n-hayataro さん プロフィール

  •  
n-hayataroさん: 釣・食・感
ハンドル名n-hayataro さん
ブログタイトル釣・食・感
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/n-hayataro
サイト紹介文釣行記録と釣魚料理、雑感等をつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/11/23 06:18

n-hayataro さんのブログ記事

  • 【釣】釣行前記 (2018/04/28 野毛屋)
  • 今年の期間限定トラフグ乗り合いは1回の挑戦でカスリもなくボウズ。完全なる敗北を喫した。その失意を金アジに癒されたところで、始まりましたよ、待ってましたの白子シーズンが。(毎度。)小気味良い釣り味が愉しいし、刺身で食べるにはやっぱりショウサイフグが一番。そこに期間限定の白子が加わるとなれば、もう居ても立ってもいられませんよ。昨年達成できなかった「年間ショウサイフグ束釣り」へ挑戦のスタートでもある。スタ [続きを読む]
  • 【食】アジの刺身・ナメロウ・アジフライ
  • 脂ノリノリのメタボアジを釣った当日は、その中でも肉付きが良さそうな二尾を選んで刺身に。(キンキラ金アジ。)下ろす途中で指や手がヌラヌラ、テラテラして何度も拭わねばならないほど脂ギッシュなアジだ。こんな連中は初めてだよ。人だったら人間ドックであちこちの異常数値で引っ掛かり、生活改善を強く指導されちゃうレベルですよ。(身が白濁してるよ。)味もトロットロで、これがアジか?と思うほどの身質。まるでマグロのトロ [続きを読む]
  • 【釣】…マダイにはソッポを向かれる (2018/04/14 午後マダイ 野毛屋)
  • 午前アジで満足の釣果を揚げて、戻ってきた11:30時点でも風はそよそよ。まだ荒れる気配はない。午後船は問題なく出船出来そうだとのことなんで、どうしようかなー、と宿に戻って席札を見ると、午前からリレーする方1名が右舷大艫にいるのみ。荒れる予報に皆さん尻込みしていると見た。(戻って腹拵えもね。)自分も様子見だったはずが、ここでスイッチが入っちゃう。これは修業に持ってこいのチャンスだ!と多少海が悪かろうが乗る決 [続きを読む]
  • 【釣】メタボなアジに癒され… (2018/04/14 午前アジ 野毛屋)
  • 春の嵐で荒れ模様の4月14日(土)。予報が悪くても午前中は問題なさそうだから、脂ノリノリと評判の午前LTアジ船に乗って黄金に輝くアジたちに癒して貰いますよ。風の吹き出しは午後からの予報だから、その時の状況を見て午後のマダイ船にリレーするかを判断しよう。(今回は第三忠丸。)予報が悪いからか健船長のトラフグ船でも12名だそうで、アジ船はお子さん連れのご家族2組を含んでも同じく総勢12名ほど。出船前に俊船長に、もう横 [続きを読む]
  • 【感】身体に刻まれたスキーの記憶を呼び覚ます (家族旅行・札幌 2日目)
  • 札幌旅行の2日目。工程中丸々1日を使えるのはここだけだからメインイベントとしてスキーを計画。かみさんと長男が話し合って発起し、次男も乗っかってから話を持ち掛けられた。こちらとしては、(リフト券代+レンタルスキー代+レンタルウェア代)×4の原資が心配で軽々しく判断できなかったけど、「私が払うから。」の、かみさんの一言で諸手を上げて賛同した。スキーは子供たちは中学校時代に林間学校で経験して、長男は高校でも [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 (2018/04/14 野毛屋)
