水彩画 徒然なるままに さん プロフィール

  •  
水彩画 徒然なるままにさん: 水彩画 徒然なるままに
ハンドル名水彩画 徒然なるままに さん
ブログタイトル水彩画 徒然なるままに
ブログURLhttps://yasaito.muragon.com/
サイト紹介文自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/11/23 16:11

水彩画 徒然なるままに さんのブログ記事

  • 君看双眼色、不語似無憂
  • 以前に書かせていただいた、良寛和尚の愛した句をもう一度掲載します。 「君看双眼色、不語似無憂(きみみよそうがんのいろ、かたらざればうれいなきににたり)」  良寛上人が書にしたためるほど愛した句としても知られている。 「その目を見てごらんなさい。何も言わなければ憂いなど無いようにみえるだろう」  語らないのではない。語れないほどの深い悲しみがあるからこそ、その瞳は澄みわたり光り輝いているのだ。それは [続きを読む]
  • 温熱治療 4
  • ハイパーサーミア、4回目の受診でした。 250円でした、治療代です(ー_ー)!! 大学病院、一か月に一回の検診ですが、これは毎回数万円羽がついたように飛んで行きます。でも、その診療は、3時間待ち3分治療であることは変わりません。 主治医の言葉もテープレコーダーのようで、あ!!、○○さん、調子はいかがですかと一言発した後に、パソコンと向かい合いながらボソボソ言って終わりです。 何だか、これって愚痴で [続きを読む]
  • コスモス 4
  • しつこくコスモスです、そらさんの写真、それは写真の技術ですが、コスモスを中心にして遠景がぼけて居ます。それがコスモスを強調させています。 でも、遠景が気になり、創作しました。 難しいですねえ、遠景を入れると、遠景に勝つコスモスをと思ってしまいます。 これは遠景の勝ち!!、ですね。 遠景を紅葉にすれば良かった(ー_ー)!!、なんて。 [続きを読む]
  • みんな途中で死ぬのです。
  • お陰様で味覚障害、かなり回復して来ました。未だ、多少の苦味が有りますが、食べ物が常にゴーヤ入り(すみません、ゴーヤはゴーヤで嫌いでは有りません)が無くなって来ました。 でも、早すぎますね、先生は一か月くらい掛けてゆっくり行きましょうねとの指導でした。 先生の主旨は、身体が食べ物を拒否している信号ですと、だから脳が舌を苦くしているんですと。つまり、私の身体が、いや心が痛んでいるので、それを治さないと [続きを読む]
  • 味覚障害 3
  • もしかして、いただいた漢方が効き始めているのか、それとも単なるブラセボ効果か、それは分かりませんが、私は今の自分の口中の感じは、前者と思って居ます。 この漢方医の考え方は、前のブログでお知らせした通り、味覚障害の原因は、毎日食べている又は飲んでいる薬や食べ物が原因ではないですと。 貴方の身体が今、もう余り食べ物を入れないでくれという胃からの願いなんです、その願いを脳が受け取って、口を苦くしているん [続きを読む]
  • コスモス 3
  • そらさんから新たにいただいた写真を題材としました。 描いているとき、稀勢の里が負けました、4連敗です。 何ともなあ〜・・・、 明日から休場ですかねえ、こんな苦しいことがあるでしょうか? 頑張れ、稀勢の里!!! そらさん、ありがとうございました。 失礼しました。 [続きを読む]
  • 何事も自分で決める
  • あるフランス青年が、悩みに悩んであのサルトルのところへ相談に行った。 サルトル先生、昨日私に徴兵状が来ました、どうやら最前線に行かねばならないかも知れません。私は母と二人暮らしで、二人の兄は戦争へ行ってもう帰っては来ません。 ここで私が死ぬと母はたった一人となってしまいます、先生どうしたら良いでしょうか? そうするとサルトルは言いました、 自分で決めなさい、と。 先生!!、母は一人となってしまうか [続きを読む]
  • こんな治療費で良いのか?
