n-hayataro さん プロフィール

  •  
n-hayataroさん: 釣・食・感
ハンドル名n-hayataro さん
ブログタイトル釣・食・感
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/n-hayataro
サイト紹介文釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/11/23 06:18

n-hayataro さんのブログ記事

  • 【釣】釣行前記 11/18(野毛屋)
  • 前回のショウサイフグとアカメフグ両狙いの贅沢コースはアカメ2とショウサイ4の不完全燃焼だった。今度こそ良型アカメを獲るぞ。と気合いを入れて準備をしてたものの、土曜日の予報は雨、しかも冬将軍の到来で今年一番の冷え込みだという。(これですよ。)しかし、そんなもんじゃ止まりませんよ。前回が満船だったから、反って空いてて良いでしょう、ってなもの。明日我が家にくる母親たちにフグの鍋を振る舞うために頑張るぜ。と、 [続きを読む]
  • 【釣】アカメフグの刺身
  • 11月3日に今季初の贅沢コースで揚げたアカメは、8日の熟成で開封。小振りな2匹しかないから料理するのは見送って、初物だし、全て刺身にしますか。(集合写真。)手にしたアカメは身がしっかりしていて、まだまだ熟成できそうだ。なるべく薄く、薄〜く下ろそうとするけど、腕が足らない。綺麗なフグ刺しが引けるようになりたいよ。(こんなもんで。)いただいてみると、さすがはアカメ、噛めば旨味の泉湧く、という感じ。やっぱり旨い [続きを読む]
  • 【食】ショウサイフグの刺身・唐揚げ
  • 11月3日の野毛屋さんでの贅沢コースはアカメ2、ショウサイ4で小型ばかりという、数・型ともにイマイチの釣果だった。そんな中でも楽しみなのは、八景沖で揚がった小振りなショウサイフグの刺身。ショウサイは刺身にするなら小型の方が良いとされているけど、更に産地だと大貫沖、猿島近辺、竹岡沖と比べても経験上、八景沖のが頭一つ抜けて旨い。多分、エサが良いんだろうね。(これですよ。)小さい2匹を刺身に下ろすと、透き通って [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 11/3(野毛屋)
  • 前回は台風の影響で、フグ船の出船中止からマダイ船に乗り換えになったものの、手厚い対応でテンヤ釣りを教われたし、オデコだったけど大ダイの引きを味わえたしで、愉しい釣行だった。とは言え、開幕したアカメフグに会いたい気持ちは募るばかり。今度こそとT1さんと野毛屋さんに向かいますよ。(再会を心待ちにしてました。)T1さんは前回揚げたマダイが奥様からことのほかご好評いただいたそうで、食卓への再登場を所望されている [続きを読む]
  • 【釣】自分の星回りに納得する (テンヤマダイ 10/20 野毛屋)
  • 強風で出船中止になったフグ船からマダイ船に乗り換えを決めたあと、暫く健船長と話す。今年の大貫沖はサバフグの湧きが凄まじく例年の比じゃないそうだ。獰猛なサバフグはショウサイを食べちゃうそうだから、追いやられちゃったのだろう。先般の一郎丸さんで揚げた竹岡沖のショウサイが痩せてたことを話すと、根周りで貝ばかり食べてるからじゃないか、とのこと。カワハギでも肝の色が違うそうだ。やはりそうだったのか。「あっち [続きを読む]
  • 【釣】自分の星回りを自覚する (ショウサイフグ 10/20 野毛屋)
  • ショウサイフグとアカメフグの両狙いの贅沢コースが開幕し、ウズウズして野毛屋さんへ平日釣行。2日後に控えた誕生日にはショウサイフグのブイヤベース、翌週末に来る予定の母親たちのためにアカメフグのしゃぶしゃぶ、と釣果で仕立てるメニューも計画済み。(開店前。)かつてない2番目という駐車カードを手に開店を迎えると、先客のお二人はマダイ船だったから、T1さんとフグ船の両大艫を占拠した。良しっ!と二人してガッツポーズ [続きを読む]
  • 【感】台風と選挙と絶品ケーキ
  • 誕生日を愛車にしか祝って貰えずスネかけていたところ、午前もいい時間になった頃にようやっとかみさんから、誕生日おめでとう。の言葉が出た。別に祝って貰いたい歳じゃないし、誕生日が嬉しい訳でもないけど、気持ちの問題なのよ、気持ちのね。(直撃だったね。)衆院選の投票日でもあるので、超大型台風が近付く強雨の中、買い物に出て、模試帰りの長男を駅でピックアップ、投票所近くのスーパーに車を停めて連れ立って投票に行く [続きを読む]
