水辺の生きもの さん プロフィール

  •  
水辺の生きものさん: イソヒヨドリとガジュマルと〜卵(コロコロ)編〜
ハンドル名水辺の生きもの さん
ブログタイトルイソヒヨドリとガジュマルと〜卵(コロコロ)編〜
ブログURLhttp://hiyochans2.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の漫湖から、野鳥や干潟の生きものが、都会の身近な自然を紹介します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/11/23 17:58

水辺の生きもの さんのブログ記事

  • 9/18 アマサギとクロツラ
  • 漫湖にもアマサギが飛来していました。少数ですが、ちょこちょこ入ってきます。今回は、10羽を少し超えるくらいの群れです。潮の引いているうちは、干潟に集まって、ひたすら休憩していましたが、潮が満ちてくると、クロツラの周りに集まってきました。今日のクロツラは、ゴビーとナナエですアマサギ達は、落ち着かず、休憩場所が定まらない様子です。あんまりザワザワするので、ゴビーに怒られました( ´∀` )潮がどんどん迫って [続きを読む]
  • 9/15 もう少し遠くに行ってみよう
  • もう少し北上。あちこちから、セイタカシギが顔をのぞかせていました。顔だけだと、あれ誰〜?ってなるものですね(;^ω^)この子の羽は、綺麗ですね。幼鳥のようです。この後ろ姿は、さっきの幼鳥かな?綺麗でビックリ( ゚Д゚)  もうちょっと上から見たかったけど・・・クロハラアジサシも少しですが飛んでいました。頭のごま塩具合などは違っているけど、どちらもクロハラアジサシで良いはず。アジサシ類の衣替えは、劇的ですね( [続きを読む]
  • 9/15 少し遠くに行ってみよう
  • 不安そうに、こちらを伺うダイシャクシギ。少し足を痛めているようです。でも、弱っている素振りなんて見せずに、力強く飛んで見せて、ちゃんと歩いて、仲間と一緒にカニを獲っていました。 頑張れ遠くには、ペタペタと小走りしている可愛い影。トウネン?と思ったけど、ミユビシギのようです。写真でもこの程度しか写らない距離。双眼鏡で覗いてみても、大きさとか羽とか、足指なんて見えないし、わかりりません・・・(;^ω^)で [続きを読む]
  • 9/14 再会など
  • 一週間ぶりのクロツラです。潮のタイミングのせいか、今週はクロツラに全く遭遇しませんでした。こんなこともあるんですね。決定的な写真が撮れなかったので・・・、心象ですがゴビーです( ´∀` )嬉しいことアカアシシギのオレンジフラッグに、今年も再会できました今年で3年目になります。フラッグに印字はなく、リングナンバーは部分的にしか読み取れていないのですが、もともと2個セットのフラッグが、1個紛失しているような [続きを読む]
  • 9/11 とびきりの笑顔?
  • 新芽が開き始めたアコウの木で、ズアカアオバトに会いました綺麗な顔立ちアコウの木は、新芽が開いて、赤く色づいていく頃が、とても綺麗な樹ですよね。新芽を包む白い苞は、リボンになって、まるで花びら、綺麗です。ズアカアオバトは、比較的警戒心が強いと思うのですが、この子はおおらか(*^_^*)アコウの木が、たくさんの実をつけてるおかげでしょうかアコウの実を堪能したズアカアオバトは、隣の松の木に座り込んで休憩を始め [続きを読む]
  • 9/9 楽しい水浴び♪
  • カタブイでできた新鮮な水たまりで、スズメ達が水浴びです。賑やかで、楽しそうな水浴びですスズメって大人になると、目の周囲が黒くなってくるので、上からだと、どうも表情が分からないんですよね・・・姿勢を下げてみてみましょう今日の子はみんな、クチバの根元が黄色いですね。でも、大人は目の周りだけでなく喉のあたりも真黒だから、見分けがつきますね。カッコイイ大人と可愛い子供見分ける方法はちゃんとあるんですけど、 [続きを読む]
  • 9/7 カワセミ、エビを獲る!
