茶々 さん プロフィール

  •  
茶々さん: 潮鼓庵 茶々日記
ハンドル名茶々 さん
ブログタイトル潮鼓庵 茶々日記
ブログURLhttp://choukoan.blog.fc2.com/
サイト紹介文ひよっこ茶人が日々の稽古、茶事、懐石、陶芸、茶杓削りなどなど茶の湯にかかわるあれこれを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 360日(平均2.8回/週) - 参加 2016/11/21 14:24

茶々 さんのブログ記事

  • 開炉の茶事
  • 潮鼓庵も炉を開き、御祝の茶事をいたしました。 亭主も水屋もお客様も、社中の皆さんが毎年順番に担当し 頑張ってくださっています。 #茶道#裏千家#茶事#開炉#懐石#粟ぜんざい choukoanさん(@choukoan)がシェアした投稿 - 2017 11月 5 4:15午後 PST [続きを読む]
  • 美味しい抹茶頂きました!
  • 社中の方から頂いた地域限定のお抹茶。 左は京都限定、右はニューヨーク限定だそうです。 どちらも美味しく頂戴いたしました。 ありがとうございます! #茶道#裏千家#稽古#抹茶#一保堂#濃茶#薄茶 choukoanさん(@choukoan)がシェアした投稿 - 2017 11月 1 8:44午後 PDT [続きを読む]
  • 鹿の子餅
  • お稽古後の一服。 富山のお土産に頂戴した『鹿の子餅』です。 口に入れると淡雪のようにすーっと溶ける軽くて柔らかいお菓子です。 ご馳走様でした。 #茶道#裏千家#稽古#和菓子 choukoanさん(@choukoan)がシェアした投稿 - 2017 10月 18 6:09午後 PDT [続きを読む]
  • 稽古日変更のお知らせ
  • 11月の稽古日をお知らせいたします。火曜  7(夜のみ)・14・21(昼間のみ)・28金曜  10・17・24土曜  4・11・25火曜日 7日の昼間の稽古が21日に変更になりましたのでご注意ください。開炉の茶事を3日 5日にいたします。亭主・半東・水屋の担当の方は前日に準備をいたしますのでよろしくお願いいたします。裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵インスタグラムはコチラにほんブログ村 [続きを読む]
  • 10月の茶道体験教室
  • 10月も小学校のお茶室で茶道体験教室をいたしました。どの回もまずはお辞儀の仕方から。礼はすべての基本です。『お先に』の時に体ごとお隣を向いてしまう子が多いのは、それだけ気持ちが入っているからでしょうか最初はなかなか上手に点てられなかった子供も少しずつ上達してきたようです。初めてでもふわふわカプチーノが出来る子がいるのにはびっくり。高学年の子供達はより実践的なお運びの練習を。春には地域のお祭りで呈茶を [続きを読む]
  • インスタを始めたものの・・・
  • インスタはじめました〜!と言いつつ、未だ使い方がよくわかっておらず大変失礼いたしました。『choukoan』で検索すると色々出てくるようで探し難いとの声を受けまして、リンクを貼ってみましたよろしければご利用くださいませ。裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵インスタグラムはコチラにほんブログ村 [続きを読む]
  • Instagramはじめました!
  • この夏、遅ればせながらスマホデビューしましたのでInstagramをはじめてみました!茶道具や茶花、着物などの写真を載せています。良かったら『choukoan』で検索してみてくださいね〜裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵にほんブログ村 [続きを読む]
  • 栗蒸羊羹を作ってみました〜
  • 以前、お料理教室で教えて頂いた栗蒸羊羹を作ってみました〜成形にちょっと失敗して(沢山入れすぎた)ひらべったくなってしまいましたがお味には影響なしすっごく簡単で不器用な私でも作れました美味しく頂きました(自画自賛)裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵にほんブログ村 [続きを読む]
  • 茶筅供養
  • 先日、茶筅供養の茶会へ行く母親に託して茶会や稽古で使って傷んだ茶筅のお焚き上げをしていただきました。折れたり曲がったり(保管中に傷んだのもありますが)かなり頑張ってくれた茶筅たちです。茶道の道具のほとんどは他の日用品でも代用可能ですが茶筅だけは他に代えることができません。泡だて器が形は似ていますが、茶碗に瑕が付きそうですよねーですので、日頃の稽古でのお手入れがとっても大切です。お点前の前には穂の部 [続きを読む]
  • 茶道の着物
  • 茶道をしていると避けて通れない着物の話です。お稽古を始められた方に最初はどんな着物を購入したら良いかと相談されましたが私の回答は・・・『無地一つ紋』一択です。お稽古や呈茶などには名古屋帯を、ちょっと格の高いお茶会には袋帯を締めてとにかく万能選手なのです。若い頃は見た目の華やかさに魅かれ訪問着ばかり購入してしまいましたが訪問着は柄がある分、季節、場所柄、立場などTPOを考えて着なければならないのでなか [続きを読む]
  • 風炉流し点
  • 先日の稽古で風炉の流し点をいたしました。ほとんどの点前が風炉から炉という流れで生まれたのに対しこの流し点だけは炉が先にあって風炉の点前は後からできたという珍しいお点前です。薄茶しかできませんので茶事に用いることは基本ありません(動座すればできますが・・・)それでもお客様にちょっと一服という時にさらっと出来たら素敵ですよね巧者の点前と言われますが、是非体得して頂きたいと思います。竜胆の棗。裏千家茶道 [続きを読む]
