茶々 さん プロフィール

  •  
茶々さん: 潮鼓庵 茶々日記
ハンドル名茶々 さん
ブログタイトル潮鼓庵 茶々日記
ブログURLhttp://choukoan.blog.fc2.com/
サイト紹介文ひよっこ茶人が日々の稽古、茶事、懐石、陶芸、茶杓削りなどなど茶の湯にかかわるあれこれを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/11/21 14:24

茶々 さんのブログ記事

  • 沖縄旅行 その③
  • 浜比嘉島でも塩造りをしています。工場というよりこちらは工房。夏休みも終わりだというのに自由研究が終わっていないお調子者の甥っ子のためこちらで塩作りを体験させてもらいました。こちらの塩は昔ながらの製塩方法 ゛流下式塩田゛を利用してつくられた100%海水塩だそうです。海も空気も綺麗な浜比嘉島だからできることですね。濃い海水を火にかけていくと・・・塩が出来ました〜。詳しい説明は高江洲製塩所を見てください [続きを読む]
  • 沖縄旅行 その②
  • 2日目はバナナボートで無人島まで行ってシュノーケリングをするというアクティビティに参加しました。私、25年ぶりのバナナボートでしたが体重増加と体力低下によりボートに乗るのに四苦八苦という・・・シュノーケリングは良いポイントへ連れて行ってもらったので鮮やかな色合いの魚を沢山見られてすっごく楽しかったです。が、無人島が思ったよりも遠く、ボートの上に晒されていた足が真っ赤になってしまって完全に火傷状態で、 [続きを読む]
  • 沖縄旅行 その①
  • 茶道とはまったく関係ありませんが、備忘録として沖縄旅行について書いておきます。夏休み終盤の沖縄旅行前回はがっつり観光いたしましたので、今回は少しのんびりの予定です。早起きしてお昼前には沖縄入り〜のつもりでしたが飛行機の機材不良で待たされ、お腹ペコペコでまずはランチへ。那覇市内の沖縄そばのお店『すーまねめぇ』古民家カフェっぽい雰囲気で素敵です。今回の旅行、食べ物屋さんは妹チョイスでソーキそば、沖縄そ [続きを読む]
  • 小学校のお菓子に堺銘菓のけし餅を
  • 先日の小学校の茶道体験教室では堺からけし餅を取り寄せました。プチプチ感ともっちり感が大好きなお菓子です。あんこが苦手〜と言っていた1年生の女の子みんなが美味しそうに食べるのを見て、一度包んだお菓子を『食べてみる!』と初挑戦『美味しかった〜』と嬉しそうに言ってくれたのが印象的でした。食わず嫌いだったのかな?周りの影響で少しずつ食べられる物が増えるのだなぁと改めて環境の大切さを感じました。堺から利休居 [続きを読む]
  • 小学校の体験教室は暑さとの戦い
  • 小学校の茶道体験教室は9月とは思えない暑い日でクーラーのないお茶室ではとにかく暑さとの戦いです。もちろん着物は完全夏物。そろそろ単衣の時期ではあるのですが、着物は着る物。暑ければ涼しい装いにすれば良いと私は思います。と言っても汗かきの私は汗対策もありますので夏物だろうが単衣だろうが決して涼しくはないのですが3回目のお教室でしたので、前半はお茶席体験をしてもらいました。お点前を見ながらお菓子を回した [続きを読む]
  • 身近な食材で正午の茶事の献立を
  • 9月というのに汗をダラダラ流して料理教室へ(汗っかきなもので)今回は手に入りやすい食材を使っての正午の茶事の御献立を教えて頂きました。豚の角煮は我が家の茶事でも何度か出ているメニューですがさすがにお上品な味付けでした。秋刀魚も懐石には向かない食材と決めつけてしまっていましたが調理方法を工夫すれば、ちゃーんとお出しできるものが9月9日でしたので、菊の花びらを浮かべてちょっぴり重陽の節句気分もまだまだ [続きを読む]
  • 月見岡八幡神社祭礼での呈茶
  • 今年も月見岡八幡神社の祭礼にて呈茶をさせていただきました。生憎のお天気で例年の半分くらいのお客様でしたが、和やかで落ち着いた雰囲気で楽しんで頂けたようです。お客様からも『ゆっくりお点前を拝見できて良かった〜』とのお声を頂き嬉しかったです。水屋のノウハウについても色々お伝えすることができたので、それはそれで良かったかも。例年の猛暑っぷりから、亀廣永の『したたり』を取り寄せましたが、想定外の曇天あちゃ [続きを読む]
  • 国連つどいの夕べ
  • 先日、国連つどいの夕べに参加させて頂いて鵬雲斎大宗匠のお話を伺ってまいりました。学徒出陣から75年だそうで、当時のお話をして下さる方も年々少なくなっていくなか大宗匠のように矍鑠とされている方は稀有な存在ですね。道場稽古の皆さんと一緒にお写真を撮って頂きましたいつまでもお元気いて頂きたいです。裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵インスタグラムはコチラにほんブログ村 [続きを読む]