  • アカメフグのツ抜けで始まった今年の釣りは、次で竿頭をゲットし、腕前が上がっちゃったんじゃないのー、とその気になってたところから〜の、急転直下でマダイボウズ、トラフグボウズの2連チャン。この1ヶ月間、釣魚をいただけてませんよ。(これですよ。)マダイもトラもリベンジを狙いたいけど、3殺になるとダメージが計り知れないから尻込みしちゃう。釣果確実のお魚に癒してもらってからのリベンジかな。と迷ってたところに、野 [続きを読む]
  • 【釣】リベンジに挑むもトラに蹴散らされる (3/31 トラフグ 野毛屋)
  • 誘いました・・・誘い続けました・・・でも、その努力はトラフグには爪の先ほども届きませんでした。そう、結果はボウズ。アタリもカスリもしない、完全なる敗北でしたよ。と、前回のテンヤマダイと同じフレーズで始めなければならないとは、切ない・・・切なすぎます。(毎度です。)T1さんにピックアップいただいて野毛屋さん着は5:00。この時点で待ち行列は16番目。トラ船満員だけあって、いつもより混んでます。今回はこの春高校 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 3/31(野毛屋)
  • 今年も始まりましたよ、野毛屋さんのトラフグ乗り合い。今年で3年目だね。トラフグは過去4戦して型を見たのは1度だけ。その時は33cmで型は今一つだったから、キロオーバーゲットのリベンジが今年の課題。(船に向かう時にパチリ。)ぜひとも大型を仕留めたい、と予約したのは3月31日(土)。天候のコンディションが良いからか予約は満員だそうだ。久しぶりにT1さんと同船で、息子のKくんも参加する。T1さん宅もKくんとお兄ちゃんが受験 [続きを読む]
  • 【感】北菓楼でスイーツを堪能する (家族旅行・札幌 1日目)
  • 札幌行きの便は13:30羽田発で、新千歳空港から札幌に着いた時点で既に16時。初日は移動のみになっちゃったけど、旅行の申し込みが遅かったから仕方ない。元々、札幌の目的は観光より食なんで構いませんがね。(綺麗になってた札幌駅。)JRタワーが建ったのをすっかり忘れてたから、札幌駅の変わりように目を見張る。前回来たのが二十数年前だから当たり前か。(見事なパースの街並み。)JRタワーで行き交う人を見て気付いた。こっちが [続きを読む]
  • 【感】家族旅行前記 3/24〜3/26(札幌)
  • 大学入学前のアイドリング中の長男。高2進級を控え春休み中の次男。年度の記念日休暇を2日分残してる自分。ということで、昨年の伊勢志摩旅行から丁度1年振りの家族旅行に行きます。(羽田からこれに乗る。)毎度、今回を逃すと数年は家族揃って行けないかも、と言うものの、毎年行けちゃってるのは杞憂なんですかね。(新千歳では嵐がお出迎え。)札幌は結婚前にまで遡る二十数年振りだ。観光よりもカニやイクラの海産物がお楽しみ。 [続きを読む]
  • 【釣】リベンジに挑むも王者に一蹴される (3/17 テンヤマダイ 野毛屋)
  • シャクリました・・・シャクリ続けました・・・でも、その努力はマダイには爪の先ほども届きませんでした。そう、結果はボウズ。アタリもカスリもしない、完全なる敗北でしたよ。王者を攻略する道は険しいことがよーく判りました。(大盛況の第3忠丸。)野毛屋さんに5:10着で11番目、右舷大艫をゲットできましたよ。宿前でユキちゃんに、今日はマダイだからまた教えてね。とお願いして、平日来れば良かったのに。と返され、元々前日 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 3/17(野毛屋)
