古都子 さん プロフィール

  •  
古都子さん: ピアノとポメとの日々
ハンドル名古都子 さん
ブログタイトルピアノとポメとの日々
ブログURLhttp://kotokodays.blog.fc2.com/
サイト紹介文再開ピアノの練習&レッスン記録。最愛の犬との暮らしのことも。
自由文仕事とピアノとペットの犬と、もうひとつの趣味である映画鑑賞が生活の中心のアラフィフ会社員です。ピアノは高校生まで習っていました。弾きたい曲を死ぬまでに全部弾くことが夢ですが、弾きたい曲が多すぎて、そして難しすぎてどこまで実現できるやら。今は地道に練習あるのみで頑張っています。好きな作曲家はショパン、シューマン、ラフマニノフ。憧れの曲はシューマンのソナタNo.2とショパン舟歌。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/23 13:44

古都子 さんのブログ記事

  • エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル2018
  • まだ興奮冷めやらぬ中これを書いています。そりゃもう、すごかった。持ってるものが違いすぎる。才能とか素質とかは当たり前だけど、それだけじゃない。身体能力、強靭な精神力、音楽やピアノに対する熱い何か。きっとキーシンの胸を開けてみたら、鋼鉄の心臓に熱い血液が流れていると思う。キーシンの音は全般的に力強かったです。背中から鍵盤に覆いかぶさるようにして弾く。私の席からは鍵盤が見えなかったのですが、あの独特の [続きを読む]
  • SONYのCDプレーヤー 購入!
  • ずっと前からCDプレーヤーが壊れていました。音楽はyoutubeでも聴けるから不便ではなかったですが、やっぱり持っているCDも聴きたいので、きょう会社帰りに梅田の家電量販店で買ってきました!前から欲しかったSONYのCDプレーヤー。ルンルンでお持ち帰りしてきましたが、結構重かった・・・家電は機能や性能より見た目で選ぶのでSONYやプラスマイナスゼロやAmadanaが好き。PCもVAIOだし。そう言えば、ピアノ [続きを読む]
  • 朝練で困ること
  • 最近、ピアノの練習時間を朝にシフトしています。朝早めに起きてピアノに向かう。できる日もあればできない日もある。1時間弾ける日もあれば10分しか弾けない日もある。週初めはいいんだけど、週末に近づくにつれて疲れがたまってきて、朝起きるのが難しくなります。まあ、仕方ない。確実に朝練習しようと思ったら、やっぱりスタジオを予約しておくことですね。朝からピアノを弾くと気分的にはとても気持ちいいのですが、ひとつ困 [続きを読む]
  • ロマン派に効く練習曲
  • 私は30歳くらいのときに一度ピアノを再開しました。そのときは「もう一生ショパンしか弾かなくてもいい」と思っていたのですが、なぜかレッスンでドビュッシーやシューマンを勧められて、ショパンは軍隊ポロネーズとバラード1番を弾いたくらいでした。そのときは「時間なんていくらでもある、ショパンだっていつでも弾ける」と、全く焦っていませんでした。でも40歳を過ぎて人生の残り時間を意識し始めて、48歳のときにもう一度ピ [続きを読む]
  • 「練習しているのに練習した気がしない」の解決法
  • 一応ほぼ毎日練習はしていますが、なんだかいつも不完全燃焼。「きょうは何だかイマイチやったな。明日から頑張ろう」と毎日思っているような気がして嫌だ。練習しているのに練習した気がしない。なんで?考えられる理由としては・アップライトピアノを所有しているのに消音で練習しているために、結局音がデジタル。・仕事から帰ってきてから練習するので、ついその日会社であったことを反芻しながら弾いてしまう。集中できていな [続きを読む]
  • 10月24日のレッスン〜熱情5回目〜
  • 先日のレッスン記録です。■モシュコフスキ 20の小練習曲 15番苦戦している15番ですが、ようやく転ばずに弾けてきました。主題が再現されるときにテンポが速くなりがちなので、右手345指が流れてしまわないように気を付ける。ペダルを入れてくること。■ベートーベン 熱情1楽章この日は最初から150小節目あたりまで。・10小節目の「運命のテーマ」レレレドー もっと緊張感をもって。・この部分は左手→右手→左手→右手 アク [続きを読む]
  • 理論と実践
  • 突然メンデルスゾーンのロンド・カプリチォーソが弾きたくなって、楽譜を探して本棚をゴソゴソ探っていたら、古いノートが出てきた。表紙に「読書録」と書いてあって全部で3冊。40代前半の頃、仕事上のいろんなことで悩んでいて、ビジネス書を読み漁っては要点をノートにまとめていました。ドラッカーの本、カルロス・ゴーンの著書、少し古いビジネス書のベストセラー「リエンジニアリング革命」なんかもその頃読みました。あの頃 [続きを読む]
  • 10月10日のレッスン〜熱情4回目〜
  • きょうレッスン行ってきました。私の前の生徒さんがお休みだったとかで、いつもより早く始まって、みっちり1時間レッスンしてもらいました。本当は30分なのに・・・私が最後なので、いつも長めにレッスンしてくださって申し訳ないです。■モシュコフスキ 20の小練習曲 15番これ8月からやってるのに、全然終わらない!終わる気配もない!この曲集で一番苦戦しています。前回レッスンから3週間、ほぼメトロノーム練習しかしてない [続きを読む]