  • 姉妹都市セーラムからのお客様
  • 今年も姉妹都市アメリカのセーラム市からの交換留学生が茶道体験にいらっしゃいました。私は残念ながら仕事で参加できなかったのですが社中の方が心を込めておもてなししてくださって、大変喜んで頂けたそうです〜。裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵インスタグラムはコチラにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏合宿〜お楽しみ編〜
  • 夏合宿とは言うものの、お楽しみもたっぷりです山中湖の花の都公園へ満開のひまわりを見に行ったり河口湖の花火を見たりブルーベリー狩りをしたり取り過ぎ何より皆さんが作って下さるご飯が美味しくて合宿中に自分史上最高体重を記録してしまいました今年も本当に楽しい4日間でした。ありがとうございました裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵インスタグラムはコチラにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏合宿〜点茶盤のお稽古〜
  • 今年の夏合宿は点茶盤の稽古をしようと思って何度かお掃除など準備に行く都度、少しずつお道具など運びこみました。とは言え全く茶道具は置いてなかったので、適当な皆具がなかったり客用の喫架や円椅などは山の家の物で代用したりしちゃいましたが。せっかく富士の麓なのでそれらしいお菓子が良いなぁと調べてみると・・・船津口にお店を構える富士菓匠金多留満さんを発見!私は全然知らなかったのですが、某お道具屋さんの富士桜 [続きを読む]
  • 夏合宿〜茶杓削り〜
  • 今年も富士の麓で夏合宿をいたしました。東京は連日35度を超える猛暑でしたが山の家は最高でも25度位、夜は20度位ですので過ごしやすいのです。今年は作り物はする予定になかったのですが、昨夏に父が曲げておいてくれた茶杓材がありましたのでご縁の皆様に削って頂けたら父も喜ぶのではないかと、急遽茶杓削りを。予定になかったので、道具や時間が十分でなく申し訳ありませんでした。それでも過去の夏合宿や東京の工房で茶杓削り [続きを読む]
  • 涼しげなお菓子
  • 7月末の稽古菓子 『たますだれ』太市製 #茶道#裏千家#稽古#和菓子 choukoanさん(@choukoan)がシェアした投稿 - 2018年 7月月30日午後6時52分PDT 夏場は錦玉や葛などの涼しげなお菓子が多くなります。通常の懐紙ですといつもの数倍の枚数を捨てることになりますのでりゅうさん紙をご用意されると宜しいかと思います。最近は裏側に加工の施された懐紙なども販売されていますので夏場だけはそちらをご利用になるのもありかと。裏 [続きを読む]
  • 朝茶事の献立を教えて頂きました
  • スケジュールの都合で久しぶりのお料理教室〜7月は朝茶事の献立を教えて頂きました。現在は暑さを避けるためと言って、夏に朝茶事をすることが多いですが利休さんの頃は一年を通して朝茶事が開かれていたようです(茶事の後、お仕事に行く)懐石の献立も朝ごはんらしく比較的簡単なもので出来ますのでお料理の苦手な私のようなものでも取り掛かりやすいように思います。 朝茶事の献立。 今日も美味しく頂きました?? #茶道#裏 [続きを読む]
  • 祇園祭を思いながら『したたり』で一服
  • 結局今年も祇園祭には行かれませんでしたので亀廣永の『したたり』を頂きながら、暑い暑い祇園祭に思いを馳せてみました。写真だとわかり難いのですが、菓子器には山鉾が描かれています。来年こそは本物が見たいなぁ。裏千家茶道教室『潮鼓庵』のHPはコチラ潮鼓庵インスタグラムはコチラにほんブログ村 [続きを読む]
  • この夏は茶箱点前の稽古を
  • 毎日暑いですね〜。お稽古の日はクーラーをフル稼働させていますが、それでも点前座は暑いということで、夏は茶箱をする先生が多いのでしょうね〜。潮鼓庵でも2年ぶりに今夏は茶箱強化期間です。まずは卯の花点前、拝見なしバージョンから。雪月花、色紙点、御所籠と実は茶箱のバリエーションは豊富です。なかなか1シーズンでコンプリートは難しいのですが、今年は頑張りたいと思います。この日の床の間。朝の方が入れてくださった [続きを読む]
  • 夏合宿の準備・・・というより『まるごとピーチ』の話し
