keisuke さん プロフィール

  •  
keisukeさん: my life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ハンドル名keisuke さん
ブログタイトルmy life 人生という旅と日本一周の旅の記録
ブログURLhttp://bleu-fonce.xyz
サイト紹介文日常の出来事と日本一周の回顧録を綴っています。カテゴリー別にご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/11/20 19:14

keisuke さんのブログ記事

  • 妻の誕生祝いで「花ざくろ」へ行ってきた
  • 妻の誕生日が近いので、誕生祝いに岐阜が誇る飛騨牛を使った懐石料理の店「花ざくろ」の川原町店へ行ってきた。川原町店は岐阜城そびえる金華山の麓の古い町並みの中にある。古民家をリノベーションした落ち着ける店だった。通されたのは2階の屋根裏のような一室。大人の隠れ家のようである。1歳児がいることを伝えてあったのでバウンサーが準備されていた。ただ、我が子がじっと大人しくしている訳もなくすぐに暴れ出したので、料 [続きを読む]
  • 失う前に気付く幸せ
  • 最近、自分や妻や我が子に万が一のことがあったら・・・、といったことをふと考えることがある。万が一のことが起きなくても、もし自分が自動車事故でも起こして仕事を失ってしまったら・・・。自分の家庭がめちゃくちゃになるだけでなく、相手側の家庭もめちゃくちゃにしてしまって、今のこの日常には決して戻れないだろう。こんなネガティブなことをわざわざ思う必要もないのに、何故思うのだろうと考えてみた。今の状況を失いた [続きを読む]
  • にごり湯
  • 最近、入浴剤はにごり湯ばかりを購入している。初めてにごり湯を購入した時は、当然にごっているのでバスタブの底も見えないしその不透明さに違和感があったが、1度慣れてしまうと透明の入浴剤はバスタブ内の全貌が見えてしまうので逆に落ち着かなくなってしまった。それににごっていた方が何か成分が濃い気がする。温泉でも無色透明よりにごっていた方がいい泉質に思えないか。寒くなると妻の肌が荒れるので今回は肌に良いのを購 [続きを読む]
  • 絶対カートに乗らない
  • 我が子が幼児用のカートに乗りたがらない。歩かせるとあちこち行ってしまうのでちょっと大人しくして欲しい時はカートに乗ってもらいたいのだが、乗せようとすると暴れて絶対に乗らない。挙句の果てに自分でカートを押し出した。カートを奪おうとすると激しく抵抗して渡してもくれない。我が子が懸命にカートを押す向かいから、我が子より大きい子がカートに乗せられてすれ違っていく。我が子よ。これは君が押すんじゃなくて、乗る [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 辺戸岬
  • 沖縄本島最北の地、辺戸岬に到着した。岬には沖縄が日本に返還された1972年に建てられた祖国復帰闘争碑があった。その他小さな売店があった記憶があるが、長居するような所でもないのでちゃんと来た証拠の写真を撮って早々と沖縄本島一周に向けて出発した。1月21日、沖縄は既に桜の花が咲き始めていた。 [続きを読む]
  • 電線の家に固定してある所が外れた
  • 家の裏を見てみたら、電線が以前よりもたわんでいるように見えるのでよくよく見てみると、電線を家に固定するところが外れていた。電線が家に刺さっている所の上にコの字状の金具があるが、本来はそこに電線が固定してあるはずなのだ。恐らく、先日の台風で外れてしまったのだろう。中部電力に電話したらわずか1,2時間で様子を見に来てくれた。確かに外れているので直すのだが、他の作業があるのでまた後日に来ますとのこと。台風 [続きを読む]
  • おむつ帽
