keisuke さん プロフィール

  •  
keisukeさん: my life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ハンドル名keisuke さん
ブログタイトルmy life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ブログURLhttp://bleu-fonce.xyz
サイト紹介文日常の出来事と日本一周の回顧録を綴っています。カテゴリー別にご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/11/20 19:14

keisuke さんのブログ記事

  • 沖縄徒歩の旅 旧海軍司令部壕
  • 沖縄に来たからには南国気分に浸っている場合ではない。戦争の爪痕を見なければ。沖縄2日目。旧海軍司令部壕を訪れた。資料館には当時の写真や実際に壕内で使用されていた物が展示されていた。映像でしか見たことがない日本兵が実際に使用していた物を現代の自分が目の当たりにし、信じられないというか何とも言えない気持ちになった。続いては壕内へ。壁には「醜米覆滅」の文字が。当時の国民はプロパガンダによって考えが傾いて [続きを読む]
  • 38ヶ月記念
  • 今日は結婚記念「日」なので、帰宅途中に行きつけのケーキ屋に寄ってケーキを購入した。いつもは一人用のケーキ(切り分けられたやつ)を購入しているが、たまには違うものをと思って色んなケーキを物色。安めの値段で写真のケーキがあったのでこれを購入した。我が子を寝かしつけ、2人とも風呂から出た落ち着いた時間に食べ始めたが、ワールドカップの日本代表が気になってもはやケーキはテレビ観戦の肴状態。記念日はどこかへ行 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 イラブチャーの刺身を食べた
  • 沖縄初日の夕食は、色んな店が集まった市場の様な所(詳細は覚えがない)で食べることにした。色々見て回ると、チラガーという豚の顔や三線など沖縄ならではのものが売っていた。ちなみに三線の胴体の皮は沖縄だからハブを使用していると思いがちだが、輸入した蛇の皮を使用しているらしい。ハブだと胴体が細くて寸法が足らないとか。夕食はどうせなら沖縄ならではのものを食べたい。少々値が張ったが、鮮魚店で選んだ魚を調理して [続きを読む]
  • コストコ岐阜羽島倉庫店に行ってきた
  • 数年前、岐阜の羽島市にコストコが出来てから1回くらいは行ってみたいと言っていた妻。会員制なので何千円も会費を払わないと店にも入れないし、会員の人と一緒なら入れるらしいが会員の知り合いもいない。そんな状態が続いていたが、昨日の新聞折り込みに招待券が付いたコストコのチラシが入っていたのでそれを利用して妻の念願が叶うことになった。1時間かけて15時頃コストコ岐阜羽島倉庫店に到着。駐車場は一杯でハザードを付け [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 これも経験
  • 沖縄初日の昼食は沖縄の郷土料理「ソーキそば」を食べた。ソーキ(豚の骨つきあばら肉)を具とした沖縄そばをそう呼ぶらしい。左手にある「こーれーぐーす」は島とうがらしを泡盛に漬けた調味料だ。ソーキそばの味が薄くて、やたらこれをかけた記憶がある。沖縄初日の宿泊は数百円の安宿だった。自分が寝たのはカーテンがかかっている個室ではない。その上の何もない所だ。初めて見た時は、「えっ、ここ・・・?」とびっくりしたが、 [続きを読む]
  • イタリアのビールを購入した
  • イタリアのビール「ビッラ イタリア」を見つけた。イタリアのビールなんて飲む機会がないと思い購入してみた。海外のビールはほとんどといっていい程飲んだことがないが、スーパーなどで売っている海外製のビールや貰い物のビールを何種か飲んでみて、コクがないというか薄いという印象を持っている。(たまたまそういうビールしか飲んでいないのかもしれない。)イタリアのビールも、イタリアの乾燥した気候(勝手なイメージ)や [続きを読む]
  • 人生初のバス
  • 今日は岐阜メモリアルセンター芝生広場で開催されている「ぎふの木フェスタ2018」に行ってきた。おそらくメモリアルセンターの駐車場はいっぱいだろうから、ショッピングセンターのマーサ21に車を停めてそこからバスで行くことにした。我が子は人生初のバスだ。数分待って、岐阜バスの市内ループ線「信長バス」が到着。我が子の人生初バス。自分もこの信長バスは初めて乗るが、吊り革に織田家の家紋が装飾されているなど普通のバス [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 始まり
