所長 さん プロフィール

  •  
所長さん: エスパルス研究所
ハンドル名所長 さん
ブログタイトルエスパルス研究所
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/skenblog/
サイト紹介文清水エスパルスの躍進と新スタジアム建設に向けた考察。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/11/22 12:28

所長 さんのブログ記事

  • 全部、弱い。
  •  「半分、青い。」というテレビドラマがあるそうだが、今の清水はさしずめ、「全部、弱い。」といったところかな。とにかく、ストロングポイントが1つもない。 正確に言えば、最近まで、1つだけあった。それはファンソッコの守備力だ。今季、ヨンソン監督になって、守備組織が改善されたような錯覚を覚えたが、冷静に振り返ってみれば、ソッコの属人的な能力によって持ちこたえていただけの話で、守備組織そのものが良くなった [続きを読む]
  • スウェーデン人の時短哲学が影響か?
  •  W杯休暇、御殿場キャンプを経て、清水のチーム状態が一向に上がらず、サポたちを不安のどん底に陥れている。 それで、ふと思ったのだが、ヨンソン監督はスウェーデン人だから、北欧特有の時短哲学みたいのが染み付いているのかもしれない。試しに、「スウェーデン」「労働時間」でググってみたら、色んな情報がヒットした。たとえば、こちらの記事である。もはやスウェーデンでは6時間労働が当たり前、「仕事の進捗に関わらず [続きを読む]
  • みんな! スカパー!を退会しよう
  •  清水はルヴァンで敗退したものの、「天皇杯の試合を中継してくれるかもしれない」という淡い期待を抱いて、バカ高いスカパー!のサッカーセットに入り続けていた。ところが、あろうことか、前回の今治戦に続いて、来週の甲府との試合も、スカパー!では放送されないようだ。清水サポの皆さん、一斉にスカパー!を退会しましょう。これほど清水を省みようとしないサービスとは、金輪際お別れだ。よかったら お願いしますに [続きを読む]
  • もう一度言う、「2点差が危ない」というのはウソ
  •  「サッカーで2点差は危ない」という言説は、統計的に誤っていることが確証されているのだけれど、今回、日本代表が2点差をひっくり返されたことで、その誤った言説がまた定番化してしまいそうで、うんざりする。これについては、以前当S研で書いたことがあるので、以下でそれを復刻する。なお、これは昨シーズン終盤、新潟に逆転負けを食らった後のエントリーで、少々やさぐれた表現になってますが(笑)、ご容赦を。◆ 日本 [続きを読む]
  • ロストフの悲劇に学べ
  •  良い戦いを続けてきた日本代表だけど、最後はあっけない幕切れだった。自分たちのコーナーキックからカウンターを浴びて失点するという、清水のお家芸のような形だった。試合を通じて、まあまあ上手く守備の対応はできていたのに、この試合で唯一、オープンスペースを自由に使われるような場面を作られてしまった。劣勢の状況で、本田のフリーキックが相手GKを慌てさせ、そこからのコーナーキックで、「ここで決めるぞ」と前がか [続きを読む]
  • ウルグアイの守備こそ理想
  •  ワールドカップ、決勝トーナメントの2試合を観たけど、その勝者のウルグアイとフランス、どちらも日本がやったら絶対倒せないだろうという恐ろしいチームだった。ベルギーは世界ランキング3位だけど、戦術的に未整理な部分があるらしく、まだしも付け入る隙があるかもしれない(ちょっと希望的観測)。 ウルグアイがポルトガルを退けた試合を観て、そういえば自分が(清水という絶対的な存在を除けば)世界で一番好きなチーム [続きを読む]
  • 評論家リーグ開催中
  •  まあね、ドイツが一次リーグでビリになるくらいだから、サッカーの予想が難しいことは事実だけど。でも、評論家諸氏よ、短期決戦のW杯と違って、長丁場のJ1リーグ戦の予想の失敗は、許しませんぞ。特に、清水を下位に予想した連中に関しては、シーズン終了後に徹底的に糾弾する予定である。まあ、そのためにも、清水には下位に低迷してもらっては困るのだ(笑)。 そんなわけで、今シーズンも評論家リーグを絶賛開催中で、評論 [続きを読む]
  • 補強ポイントはそこなのか?
