keisuke さん プロフィール

  •  
keisukeさん: my life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ハンドル名keisuke さん
ブログタイトルmy life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ブログURLhttp://bleu-fonce.xyz
サイト紹介文日常の出来事と日本一周の回顧録を綴っています。カテゴリー別にご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/20 19:14

keisuke さんのブログ記事

  • 金太郎温泉に行ってきた1
  • この夏季休暇は富山県魚津市にある金太郎温泉に行ってきた。初日は大雨で、高速を走っていると前がよく見えないため7〜80kmで走らざるを得ない時もあった。そんな時でも追い越し車線をびゅんびゅん走る人がいるのだが、ちゃんと前が見えているのだろうか。事故を起こして他人を巻き添えにしたらどうするのだろうか。もっと安全運転をするべきだ。予定よりだいぶ遅れたが、5時間程度で魚津市に到着。海の駅 「蜃気楼」で少し遅めの [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 海を望みながら歩く
  • 沖縄本島を反時計周りに歩いていたが、現在いるうるま市からこの先の宿を調べると、どうもうまい具合に宿に到達出来ない。だからと言って距離の調整のために時間を潰したりしたくないので、いっそのこと沖縄本島のくびれみたいに細くなっている所を金武湾側から逆側に横断して国道58号を時計回りに北上することにした。写真は万座毛(まんざもう)という景勝地だ。岩が象の鼻にみえるのがポイントらしい。土産物屋もあった。綺麗な海 [続きを読む]
  • 実家に集結した
  • 今日は兄の家族と共に実家に集結した。歩くようになった我が子は実家のあちこちを行ったり来たり。彼の前では仏具もおもちゃと化した。我が子にとっての従兄と微笑ましい一幕も。従兄が手を引いて遊んでくれた。仏壇前の回転する提灯を2人して「何これ」の図。この写真がいつかこの先、「あぁ、こんな頃もあったなぁ」と思える時が来るのだと思うと、こういう時間がもの凄く大切に思えた。 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 沖縄の浜に下りてみた
  • 中城から北上している途中に綺麗な砂浜を見つけたので道路から砂浜に下りてみた。海無し県の岐阜人としては、海は特別な場所なのだ。場所によっては大量の珊瑚が。天気は悪かったが、海はエメラルドブルーで本州の海とは明らかに違った。自分が沖縄にいる間はずーっとどんよりとした天気だったが、天気が良かったらもっと綺麗だったに違いない。 [続きを読む]
  • 我が子39℃の発熱
  • 夜中、我が子が泣くので熱を測ってみると39℃を計測。もう夜間診療もやっていない時間だったので翌日に病院に行くことにした。ただ、休日なので休日診療となり5,400円が必要となってしまった。むむむ・・・、馬鹿らしいが仕方がない。待っている間、これから何が起こるのかと我が子神妙な面持ち。診察ではのどが少し赤いと言われ、薬を処方してもらって終了した。医師はこの高熱の原因が一体何なのか明言せず。まぁ、子供の発熱な [続きを読む]
  • うるおい贅沢バスタイム
  • 子供が産まれる前は毎日浴槽に安物の入浴剤を入れていたが、子供が一緒に風呂に入るようになってからは乳幼児の弱い肌には良くないのではないかと思って何も入れずに入浴していた。以前、何気にバスロマンの説明を読んでいたら「赤ちゃんにも使用出来ます」と書かれていたので、写真奥のリフレッシュクールを購入して使用していた。もうそろそろ無くなりそうだったので、ドラッグストアでどれがいいか妻に聞くとお肌の潤いを気にし [続きを読む]
  • 少し歩けた
  • 先週、スーパーで歩かせようとしたがほとんど歩けず1週間自宅で自主練をすることになった我が子。昨日、練習の成果を発揮してもらうため再びスーパーで立たせてみた。何故か買い物カゴから粉末状のだしを取り出して歩きだした。安定した姿勢で歩みを進める。ぐるっと回って再び買い物カゴへ。まだ長い距離は歩けないが着実に成長している。お盆休みに旅行に行く予定を立てているが、旅行先は歩いて巡れるだろうか。 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 中城城跡
  • 世界遺産「琉球王国の城(グスク)及び関連遺産群」の1つ中城城跡(なかぐすくじょうあと)を訪れた。14世紀頃に建造されたようで、19世紀にペリー提督一向が来てその建造技術の高さに驚いたらしい。世界遺産なので沢山人がいるかと思ったが、平日だったせいか人っ子一人いなかった。まぁ、城壁しかないので見て楽しいものではない。ここ以外にも城跡は何ヶ所かあるので折角沖縄に来たからには行こうと思っていたが、もういいやと [続きを読む]