  • 今日は、ハイパーサーミア(温熱治療)に行って来ました。 終わって帰り際に支払い、受付の美人さんが伝票を計算し、おもむろに私に言いました。 250円です、と・・・・・(前回は1350円だったっけ、いつかまとめて30万円なんてことないよな〜) え!!、250円ですか(頭の中で、今朝買ったおにぎり二個よりも安い!!と) ええ、今日はそうなります。 その声も心なしか軽やかで、でもなあ、この人は利益には関係 [続きを読む]
  • 秋桜 2
  • ☆しつこく、もう一枚描きました。こっちは妻に評判良くないです(ー_ー)!! そらさん、ご許可、ありがとうございます。他の写真も有りましたら、よろしくお願い致します。 何故、秋桜と書いてコスモスを読ませるのか、それは・・・・、 やはりあの人だったのですね、そう佐田まさしさん、そして歌ったのが山口百恵さんでした。秋桜で、コスモスとは読めない訳ですが、日本語って、こうやって無理やりに漢字を当てはめ、それ [続きを読む]
  • 秋桜
  • そらさんのブログの写真を借りました、余りにも良い感じの写真だったので、お借りしました。 コスモスは、あの歌も思い出します。 薄紅のコスモスが秋の日に 何気ない陽だまりにいきている・・・・・ ありがとうの言葉を 抱きしめながら 生きて見ます私なりに こんな小春日和の穏やかな日はもう少し貴女の子供で居させて下さい 秋ですねえ [続きを読む]
  • 味覚障害 2
  • 味覚障害の原因は、身体が食べ物を拒否している一つの現象だと、書きました。 もっと言うと、胃が脳に、もう食べ物を入れてくれるなと頼んでいる状況で、脳はそれに応えて、舌を苦くしたり、味を無くしたりと、大変なんだと。 しかし、これが真実とすれば、身体が何故食べ物を拒否しているのかと成ります。それは、身体が心が、弱っているからだと考えるのが漢方なんだそうです。 身体と心は、常に一体のものだそうです。心が病 [続きを読む]
  • 味覚障害 1
  • 何を食べても舌が苦く、参り始めてから一か月余り、何か方法はないものかと悩んでいます。 食べ物が美味しくなくても、栄養が入れば良いわと、思っていた時も有りました。 主治医に、先生何を食べても味が苦いんですが〜と 先生はにやっと笑って(そんな顔をしたと感じた)、それはわかりませんねえ〜、色々な原因があるでしょうから、と。 これは暗に、貴方はそれどころではないでしょうと、言われたような感じでした。物事の [続きを読む]
  • ハイパーサーミア 3
  • ハイパーサーミア(温熱治療)へ行って来ました、治療は二度目です。 これは完治する治療では有りませんと言われて来ました、しかし、元々完治させる方法がないのに、今更その方法は完治の治療では有りませんよと言われても、何のことやらと思う私です。 そんなことを思っていたら、ハイパーサーミアを担当する看護師さんが面白いことを言いました。 看護師 豚の癌は治ったんですよ豚は、と(笑) 私   豚にも癌があるので [続きを読む]
  • 都会の午後
  • 夕日まで行かない、午後の都会をと思いました。 コピーのように、いつもの色になって居ます。何とかならんのか!!と、思うのですが、何とも成りません。 私の絵の具を誰かが使って描けば、全く違う絵になるのかと思って居ます。 人間一人一人、みんな違ってみんな良い、金子みすずですね。 [続きを読む]
  • たまには本業の話です。
  • でも、クリーニングの話ではなく、毛玉のことです。 ある時お客様から、クリーニングをすると毛玉まで取れるのねと、やけに感心されたことがあります。余りにも感心されたので、それ以上言うことを止めました、取れるわけがないことを説明することも面倒だったからです。 でもそれ以降、際立った毛玉を取った時には、それをお伝えすることにしました。 ☆ダッフルコートの毛玉です、繊維は綿と化学繊維の混紡です、毛玉の多い原 [続きを読む]
  • ホットフラッシュ
  • 一昨日は定期健診で、ホルモン治療を受けたのですが、看護師のヘタクソ(私の見解)なホルモン注射で、注射された患部は腫れ上がり、打たれた瞬間からホット状態と成りました。 このホルモン注射、一か月に一回なのですが高いのです、お値段が。一回7000円ですから、正規の値段は42000円くらいですね。 この薬の値段、どのように決まっているのか詳しくは知りませんが、今までの開発費などが大きく関わっていると聞きま [続きを読む]
  • タンポポのような人
