n-hayataro さん プロフィール

  •  
n-hayataroさん: 釣・食・感
ハンドル名n-hayataro さん
ブログタイトル釣・食・感
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/n-hayataro
サイト紹介文釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/23 06:18

n-hayataro さんのブログ記事

  • 【釣】シャクリ続けて年越し決定 (2018/12/07 テンヤマダイ 野毛屋)
  • シャクリました。シャクリ続けました。でも、王者はまたしても、この手をすり抜けていきました。。。そう、結果はオデコ。三度目も成就せず、リベンジは年越し決定となりましたよ。トホホ。(;´д`)(久しぶりの第二忠丸。)有休を取っての金曜日、野毛屋さんに5:10着で駐車カードは13番目。週末と変わらない並び具合だ。釣り座は左舷艫3番目をチョイスしたものの、左舷は6名だったから調整して胴の間に。しかも、隣にはこの日マ [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 (2018/12/07 野毛屋)
  • 師走ですね。年々月日か経つのが早まる思いですが、今年のリベンジ今年の内に(正確には去年の10月から二年越しなんですがね)と、リベンジ釣行しますよ。ターゲットは真鯛。初挑戦で大型をバラし、以来半日船を交えて二度リベンジに挑むも都度蹴散らされ、三度目のリベンジであります。(毎度。)途中、日和ってタイラバを購入したものの、封印したまま初志を貫徹し、ひとつテンヤで行きますよ。この日のために半年前に購入したLI [続きを読む]
  • 【食】スミイカの刺身・焼きそば・かき揚げ
  • 三喜丸さんでの初挑戦テンヤスミイカは、上出来の次頭の釣果。(テメーこのヤロー、とシンクで恨めしく睨む面々。美味しくいただくからね。)7杯は型が良くて食いでがあるし、野毛屋さんのエギスミイカの釣果もまだ冷凍庫に控えてるから、暫くは楽しめますよ。イカは冷凍しても味が落ちないのが良いね。釣行当日は次男の誕生日でアカメのしゃぶしゃぶだから、スミイカは捌きと下処理までで、翌日にいただく。(艶々ですな。)まず [続きを読む]
  • 【釣】シャクリ続けて悟りを開く? (2018/11/24 テンヤスミイカ 三喜丸)
  • 初のテンヤスミイカに挑む三喜丸さんは金沢八景の小柴港。5:30の開門に合わせて出たつもりが15分前に到着、既に何台もの車が路駐で待ってましたよ。(小柴港の三喜丸さんの船三艘。)開門後に船宿で挨拶をすると港内駐車場のチケットを貰える。その際、席は取った?と聞かれて、先に船に荷物を置いて釣り座を確保する。釣り座は右舷艫3番目の胴寄りを確保。自分で竿を立てて場所取りする時は隣との距離を悩んじゃうね。今回は3席離 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 (2018/11/24 三喜丸)
  • 11月10日(土)のJOFI神奈川の活動の際、最近テンヤスミイカにハマって毎週のように通っているという役員の方と話をした。湾フグと同じ、ガツン!が魅力の釣りものだし、エギスミイカの楽しさは経験済みだから、テンヤ釣りへの興味も手伝って色々と質問させて貰ったら、「勉強させてもらいなよ。」と、翌日の「親子DEエンジョイフィッシングスクール」の際、三喜丸さんの齋田船長に紹介いただいた。(乗り合いではお初です。)三喜 [続きを読む]
  • 【食】今季初、アカメフグのしゃぶしゃぶ
  • 11月23日(祝)は次男の誕生日。ちょうど1週間前に揚げたアカメフグを熟成から解き放ち、バースデーメニューとして待望のしゃぶしゃぶをいきますよ。凝った料理を避けたいかみさんも鍋物は歓迎らしいし。(毎度ドーンと。)アカメは14匹あるから、大中小を織り混ぜてたっぷり5匹分をいつもより厚く大きめに下ろして、食べ応えを狙う。(良い感じの熟成ですよ。)身のハリがほどけて来て、その分旨味がマシマシでしょう。下ろすだけ [続きを読む]
  • 【食】カワハギとコモンフグの刺身 with 肝醤油
  • 野毛屋さんでの今季初のアカメフグ釣行は上出来の14匹。アカメは寝かせて熟成させて、しゃぶしゃぶに備える。なので、釣行当日はゲストを堪能しますか。(上コモンに下カワハギ。)カワハギとコモンフグを刺身に下ろして、良い感じに肥えたカワハギの肝を添える。しっかり血抜きしてあるから身も肝もきれいですよ。コモンは1日以上寝かせた方が良かったかな。旨味より歯応えが勝ってた。でも、禁断のフグと肝醤油を堪能しました。 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 (2018/11/16 野毛屋)
  • このところ、JOFI神奈川の今年の活動のラストスパートで毎週末イベントに参加し、釣行出来ていなかった。プライベートの釣りは1ヵ月振りだ。その間に、野毛屋さんで待ちに待ったアカメフグが始まりましたよ。(毎度。)前季のラスト釣行から9ヵ月振り。寒くなると恋しくなるアカメのしゃぶしゃぶのために行かねばなるまいて。シーズン初期だからか釣果は好調のようだ。愛しのアカメよ、待ってなさい。?? [続きを読む]
  • 【感】JOFI神奈川懇親会 IN 丹沢
