ベティ さん プロフィール

  •  
ベティさん: ベティのつれづれ日記
ハンドル名ベティ さん
ブログタイトルベティのつれづれ日記
ブログURLhttp://bettyturedure.blogspot.jp/
サイト紹介文団塊の世代のベティです。日頃思っていることなどを書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 332日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/23 01:17

ベティ さんのブログ記事

  • 農園へ
  • こんにちは、ベティです。今、貸し農園の私の畑は、とてもきれいです。植えてある苗が育っています。うれしいなぁ〜。里芋、誰が植えたの? は、やはり、お隣の畑のAさんでした。久しぶりに畑で会ってわかりました。Aさんは、わたしの、空き空き畑をみて、我慢ならぬと思っていたようです。 里芋のほかにも、なにか植えたかったようです。うちの夫は頼んだら、畑の仕事のお手伝いはしてくれますが、ほんとうにあてにはできません [続きを読む]
  • 香港の思い出
  • こんにちは、ベティです。ある方のブログで、映画、慕情の記事を読みました。添えられていた画像もなつかしくて何度もみていました。慕情は、香港を舞台に、大人のせつないラブストーリー。この映画の二人がデートする小高い丘はビクトリアピークというそうです。あの、100万ドルの夜景のところです。私は25年前にこの夜景をみました。友人とツアー旅行に参加しました、が、、当日、集合場所にはだーれも来ないのです・・・私たち [続きを読む]
  • 映画大好き
  • こんにちは、ベティです。今はネットでいろいろな映画を観られるので楽しんでいます。キャサリンへプバーンのべネツイァを舞台にした映画、旅情、は特に好きです。またたくまに、夢の世界へつれていかれます。     春はベニスの花の色    碧きゴンドラゆきかえば    ほほえみかけるあでびとも    風の精かと    あやしまるこの詩は、大昔、退職時に上司が色紙に書かれたものです。この続きも、お題も、忘 [続きを読む]
  • チャンスは二度ない
  • こんにちは、ベティです。何年か前に、娘から、フランス旅行にいかない?旅費はまかせてといわれたのに、その時は理由もなく断ってしまった。あれから、二度とこんな旨い話はなかった。スーパーで買い物中、保険の勧誘にあいました。少しこころが動いたけれど、またにするわ、と断った。その後に、娘の大病があり、後悔しきり。誘われる時って、何かみえない、後押しみたいな、意味があるような気がするのです。素直に、人の意見は [続きを読む]
  • 長生きするには
  • こんにちは、ベティです。義姉が、老衰のため85歳で召されました。夫と13歳差があったので、セーターを編んでもらったり、参観日には、学校へ来てもらったり、大好きな姉だったのでしょう。義姉さんは夜型人間でした。夫も同じ。朝方四時ごろ、寝ます。翌日お昼ごろ、そおっと、ご近所に聞こえないように雨戸をあけるのですから。たばこ大好き、おしゃべり大好き、うちの旦那さんが出世できたのは私のおかげよ、、、兄弟全員大学 [続きを読む]
  • セミはおいしい?
  • こんにちは、ベティです。夏の終わり、セミが大合唱しています。うちの猫のくうは、毎年ベランダへ来たセミをつかまえては私に見せにきていましたが、今は目がみえないので、セミの声を聞きながら空を見上げています。プールへ行った帰りに公園へ行って、セミの抜け殻を探しました。これでもいいかな、と思って。でも、探すとなるとみつからないものですね、疲れてベンチで一休み。ん?。空からなにか落ちました。枯れ葉じゃなくて [続きを読む]
  • 何度も観てしまった映画
  • こんにちは、ベティです。映画[ボヴァりー夫人とパン屋]を、ネットフレックスで観ました。あらすじ(フランスの小さな村でパン屋を営む初老のマルタン、彼の唯一の楽しみは文学。なかでも、ボヴァリー夫人、は愛読書。ある日彼の向かいに、イギリス人夫妻、ジェマとチャーリー・ボヴァリーが引っ越してきた。この偶然に驚いたマルタンは、ジェマから目が離せない。そして、若い青年と情事を重ねるジェマの姿にマルタンは、小説と現 [続きを読む]
  • 留守番をたのまれました
  • こんにちは、ベティです。長女宅のお留守番です。早い話が、猫のタイガーのお世話です。タイガーは地域猫で保護され、でも他の猫と馴染めず、苛めたりするので、娘夫婦がひきとり、喜ばれました。娘たちは、自宅で仕事をしているので、久しぶりの旅行に行きました。ダンナサンのご両親も近くに住んでいるのですが、猫はダメみたいです。タイガーは大きな日本ねこで、目がまんまるでかわいいお顔してますが、なかなか懐かず、抱かせ [続きを読む]
  • 美しかったお弁当
  • こんにちは、ベティです。ポケベルからケータイへ変わっていく時代に私は、派遣社員として、ケータイの会社に勤めました。私は40歳代の後半、他の人は20〜30才の男女、多勢です。アナログからデジタルへと変わるように、時代が変わっていくのがわかりました。娘と同じ世代の若者と共に仕事をするのは、私、ここにいていいの?と思い知らされ、他のおばさま二人と私は、それでも、温かくしてもらって、飲み会、カラオケ、研修会、ホ [続きを読む]
  • メルヘンな話かしら?