  • 大学進学が決まり卒業式を終えた長男は、毎日友達とあちこちに出掛けてる。正月も返上で朝から晩まで塾で頑張った成果だから、入学まで同級生たちと思う存分羽を伸ばしてくれ。そこで、入学祝いに赤い魚を、と考えて大潮回りまで釣行を待って、野毛屋さんでマダイを狙いますよ。(盛況です。)かつてチャリコは何度か揚げてるけど、マダイと呼べるサイズは未だ釣った事がない。前回初挑戦のひとつテンヤでは大物を掛けたものの、親針 [続きを読む]
  • 【食】アカメフグの酢フグ・中骨の塩焼き
  • 今季ラストのアカメフグはそこそこの型が揃ったんで、消化しきれんぞ。とT1さん宅とかみさんの実家にお裾分けした。今季アカメ船に乗れなかったT1さんに喜んで貰えて良かった。残り3匹のうち1匹は丸ごと漬けにして冷凍保存。これは2週間後にいただく予定。良型2匹は初のレシピに挑戦する。それは、フグで仕立てる肉料理の第3段、酢フグ!(ネーミングがイマイチだな)(こちらが酢フグ。)ちなみに、第1段は「アカメフグ南蛮」、第2 [続きを読む]
  • 【食】アカメフグとワカメのしゃぶしゃぶ
  • 2月24日の今季ラスト釣行で手にしたアカメは1週間の熟成で開封。今季3回目のしゃぶしゃぶで堪能しますよ。(良型1匹を下ろす。)大学進学が決まってアイドリング中の長男は、友達と遊びに行ったついでで晩飯を済ませてくると、仕込み直前に連絡が入り、急遽1人前減らすことに。ならば38cm1匹で良かろうと、ちょい厚めに下ろし、いつもの網目皿に盛る。(えぼしワカメ再び。)そこに一俊丸さんで買って塩蔵にしておいた「えぼしワカメ」 [続きを読む]
  • 【食】コモンフグの刺身・ムシガレイの唐揚げ
  • 2月24日(土)の野毛屋さんへの今季ラストのアカメフグ釣行は、頭ゲットの上々な結果で11匹。おチビ2匹はリリースしたんで持ち帰りは9匹だけど、良型が混ざってるから食いでがあるよ。アカメは1週間は冷蔵庫で眠ってもらうから、まずはゲストのコモンフグとムシガレイに登場いただく。(定番。)ムシガレイは一も二もなく唐揚げに。フワッとした身とパリパリのヒレ周りが旨いね。ビールと良く合いますよ。(こちらはコモン。)コモンフグ [続きを読む]
  • 【釣】今季最後に金色を手にする (2/24 アカメフグ 野毛屋)
  • シーズンラストのアカメフグ釣行は初釣り以来の野毛屋さん。直近のカワハギ、アマダイが貧果だったんで、アカメフグに癒されつつ暫しのお別れを告げるつもり。(秋までお別れです。)2月末でも家を出る時間が真っ暗じゃなくなって来たし、冷え込みも緩んできた。段々と春が近づくのを感じますな。野毛屋さんに5:10着で10番目。フグ船は両大艫が埋ってるだけだったけど、午後から南西風が強まる予報だから午前勝負で右舷艫2番目をチョ [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 2/24(野毛屋)
  • アカメフグ→アマダイ→カワハギと、初釣りからここまで釣りものを変えてきたものの、そろそろシーズンを終える愛しのアカメにお別れの挨拶に行きますよ。(毎度。)野毛屋さんの1日船は例年2月末にはアカメフグを終えてショウサイフグに切り替わるから、恐らく今週末がラストアカメだと読んだ。俊船長の午後船は3月に入っても暫くアカメを続けるけどね。(復活のリアランサー。)毎度アカメのラスト釣行はボウズかオデコとなる締まら [続きを読む]
  • 【感】バイト仲間と新年会
  • 毎年恒例となった学生バイト時代の仲間との集まりは、年末・年始に皆の都合が合わず、ようやく2月中旬に新年会開催となった。男女総勢8名がそれぞれ家庭を持ち、労働環境も様々だから、週末の夜に一同に会すのはなかなか難しいね。今回も昨年と同様に御徒町で開催。自分が幹事だったところを、勤務先が御徒町のメンバーが店の手配を買って出てくれた。小洒落た店なんてテンで知らんし、都内で飲む機会なんてこの時くらいしかない身 [続きを読む]
