水辺の生きもの さん プロフィール

  •  
水辺の生きものさん: イソヒヨドリとガジュマルと〜卵(コロコロ)編〜
ハンドル名水辺の生きもの さん
ブログタイトルイソヒヨドリとガジュマルと〜卵(コロコロ)編〜
ブログURLhttps://hiyochans2.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の漫湖から、野鳥や干潟の生きものが、都会の身近な自然を紹介します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/11/23 17:58

水辺の生きもの さんのブログ記事

  • 11/18 海でもクロツラ
  • 海岸に行ってみると、クロツラヘラサギが飛んでいました。クロツラに夢中の時期には、海岸に行っても会うんですね・・・( ゚Д゚)くちばしがつるんとしている方は、越夏個体のNO.21です。以前もこちらの海岸で、会ったことことがります。お池からは少し離れていますがこの海岸は、この子のお出かけポイントのようです。 一緒にやって来たのは くちばしの先に、黄色い点のある成鳥さん。 この子に会うのは、初めてです。 今期の新 [続きを読む]
  • 11/17 クロツラ、今期は(;^ω^)・・・
  • 朝、お池を訪ねてみると、クロツラが5羽。11日に見た時とは、少し状況が違うようです。クロツラは個体識別できないと不便なので、新入り君達も順次ニックネームを付けていこうと思います。あくまでも、このブログ内だけでの呼び名ですので、笑って大目に見ていただけるとありがたいです。今朝のお池のクロツラは、E24と新入り君4羽。ニックネームは、あつあげ、アボガド、はんぺん、きんちゃく、です・・・(;^ω^)口を開けているの [続きを読む]
  • 11/14 ムクドリは早起き・・・
  • 今朝は1時間早く家を出て、仕事前にムクドリを見に行ってみました。到着早々、ムクドリ達はあっという間に寝床を飛び出し、飛び去ってしまいました・・・日の出が遅くなってきたとはいえ、ムクドリ達は早起きです。もう少し、早く出てきた方が良かったようです出遅れたムクドリ達は、焦っていますがカラムクドリは、まだまだエンジン温め中です・・・( ^ω^)ムクドリの一斉出発の後、40分ほどかけてカラムクドリ達もバラバラ [続きを読む]
  • 11/13 荒天の漫湖
  • 今朝は大気のl状態が不安定だったらしく、雨でした。とよみ大橋も久しぶりに強風が吹き、午後も小雨が降ったり止んだり・・・観察には、ちょっと辛そうな天候ですが・・・、空を見上げて帰れない・・・オニアジサシ、何羽、来てるんだろう・・・?3羽は確実。そう、3羽は確実なんだけど、4羽、来ていた気がします。上空の高い所を旋回していました。上空ばかり気にしていたら、橋の下からイソシギの悲鳴が聞こえて、気が付きました [続きを読む]
  • 11/11,12 好天の漫湖
  • 11/11は、”ひやみかち なはウォーク”で、漫湖はたくさんのお客さんで賑わいました。あいにく満潮だったため、シギやチドリはほとんど見られませんでしたが、ミサゴやオニアジサシ、ズグロカモメが青空に舞う姿が綺麗で、初めて鳥に注意を向ける方には、馴染みやすくて良かったかなと思います。ダイサギやアオサギもよく見え、こちらも大人気でした。オニアジサシ、ズグロカモメ各1羽、毎日のように姿を見せてくれています。バス [続きを読む]
  • 11/11 お池のクロツラヘラサギ
  • 夕暮れ時、ようやくお池を見に来れた・・・お池には、越夏組の3羽に加えて、新たなクロツラが4羽が綺麗に並んでいました「今年も、どうぞよろしくね」って、嬉しくなって、暗くなるまで眺めていました。J15とE24コサギともめるE24、元気そうだね(*^。^*)新入り君その1、NO.21、J15NO.21、新入り君その2新入り君その1、J15新入り君その3、ゴビー鮮明な写真は、もう少し明るくないと無理そうです。エリマキシギとコアオアシシギかな [続きを読む]
  • 11/10 ツミの水浴び( ゚Д゚)
  • 都市公園にて、壊れかけてる公園の水辺環境に、心を痛めた人たちが、試験的に造ったお池が、最近、ツミに好評らしい( ^ω^)・・・運よく、その現場に遭遇しました。周囲の人にもお知らせして、皆で観察今日は、ギャラリーが多いので、少し迷惑そうですが・・・(;^ω^)至福の水浴びを諦めきれずに、お池にジャプンギャラリーの話し声には動じないけど、サシバの声は気になるようです。水浴び後の止まり木も、ちゃんと決めている [続きを読む]
  • 11/8(その2) 一生懸命
