keisuke さん プロフィール

  •  
keisukeさん: my life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ハンドル名keisuke さん
ブログタイトルmy life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ブログURLhttp://bleu-fonce.xyz
サイト紹介文日常の出来事と日本一周の回顧録を綴っています。カテゴリー別にご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/11/20 19:14

keisuke さんのブログ記事

  • 34ヶ月記念
  • 今月の結婚記念「日」が近いのでちょっとおしゃれなカフェへ行こうと思っていたが、我が子が眠くなってぐずり出したので取りやめ。ケーキを買ってきて食べることにした。買いに行ったのは地元ではちょいと有名な洋菓子店だ。初めはこういうお店に行くのがちょっと場違いというか、思い切って行く感じだったのが最近は何てこともなく当たり前になってきた。おしゃれなマダムに紛れてケーキを物色。今回もケーキを購入したが、次回以 [続きを読む]
  • ココアを購入した
  • ココアを購入した。この冬は色んな種類の焼酎を次から次へと購入して飲んでいたが、そもそも酒を飲む必要があるのかと疑問が芽生えてきた。人間、いつまでも同じことを続けていては成長がない。会社も人間も、時は進んでいるのに何も変わらないのであれば、それは維持ではなく衰退なのだ。次に進むべし。酒は今までほとんど飲まずに生きてきたので無くても何も問題がない。ただ、夜に何か飲みたいな、という時に酒はもういいし、コ [続きを読む]
  • 母子の絆
  • この土日は風邪で寝込んでいた。まずは妻がダウンし、それがうつったのか自分もダウン。ろくにご飯も食べられず、寝て終了した。写真は先にダウンした妻を見守る我が子だ。心配なのか常に妻の近くに寄り添っていた。自分が寝ている時は近寄りもしなかったのに・・・。何だこの差は・・・。これが母子の絆か・・・。何か、ちょっと悲しかった。 [続きを読む]
  • サッシのカビに注意
  • 今日は天気が良かったので久しぶりに家の空気を入れ替えようと思って各部屋の窓を開けていたら衝撃の事態を目の当たりにした。今の時期は寒くて窓を開けることがないのでメインではない小窓のロールスクリーンも閉めっぱなしだったのだが開けてびっくり、窓のアルミサッシにカビが生えていた。写真はカビをほとんど取り除いた状態だが、サッシの隅に少し残っているのがお分かりだろうか。どうやら窓が結露して垂れた水滴が原因のよ [続きを読む]
  • 黒糖焼酎を購入した
  • 黒糖焼酎を購入した。次はどんな焼酎を購入しようかと色々調べた結果、黒糖焼酎は黒糖ならではの甘みがあるとのことで、ならばその甘みをじっくり味わってみようと思い購入に至った。早速、いつものようにお湯割りにて賞味。さぁ、黒糖の甘みよ・・・。・・・、甘くは、ないな・・・。というよりこの風味、・・・自分の口には合わんな・・・。う〜ん、・・・まぁ、こういうこともあるだろう。 [続きを読む]
  • 家電を捨ててきた
  • 日曜日の事だが、先日電気ポットを買い替えたので今まで使っていた電気ポットを粗大ごみの処理場に捨てに行ってきた。自分が一人暮らしをしていた時に使っていた一人用の炊飯ジャーと、妻が一人暮らしをしていた時に使っていたDVDプレーヤーも不要ということで併せて捨てることにした。貧乏性なのか、捨てるということに若干の抵抗がある。かと言って捨てないとどんどん溜まっていくだけなので不要な物は捨てざるを得ないのだが、 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 3県目の愛媛県へ
  • ついに愛媛県に突入した。最終の香川県は距離が短いし遍路を始めた頃と比べると1日の歩行距離はぐっと伸びているので、39番札所までしか巡っていないがもう既にこの遍路の旅の折り返し地点は過ぎているはずだ。そう思うと何だか寂しくなった。それまではまだ分からぬ遍路の旅を必死で過ごしていたのが、折り返し地点を過ぎた今となっては「終了」に向けて歩くのみだ。人生もそうなのだろうか。遍路をやったのは24歳だったし、今も3 [続きを読む]
  • ついにつかまり立ちした