  • 長月の献立
  • 久しぶりに懐石料理のお教室に行ってきました。夏の名残と秋の気配、程よいバランスで取り入れたいところ。使って良い食材とNGなものがなかなか覚えられません今月も美味しく楽しく学べたことに感謝です裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵にほんブログ村 [続きを読む]
  • 10月の稽古日
  • 夏が終わるとそろそろ年末年始が気になり始めませんか?(気が早い?)今年やり残したことがないかと少し気がせく日々です。10月の稽古日をお知らせいたします。3・6・7・17・20・21・24・27・2810月はいつも通り月3回となります。11月3日5日には開炉の茶事をいたします。社中の皆様はどうぞご予定くださいませ。裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小学校の蹲を修繕して頂きました
  • 小学校の蹲経年劣化で竹のあちこちから水漏れが学校の備品ですが、授業で使うものでも全校生徒が利用するわけでもないので修理をお願いしても良いものか躊躇して、そのまま使っておりました。夏休み前のお教室の日、たまたまお父様方の活動に顔見知りの方がいらしたのでちょっと相談してみたところ・・・・その場ですぐに作業出来そうなお知り合いの方に連絡を取ってくださりなんと、夏休みあけのお教室では新しい蹲を使うことが出 [続きを読む]
  • 秋の七草
  • 昨夜の稽古で使った棗は秋の七草が描かれた尻張棗。ふっくらした形も可愛らしく(写真だとちょっとわかり難いですね)お気に入りの一品です。春の七草に比べて影の薄い秋の七草ですが女郎花、薄、桔梗、撫子、藤袴、葛、萩の七種。『おすきなふくは?』と覚えると良いと教わりました裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小学校茶道体験教室
  • 夏休みも終わり、小学校での茶道体験教室も再開いたしました。1.2年生のクラスは基本のおさらいから。お茶碗の扱いはまだまだ難しいようですが、お茶を点てるのはみんな上手になりました。経験者の子供達は自分達でお菓子を盛り付けたりいつも賑やかな少年たちも、こうして見るとすごいお行儀良くみえますねー5.6年生はさすがお姉さん、みんな落ち着いています。初めて柄杓でお湯を汲んでみました(ポットですが)現代では柄杓を使う [続きを読む]
  • 神社の秋祭りでお呈茶をさせて頂きました
  • 今年も月見岡八幡神社の秋祭りでお呈茶をさせていただきました。今年はお天気が良かったせいか(雨は降らず、かといって暑すぎず)呈茶席が定着してきたせいか沢山のお客様にお茶とお菓子を楽しんで頂けました。ちなみにお菓子は『萩の露』お茶は『松柏』でした。保育園の園児さん達のシャカシャカ体験(このネーミングも定着しちゃいましたね)も絶賛継続中自分で点てたお茶を大事そうにお母さんに運ぶ様子は、こちらまで幸せな気 [続きを読む]
  • 入子点の稽古
  • 先日の夜の稽古は男性オンリー。男性の多い社中ではありますが、男性だけというのは珍しいことでたまたま女性の方のご旅行が重なったり、フリーの男性がいらしたりと偶然男子教室になったようです小習をされている方ばかりでしたので、科目は入子点にいたしました。手順は特別難しいことも新しいこともありませんが、実は色々と学べるお点前です。普段は水屋で行う茶巾を絞る、畳むという所作が点前の中に入っていて日頃きちんと正 [続きを読む]
  • 濃茶の割稽古
  • 今年初めに入門されたHさん、学生時代に少し経験がおありでしたが割り稽古→盆略点前→薄茶点前と順調にステップアップしていよいよ濃茶点前です。薄茶は炉から濃茶は風炉から始めると取り組みやすいということもありこの時期にスタートいたしました。濃茶点前の前には私の方でプチ割稽古をさせていただきました。仕覆の扱い、紐の結び方、帛紗の捌き方など、新しい学びがいくつかありますね。これらはこの先のお点前の基礎となり [続きを読む]
  • 羽田空港にて呈茶のお手伝い
  • 週末は青年部の呈茶席のお手伝いに。千葉県佐倉市にある歴史民俗博物館とのコラボで「羽田×歴博 Time Travel with REKIHAKU」という日本の伝統や文化を紹介するイベントが開催されていましてその一端として26日27日の二日間呈茶席を設けさせていただきました。日本橋の下です。炭も電気も使えず、当然水回りもないので、なかなか難易度の高いお席でしたね。しかも、水屋は幕で覆われているので(上は橋があるし)暑かった〜それで [続きを読む]
  • 富士五湖の花火と大石紬 〜夏合宿2017〜
  • 富士五湖では毎年8/1〜5、毎夜どこかの湖で花火が上がります。今年は西湖、精進湖、河口湖の3つの花火に出かけました。西湖はこじんまりしていますが、その分渋滞などもなく、目の前で打ち上がるのでとても見やすかったです。何故か父達は来賓席みたいな所に座ってましたし待ち時間もなく一番快適でしたね。精進湖はライブ会場から離れた場所だったのでちょっと様子が解り難かったのですが湖畔から見ていたので遮るものもなくて花 [続きを読む]
  • 久保田一竹美術館とオルソンさんのいちご 〜夏合宿2017〜
  • 観光とお勉強(?)を兼ねて久保田一竹美術館にも行きました。建物はガウディ風で学芸員の方のお話では、ガウディ好きなご本人の設計で建てられてたもので門やその他の建具などはインドネシアやアフリカなどから取り寄せたものだそうです。和洋折衷とも異なる独特な雰囲気でした。着物の展示会で久保田一竹の辻が花のゴージャスな着物を見たのははるか遠い昔。こちらの本館にはそれらを上回る豪華な辻が花が飾られていました。私は [続きを読む]