  • アカアシシギが、珍しく魚採りに挑戦していました。獲物は、ミナミトビハゼ(トントンミー)のようです。アカアシシギの必死さと、トントンミーの最後まで諦めずに抵抗する姿が胸に響きました。アカアシシギが餓死するのは困るけど、トントンミーも可愛いし、逃げ切ってほしいような気もしました・・・私ね・・・、食卓のサンマに、サンマの生き抜いてきた時間に敬意を感じました。大きくなるまで、生き抜いた君は凄い!私は君を大 [続きを読む]
  • 11/8 11月の小夏日より
  • 私の写真にしては、良く撮れてるな・・・、良い天気で、条件が良かったですからね・・・でもこの時、実はオニアジサシ2羽いたんです・・・、1羽しか撮れずに残念。赤信号にかからなければ、2羽撮れたかなと、この子を撮りながら、もうすでに、ああ〜、な感じでした。朝だったので、深追いせず、諦めました。お仕事最優先大人ですから・・・ズグロカモメも1羽、来ていました。尾羽、真っ白。ミサゴは今日も、追い駆けっこ今日は、獲 [続きを読む]
  • 11/7 白と黒
  • 風は穏やかで、申し分ない。海も穏やかになっていると思うのですが、オニアジサシは、毎日、1羽見れています。この子が漫湖に来ているのは、悪天候のためではなさそうです。今日は、カラスに追いかけられていたけど、漫湖はそんなに居心地いいのかな・・・?カラスの狙いは、オニアジサシの獲物でしょうか?オニアジサシは、カラスをかわしながら魚を食べたのかな・・・途中からは手ぶらでしたが、カラスの追尾は止みません。よう [続きを読む]
  • 11/6 コアオアシシギなど
  • 漫湖のコアオアシシギです 足早に通り過ぎてしまいましたが、ようやく、近くで見れてよかったです(;^ω^)干潟を目指して飛んできたムナグロの群れは、飛び回った末、真玉橋近くに降りました。23羽でした。思ったより、潮が満ちてて、困ってる・・・?潮が引くまで、この場所に落ち着いていられるか、怪しいです・・・。シマアカモズは、留まっていました。でも今日は、あんまりご機嫌じゃありません・・・この子が気に入った場所 [続きを読む]
  • 11/5 漫湖でも3羽♪
  • 大雨のせいかシギチが少なく、ムナグロは姿を消していますが、オニアジサシが、漫湖でも3羽見られました休憩中の様子でしたが、時折、一斉に飛んだりしてました。いつの間にか、漫湖はミサゴが増えていて、常時5,6羽位は干潟に待機しています。これだけいると、ミサゴ同士の距離も近くて、色々起こっているようです。右の子は首尾よく魚を獲ったら、追われる羽目になりましたミサゴvsアオサギの追い駆けっこは、ミサゴに余裕を感じ [続きを読む]
  • 11/3,4 ご近所めぐり
  • 今週末は雨が多くて、久しぶりに湿度が90%を超えていました。新たな鳥を連れてきそうな大雨です。雨上がりにに散歩がてら、ちょこちょことご近所を見て回りました。目立ったものだけ記録。11/3 漫湖にズグロカモメ、1羽11/3 大雨のせいか、クロツラは中洲に移動。E24、ゴビー、NO.21のようです。すっかり、3羽体制が定着しています。11/4 海に近い干潟では、オニアジサシを何とか3羽見れました。当初は6羽いたらしいので、これ [続きを読む]
  • 11/2 漫湖にて
  • ああ〜、1羽になっちゃた・・・、遠い・・・。きっと、海が穏やかになってきたのでしょう。漫湖のオニアジサシは、海近くの干潟を本拠地にしているようです。海が荒れると少し内陸に逃げてくる、そんな風に漫湖を利用しているようです。11/2、海の方の干潟では、5羽との情報を教えていただきました。当初6羽いたそうですから、漫湖の観察とあわせると、ピッタリです。遠いついでをもう一枚。一週間近く、ハヤバサを見ない日が続い [続きを読む]
  • 11/1 オニアジサシ2羽
  • 今朝も、オニアジサシは2羽でしたが、もう少し早い時間は3羽いたそうです。惜しかったですね〜(;^ω^)もう少し、近くで見たかったな・・・、残念ですね〜(;^ω^)今日は、帰りが遅くなったので、ムクドリ達の寝床INを見れました。ホシムクドリが混じっていました。写真には写っていませんが、カラムクドリも見えました。コムクドリの時期は終わったようです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 10/31 あ、増えてる・・・( ゚Д゚)
  • アボセットは、早くも移動してしまったようですが、オニアジサシが、2羽になっていました ( ゚Д゚)!2羽のオニアジサシは、午後も漫湖に留まっていましたが、別々に行動していて、ややこしいです・・・1羽は、伐採区でモジモジ モジモジ・・・もう一羽は、狩りに励んで、休むことなく、時々遠出もしながら、ずっと飛んでいました。カラスが最近、満潮時に休憩中のシギの群れを襲撃しているようです・・・カラスが2,3羽、マングローブ [続きを読む]