  • 夏合宿の準備のため、毎週のように富士の麓へ出かけております。今回、念願の『まるごとビーチ』を頂くことが出来ました〜期間限定、数量限定なので、なかなかタイミングが合わずにいたのですがふと思い出して立ち寄ってみると、30分後くらいに出来上がるとのこと。この日は数が少ないので予約は受け付けないとのことでしたので、車中で待って無事GETできました〜。店内のイートインスペースで頂くと、サービスのコーヒーをつけて [続きを読む]
  • 想いを繋いでいくということ
  • 今日は私の最初の師匠である祖母の祥月命日です。祖母は私が10歳の時に亡くなっていますが、お弟子さん達の話しを通して知る祖母の姿は常に私の茶道家としての目標でもあります。祖母の想いを継いでいけるよう、日々精進したいと思います。今週、母がかけた軸。お釈迦様が黙って華を拈ったところ、その場にいたほとんどの人はその意味を理解することができなかったが一人のお弟子さんだけはその意味を理解して微笑したという伝説か [続きを読む]
  • 稽古日変更のお知らせ 訂正あり
  • 7月20日㈮の稽古が先生の都合により中止となりました。金曜稽古の皆様は8/4-6の夏合宿にて充当させて頂きます。7/31㈫午後に稽古いたします。シフトの方、振替の方は別の日程にて調整をお願いいたします。ご迷惑おかけして申し訳ございません。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 小学校の茶道体験は時間と虫と暑さとの戦い
  • 6月晦日は真夏のような暑さでしたが、小学校での茶道体験教室がございました。お菓子は水無月(虎屋製)夏越の祓の説明は覚えていなくても、お菓子は覚えていた子供達が何人かいたので毎年お出しすることも無駄ではないかも・・・?こちらのお茶室は室生犀星の離れを移築したものですので、当然クーラーはなし!汗を拭き拭き頑張りました。低学年のお子さんには茶碗が少し大きいようで、小さい茶碗を取り入れるか検討しましょう。5 [続きを読む]
  • 茶名引次
  • 社中の男性が茶名を頂戴いたしましたので引次をいたしました。真の茶事を企画しておりましたが、なかなか皆さんの予定が合わず延び延びになってしまいましたのでまずは引次だけでもと。今回は母に代わりまして私が真之行台子の点前をさせて頂きました。真ということで、色無地一ツ紋に袋帯。前日には梅雨開けしてしまい、クーラーをフル稼働させても暑い暑い想定外でした。お菓子七種だけ備忘録として記載しておきます。饅頭 塩瀬 [続きを読む]
  • 大寄せの茶会は特別です
  • 最近『茶会』というと何百人単位の大寄せの茶会だと思ってしまう方が多いようですが    実際は色々なスタイルの茶会があり、それぞれの楽しさがあります。ただし、本来は通常茶事と呼ばれるものが茶会でありあくまでも大寄せの茶会はイレギュラーな形だという事を忘れてはいけませんね。先日も『それは大寄せの茶会の話ですよ』とのご指摘がちらほら。大寄せ茶会に慣れてしまって、ついそれが当たり前のようになってしまうこと [続きを読む]
  • ドイツのお嬢さんの茶道体験
  • 先日、社中の方のお嬢さんのルームメイト(シェアハウスでご一緒だからシェアメイト?)という御縁でドイツのお嬢さんが日本文化を体験したいと御来庵されました。まずは一服召し上がって頂きましたが、あんこお好きなようで良かった〜。海外の方のなかには小豆が苦手な方が多く、最近は浮島や干菓子で対応しております。せっかくなので点茶も体験して頂きました。懐紙と楊枝だけでなく、帛紗と扇子も準備されていらしたのでなんち [続きを読む]
  • 7月の稽古日
  • 昨日の大阪北部地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。高槻の義弟は無事だったようです(家の中はぐちゃぐちゃのようですが)ご心配くださった皆様ありがとうございます。そんな時ですが、いえ、そんな時だからこそ、粛々と日々の稽古をすることが大切ですね。天候不順な折りですが、社中の皆様どうぞお運びくださいませ。7月の稽古日をお知らせいたします。火曜  10・24・31金曜  6・13・20土曜  14・21・28準備 [続きを読む]
  • 嘉祥の日の稽古は
  • 6/16日は嘉祥の日でしたね。今までは、和菓子を楽しむ日といった程度の認識しかなかったのですが今年は道場や稽古場で色々お話を伺ったので、調べてみたところ・・・実はいくつかの起源があり、はっきりしていないようでしただから様々な方の話を聞いて余計わからなくなっていたのかも・・・一般的には・・・疫病が流行していた平安時代、時の天皇が元号を「嘉祥」と改め、 厄除け・健康招福を願い菓子や餅を神前に供え、祈願した [続きを読む]