  • ソナタ形式の落とし穴
  • ソナタはひとつの主題が調を変えて再現されるので、前半(提示部)を練習すれば、後半(再現部)は応用で弾けるのでは?楽勝?とか思っていたのですが、これが大きな間違いでした。アラフィフの衰えつつある脳みそでは、調が変わることに対応するのが大変。だって、指使いも変わるし。もっと大変なのは、再現するときに少しだけ違っているところ。例えば1回目はこんなんでも↓2回目はこんなになってる。この微妙な違いが覚えられ [続きを読む]
  • 11月10日エフゲニー・キーシンの公演
  • 先日帰宅すると自宅の留守番電話に、ABCチケットセンターから「11月10日の公演の件で」とメッセージが残っていました。11月10日の公演・・・?その日はシンフォニーホールでキーシンのコンサートがある日。まさか、キーシン来られなくなったとか!?清水の舞台から3回くらい飛び降りたつもりで購入した高額チケットなのに!しかも良い席を手に入れるために午前休みを取ってまで予約したのに!シンフォニーホールの会員優先予約はい [続きを読む]
  • 矢野顕子さんの「ピアノ・ナイトリィ」
  • 今は秋の繁忙期で平日はピアノを30分も弾けません。でも割と休日は休めているので(3連休のうち例年は1日しか休めないところ、今年は2日休めてる)、集中的にピアノに向かっています。弾いている時間はだいたい3〜4時間。気持ち的にはもっと弾きたいんだけど、それくらい弾くと体が疲れてしまって、それ以上集中するのが難しくなる。レッスン曲の練習は1.5〜2時間くらいで、あとは遊び弾きをしています。これが楽しい(^^)ベー [続きを読む]
  • 9月19日のレッスン〜熱情3回目〜
  • 先日のレッスン記録です。■モシュコフスキ 20の小練習曲 15番前回のレッスンで先生から「テンポアップしてくること」と言われていましたが、たいしてテンポは上がらないまま。手のひらを広げっぱなしのオクターブアルベジオは力が入ってしまってうまく弾けないのです。特に薬指と小指が転ぶのでメトロノームを使って弾いてみる。薬指と小指の音をしっかり鳴らすことを意識して。遠い音に飛ぶときも薬指と小指の音がおろそかにな [続きを読む]
  • 譜読みを適当にしていたら・・・
  • ベートーベンソナタ「熱情」は今年に入ってから、指慣らしを兼ねて練習を始めていました。すぐにレッスンに持って行くとは思っていなくて、かなりテキトーに弾いていたのが仇になり、変な弾き癖が抜けなくて困っています。例えばこういうところ。縦に線が引かれているところです。音符の長さを全く考えずに、適当に伸ばして適当に離していたら、先生に「長さはここまで!」と縦線を引かれてしまいました。先生が書いたのは1本だけ [続きを読む]
  • 外山啓介さんのピアノリサイタル「月光&謝肉祭」
  • 昨日外山啓介さんのコンサートに行ってきました。場所は大阪のシンフォニーホール。舞台袖から歩いて出てくる外山さん、貴公子のようなお姿!背が高くて足が長いと舞台映えしますねえ。アジアでは2番目ですね。(1番はユンディ・リ)プログラムは以下のとおり。ドビュッシー:月の光が降りそそぐテラスドビュッシー:ベルガマスク組曲ドビュッシー:喜びの島ベートーヴェン:ソナタ「月光」 ショパン:プレリュード 「雨だれ」シ [続きを読む]
  • 9月5日のレッスン〜熱情2回目〜
  • 台風すごかったですね。いろんなものが空を飛んでいましたね。水も怖いけど風も怖い。会社は前日から臨時休業を決めていたので、私は一日中家にいました。うちは停電にもならず、特に被害も無かったのですが、いまだに関西国際空港から脱出できない人もいるみたいで大変です。私がいつも通勤に使っているJRは、前日から「電車1本も走りませんよ!」と宣言していましたが、飛行機って飛ぶか飛ばないか、分からないものなのでしょ [続きを読む]
  • ベートーベン「熱情」を暗譜するために
  • きょうは午前中いっぱいかけて掃除と洗濯を終わらせ、リビングのラグを新調しました。綺麗な部屋は気持ちいいですねえ。30代の頃は毎日残業で、外で食事も済ませて帰ってくるのは真夜中近く、という生活だったので部屋は荒れ放題。物も多くて、掃除もろくに出来ないから埃だらけだったけど、家にあまりいなかったのでそれも気になりませんでした。料理しなかったからキッチンだけは綺麗だったけど。自慢にならない(^^;)ここ数年は [続きを読む]
  • 8月22日のレッスン〜熱情1回目〜
  • いよいよベートーベン「熱情1楽章」のレッスン開始です。この日は初回なので、譜読み間違いが無いかどうか、まずは1回通して弾きました。この曲は8分の12拍子という、ちょっとヘンテコな拍子。8分音符3つでひとかたまり、それが1小節の中に4つあります。それが少し分かりづらくて、「本当にこのリズムで合ってる?」っていう箇所がいくつかあり、先生と8分音符の数を数えながら確認しました。リズムについては私の解釈で合って [続きを読む]
  • ノーストレスで生きていく決意!