  • 【食】カワハギの刺身・ワカメの刺身
  • 2月9日の今季ラストのカワハギ釣行は活性が低くて手強く、結果はおチビが7匹。(余裕で整列できるサイズ。)肝なんて期待出来ないんで、食としては残念無念なんだけど、一俊丸さんで朝どれのワカメを買ってきたからこっちに期待。この時期のお楽しみですよ。(「えぼしワカメ」だそうです。)このサイズのカワハギは生か、汁か、しか選択肢がないから、釣行当日は1人1匹勘定の4匹分を刺身にする。(様になっても量は少し。)身は透き通る [続きを読む]
  • 【釣】よもやの結果も収穫を得る (2/9 カワハギ 一俊丸)
  • 2月9日はフグの日。本来なら語呂のとおり野毛屋さんでアカメフグを狙うところだけど、先にシーズンを終えてしまうだろうカワハギを優先して、前回記録を更新した時の感触を確めるために、一俊丸さんへ復習を兼ねた今季の締め釣行。(相模湾の夜明けぜよ。)一俊丸さんには5:35着。ネット予約で4名だったから、四隅の左舷大艫が空いていたところを見送り、お日様が欲しいから右舷胴の間を取る。受付時に聞いたら、その後予約が入って8 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 2/9(一俊丸)
  • 寒波に被われ相変わらず寒い日が続く中、連休は雨が絡む予報なんで、お日様に恵まれる2月9日(金)に平日釣行しますよ。(どうも。)釣りものはカワハギ。今季最後になるだろうから、前回の昨年末に数・型ともに記録更新した時の感触を確めてシーズンを終えたいと考えた。いわば復習の釣行。アカメフグのツ抜けで始まった今年の釣りも、続くアマダイではおチビ1尾と急降下。再び上昇か、更に下降か、どう出るでしょう?まあ、今年のテ [続きを読む]
  • 【食】アマダイの昆布締め・カサゴの煮付け・カサゴのムニエル他
  • 記録的な寒波にも負けずに臨んだ萬司郎丸さんでのアマダイ釣行、本命はおチビが1匹。ゲストも少く、唯一の救いは自己レコードの尺物と良型のカサゴが一荷で獲れたこと。(釣果整列。寂しいな。)すると、メインは必然的にアマダイじゃなくてカサゴになるわな。カサゴ以外は、本命アマダイもゲストと共に一緒くたにして刺身系でいただいちゃう。(4種の盛り合わせ。)尺カサゴの半身を刺身に(左端と右下)アマダイは昆布締めに(中央)キダ [続きを読む]
  • 【釣】新年2回目で早くも本領を発揮する (1/27 アマダイ 萬司郎丸)
  • 1月22日に都内でも十数センチの積雪が記録されてからこっち、最低気温が氷点下の日が続く。週末が近付くにつれ、路上の雪も解けて日陰にチラホラと見かける程度になったから、釣行には支障ないでしょ。晴れで凪ぎ予報の27日(土)に萬司郎丸さんの予約を入れ、車載の温度計がマイナス3度を示す中、慎重に愛車レヴォーグを駆って江ノ島に向かいましたよ。(ナイスな富士山が拝めます。)受付けして釣り座は右舷艫寄りを取ったところが、 [続きを読む]
  • 【釣】釣行前記 1/27(萬司郎丸)
  • 記録的な寒波に見舞われている日本列島だけど、ようやく1月22日に降った大雪の影響から平時に戻りつつある。とは言え、東京都内でも連日の最低気温が氷点下とは、う〜ん、と唸りたくもなる。釣りに行くにはいつにも増して気合いを入れねばならず、お日様は必須で、風は吹いても数mであって欲しいところ。(お久しぶりです。)そんなこんなでギりギりまで予約を見送ってたら、27日(土)の一俊丸さんは既に満員御礼。前回釣果以上を目指 [続きを読む]