  • こんにちは、ベティです。今日、畑へ行った帰りに、娘と公園へ行きお昼ごはんを食べていました。お天気が悪く、少し雨に降られマイナスイオンたっぷりの木々に癒されました。ベンチに座っていたわたしたちの傍に、鳩が五羽やってきました。パンを少しちぎってあげました。鳩にもボスがいるのですね。ボスはとてもパンをキャッチするのが早く、他の鳩は食べられません。よく見るとボスは体もきれいです。いつのまにかカラス一羽と、 [続きを読む]
  • 歯が痛い一日
  • こんにちは、ベティです。 歯茎が痛くてがまんしていたら腫れてしまって、四角い顔になっているう〜。行きつけのはお医者は定休日でした。明日まで、痛くてもう待てない。駅前をうろウロして、歯医者さん探しました。医院の扉を押してみたら、開きません・・・すぐに、奥から男の人が現れて、今、先生は訪問医療中ですと言われ、私は痛いので診て頂けますか?と訴えました。こまった男性は中で待つようにといわれ、しばらくして、 [続きを読む]
  • 田舎くらし、都会暮らし
  • こんにちは、ベティです。 沖縄に二年、住みました。毎日、きれいな海がみえるところにいてしあわせ、と・・・思っていたんですよ・・違うんです。だって、笑われるかもしれませんが・・虫とカビにまいってしまいました。ゴキちゃんは怖かった・・奴はにげない!こっちに、しかも私の顔、めがけて飛んでくるのだ!!マイノリテイーな自分が、沖縄に溶け込めなかったこと、暑くて外出出来なかったこと、年齢的に、私のワガママがで [続きを読む]
  • 勝手に解決かな?
  • こんにちは、ベティです。畑に植えられたものは、里芋だとおもいます。新たに、端っこに里芋の赤ちゃんみたいなのが追加してありました。それで解りました。お隣の方(秋田さん、と私がかってに言っているのですが)です。だって、去年、里芋の苗を植えてもらったのでした。その後、私は沖縄へ行ってたので、秋田さんとは一度もお目にかかっていませんでした。とはいえ、黙って植えるのかいな、、、たかが畑、されど畑、楽しく畑を [続きを読む]
  • そんな事ってあり、ですか?
  • こんにちは、ベティです。 昨日、きれいに耕した畑にほうれんそう、だいこん、にんじん、などの種をまきに、いさんで行きました。畑を間違えたかな、あれ??畝に五株、何か植えてあるのです。支柱まで立てて、肥料もほどこしてあるんです。!誰ですかー!!勝手にこんなことして〜考えていたら、眠れなくなります。どうしたもんじゃろの〜って、言いたくなりますよぉ〜もうひとつ、あいてある畝があるのです。そこにも、植えてあ [続きを読む]
  • 東京へ戻りました
  • こんにちは、ベティです。先月末に沖縄から、帰ってきました。そして、ほったらかしにしていた、市民農園へ行き、去年130本も取れた、きゅうりの苗をうえました。今年はうまくいくのでしょうか?トマトとなすも一本ずつ植えて、畑の半分は空いています。今日は、畑には珍しく、誰もいません。草むしりをしていたら、以前に、トマトとあしたばを頂いた奥さんが見えたので、声をかけました。私は沖縄生活の話をすると、彼女も二年間 [続きを読む]
  • おためしあれ
  •    こんにちは、ベティです。私なりの健康法ですが・・ 頭が痛くなったら、とにかく、水を飲んでみてください。コップ一杯、全部、ゴクーンとね。不思議と直ってきますよ。。(脳が水分不足になるのはいけませんから)頭は、とても大切なのです。これはドクターのお言葉です。首は、重たい頭をささえているので、姿勢が大事で、少しでも、前のめりになってパソコンなどを見ているのは、首にかなりの負担ですよね、肩こりや、他の [続きを読む]
  • ディズニーランドで
  •    こんにちは、ベティです。ディズニーランドは、娘とよく遊びに行ったものです。私は始めて行ったとき、エレクトリカルパレードの豪華さに目を瞠り、驚きました。もうひとつ、驚いたことがあるんです。インディージョーンズのトロッコ電車に乗り、さあ、出発です!動き出しました。 そして・・・少し、進んで・・・急に、停止したんです。全員、そこで降りてくださいー。そして、出発点まで歩いて戻りました。怖いよー。   [続きを読む]