  • 我が子がう○こをしたのでおむつを換えようとしたが、ぎゃーぎゃー暴れて換えさせてくれないので頭にかぶせてやった。何と、今の我が子の頭のサイズとパンツ式のMサイズがぴったりだ。普段頭に何かをかぶせたりすると嫌がってすぐに取ってしまうのだが、気に入ったらしく全く取る気配がない。冬はニット帽並みに暖かいだろうし、汗をかけば水分は吸収されて頭皮はさらさらだ。自分と我が子は気に入ったが、妻には怒られた。 [続きを読む]
  • 人生で初めて宅配ピザを買ってみた
  • 「ピザ食べたい」妻の一言で夕食がピザになった。3ヶ月前に割と近場に宅配ピザ屋が開店してピザ熱が徐々に上がっていたらしい。実のところ、こういった店舗は「高い」というイメージがあって購入したことがない。というか、そもそもピザを食べたいと思うことがないので購入してまで食べることがなかった。しかし開店した店は、宅配してもらうのではなく自分で取りに行くと2枚目が無料になるという。そんなことがあるのか。どうも宅 [続きを読む]
  • 物を隠す我が子
  • 車のキーがどこかへ行ってしまった。子供が触っていたので子供がどこかに置いたに違いないのだが、目に見える所にはないようだ。よくソファーの後ろにおもちゃを隠すように入れるので、もしかしたらそこにあるんじゃないかと思って見てみたらあった!!案の定隠されていた。いつもあらゆる隙間に物を入れたがるのだが、この習性は何なんだろうか・・・。 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 本島最北の国頭村へ
  • ひたすら沖縄本島の最北端を目指して歩く。北へ行けば行くほど自然が増してくるし、だいたい四国の遍路みたいに徒歩で回ることなんて考えられていないので本当に何もない。ただ歩くのみ。大宜味村の道の駅にいる赤い髪のキャラクターは「ぶながや」という沖縄に伝わる妖怪らしい。そして本島最北の国頭村へ。昔「ヤンバルクイナって何なんだ〜」って歌っているグループがあったが、世界中でこの辺りにしか生息しない鳥だそうだ。ち [続きを読む]
  • 金太郎温泉に行ってきた6
  • 富山駅前の「マリエとやま」の白エビのかき揚げ丼が食べられる店に行ってみたら長蛇の列が出来ているし、店内がとても狭く動き回りたい1歳児を連れて入れるような所ではなかったので、駅から少し離れた店で食べることにした。昼食後は歩いて富山還水公園内にある「世界一美しい」らしいスターバックスへ向かった。なぜ世界一と言われるのか。社内で毎年行われるストアデザインの審査で2008年に世界一である最優秀賞を取ったからな [続きを読む]
  • 金太郎温泉に行ってきた5
  • 翌朝は専用会場で朝食バイキングだ。宿泊者分の席が無いのに大体皆が同じ時間帯に行くものだから会場前に行列が出来ていた。旅館の朝食を並んで待つなんて初めてだ。夕食の時間を指定するように、朝食も時間帯を分けるべきだと思った。富山旅行2日目の工程は、我が子がまだ見たことがない海を見せるのと、富山名物の白エビのかき揚げ丼を食べるのと、「世界一美しいスタバ」とやらに行くことだ。旅館を出発し、まずは近くの海へ向 [続きを読む]
  • 金太郎温泉に行ってきた4
  • 金太郎温泉に到着。気さくなおばちゃんの仲居さんが案内してくれた。旅館の約款を読む1歳5ヶ月。チェックインしてすぐに、まずは自分が大浴場へ。写真はないが露天は広々として落ち着ける雰囲気で、硫黄の香り漂う白濁した良質の温泉だった。入浴後の夕食。我が子がテーブルの上のものをとにかく触りたがるので、妻が我が子を看ている間にまずは自分が先に食べて、妻が食べている間は我が子と館内を散策することにした。富山名物の [続きを読む]
  • 金太郎温泉に行ってきた1