  • 小さな小さなタンポポが咲いて居ました コンクリートの間で、こんな所に生まれたんだね 生まれたところで咲くんだ、それしかないものね 君の仲間はどうしたろうか、咲いたのは君だけなんだね、そうだよね このタンポポ、翌日には居ませんでした。 工場脇のコンクリートの間、ここは沢山のトラックが走ります。 生まれた場所で咲く、それ以外選べないから。 そんなタンポポを思わせるパートさんが居ました。 今は大病をして [続きを読む]
  • 僕は天才ではない
  • イチロー氏の言葉です。そしてその理由を説明しています。 僕は天才ではないです、何故なら、なぜヒットが打てるかを説明出来るからです、と。 これはやはり天才だなと思いましたが(笑) 野球の話なので、このまま野球で行きます。 イチローが天才で無いならば、何故打てるかを説明できない選手が天才となりそうです。 誰もが頭に浮かぶ人、そうです、あの長嶋茂雄氏です。 パーッと球が来たらぱし〜っと打てばよい、と。 [続きを読む]
  • 紅葉の季節ですね。
  • 何処だか忘れました(砧公園でしたか)、写真から描き起こしました。 そうです、砧公園ですね、木々の向こうの黄色は、ゴルフ場コースの跡でしょう。 四季が彩りを変えて、楽しませてくれる日本は、世界がうらやむ国です。しかしそんな日本は一方で、地震、台風という自然災害の国でも有ります。 それは要らないと、どちから一方を選ぶことも出来ません。 昔の人々は、台風に襲われて、必死にその傷跡を回復させた、そして秋に [続きを読む]
  • 打つ手は常に無限である
  • この言葉は、10年程前に、もう駄目だ諦めよう、でも、今働いてくれている人たちの収入は希望は、家族は家は、どうなってしまうのかと、会社立て直しにエネルギーを削がれていた私に、尊敬する先輩が教えてくれた言葉です。 この言葉は、千葉県の事業家、滝口長太郎氏の言です。滝口氏は苦境の中から身を起こし、幾多の事業を残した、千葉県の実業家です。 ◆「打つ手は無限」 すばらしい名画よりも、 とてもすてきな宝石より [続きを読む]
  • ハイパーサーミアでの治療体験
  • ハイパーサーミアからはラジオ波が流れます、例えば電子レンジはマイクロ波です。両者の違いはその波長の長さです。マイクロ波は短く、ラジオ波は20センチくらいの波長があります。 ラジオ波の長い波長は、体の深部を刺激して、熱を発生させます。表面は暖かくないのにお腹の中側が暖かくなるのです。 機械の上にうつ伏せに寝た私、癌は前立腺ですので、腰に機械から出ているパットが上下に腰を挟みます。 スイッチオン、40 [続きを読む]
  • ハイパーサーミア 2
  • 日本語では温熱療法なのですが、唯一、厚生労働省認可保険対応となっているのが、このハイパーサーミアなのです、それが分かりました。 ハイパーサーミア、おなじみではないですね、病院の先生もほとんど知りません。知って居ても、ああ あの良く分からない療法ねと、民間療法の一つと思って居ます。 ☆ハイパーサーミアです、この丸い所からラジオ波が出ます、それが体内を直接温めます。42度まで温まると、癌細胞は死に始め [続きを読む]
  • 家路に向かう人々
  • ☆丸善出口からの景色 ちょっと以前に東京駅近くの丸善で、日本透明水彩会の展覧会をやっていて、それを観た帰りの東京駅方面の風景です。 逆光の東京駅、何だかデッサンおかしいですが、これも愛嬌と思いました。 誰もが家路に向かう夕方前、何か美しいなあと感じました。 [続きを読む]
  • 糠床100年
  • いや、もっとかも知れない。 妻が嫁いできたときに持参した「糠床」それは、小さなビニールの中に有った。その糠床は、義母が妻に渡した「種床」でした。 その他に妻は沢山のものを持参して来たのでしょうが、糠床以外は忘れて居ます。 その種床を何故義母は妻に持たせたのか、それは多分婚約中に何度か妻の実家でごちそうになった時に、妙に私がきゅうり漬けや、ウリ漬けに、感嘆したことがあると思いました。 美味かったので [続きを読む]
  • ハイパーサーミア
  • 温熱療法のことです。 かっこよい名前が付いているのは、電磁波で温め方法が出来たからと思います。 癌は、高温に弱いことは昔から分かって居ました。温泉療法などはそれです、でも、外から温泉で体の深部にある癌を温めるのは大変です。 癌は42度で死ぬと言われて居ます、でも正常細胞は大丈夫?と思うでしょうが、正常細胞は死なないのです。説明すると長く成りますので省略します。 身体の中を42度まで上げる方法は有り [続きを読む]