  • 我が子が10ヶ月にしてついにつかまり立ちをした。自分も妻も我が子を全く気にしていなかった時、ふと見るといつの間にかつかまり立ちをしていた。「立っとるやん!」いきなりだった。1回つかまり立ちをしたら、その後は頻繁にひょいっとつかまり立ちをするようになった。立つ方法を覚えてしまえば、あとは簡単ということなのだろうか。子供の成長は目を見張るものがある。我が子がつかまり立ちをしたのは立とうと思ったというより、 [続きを読む]
  • 33ヶ月記念にフレンチトーストを食べてきた
  • 結婚記念日の「19日」はちょっと過ぎてしまったが、33ヶ月記念としてフレンチトースト専門店「BREAKE」に行ってきた。ランチでフレンチトーストを食べる気にはならないので、モーニングサービスで朝食をとることにした。(このモーニングサービスは愛知、岐阜辺りの文化らしいので知らない人もいるかもしれないが、ドリンクの値段でパンとかサラダとか食べ物がセットで付いてくるサービスだ。現地人はこれが当たり前と思っている。 [続きを読む]
  • 電気ポットを購入した
  • 先週日曜のこと。夜、家に帰ってきたら何だか焦げたような臭いがする。何だろうと思って色々見渡すと電気ポットのランプが点灯していない。おかしいぞと思って蓋を開けてみると中が焦げて黒くなっていた。空焚きだ。すると妻が、最近水を入れた直後の沸騰状態が止まらないことがあると言う。つまりは、もう設定温度に達して保温状態に切り替わるはずが切り替わらずに沸騰し続けて湯がなくなってしまったのだ。危ないじゃないか。温 [続きを読む]
  • 焼き芋焼酎を買ってみた
  • 焼き芋焼酎の「魔界への誘い」を購入した。麦、芋、米、紫蘇、蕎麦、樽熟成、紅芋などなど、色んな焼酎を買って飲んでみて、もっと新しい世界はないかと探究心に拍車がかかっているところである。以前から気になっていた焼き芋焼酎というものをやっと手に入れた。焼き芋ならではの甘みを感じられるとか。いつものようにお湯割りにして、まずは香りを嗅いでみる。こ、これは! 焼き芋そのものじゃないか!! 焼き芋のあの香ばしくも [続きを読む]
  • 2018年の初詣 延暦寺〜近江神宮3
  • 近江神宮に到着した。ここはかるたの聖地と言われているらしく、かるたを題材にした映画のロケも行われているらしい。楼門などの朱色が鮮やかで綺麗だった。これにて2018年の正月休みは終わり、再び日常が戻ってきた。次の連休はゴールデンウィークだ。気が早いが、ゴールデンウィークはどこへ行こうか、今からもう考えている。 [続きを読む]
  • 2018年の初詣 延暦寺〜近江神宮2
  • 国宝にも指定されている根本中堂へ向かう。根本中堂に到着したが現在大改修中でその全容は拝めず。10年に渡る改修が行われているらしい。残念。中は撮影禁止なので写真はないが荘厳な空気が漂っていた。堂内は土足禁止で靴を脱いで上がるので非常に足が冷たい。賽銭箱の前の参拝する所などにはホットカーペットが敷かれて冷たくないようにしてあった。よくよく見ると1,200年間灯り続けている「不滅の法灯」前の坊さんが念仏を唱え [続きを読む]
  • 2018年の初詣 延暦寺〜近江神宮1
  • 旅館を出発してあっという間に奥比叡ドライブウェイの入り口に到着。山の上は雪があるのか、スタッドレスタイヤを履いているかをチェックされた。どうも履いていないと入れないらしい。山道を上って行くと徐々に雪が出てきた。メーターの所にある車外の気温を見ると3℃、2℃、1℃とどんどん下がっていく。延暦寺は相当寒そうだ。延暦寺は「これが延暦寺だ」という寺はなく、いくつもある寺の総称らしい。地域別に「横川(よかわ) [続きを読む]
  • 雄琴温泉に行ってきた3
  • 翌朝、琵琶湖に輝く朝日を拝みながら客室露天風呂に入ろうと思って早めに起きたのに曇っていて朝日は見られず。残念。我が子も起床したので早速温泉に入れた。人生10ヶ月で2度目の温泉。贅沢だな。しばし我が子との掛け替えのない時間を過ごした。朝食の時間になったので会場へ。ここの朝食はビュッフェ形式なのだが、おもしろいのが各テーブルで魚を焼けるというところだ。何種類かある魚を取って来て、自分で焼いて食べるのだ。 [続きを読む]
  • 雄琴温泉に行ってきた2
  • 大浴場へ向かう通路。なかなかしゃれている。まだチェックインして間もない時間ということもあってか、大浴場には誰もおらず露天風呂を貸切状態で満喫した。自分としては、露天風呂は真っ暗な夜に入るよりも空が明るいうちに入る方が解放感があっていいと思う。ここは風呂上がりの休憩所。アイスやドリンクが無料で提供されている。うれしいサービスだ。アイスを1本、ドリンクはレモン水を1杯とオレンジジュースを1杯頂いた。自分 [続きを読む]