  • ありえないと思う事
  •      こんにちは、ベティです。人って案外いいかげんなものです。だから、緊張することなんてないの自分に言い聞かせます。地図を描いてもらって目的地へ行くときだってたどりつけない。毎度、毎度、地図が間違っているのです〜書いた夫は悪びれることもなく笑っています。娘の舅さん、とてもおしゃべりです。おじい様が亡くなったとき、神式のお葬式だったので私に、拝礼の仕方を細かく指図されます。でも、御自分がなさった [続きを読む]
  •    こんにちは、ベティです。私の中の思い出一番の桜は、吉野の桜二番目は、大阪の造幣局の通り抜けの、桜三番目は、夙川の桜なぜか、関西に集まっているわ今年は、見れそうにないだから、思い出して想像しますあと、死ぬまでに何回見れるのかな、桜沖縄で見た桜は、ヒカン桜?   しあわせは自分次第   誰の言葉か知りませんが   いい言葉だわ。 P.S.もしブログを気に入ってくれたら お願いします。ありがとう [続きを読む]
  • 銀座
  • こんにちは、ベティです。明治45年生まれだった母は、銀座4丁目の交差点にある時計店で働いていました。その頃の写真をみると着物姿で古〜いタイプを打っています。母の影響で私は会社帰りに、銀ブラをして日曜日には、わざわざ出かけて映画を見ていました。そんな時のこと、スローモーション映画のように、ダンスを舞うようなカップルです、ワコー(時計店)から現れて、地下へ消えました、母が好きだった、ブルー コメッツの [続きを読む]
  • 話好きな人
  •  こんにちは、ベティです。関西人は、話好きです。夫家も、したり九人兄弟の夫、今は三人になって寂しいと思う。結婚した頃の、夫家は、兄弟その家族が集まると、半端ない、騒々しさになった。弟さんが、亡くなってお通夜のときだって、檀家のお坊さんから、 こんなにぎやかな、お通夜は初めてです。 といわれた。夫の、東京の小、中、学校の時の友人とでも、すごい話術。よく二人で飲みに行っている・・・ が、最後はいつも・ [続きを読む]
  • とりとめのないお話です
  • こんにちは、ベティです。ブログ記事は、なにを書いたらいいのか迷います。前回の記事の、春便り・・・でおもいだしたことが、、あります。春便り・・・友からの便りです、うれしいです、読んで、大切に、引き出しへしまいます。日本人だから?ね。ところが、です、、絵葉書は読んだらゴミ箱へ、すぐにポイと捨てました。娘の、米国のホームステイ先のママさんは、捨ててしまうの?と、驚く娘に、いいのよぉ〜と言ったそうです。海 [続きを読む]
  • 春便り歌わせてくださいー!!
  • こんにちは、ベティです。東日本大震災から、六年が経ちました。被災にあわれました皆様へ、お見舞い申し上げます。たしか震災の前日だったと思います。私は、東京にいました。夕方、スーパーで買い物をしての帰り道に、左方向の空をみて、なんだろう?と思いました。空というより、 壁のような・・そこが白と黒の景色でした・・画用紙があるとします、真ん中に線を引きます、右側だけ真っ黒に塗つぶします、そんな空でした・・ふ [続きを読む]
  • お顔、わかりますか
  • こんにちは、ベティです。沖縄に来てから、幼稚園の送迎バスは見たことがありません。わたしには、まだ孫がいません、よその、お子さん、赤ちゃんをみるとさわってみたくて、しかたありません。西松屋という、ベビー服屋さんがあります。前を通るたびに、入ろうかな?と思いながら、まだです〜。いまどきのベビー服、どんなんかな?このあたりは、外人の赤ちゃんも見かけます。なぜか、私には、赤ちゃんは大人びた、ませた?お顔に [続きを読む]
  • 岡田真澄さん
  • こんにちは、ベティです。また、昔話になります。俳優の岡田真澄さんが店内にいました。そこは、とんかつ屋さんで、大阪の千里〇〇駅の地下の小さなお店。私たち家族四人、娘たちが小、中学生の頃でした。席に着くと、なんとお隣の席にいらっしゃったのです。 握手できる距離です。若い男性とお二人でお酒を召し上がっています。モデルのような男性はマネージャーでした。二人とも黒ずくめの服装、帽子姿は絵になっていました。が [続きを読む]