  •  清水が元徳島、広島のFWドウグラスを獲得有力という情報が出ている。むろん得点力のあるアタッカーの加入自体は歓迎したいが、希少な予算や外国人枠を使うのがそこなのだろうか?という疑問も感じる。 ドウグラスが一番輝いたのが広島時代だったが、広島はチームとしての組織力で外国人助っ人の能力を1.5倍くらい増幅するチームであり、うちにいたウタカが広島に行ったら得点が急増したことからも、そのことは明らかである。な [続きを読む]
  • イチ君、無事に解説者デビュー
  •  ご覧になった方が多いかもしれないけど、NHKのナイジェリアVSアイスランド戦で、イチ君が解説を務めていた。これまで解説をやったことがあったのか、未確認だけど、少なくともワールドカップみたいな注目度の高い試合としてはデビュー戦だったはずだ。しゃべりも、内容も、そつなくこなしていたと思う。特に、アイスランドの選手なんて、全員語尾が同じなので(笑)、覚えるのが大変じゃないかと思うのだけど、言い淀みなく選手 [続きを読む]
  • 第15節までの勝ち点の推移
  •  そろそろ、当S研は平常モードに戻していきたいのだけど、これといってネタもないから、時々お見せする勝ち点推移のグラフを更新してみた。第15節までを終え、清水の勝ち点は18。くしくも、2014年と同じペースか。まあね、昨年が全34節を戦って勝ち点34、ちょうど1試合につき勝ち点1というペースで、それで何とか残留できた。だから、今のところ、勝ち点が消化試合数を上回っているというのは、ポジティブではあるんだけど。で [続きを読む]
  • 日本代表が試合を行うロシアの3都市
  •  いよいよ本日、ワールドカップ・ロシア大会に日本代表が登場する。ところで、日本はサランスク、エカテリンブルグ、ヴォルゴグラードという3都市で試合を行うわけだけど、以下のサイトに、それら3つの街を紹介したコラムが掲載されている。まあ、それだけだったら当S研で取り上げたりしないけど、筆者紹介のところに「清水エスパルスのサポーター」と書いてあったので(笑)、皆様にもお目にかける次第。無名なサランスクがサ [続きを読む]
  • わりとストレスの少ない今回のW杯中継
  •  親愛なる清水サポーターの皆様、いかがお過ごしでしょうか。 所長も人並みにワールドカップ中継をテレビ観戦しているけど、今大会の中継につき、個人的に感じていることがある。 所長が近年のサッカー中継について感じている3大イライラ原因を挙げると、1.プレーが止まるたびに、やたらとリプレー映像を流しすぎ、もうプレーが始まってるのに延々とリプレーを流したりする、2.ピッチではなく、観客席とか、ベンチの様子と [続きを読む]
  • 新婚中盤カルテット完成!
  •  皆様周知のニュースだけど、石毛選手、ご結婚おめでとうございます。当S研ではしばらく前に、こちらのエントリーで、今季清水の中盤のうち、河井・金子・竹内と3人までもが新婚であり、いずれも好調だということを語った。その上で、 石毛もそろそろ、結婚どう? 無敵の新婚中盤カルテットが出来上がるはずだ。「我こそは」と思う美人女性サポさん、立候補してみては? なんてことを書いたりした。まあ、正直言えば、石毛が [続きを読む]
  • ちゃんと観ていない試合はコメントしづらいが
  •  それにしても、DAZNもスカパー!も入ってるのに、天皇杯の清水の試合観れないって、どういう拷問だよ。スカパーでは結構多くの試合を中継してたんだけど、清水は省かれた。舐められたな。今治だって結構話題のチームなのにさ。 というわけで、今治戦のことは、断片的な動画と、報道で、間接的な情報を得ているだけである。上掲の神動画に至っては、手を合わせて拝みたいくらいだが、いずれにしても、試合を丸ごとちゃんと観て [続きを読む]
  • ハリル問題はゴトビ問題と似ている
  •  清水サポの皆さんは薄々感じているのではないかと思うが、日本代表のハリルホジッチ前監督をめぐる問題は、清水のゴトビ騒動と酷似している。 なお、以前も書いたことがあるが、所長は今さらゴトビ氏を支持するとか、逆に支持しないとか、そんなことを論じるつもりは一切ない。むろん同氏についての個人的な評価というのは持ち合わせているが、もうすでにクラブと関係なくなった指揮官の是非を論じても意味がないし、そんなこと [続きを読む]
  • 田嶋幸三という男
  •  例のハリル解任問題で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が批判を浴びている。当S研ブログ、プチ休暇中であり、ハリル解任の是非についてここで論じるつもりもないが、田嶋氏について、清水サポとして、一言言っておきたいことがある。 あれはJリーグ創設直後のことだったと思うので、1993年か94年くらいのことだったか。NHKのBSで鹿島VS清水戦の中継があり、田嶋氏が解説を務めていた。うろ覚えだが、確か、清水が1点リードし [続きを読む]