  • 39ヶ月記念
  • 結婚39ヶ月の記念日なので仕事帰りにケーキ屋に寄ってきた。ほぼ毎回ケーキなので何か他のものを買おうかと色々物色してみたが、エクレアとかゼリーなどが多くていまいちだったので、結局ケーキを購入した。やはりケーキ屋のケーキはうまい。ごくたまにスーパーに売っているようなケーキを食べることがあるが、滑らかさとか甘さが全然違う。妻も遠くを見つめながら「うまい・・・」としみじみ味わっていた。 [続きを読む]
  • 外ではまだ歩けないようだ
  • 家では歩くようになった我が子だが外では歩けるような安定さはない。しかし歩かせないことには歩けるようにはならないので、昨日スーパーで歩けるか挑戦してみた。何もない所で立たせてみると初めて外で立つからかサンダルに慣れないからか、とても歩ける状態ではなかったので商品のワゴンに掴まらせることに。掴まればつたい歩きが出来て、サンダルの歩くと鳴る音をピッピピッピ鳴らしていた。外で歩けるようになるにはまだ時間が [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 これから北上
  • 平和祈念公園近くでソーキそばを食べて沖縄本島最北端の辺戸岬を目指す。予定としては半時計回りに本島を1周して那覇に戻り、その後はその時行きたい離島に行くという無計画徒歩旅だ。無計画というより自由で贅沢な旅。海沿いのコンビニには、海を眺めながらくつろげるようにこんなものがあった。何という所か不明だが、世界遺産ではないグスク(城のようなもの)を訪れた。 [続きを読む]
  • 1歳4ヶ月にしてついに歩いた
  • 我が子が1歳4ヶ月にしてついに歩いた。伝い歩きはずっとしていたものの全然歩こうとする気配がなく、いつになったら歩くのだろうかと思っていた。つかまり立ちの状態で走るように足をバタつかせたり、屈伸のような動きを何度もするので「それだけ脚力があったら歩けるやろ!」と我が子につっこんでいたのだが、妻と出した結論は『歩く気がない』だ。歩ける力は十分にある。しかし歩くという気がないのでいつまでたっても歩かない。 [続きを読む]
  • 長良川はぎりぎりだった
  • 西日本に大きな被害を出した今回の大雨。岐阜でも大雨特別警報が出て、関市上之保では川が氾濫した。自分が住む所は大きな川は無いし、近くで土砂崩れが起きても家までは届かないので心配はなかったが、ネットで長良川のライブ映像を見ると今にも氾濫しそうで「これはえらいことになる」と思っていた。長良川を知らない人は分からないと思うが、こんな長良川は見たことがない。幸い氾濫は免れたので良かったのだが、西日本の被害状 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 平和祈念公園
  • 平和祈念公園を訪れた。ここはテレビなどでもたまに目にする所だ。平和の礎には沖縄戦で亡くなった国内外の全ての人20万以上の名前が刻まれている。とても見て回れる量ではなかった。自分は進んでこういった施設に行きたいと思うのだが、沖縄に行っても水族館とか海のレジャーで満足して帰る人が多いだろう。まだ数十年前の最近の出来事だ。ぜひもっと触れてもらいたいと思った。 [続きを読む]
  • 人生初の書くということ
  • ふと、我が子に書くものを与えたら我が子はどうするだろうと思って赤色の鉛筆と紙を与えてみた。1歳3ヶ月で何かを書くということが出来るのだろうか。まずは自分が大きな文字を書いてみせた。するとどうだ。我が子は鉛筆をグーで握りながらも紙に次々と線を書いていくではないか!!素晴らしい!!妻は落書き帳と色鉛筆を買ってくると意気込んでいる。1歳と数か月で何かを書くということが出来るのだろうかと思って調べると、1歳になる [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 ひめゆりの塔を訪れた
  • ひめゆりの塔を訪れた。資料館が隣接されているが、徒歩で移動しているため閉館時間に間に合わず資料館を見ることは諦めた。中学生の時、年1回体育館で全校生徒が映画を鑑賞する機会があり、「ひめゆりの塔」が上映されたことがあった。同じ年代の女学生が負傷した軍人を介抱しながら、銃弾が飛び交う戦地を逃げ惑う。沢山の女学生が死んでいった。完全に映画の中に引きこまれていた自分は身体がガチガチに固まっていた。上映が終 [続きを読む]
  • 雨のち太陽、ベルジャンの白を購入した