  • 長かったお盆休みが終わり、今週月曜日から通常出勤しています。休みの間は少し映画を見に行ったくらいで、ほぼ家にいて掃除をしたり、いらない物を捨てたり、本を読んだりピアノを弾いたり、犬の寝顔を眺めたり。好きなことだけをして、本当にストレスを感じることが何もありませんでした。ゆっくり休んで疲れもとれて、身も心も100%充電完了。長い休み明けの出勤初日にはいつもいろんなことを思います。「ほんまに会社行くの嫌や [続きを読む]
  • 3年経っても克服できないこと
  • レッスン再開して3年以上経ち、バラードまで弾けるようになったのに、実はまだこんな悩みを抱えています。このお盆休みの間、時間が有り余るほどあったので、いろいろな曲を引っ張り出してきて弾いたりしていました。昔から初見演奏が得意で、ほとんど弾いたことがないような曲でもパラパラっと弾いて楽しむ、ということが割と出来ます。でもパラパラっと弾けない、苦手な調があるんです。しかもそれが3年経っても克服できていな [続きを読む]
  • 『フジコ・ヘミングの時間』鑑賞
  • フジコ・ヘミングが世に出てきたときには、すでにおばあさんだったという印象でした。この人、どっから来たんだろうって感じ。なんか得体が知れないなーなんて思ってた。彼女のこと何も知らなくて、この映画で初めて知ることばかりでした。フジコのお父さんはスウェーデン人。めっちゃ男前。でもある日家族を置いて日本を去って、それっきり。大月ウルフっていう俳優さんが弟なんやね。すごく面白い人。フジコのコンサートに来てい [続きを読む]
  • お盆休みにやりたいこと
  • 昨日からお盆休みに入りました。今年は9連休です!この業界はお盆休みと年末年始休暇が長いことだけが取り柄やわあ。計画を立てることが好きなので、まず見たい映画を上映時間とともにリストアップ。6本もあります。全部見れるかなあ?家でやりたいこともリストアップ。ピアノ周りに集まって来てしまった楽譜を整理しなくては。その前に本棚を整理しないと楽譜が入らない。シナモンのボサボサ毛をカットして、動物病院で爪切りを [続きを読む]
  • 五嶋龍のヴァイオリン・リサイタル2018
  • 『忘却にして永遠に刻まれる時』atザ・シンフォニーホールタイトルがカッコいいですよね・・・五嶋龍さんの演奏を聴くのは初めてです。1曲目はシューマンのヴァイオリンとピアノのためのソナタ第2番。とてもいい曲です。五嶋龍さんのヴァイオリンは1722年製のストラディヴァリウス「ジュピター」。そんなにたくさんのヴァイオリニストの音を生で聴いているわけではないけど、この音は一番好きです。実は先日の辻井伸行さんとヴァ [続きを読む]
  • 先生との雑談の中に感じる生徒への想い
  • レッスンが終わったあとに先生と雑談することがあるのですが、先生は私のピアノ歴を何回も聞きたいみたいで、いろいろ質問をされます。その度に私は同じ話を何回でもします。音大受験を視野に入れたレッスンを受けていたこと、でも受験前に諦めたこと、就職した年の最初のボーナスで電子ピアノを買ったこと、30歳くらいの頃にレッスンを2年間だけ再開したこと、そのときに今のアップライトピアノを買ったこと、その後は仕事が忙し [続きを読む]