初めて千円カットいきました。全然ありだと思いました。ほぼ美容院と変わらない。美容院の値段がアホらしくなってきます。お茶とかシャンプーとか、必要ねえんだよ!!!まぁ、待ち時間は長かったけどね。ただし、髪型の後からの調整はないし、髪型の相談もしづらいので、注文をバシッと決める必要があるなと思いました。次、いくときようにまとめるとこんな感じ〜・具体的な長さ(何センチ切ってください)・前髪の長さ [続きを読む]
  • バクマンの感想まとめ。
  • バクマン。 1 (ジャンプコミックス)作者: 大場つぐみ,小畑健出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/01/05メディア: コミック購入: 15人 : 501回この商品を含むブログ (647件) を見る文字が多い作品。結構読むのが大変だった。後半なんか、あんまり味わう読み方はしてない。漫画家マンガって描くの勇気いると思う。デスノコンビすごいと思う。マンガ家は面白いと思ったものを全力でだしているけれども、それが正しい [続きを読む]
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイがクソすぎる
  • スターウォーズエピソード8、最後のジェダイ見ました。つまらなかった。まず、過去のオマージュはもういらないと思う。エピソード7のときは、昔のファンのために旧シリーズのオマージュをいれるのは、お祭り要素としてアリだったと思う。でも、もういいじゃないですか。新シリーズも2作目なんだから、きっぱりと新しいことだけ打ち出しましょうよ。もっと旧シリーズのオマージュやれ!なんて言うノスタルジー野郎こそ、ク [続きを読む]
  • メリットの法則ー行動分析学
  • メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書)作者: 奥田健次出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/11/16メディア: 新書購入: 1人 : 10回この商品を含むブログ (12件) を見る行動分析学というものを解説した本。動物・人間の行動は、すごく単純な原理から説明できてしまうと主張する。実例をあげて解説してくれているため、すごくわかりやすい。そして、ものすごい応用範囲を感じる。行動分析学によって、例 [続きを読む]
  • 最近のポプテピピック
  • ch.nicovideo.jp第一話クソだと思った。(褒めてない)普通に四コマをそのままアニメにしてもつまらんですし。星色ガールドロップから〜私だよ!は完全にお約束になってしまっているからか面白くなかった。「私だよ!」の布石としてOP頑張った割に一回しか使えないのもしんどい。ボブネミミッミも面白くない。第二話良かった。OPがサイケデリックで良い。原作改変要素がでてきて良い。四コマ部門も動き、勢い、音が活かせ [続きを読む]
  • 肩がガコガコする
  • 肩がガコガコする。中学の時に、右肩が脱臼?みたいになったことがあり、それから右肩の違和感がずっと続いていた。日常生活ぐらいなら大丈夫なんだけど、すこし重いものをもとうとすると、肩をすこし緊張させないと、肩がはずれてしまうかんじになる。日常的に痛いわけじゃないので、病院で説明しても説明しづらく、どこにいってもだいたい治らなかった。その肩を先日、運動中に痛めたので、接骨院にいったところ、結構話 [続きを読む]
  • タモリについて10分で書く
  • タモリ倶楽部が好きだ。もう、かれこれ8年ぐらい毎週欠かさず見ている。というか、テレビで唯一見ているのがこれだけだ。それ以外はもう、テレビは見なくなってしまった。ニッチな内容を扱うという切り口が面白いし、空耳アワーは毎回安定して笑える。そして、見てて疲れないのが良いところだと思う。出演者の、世間を気遣ったような言説、小綺麗な言葉みたいなものもほとんど出てこない。リラックスしてやっている雰囲気が好き [続きを読む]
  • シナリオ骨法十箇条
  • 映画はやくざなり作者: 笠原和夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/06/01メディア: 単行本 : 6回この商品を含むブログ (20件) を見る映画の脚本の作り方が載っている。いざ、脚本を書くぞという段階になってつかうシナリオ骨法十箇条が以下だ。「コロガリ」「カセ」「オタカラ」「カタキ」「サンボウ」「ヤブレ」「オリン」「ヤマ」「オチ」「オダイモク」脚本を作るのに利用するものなら、鑑賞でも使える [続きを読む]
  • マニフェストを見て投票するのはコスパが悪い
  • 選挙が近づいている。「しっかりと各政党のマニフェストをみて、大切な一票を投じないとダメだ!」真面目な人は真顔でこんなことを言うが、どうかと思う。確かに選挙権というものは、国民主権という御旗の下に考えられた、歴史的にみても非常に大切なものだ。しかし、しかしである。僕達は、自分の一票の軽さを認識しないといけない。自分の一票の影響力は実に微々たるものだ。具体的に言うと、うちの区の一票の [続きを読む]
  • 最近のボウリングで気づいたこと
  • ポケットにいれろというが・・・通常、1番ピンと3番ピンの間のポケットに投げるのがセオリーだが。ポケットの狙い方にも、薄めと厚めがあることに気づいた。1番ピンにボールを薄く当てると、ボールが大きく弾かれてしまい、倒れる本数が少なくなり、結果スプリットとして残るようなケースが多かった。むしろ、1番ピンに厚めにボールをいれたほうが、9ピン以上倒れることが多かった。また、1番ピンと2番ピンの間のポケット [続きを読む]
  • ボウリングスランプ
  • 今日は全然だめだった。以下、自分用のメモ。◯気づいたこと・重いボールを使うと、コントロールが落ちる・速度を上げると、フォームが崩れる。曲がりが弱くなる。コントロールが落ちる。10ポンド、19km/hが安定ラインだった。5番ドットに足→3番スパット狙い 1番ピンにくる。    良        2.5番スパット狙い 1-2番ポケット    良        2番スパット狙い 6番ピンorガータ    悪  [続きを読む]
  • ひとり上手
  • 孤独について―生きるのが困難な人々へ (文春文庫)作者: 中島義道出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/11/07メディア: 文庫購入: 7人 : 33回この商品を含むブログ (26件) を見る友達がいないということ (ちくまプリマー新書)作者: 小谷野敦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/05/11メディア: 単行本購入: 4人 : 135回この商品を含むブログ (32件) を見る上記の本は以前読んだだけで内容は覚えて [続きを読む]
  • 両手投げボウリングリベンジ
  • nyanmage-wed.hatenablog.com最高スコア141。安定感が出てきたが、相変わらずスペアをとる能力が低すぎる。今回の収穫。回転をかけることを考えないほうがよい。両手投げを実践するだけで、十分に曲がってくれます。左足つま先を5番リリースドットに位置させ、3番スパット(あるいは2〜3番スパットの間)を狙って投げる。2番スパットを通ると、ガータに落ちるギリギリを通り、1番、3番ピン間のポケットに入 [続きを読む]