  • 先日のルビーベルグで副原料を使用したビールが気になりだした。今日スーパーでビールを物色していたら、「雨のち太陽、ベルジャンの白」というオレンジピールを使用したビールを発見したので購入してみた。色々調べると、今年4月からビールの定義が拡大されてオレンジピールなどを使用してもビールに分類されるようになったらしい。以前の定義だと特定意外の副原料を使用すると発泡酒に分類されていたようだ。そうなることで何が [続きを読む]
  • ルビーベルグを購入した
  • ルビーベルグという発泡酒を購入した。以前、ホワイトベルグというビール(発泡酒?)を購入し、そのフルーティさに感動して何度か購入していたのだが、その後店でホワイトベルグを見かけることがなくなってその存在を忘れていた。そんな折、ルビーベルグというものを発見したので購入してみた。醸造時にチェリーの果汁を使用しているそうで、コップに注いでみるとルビーの如く鮮やかな赤色をしている。さて、どんな味だろうと一口 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 喜屋武岬
  • 旧海軍司令部壕から徒歩で沖縄本島南端の喜屋武岬を目指す。ただの岬だが、沖縄に来たからには行っておきたい所だった。この岬は米兵に追い詰められて行き場を無くした人たちが身を投げた所だ。殺風景な道を進んで岬に到着。とても見晴らしの良い岬だった。沖縄の人はここから身を投げて死んでいったのだ。自分が行った時には人1人いなかった。晴天の日には綺麗な海が眺められる所だろう。でもここはこの先ずっと、綺麗な景色だけ [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 旧海軍司令部壕
  • 沖縄に来たからには南国気分に浸っている場合ではない。戦争の爪痕を見なければ。沖縄2日目。旧海軍司令部壕を訪れた。資料館には当時の写真や実際に壕内で使用されていた物が展示されていた。映像でしか見たことがない日本兵が実際に使用していた物を現代の自分が目の当たりにし、信じられないというか何とも言えない気持ちになった。続いては壕内へ。壁には「醜米覆滅」の文字が。当時の国民はプロパガンダによって考えが傾いて [続きを読む]
  • 38ヶ月記念
  • 今日は結婚記念「日」なので、帰宅途中に行きつけのケーキ屋に寄ってケーキを購入した。いつもは一人用のケーキ(切り分けられたやつ)を購入しているが、たまには違うものをと思って色んなケーキを物色。安めの値段で写真のケーキがあったのでこれを購入した。我が子を寝かしつけ、2人とも風呂から出た落ち着いた時間に食べ始めたが、ワールドカップの日本代表が気になってもはやケーキはテレビ観戦の肴状態。記念日はどこかへ行 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 イラブチャーの刺身を食べた
  • 沖縄初日の夕食は、色んな店が集まった市場の様な所(詳細は覚えがない)で食べることにした。色々見て回ると、チラガーという豚の顔や三線など沖縄ならではのものが売っていた。ちなみに三線の胴体の皮は沖縄だからハブを使用していると思いがちだが、輸入した蛇の皮を使用しているらしい。ハブだと胴体が細くて寸法が足らないとか。夕食はどうせなら沖縄ならではのものを食べたい。少々値が張ったが、鮮魚店で選んだ魚を調理して [続きを読む]
  • コストコ岐阜羽島倉庫店に行ってきた
  • 数年前、岐阜の羽島市にコストコが出来てから1回くらいは行ってみたいと言っていた妻。会員制なので何千円も会費を払わないと店にも入れないし、会員の人と一緒なら入れるらしいが会員の知り合いもいない。そんな状態が続いていたが、昨日の新聞折り込みに招待券が付いたコストコのチラシが入っていたのでそれを利用して妻の念願が叶うことになった。1時間かけて15時頃コストコ岐阜羽島倉庫店に到着。駐車場は一杯でハザードを付け [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 これも経験
  • 沖縄初日の昼食は沖縄の郷土料理「ソーキそば」を食べた。ソーキ(豚の骨つきあばら肉)を具とした沖縄そばをそう呼ぶらしい。左手にある「こーれーぐーす」は島とうがらしを泡盛に漬けた調味料だ。ソーキそばの味が薄くて、やたらこれをかけた記憶がある。沖縄初日の宿泊は数百円の安宿だった。自分が寝たのはカーテンがかかっている個室ではない。その上の何もない所だ。初めて見た時は、「えっ、ここ・・・?」とびっくりしたが、 [続きを読む]
  • イタリアのビールを購入した
  • イタリアのビール「ビッラ イタリア」を見つけた。イタリアのビールなんて飲む機会がないと思い購入してみた。海外のビールはほとんどといっていい程飲んだことがないが、スーパーなどで売っている海外製のビールや貰い物のビールを何種か飲んでみて、コクがないというか薄いという印象を持っている。(たまたまそういうビールしか飲んでいないのかもしれない。)イタリアのビールも、イタリアの乾燥した気候(勝手なイメージ)や [続きを読む]