  • 【感】愛車にお祝いしてもらう
  • 超大型台風21号の接近に伴い、関東も明け方から強雨に見舞われている。そんな中、早起きして都内まで模試を受けに行く長男と、朝食の支度をしているかみさん。とっくに目を覚ましていて、録り溜めていた釣り番組を寝床で見ていたところを起き出し、車で駅まで送ってあげようか、と持ち掛ける。友達と待ち合わせてるという隣駅まで送ることになったけど、かみさんとも長男とも普段通りの会話だ。出掛ける時間になって、長男より先に [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 10/20(野毛屋)
  • サバフグの猛威でショウサイフグの釣果が伸びない野毛屋さんでは、例年より早くショウサイとアカメ両狙いの贅沢コースが始まった。昨シーズン最後のアカメをオデコで終えた身には願ったり叶ったりで、待ってました、とT1さんと平日釣行を計画した。ところが生憎の雨予報。超大型台風21号に秋雨前線が刺激されてるようだ。八景沖が釣り場になる贅沢コースでは北風も気になる。(予報はこんなだけどね。)が、お互いにこの日を外すと暫 [続きを読む]
  • 【感】親子DEエンジョイフィッシングスクール2017 (LTアジ 9/24 三喜丸)
  • JOFI神奈川が主宰する「親子DEエンジョイフィッシングスクール」。釣りが始めてや初心者の親子向けに、JOFI神奈川のインストラクターが同行して支援しつつ、釣りを楽しみましょう。というイベントです。9月24日に金沢八景の三喜丸さんで開催したLTアジの回に初参加してきました。(ホームページから拝借。)参加者は小学生のお子さんを中心に、引率のお父さんやお母さんを加え16名、片舷8名づつに分かれたところに、JOFIのインストラ [続きを読む]
  • 【食】ショウサイフグの刺身・唐揚げ
  • 9月30日の一郎丸さんでのショウサイフグ釣行は11匹で次頭の成績。今季初ツ抜けで納得の釣行でしたね。一郎丸さんではスタッフ総出で身欠きになったフグを綺麗に洗って袋詰めまでしてくれたんで、家に帰ってやることなし。そのまま袋から出して下ろせば良し。楽チンだね。まずは当日に刺身でいただくために、身質の良さげなヤツを物色する。(綺麗な身欠きだよ。)と、そこで気付いた。身着きがイマイチ良くない。どのフグも線が細く [続きを読む]
  • 【釣】トラブルるも面目は保つ (ショウサイフグ 9/30 一郎丸)
  • 始めての湾フグ釣りから約3年、月1ペースで野毛屋さんに通って2年半、始めて他船で湾フグに挑むことになった。選んだ船宿は鴨居の一郎丸さん。直近で20や30を越える釣果が出てるのにはビックリで、ぜひその波に乗ってみたいとT1さんと皮算用の上での決断。いつかは湾フグの他流試合をしてみたいと思ってはいたけど、想定よりちょっと早くその時が来ましたね。(お初です。)T1さんに4:00にピックアップいただいて、現着が5:20くらい [続きを読む]
  • 【感】ブログ開設2周年
  • 本日10月4日で当ブログが開設から2年となりました。何とか初志の週1更新は維持できているものの、遅筆だし、ネタ的にもこのペースが精一杯。読者登録させていただいている諸先輩には毎日更新されている方々が居られますが、本当に凄いですね。(節目には富士を出す。)ブログ2年目の第一のトピックとしては、10年乗り継いだ車を替えたことでしょうか。10年ひと昔と言いますが、それを実感する進歩を体感しましたね。おかげで釣行の往 [続きを読む]
  • 【食】カワハギの刺身with肝醤油・お吸い物
  • 打ちひしがれて帰宅した9月22日の多希志丸さんへのカワハギ釣行、釣果の6匹は当日にチャッと下ろして、翌日の晩にいただいた。当然、1食分で消滅しちゃいましたよ。(キミがいてくれて感謝。)おチビだらけの中にキラリと光る良型の1尾。おかげで良い肝にありつけましたよ。掛かってくれてありがとう。(貧果のため集合写真のみで。)メニューは、刺身とアラで取った出汁のお吸い物のみ。覚悟はしてたけど思ってた以上に寂しいな。(肝 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 9/30(一郎丸)