  • この夏季休暇は富山県魚津市にある金太郎温泉に行ってきた。初日は大雨で、高速を走っていると前がよく見えないため7〜80kmで走らざるを得ない時もあった。そんな時でも追い越し車線をびゅんびゅん走る人がいるのだが、ちゃんと前が見えているのだろうか。事故を起こして他人を巻き添えにしたらどうするのだろうか。もっと安全運転をするべきだ。予定よりだいぶ遅れたが、5時間程度で魚津市に到着。海の駅 「蜃気楼」で少し遅めの [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 海を望みながら歩く
  • 沖縄本島を反時計周りに歩いていたが、現在いるうるま市からこの先の宿を調べると、どうもうまい具合に宿に到達出来ない。だからと言って距離の調整のために時間を潰したりしたくないので、いっそのこと沖縄本島のくびれみたいに細くなっている所を金武湾側から逆側に横断して国道58号を時計回りに北上することにした。写真は万座毛(まんざもう)という景勝地だ。岩が象の鼻にみえるのがポイントらしい。土産物屋もあった。綺麗な海 [続きを読む]
  • 実家に集結した
  • 今日は兄の家族と共に実家に集結した。歩くようになった我が子は実家のあちこちを行ったり来たり。彼の前では仏具もおもちゃと化した。我が子にとっての従兄と微笑ましい一幕も。従兄が手を引いて遊んでくれた。仏壇前の回転する提灯を2人して「何これ」の図。この写真がいつかこの先、「あぁ、こんな頃もあったなぁ」と思える時が来るのだと思うと、こういう時間がもの凄く大切に思えた。 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 沖縄の浜に下りてみた
  • 中城から北上している途中に綺麗な砂浜を見つけたので道路から砂浜に下りてみた。海無し県の岐阜人としては、海は特別な場所なのだ。場所によっては大量の珊瑚が。天気は悪かったが、海はエメラルドブルーで本州の海とは明らかに違った。自分が沖縄にいる間はずーっとどんよりとした天気だったが、天気が良かったらもっと綺麗だったに違いない。 [続きを読む]
  • 我が子39℃の発熱
  • 夜中、我が子が泣くので熱を測ってみると39℃を計測。もう夜間診療もやっていない時間だったので翌日に病院に行くことにした。ただ、休日なので休日診療となり5,400円が必要となってしまった。むむむ・・・、馬鹿らしいが仕方がない。待っている間、これから何が起こるのかと我が子神妙な面持ち。診察ではのどが少し赤いと言われ、薬を処方してもらって終了した。医師はこの高熱の原因が一体何なのか明言せず。まぁ、子供の発熱な [続きを読む]
  • うるおい贅沢バスタイム
  • 子供が産まれる前は毎日浴槽に安物の入浴剤を入れていたが、子供が一緒に風呂に入るようになってからは乳幼児の弱い肌には良くないのではないかと思って何も入れずに入浴していた。以前、何気にバスロマンの説明を読んでいたら「赤ちゃんにも使用出来ます」と書かれていたので、写真奥のリフレッシュクールを購入して使用していた。もうそろそろ無くなりそうだったので、ドラッグストアでどれがいいか妻に聞くとお肌の潤いを気にし [続きを読む]
  • 少し歩けた
  • 先週、スーパーで歩かせようとしたがほとんど歩けず1週間自宅で自主練をすることになった我が子。昨日、練習の成果を発揮してもらうため再びスーパーで立たせてみた。何故か買い物カゴから粉末状のだしを取り出して歩きだした。安定した姿勢で歩みを進める。ぐるっと回って再び買い物カゴへ。まだ長い距離は歩けないが着実に成長している。お盆休みに旅行に行く予定を立てているが、旅行先は歩いて巡れるだろうか。 [続きを読む]
  • 沖縄徒歩の旅 中城城跡
  • 世界遺産「琉球王国の城(グスク)及び関連遺産群」の1つ中城城跡(なかぐすくじょうあと)を訪れた。14世紀頃に建造されたようで、19世紀にペリー提督一向が来てその建造技術の高さに驚いたらしい。世界遺産なので沢山人がいるかと思ったが、平日だったせいか人っ子一人いなかった。まぁ、城壁しかないので見て楽しいものではない。ここ以外にも城跡は何ヶ所かあるので折角沖縄に来たからには行こうと思っていたが、もういいやと [続きを読む]