  • 公認インストラクター資格を取得して今年で活動2年目を迎えたが、JOFI神奈川では海面部会に所属している。部会は海釣り全般の海面部会、渓流部会、鮎部会に分かれており、それぞれで活動している。「親子DEエンジョイフィッシング」は海面部会の活動で、他の部会でも鮎釣り教室や渓流釣り教室を開催してますよ。役員ではないぺーぺーの自分は、他の部会の方々と顔を合わせる機会が少ないので、JOFI神奈川で初となる全体での懇親会 [続きを読む]
  • 【感】ありがとう 海悠出版「磯・投げ情報」
  • 本日ネットで海悠出版が破産したとのニュースに接した。(こちら。ビックリでした。)海悠出版と言えば月刊「磯・投げ情報」。長年のブランクから陸っぱりで釣りを再開してから毎月購読し、釣り場の情報から最近の釣法など、色々と勉強になった。外道楽や24時間フィッシングなどの企画ものも楽しませてくれ、毎月の発売日を心待ちにしたものだ。(お世話になりました。)「磯・投げ情報」を最後に買ったのは2017年の6月号。船釣り [続きを読む]
  • 【食】スミイカの刺身・フライ・他
  • 野毛屋さんでのアジ・スミイカでの釣果は、リレーだと帰りが遅くなるんで、食を堪能するのは翌日以降。釣行当日は下処理まででお預けになる。(スミイカくん、メンチ切ってますな。)下処理中のスミイカの身の切れ端を口に運ぶと、シャクッとした歯触りと広がる甘味に、夜のキッチンで思わずニヤケちゃうね。これですよ、これ。いただくのが楽しみですよ。(スミイカのゲソ入り焼きそば。)前哨戦は、翌日のお昼の焼きそばにゲソを [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 (2018/10/12 野毛屋)
  • 前回のショウサイフグ釣行は、久しぶりに手も足も出ない貧果に終わり、リベンジに挑みたいところを、先に仇を討つべき相手を優先する。それは前々回ボウズを喰らったスミイカ。(毎度。)午後スミイカが始まったんで、弁天屋の仇を野毛屋で討つべく勇んでの出撃ですよ。万一返り討ちに会ってもダメージを浅くするために、午前アジからリレーしますぜ。しかし、最近はリベンジする対象魚が多いなぁ。?? [続きを読む]
  • 【食】ショウサイフグの刺身の食べ比べ
  • 9月29日(土)の野毛屋さんへのショウサイフグ釣行は、どうにもならん、のたった4匹。でも、うち2匹は普段ならリリースするサイズのおチビなのがラッキーではある。健船長の許可が出てキープできたんで、刺身でいただくのが楽しみなのよ。身質は明らかにおチビの方が良いからね。(この透明感、堪らんね。)1日寝かせて水分を取り旨味の凝縮を狙ったものの、おチビ2匹は元から水気が少なくてプリプリしてる。身も透き通って艶々だ [続きを読む]
  • 【釣】引きの強さを実感する (2018/09/29 ショウサイフグ 野毛屋)
  • 雨予報を押して2ヶ月半振りとなるショウサイフグ狙いで野毛屋さんへ。5:10着で9番目。駐車カード受け取りの際、旦那さんから、お久しぶりです。と言われちゃいましたよ。このところ台風続きでしたからね。(ご無沙汰。)釣り座は右舷艫3番目をゲット。宿では札が余ってたから空いてるのかと思いきや、出船が近付くに連れて続々とお客が乗り込み、右舷は12名になった。雨予報なのに皆さんお好きですねー。(潮はこんな感じ。)出船 [続きを読む]
  • 【感】ブログ開設3周年
  • 本日10月4日で当ブログが開設から3年となりました。ご覧いただいている方々に感謝申し上げます。(節目には富士山。)何とか初志の週1更新は維持できているものの、やはりこのペースが精一杯。釣行は湾フグを中心に月2回ペースだけど、この一年はリベンジ戦に敗れ続けた印象です。まずはキロオーバーのリベンジに挑んだトラフグ。期間限定のため今季は1度しか乗れなかったけど、アタリもカスリもなく見事にボウズを食らいましたよ [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 (2018/09/29 野毛屋)
  • このところの天候不良で釣行見送りが続き、またもや強烈な台風が近づきつつある、雨予報の9月28日(土)。雨は台風24号の影響じゃなく、秋雨前線による小雨で波風もさほどない予報だ。どうしようかな、と散々迷ったものの釣行を決意。(お久しぶり。)釣りものは野毛屋さんで2ヶ月振りとなるショウサイフグだ。8月の期間限定LTオニカサゴはリリースのおチビ1匹と、不甲斐ない結果で食にありつけなかった。このところの野毛屋さんの [続きを読む]
  • 【食】タチウオの炙り・唐揚げ・漬け
  • まだまだ続くタチウオの食卓。4本指の最大サイズは一番の脂の乗りだろうから、炙り刺にする。(醤油皿はワンコとパンダ。)バーナーがないから皮目をコンロで炙り氷水で冷やすと、表面に脂が浮いてくる。皮目の芳ばしさと、火を入れて活性化した旨味、ほど良い脂と身の爽やかさも堪能できる、一切れで何度も美味しい品だ。旨すぎる〜。(山盛りだ。)メインは唐揚げ。外サク、中ふわ、これもイケる。ビールも白飯も進んじゃうよ。 [続きを読む]
  • 【食】タチウオの蒲焼き・ユッケ
  • 9月14日(金)の弁天屋さんの釣果11匹のタチウオは、釣行当日は夕飯に間に合わず捌くところまで。タチウオはウロコがなくて楽だし、捌き慣れると愉しいね。全匹を三枚に下ろしてバット2つに敷き詰めて、食を堪能するのは翌日。(イチオシです。)まずは蒲焼き。火を入れると柔らかくなるタチウオの身質にバッチリ合った調理法ではあるまいか。高騰してなかなかお目にかかれないウナギにも匹敵するだろう、お気に入りの品だ。ウナギ [続きを読む]