  • そうだ、沖縄行こう。沖縄本島を1周歩いて回った後、離島をいくつか巡って満喫する。そう思い立ってフェリーの出航を調べると、2日後くらいに名古屋港から沖縄行きがあったのですぐさま予約。自分自身、気が付いた時には沖縄を歩いていた。ちなみに遍路終了後から沖縄への出発まで、実家では兄が帰宅してくる時間には自分は自分の部屋にいるので数日顔を合わせないということもあった。沖縄行きを決めてから出発まで兄とは顔を合せ [続きを読む]
  • からあげ祭りに行ってきた
  • 大垣市にあるイオンタウン大垣でからあげ祭りがあるから行きたいと妻が言うので行ってきた。今回は鶏だが、妻はちょくちょく「肉が食べたい」と言う。今は子供が小さいので焼肉屋など行けないが、結婚前はしょっちゅう焼肉屋に行って肉ばっかり食べていた。全然積極的じゃないので肉食系女子ではないが、肉食女子ではある。大体こういうB級グルメの祭典は人でごったがえすので駐車場に車を停められるか心配していたが、到着した時 [続きを読む]
  • 懇親会で都ホテルの中華料理 四川へ行ってきた
  • 今日は会社の懇親会で、岐阜が誇る4つ星ホテルの岐阜都ホテル内にある「中華料理 四川」へ行ってきた。去年までは会社全体で焼肉屋を貸し切って懇親会を行っていたが、今年は各部署で親睦を深めようということで我が部署は中国人実習生が食べられるいつもとは違うものを、と思って中華料理屋にした。他部署はいつも通り焼き肉屋で、日本人従業員からは「あの部署だけ良い所で・・・」と陰口を言われていたらしい。実のところ、他 [続きを読む]
  • 遍路の旅の次は・・・
  • 遍路の旅が終了した。車で2,3ヶ月程度で日本一周をしようと思ってこの旅を始めたが、予定は大きく変わって四国を遍路で巡ることになった。この次はどうするのか全くの未定である。四国は必死に歩いて一周したのに、残った所をまた車で楽して旅するのはどうしたものか。時は1月。いずれにせよ寒さに震えながら旅をするのは御免である。だったら暖かい所へ行けばいいのか。折角脚力が付いたので徒歩で巡れるような小規模な所を旅して [続きを読む]
  • 花フェスタ記念公園にバラを見に行ってきた
  • 可児市にある世界最大級のバラ園「花フェスタ記念公園」に行ってきた。天気も良くバラも最盛期で最高のバラ日和だった。家から一般道でも2時間程度だが、時間をかけるのが面倒臭いので高速で行くことに。近隣の県からも沢山の人が訪れ、既に高速の出口で渋滞。公園入口も渋滞していた。バラの花いっぱいの公園は、時間がのんびり流れて子供は遊具でおおはしゃぎ。とても気持ちの良い時間を過ごすことが出来た。ちょうどテレビの情 [続きを読む]
  • 37ヶ月記念にBBCのフルーツサンドを買った
  • 床屋に行った帰り、結婚37ヶ月記念にテイクアウト専門店「BBC」のフルーツサンドを買った。以前、情報誌を見た妻がここのフルーツサンドがおいしそうと言っていたので機会があれば買おうと思っていた。床屋で髪を切った後は、今までの伸びた髪からいきなりさっぱり短くなって顔に馴染んでいないというか、なんかこっ恥ずかしさを感じることはないだろうか。そんな状態で男1人おしゃれなお店に行ったので、誰も自分のことなど気にし [続きを読む]
  • ある夜
  • 我が子も妻も寝た後の1人の時間、我が子が破いて分離してしまった絵本の1ページをテープで修正した。昼間、我が子が元気に破り取ってしまった絵本を、我が子が寝てから父親である自分が丁寧に修正する。また明日以降も見られるようにと我が子のために修正することが、なんか嬉しかった。 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 遍路をやり切った人間が得たこと
  • 10月28日に1番札所 霊山寺を参拝し、そこから88番札所 大窪寺まで38日。四国を1周して円にしたいと霊山寺に戻って39日。高野山へ行って40日。遍路の旅が終了した。約1,400kmの距離を歩き通すことは確かに大変だった。だが実のところ、自分はこういう忍耐が必要なことは何としてもやり遂げてやろうと燃えるタイプなので、途中で挫折する心配は一切していなかった。この遍路で得たものは何かと言えば、遍路をやり切ったという達成 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 四国を1周し、1番札所 霊山寺へ
  • 出発した方向とは違う方向から1番へたどり着いた。そう、四国を歩いて1周したのだ。信じられないことだ。88番まで38日、1番へ戻り四国1周まで39日。凄いことだが、当の本人にそれをやり遂げた実感はない。案外、世の中の凄いこととは、やっている本人にその気はなく、ただそれを続けているに過ぎないのかもしれない。写真は出発の時の霊山寺と結願後に再訪した霊山寺だ。紅葉が進んでいる。四国を1周し1番と88番を円で結ぶことで [続きを読む]