  • 今日の那覇は、風が強いです。(熱帯低気圧が台風になって、強風域に入ったんじゃないかと思うくらいでした。) おまけに、激しい雨が時々降ってきたりするので自転車通勤には、ちょっと辛くカワセミを15分ほど見て、早々に退散しました・・・(;^ω^)背後に近寄ってきたムナグロに驚き、思わず向き直ったカワセミくんすぐに、お互い無関心な間柄になりました。今日のカワセミくんは、成鳥のオスのようです。15分ほどの間に3度飛び [続きを読む]
  • 9/5 セイタカシギ舞う
  • セイタカシギは少し増えたかな? 9羽、集結してました潮も満ちてきてたし、そろそろ飛んで移動するんじゃないですかね・・・潮はどだいぶ満ちてきたけど、意外と粘ります・・・(;^ω^)チュウシャクシギもダイサギもアオサギも伐採区に移動したんですけど、セイタカシギ達は、脚が長いですね・・・。それでも、この場所で満潮を乗り越えることは出来ません。ついに1羽が、飛び立ちました。あとはね、「え〜、待って〜〜」「え〜、じゃ [続きを読む]
  • 9/2 台風の余波
  • 海は、台風21号の影響で荒れはじめていました。小潮にしては、潮位が高くなりそうです。満潮までには、まだ2時間くらいあるはずだけど、思ったよりも潮が満ちてて、鳥達は、食事を終えて、休憩モードになっていました。ムナグロとキアシシギが多いようです。目が慣れてくると、トウネンも凄く多くてビックリでした反対に、ヒバリシギがとても少ないようで、こちらもビックリしました。一羽一羽をじっくり見るなら、もう少し近寄り [続きを読む]
  • 8/30 北国色のダイゼン
  • 潮が満ちてくるタイミング、干潟はどんどん潮に飲まれて狭くなり鳥達の休憩場所も次々に水没していきます。鳥達は、まだ地面の見えるメヒルギの伐採区に集まってきました。半数以上がアカアシシギとキアシシギ。ソリハシシギが少し少なくなったように見えました。ムナグロが増え、ダイゼンの姿も目立ちます。クロツラや足の長いセイタカシギは、まだ、奥の深場でねばっていました。ダイゼンは、まだ夏羽が名残がかなり見て取れ、白 [続きを読む]
  • 8/25 強者と賢者
  • たくさんいるのも嬉しいけれど、目の前にやってきてくれるのも嬉しいものですこの日、寄ってきてくれたのは、立派なくちばし、オオメダイチドリです。幼鳥? いや、この子は成鳥みたいです。オオメダイチドリにキョウジョシギが近づいてきました。自分が格上と判断したのか、さりげなくオオメダイチドリを追い立てます。オオメダイチドリも、おとなしく道を空けて、キョウジョシギをやり過ごします。おとなしく、やり過ごして・・ [続きを読む]
  • 8/23 お魚くわえたV08
  • 旧盆準備で沖縄地方は大忙し!私もお使いを頼まれ・・・ついでに、お池に寄り道をしてしまいましたまずは、E24に”どうも〜”ってご挨拶です。 お池も、シギやコチドリが増えていました。 クロツラヘラサギは、9羽。 E24、ふーちゃん、NO.21、V08、 漫湖によくいるゴビーとナナエ、 少し離れてNO.6、しんちゃん、NO.20 賑やかです ナナエとV08が、お互いに 自分では届かないところを羽繕い。 気持ちよさそうです でも、 [続きを読む]
  • 8/22 喧嘩するほど仲がいい?
  • 漫湖ではシギだけでなく、アオサギも賑やかになってきました。そんな1羽が、遠目にも目につくほどの大きな魚を捕らえたようです。ほんとに大きな魚です でも残念なことに、大きすぎるようです・・・丸?みできないよね・・・(;^ω^)しかも、「手伝ってやろうか〜」と、横取りを企む輩が集まってきました私は、誰も丸呑みできないと思うんだけど・・・(;^ω^)結局、丸呑みできないまま落としちゃった・・・あ、怒った・・・(;^ω^) [続きを読む]
  • 8/21 上げ潮
  •  セイタカシギが1羽、バス停前にやってきました。 しきりに水面をのぞき込みますが、 水面までの段差に苦戦していました。 セイタカシギの見つめる水面の先に 今日は、珍客の背びれ(?)が見えていました。 エイのようにも見えますが、サメかな・・・ 海のの中でしか出会ったことはありませんが、 小さなサメは、大概おとなしいです。 漫湖にも、迷い込んでくるんですね。バス停前は、他の場所よりソリハシシギの割合が [続きを読む]
  • 8/20 バス停前にて
  • バス停前は、良い餌場になっているようです。シギはまだ少なめですが、サギやクロツラはよく集まります。今朝も、ゴビーがコサギとのんびりしていると、別行動をしていたナナエが、飛んできました。ゴビーとナナエは仲が良さそうです。ナナエが来たので、ゴビーも食事を始めました。人間ならツルっと滑ってしまいそうな、石の上にも上ってみます。好奇心旺盛です。仲の良さそう2羽ですが、午後、ゴビーは1羽で寝ていました。ナナエ [続きを読む]