  • 前回カワハギ、前々回タチウオと、2回浮気をしましたが、忘れてはいませんよ、と30日(土)はT1さんとショウサイフグ釣行。一時期のギマが下火になったと思ったら、このところはサバフグが猛威を振るってるようで、そのためなのか、野毛屋さんでは釣果が今一つ伸びてない。(サバフグはこいつ。)健船長は色々と作戦を変えて頑張ってくれてるようだけど、T1さんと相談して今回は釣果が好調な、鴨居の一郎丸さんに初見参することになっ [続きを読む]
  • 【釣】カワハギ 9/22(多希志丸) 「潮の濁りに探し物も見失う」
  • 残暑見舞ハガキをいただき、その割引きにも釣られて9ヶ月振りに多希志丸さんへ平日のカワハギ釣行。腰越港に5:30着でも3番目だったから右舷大艫をいただきましたよ。女将さんによると予約は7名とのこと。過去、腰越沖ではツ抜けすらできていない戦歴だけど、余裕の釣り座は好材料ですな。(おひさしぶりです。)多希志丸さんは受付けが終わったら、船長が船の目の前の駐車スペースまで誘導してくれる。荷物を運ぶ手間がないから楽だ [続きを読む]
  • 【食】タチウオの漬け丼・漬け茶漬け
  • 刺身、塩焼き、タタキ、天ぷら、蒲焼き、と、一通り堪能してもまだ残るタチウオ。連日食卓に並べるには変化が必要になるね。そこで仕込んだタチウオの漬け。(1日漬けるのが丁度良いかな。)漬けダレはフグの時と同様、醤油:麺つゆ:胡麻油=2:1:1に下ろし生姜と下ろしにんにく、鷹の爪。冷蔵庫で1日漬けていただきます。(イケますな。)まずは漬け丼。フグに比べて身に脂があるから、ご飯と共にかっ込んだ後、口に残る余韻の旨味にコク [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 9/22(多希志丸)
  • 雨に祟られた今年の夏はアッと言う間に過ぎ去って、気が付けば季節はもう秋。秋になると釣りものが増えて、楽しみも増しますな。その代表格が、肝とともに釣果の期待も膨らむカワハギ。毎年割引券を兼ねた残暑見舞ハガキを送ってくれる多希志丸さんに、有効期限が切れる前、秋分の日を控えた前日に出撃しますよ。(約1年振りに出撃。)湾フグにハマってる分、カワハギ釣行は年イチになっちゃってるから、1回でもそれなりの釣果を期 [続きを読む]
  • 【食】タチウオの蒲焼き・天ぷら・タタキ
  • 釣行翌日は、お裾分けしてもまだまだ残るタチウオで、タチウオ尽くしの晩御飯。(集合写真から。)メインは2品。まずは、火を通していただけて、ご飯にも良く合う、弁天屋の女将さんがマイブームだと言っていた蒲焼きに仕立てる。塩焼きでは柔らかかった身は、蒲焼きならふっくらとして丁度良いと見た。(良い照りだね。)これは旨い!癖がなくフワフワで、ほんのりとした脂の乗りが甘めのタレに良く合う。丼にしてもいいな。タチウオ [続きを読む]
  • 【食】タチウオの刺身・炙り・塩焼き
  • 9月9日の弁天屋さんでの初タチウオは15匹。釣行当日に楽しみにしていた釣りたてをいただきますよ。(シンクに整列。)沖あがり後に船長に聞いたら、タチウオは大きいほど脂の乗ってるから、刺身や塩焼きは大物が良いとのこと。逆に小物は、さっぱりだから天ぷらや唐揚げにすると幾らでもイケる。と言うことだった。ならば、と型の良い指4本の2匹を選んで下ろす。(ピカピカだね。)まずは、皮付きの刺身と炙り。この季節だからか脂は控 [続きを読む]
  • 【釣】タチウオ 9/9(弁天屋) 「姐さんが降臨して筋肉痛になる」
  • 満を持して初のタチウオ釣りに選んだ船宿は、3年振りの弁天屋さん。女将さんを始めとして女性陣が明るくてサービスも良い、居心地の良さは変わらないね。(ご無沙汰です。)弁天屋さんは道路を挟んだ向こう正面にある「洋服の青山」さんの駐車場に一度停めて、スタッフの案内を受ける。今回は立体じゃなくて、離れた平置き駐車場に案内された。(橋からの風景。)宿では、先に船で席取りをしてから受け付けする段取り。会員証の提示で [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 9/9(弁天屋)
  • 数年来気になっていたのだけど、どうしても湾フグを優先してしまって行けてなかった釣りもの、タチウオ。最近見た釣り番組は軒並みタチウオだし、前回野毛屋さんのフグ船でお隣になった方が、普段タチウオをやられてるそうで、その愉しさを教えていただいたりで、これは行かねばなるまい。と、準備に取り掛かった。湾フグのカットウ仕掛けのエサ針用に普段からタチウオ針はストックしているから、買い足すのはオモリくらいで案外お [続きを読む]