  • 駒ヶ根に行ってきた 2
  • 昼食は工場敷地内にあるカフェでとることにした。緑に囲まれた素晴らしい環境で、時間がゆっくり流れているようだった。食べたのは信州十四豚カレー。養命酒の生薬残渣(ざんさ:濾過などして残ったかす)をエサにして育った豚を使用したカレーらしい。昼食をとって少し散歩をしてから、近くの早太郎温泉「こまくさの湯」に向かった。施設内の休憩所で自分と妻が交互に我が子を見て入浴。正月休み以来の温泉を愉しんだ。入浴後には [続きを読む]
  • 駒ヶ根に行ってきた 1
  • 長野県の駒ヶ根市へ行ってきた。もともと違う所へ行くつもりでベビープランのある宿も予約してあったが、3月の我が子の1歳のお祝いの時にウン万円使ったし、1歳を連れての泊まり旅行は結構大変なので宿はキャンセルして日帰りで近場に行くことにした。日帰りなので工程は「養命酒の駒ヶ根工場の見学」と「早太郎温泉に浸かる」の2点。養命酒の工場見学は10時を予約してあったが、妻の準備が遅れたのと、慌てて家を出発したので妻が [続きを読む]
  • 車検証の住所を変更してきた
  • 昨日、車検証の住所が引っ越し前のままになっていたので今更ながら陸運支局へ行って住所の変更をしてきた。陸運支局へはナンバーの変更やユーザー車検で4,5回行っているが毎度ドキドキする。窓口が18番まであってどこで何をすればいいのかさっぱり分からないし、何より何でも分かっているツナギや作業着姿の車関係の人がテキパキ手続きをこなしている中で、右往左往しながらこなさなければならないのだ。1番窓口(相談の窓口)で色 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 88番札所 大窪寺
  • 遍路を始めて38日目。ついに88番札所 大窪寺に到達した。以下、当時の日記だ。 『般若心経を唱える声がつまった。泣きはしないだろうと思っていたのに、般若心経を唱えている途中、これ以上声を出し続けると涙が出てしまう状況になってしまい唱えるのを中断した。自分が思っていた以上に、不安やつらさがあったのだと思う。大窪寺へ向かう途中はこの38日間の重みを感じていたが、いざ結願したら何事も無かったかのような軽さになっ [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 結願前夜
  • 12月3日、結願まで残すところ1日となった。その時どんな心境だったのか、結願前夜に書いた日記をそのまま記したいと思う。 『ついに明日88番だ。終わってしまう。早いのか、遅いのか、終えたいのか、終えたくないのか。我が人生において無くてはならない経験となった。俺は泣くかもしれないし、泣かないかもしれない。始めたのが少し前のような気がするし、大分前のような気もする。この経験を通して、自分が変わった気もするし、 [続きを読む]
  • 4月の休日
  • もう5月が近いので昨年の初節句の時に親が買ってくれた鯉のぼりを立てた。晴天の下元気に泳いでくれた。昔と比べて鯉のぼりを見ることが少なくなったと思うが、たとえ小さくてもこの風物詩があると見た人の気持ちも違ってくるだろう。最近は我が子の背が伸びて、テーブルの上の端の方にある物は手が届くようになってきたのでパソコンをやっているとマウスを取ろうと邪魔をしてくるようになった。マウスが気になるなら違うマウスを [続きを読む]
  • 結婚3周年
  • 結婚3周年を迎えた。結婚してボロアパートに住み始めて、土地と家を探し始めて、妻が妊娠して、家が完成して、妻が出産して、初めてだらけの育児に追われて・・・。あっという間だった。毎月の結婚記念「日」とは違い、本当の年1回の結婚記念日なのでデコレーションケーキを予約しておいた。デコレーションケーキを買ってくることは妻に言っていなかったので驚いていた。箱から出した瞬間に「おっしゃれ〜」と喜んでくれて良かった [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り もう少し
  • 12月に入った。仕事を辞めてから4ヶ月。辞めてすぐに日本一周の旅を始めて車で東日本を回った。そして予定を変更して四国を遍路で巡ることに。色んな所へ行き色んな事があって色んな人に出会った。この4ヶ月が速いわけでも遅いわけでもない、こんな時間の感覚がない時間は初めてだった。写真は呼び止められてお接待をしてもらった時のものだ。おばちゃんが2,3人でお茶を用意してくれた。厚意でいつもお接待をしているようだった。 [続きを読む]