  • 雄琴温泉に行ってきた1
  • この正月休みは滋賀県の雄琴(おごと)温泉でゆっくりしてきた。宿泊したのは「おごと温泉 びわこ緑水亭」。我が子はまだ大浴場には連れて行けないので、お盆の下呂温泉と同じく客室に露天風呂がある部屋を予約した。チェックインが出来る15時ぴったりに宿に到着。宿の良し悪しなんてのは、建物が新しいとか設備が良いとかより接客で大概が決まると思っているが、自分たちを担当してくれた仲居さん(20歳そこそこと思われる)の接客が [続きを読む]
  • 焼き立てのバームクーヘンを食べてきた
  • 正月休みは1泊2日で滋賀県に旅行に行っていた。雄琴(おごと)温泉の旅館に宿泊し、比叡山延暦寺に初詣に行く計画だったが、それだけでは味気ないので初日に焼き立てのバームクーヘンが食べられるという「ラ コリーナ近江八幡」という所に行ってきた。ここはテレビの情報番組でも取り上げられるような有名な所らしく、妻が行きたいというので行くことにしたのだが、焼き立てのバームクーヘンがいかなるものか気にならなくもないので [続きを読む]
  • 架空訴訟詐欺ハガキに注意
  • 妻の実家に新年の挨拶に行ってきた。昨日は自分の実家ですき焼きと寿司、今日も妻の実家ですき焼きと寿司・・・。もっと質素にしてくれ・・・。昨年の11月に妻の実家宛に1枚のハガキが届いた。架空訴訟詐欺というやつだ。ネットで調べると出てくる出てくる。ハガキを読むと、法に無知な人(ほとんどがそうだろう)は焦ってしまう内容になっている。それでハガキに記載されている連絡先に電話をしてしまい詐欺に引っかかるのだ。恐 [続きを読む]
  • 実家に集結した
  • 今日は兄一家と共に実家に集結した。毎年のことだが親は奮発して食べ物を買ってくるので結局は食べきれずに余る始末。質素でいいので食べられる分だけ買ってきてもらいたいものだ。甥が凧揚げをするというので兄と共に自分も外に出て様子を観察した。甥がやるとすぐに落下してしまうので結局は兄が揚げることになった。自分もやってみたが風が無いとすぐに落下してしまい結構難しいと感じた。子供の頃は遥か空高くまで揚げていたの [続きを読む]
  • 2017年は特別な年になった
  • 2107年が終わる。今年は何と言っても子供の誕生だ。産まれる前は自分に子供が出来るなんて想像もつかなかったし、産まれた後もしばらくは自分に子供が出来たということに実感が湧かなかった。我が子にとっては今近くにいる人間は親の2人しかいないわけだし、まっさらな我が子がどう育っていくかは自分が父親としての姿をどう見せていくかにかかっている。もっとしっかりしないといけないな、と気持ちを新たにした年でもあった。今 [続きを読む]
  • 見守る
  • 我が子は何故か広告などの紙を見るとそれをぐちゃぐちゃにしたがる。なので床に紙類は置かないようにしているし、もし手が届く所にあって掴みそうになったら、さっと取り上げて触らせないようにしていた。でも我が子はそれを触りたいのだ。1度思う存分触らせてみようと思って黙って様子を窺った。何の抵抗もなくなった我が子は、うっぷんを晴らすかのごとく広告をあちこちにばらまき始めた。それを見た時、映画「学校Ⅱ」のワンシ [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 限界近くになったら叫ぶ
  • 22日目で今までの最長歩行距離37kmに達した。疲れた。寒かった。風が強かった。途中でもう疲れたからといってそこで歩くのを止めるわけにはいかない。何としても予約してある宿まで行かなければ何ともならないのだ。何でもそうだが、人間「あぁ、疲れた」とか「もう嫌だ」と思っているうちはまだまだだ。本当に限界点が迫ってなお何とかしないといけない時は、なりふり構わずそれをやろうとする。そこに見栄もなければ羞恥心もない [続きを読む]
  • カルーアを購入した
  • 先日、会社の送別会で久しぶりにカルーアミルクを飲んでカルーアミルク熱が再燃したのでカルーアを購入した。早速牛乳で割ってカルーアミルクを作って飲んでみる。「あまうまい!」甘いものを飲んで喜んでいるのもどうかと思うが、たまのカルーアミルクは有りだな。ただ割り材である牛乳は購入しなければならないので、いつも飲んでいる焼酎のお湯割りと比べると費用がかかってしまうのが難点だ。大体この時期は寒いからお湯割りを [続きを読む]