  • しばらくお休みいただきます
  •  ちょうど、J1が中断に入るタイミングで、仕事がだいぶ忙しくなってきたので、当S研、しばらく休業とさせていただきたい。6月に入ったら再開して、第15節までのまとめとかやってみたいし、ワールドカップ関係のことも書くかもしれないし、それ以外にも何か思い付いたら書くかもしれないけど、取りあえずちょっとお休みです。エスパサポの皆様、お元気で。よかったら お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • ポゼションと崩しの残酷なまでの優劣
  •  見てのとおり。J1で一番ポゼションとビルドアップが上手く、崩しも秀逸なチームと、それが一番下手なチームが対戦して、まったく順当な結果が出ましたという試合だった。 ただし、ある程度握られるのはやむをえないにしても、3失点がいずれも大して崩されてもいないのに、自滅した格好だったことは、痛恨である。川崎がエースストライカーを欠き、それほどチーム状態も良いようには見えなかったことを考えれば、清水次第でロー [続きを読む]
  • 得点ランキング日本人2位
  •  金子は、現在のところ、J1の得点ランキングで、日本人の2位タイ。タラレバになっちゃうけど、もしも前節の終了間際、足がつらずに、あのビッグチャンスを決めてたら、金崎と並んで日本人トップタイで、W杯中断に突入する可能性もあったわけだ。もちろん、本日の川崎戦で金子が決めて金崎に追い付くかもしれない(北川が2点とって追い付くかもしれない)。 しかし、その割には、金子が日本代表候補に取りざたされた記憶はない [続きを読む]
  • 韓国の代表クラスのDFとってみては?
  •  こちらの記事で、韓国代表のメンバー28名(+7名)が発表されたということが伝えられている。うちのファンソッコも代表歴はあるはずだけど、もう数年も呼ばれていないようで、今回のワールドカップも選外となったようだ。 でも、我々からしたら、ソッコは救世主以外の何物でもなく、あんなレベルの高い選手でも韓国代表には選ばれないのか、と思ってしまう。日本だったら、まずメンバー入りしそうな気がする。それだけ、韓国は [続きを読む]
  • 川崎戦に向けあーでもないこーでもないと思いを巡らせる
  •  中断前のラストマッチ、アウェー川崎戦に向け、色んな思いが去来する。 西城秀樹さんが亡くなってしまい、ヒデキはヤングマンのハーフタイムショーで等々力を沸かせてきた人なので、ひょっとしたら日曜日は追悼試合になるのだろうか? 川崎と言えばテセの古巣で、昨年のアウェー川崎戦では色々あったが、バットマン・テセは今年は出場するのだろうか? 水曜日の試合でフル出場したので、もしかしたら回避? そして何よりも、 [続きを読む]
  • 後悔先に立たず
  •  札幌には勝てたけれど、この日の勝利の喜びよりも、以前の試合についての後悔の方が大きい、そんなミッドウィークの夜になってしまった。何で甲府に勝てなかったのか、何でアウェー磐田戦でせめて引き分けられなかったかと、今さらながらに悔やまれる。 札幌戦については、チームとしての力の入れ具合と、選手のモチベの差がはっきり表れたということに尽きる。いつものリーグ戦と違って、先方が、スペースも、時間も、自由も、 [続きを読む]
  • 「ジュニアユースに牛丼屋」の是非
  •  お読みになった方も多いかもしれないが、先日、「砂浜ダッシュ、補食…細部まで拘った取り組みの成果。清水ジュニアユースが全日本U-15大会3連覇!」という記事が配信された。そしたら、この記事をめぐり、「試合直後の補食という取り組みは理解できるが、行き先がすき屋というのはいかがなものか?」と、各方面で物議を醸したようだ。 それを受け、「『牛丼論争』の火付け役、林舞輝コーチが考える『最強の吉野家メニュー』」と [続きを読む]
  • PKラッシュの湘南
  •  清水はPK2本の恩恵で湘南に勝てたわけだけど、実は湘南は前節のホーム仙台戦でも2本のPKを献上していた。ちなみに、湘南のGK秋元は、仙台戦、清水戦と、すべてのPKでほぼシュートのコースに反応しており、仙台戦では2本のうちの1本を見事止めていた。他方、仙台戦で湘南は1点をとり追い上げたのだけど、その1得点もPKによるものだった。というわけで、湘南はこの2試合で、4本ものPKを課せられ、逆に1本を与えられたのだ [続きを読む]