  • 8/17 もう少し近づきたい・・・
  • 何を撮ったんだろう・・・?あ・・・、キアシシギだ 30羽ほど写っています。2時間ほど前なら、もう少し見やすかったと思うのですが、潮が満ちてしまって、シギ達は伐採区の奥へ奥へと遠ざかっていくところでした遠くて見えにくいのですが、キアシシギはかなりの数が飛来していそうです。ざっとこの一角を見ただけでも、50オーバー・・・、あ、でも・・・、ソリハシシギと見分けがつかないくらい見えにくい・・・キアシシギの他に [続きを読む]
  • 8/16 そろそろ止むかな・・・
  • 次に次に台風がやってきて、予想外に長引いていた大雨が、ようやく小降りになってきました。少し涼しくなって、最近イライラしていることが多かった、お馬たちが今日は穏やかお馬たちが歩き回ってつくったぬかるみには、子スズメが水浴びを試しに来ていました。何をするにも眼差しが真剣です。悩んでいるのか、学んでいるのか・・・(*^。^*)カメラも見つめる( ^ω^)・・・子連れが多いです。ここでは、スズメの子育が、まだま [続きを読む]
  • 8/11 クロツラの魚採り♪
  • 台風14号の強風域に入っているのですが、荒れるようなこともなく静かなお池に、のんびりモードのクロツラが8羽。E24、V08、しんちゃん、ふーちゃん、ナナエ、NO.6、NO.20、NO.21ゴビーは、漫湖かな?しばらくするとE24が食事に出発。残った7羽も、次々に出発〜  最初に飛び出したE24は、すぐ近くの水路で ゴイサギの幼鳥と食事を始めていました。 他の子達は一緒じゃないのか・・・ さて、どこに行ったのかな?  V08、ふー [続きを読む]
  • 8/9 ベニアジサシとリュウキュウツバメ
  •  1羽だけのベニアジサシ 今日も1羽でしたが、足輪を付けて 7月末ごろに見たのとは、別個体のようです。 この子が、1羽でいるのには訳があります。 他の個体がやってくると、 追いかけまわして、追っ払ってしまうんです・・・今日は、ベニアジサシのフィールドにツバメが10羽ほど入ってきていました。やけに色黒のツバメで、お腹の白や喉の赤味がほとんど見て取れませんでしたが翼や尾羽の感じから、リュウキュウツバメだと思 [続きを読む]
  • 8/7,8 バス停前と樹上のアマサギ
  • バス停前でも、徐々にシギチが観察できるようになってきましたこちらは、いくらか近くで見れて嬉しいです。ただ、まだこちらで休憩するには至ってないので、もう少し近くで見ようと、潮が満ちてくるのを待っていると、誰もいなくなってしまいます・・・。アカアシシギ、キアシシギ、アオアシシギ、ソリハシシギの割合がちょっと高めです。 オオメダイチドリの幼鳥も ずいぶん分入ってきているようです。 皆、漫湖の豊富なカニが [続きを読む]
  • 8/6 ねぇねぇ、ナナエ〜♪
  • カメラを構えたとたんに、しんちゃんが飛びました( ゚Д゚)ナナエに向かって、飛びました寝ていたナナエも何かを察して、顔を上げ・・・しんちゃんの襲撃、大迷惑ですはい・・・、しんちゃん best position の奪取、成功でも、悲しそうな、しんちゃん・・・しんちゃん本当は、ナナエに少しかまってほしかったんです・・・(;^ω^)でも、ナナエは寝てたからね・・・しんちゃんて、愛情豊かなんだけど、相手の気持ちを推し量るのが下手 [続きを読む]
  • 8/5 買い物ついでの道草
  • こんな光景を見る度に、沖縄っていいな〜と、しみじみ思いまいます真夏の光を受けた海、遠くには慶良間諸島も見えています買い物のついでに、海に寄ってみると、エリグロアジサシとベニアジサシが3羽で狩りをしてました。数は少ないですが、距離が近かったので、賑やかで迫力のある狩りが見れました。アジサシ達の狩りは、早いしアクロバティックですよね( ゚Д゚)何て能力なんだと、驚いてばかりです。とても、ステキな狩りの光景だ [続きを読む]
  • 8/2 漫湖のアマサギ
  • 早々と飛来したアマサギの群れは、日に日に数を減らして、今朝は20羽ほどで、ダイサギやクロツラを交えて、混合群れになっていました。このまま、姿を消すのかなと思っていたら・・・午後、再び50羽ほどの群れになっていたので、あれ〜?( ゚Д゚)午後は、台風12号の影響で雨。風が強くて、アマサギ達は頭を下げて、耐えているようです。海の方は、もっと荒れていたのでしょう。今日の漫湖は、アマサギ達の避難所になっていたようで [続きを読む]