  • 10/30 オニアジサシとアボセット(^^♪
  • アボセットが飛来しました。いつ見ても、綺麗な鳥です。入ってきたばかりで落ち着かないのか、些細なことで飛んでは、グルっと回って戻ってきます。飛んでる姿が一段と綺麗で、見惚れちゃいます。( ゚Д゚)遠くても、白黒のコントラストがくっきりです。オニアジサシも、見れています。こうして見ると、やはりオニアジサシは大きいです。久しぶりに、クロハラアジサシもヒラヒラと姿を見せてくれました。海が荒れると、漫湖は賑やか [続きを読む]
  • 10/29 オニアジサシ再び♪
  • 海が荒れているせいでしょうか、オニアジサシがが漫湖に戻っていましたしばらく海は、荒れた日が続きそうですが、長居してくれるんですかね・・・?羽ばたきの風圧でしょうか? 低空飛行していると、水面に小波が立ちます。カラムクドリの一群が、寝坊したのか、まだ残っていました。ハヤブサの影もないのに、Lucky♪ です。しかも顔が赤い、なぜ赤い( ^ω^)・・・? 赤い果実でも、食べたんですかね。可愛いですね(*^。^*) [続きを読む]
  • 10/27 高波の海岸
  • ほぼ満潮時に、海岸に行ってみると、早くも台風26号の影響が出ているのか、海は予想以上に大荒れでした。少し沖に、ヒドリガモやオナガガモ達が集まり、波乗りを余儀なくされていました。とても大変そうに見えるのですが、隙を見ては、海草を頬張るものいて、逞しいな・・・( ゚Д゚)上手に越えていますが、波は次々に押し寄せて、時には高波になることも・・・だいぶ被っていますいますね対処できない大波に見舞われると、飛びます [続きを読む]
  • 10/26 久しぶりに饒波川
  • 満潮時です。アカアシシギやチュウシャクシギが、潮の引くのを待っています。賑わいは、ボチボチ・・・でしょうか。ハヤブサが毎朝、やってくるのでしかたがないです。アオアシシギとコアオに見えます。ムナグロは、ハヤブサが怖いので、伐採区には近寄りません。飛来は、どんどん少なく、真玉橋寄りになってきました。この群れは、8羽でした奥にいる子が、幼鳥に見えます。サシバは、少し飽和気味? 小競り合いを繰り返していま [続きを読む]
  • 10/22〜24 漫湖の風景
  • 橋柱のハヤブサが怖いのでしょうか、潮が引き始めているのですがアカアシ達は、マングローブの下にかたまっています。バス停前には、潮が引き始めると、すぐにアカアシギ達が飛んできます。こちらのアカアシシギも併せると、漫湖には、60羽近いアカアシシギが滞在していそうです。オレンジ色のフラッグを付けたアカアシシギは最近見かけないので、群れは入れ替わっているようです。バス停前はメヒルギが、年々 大きくなっているの [続きを読む]
  • 10/21 お池編
  • 池に向かう途中、休憩に立ち寄った公園で、サンコウチョウに会いました。あら、luckyすぐに、飛ばれちゃいましたけど・・・お池のクロツラは、E24とゴビーでした。やっぱり、NO.21は離れてるのね・・・E24が起きてきているのを久しぶりに見ました。右脚がまた腫れていると聞きましたが、今日は、穏やかな表情です。確かに右脚の関節が、大きくなっているように見えます。でも今日は、両足立ちしてるしな・・・。何よりも、ゴビーに [続きを読む]
  • 10/21 海岸編
  • 久しぶりに、海岸に出かけてみました。シギでも見れるかな〜と思っていたのですが、海岸にいたのは、クロツラヘラサギでした・・・NO.21のようです( ゚Д゚)先週、10/14には、お池で見かけたんですけど、お池で不満なことでもあったんでしょうか?元気そうです。誘うような目つきで、水浴び中。水浴びを終えると、移動〜海で見る、クロツラもいいですね。NO.21は、このまま、この岩の上で休憩の体制に入ったのですが、時々、顔をあげ [続きを読む]
  • 10/15〜20 漫湖の小鳥
  • 今週は、渡りをする小鳥が漫湖でも見ることができ楽しかったです。数も種類も多くはありませんが、街中で人通りも多い公園でも渡り鳥が、入ってくることが実感できて良かったです。チラッとしか見れていないものありますが、公園によく馴染んでいる子はちゃっかり、人工物や人間がお手入れしている公園環境を上手に利用していました。エゾビタキの眉毛フサフサさん:晴れた日は毎日、歩道沿いの桜の枝にとまっていました。歩道に出 [続きを読む]
  • 10/19 オニアジサシ滞在中
  • オニアジサシ、滞在中です遠くにいたかと思うと、突然、真上に来ていたり、ゆったり飛んでるようですが、やっぱり早い。クロハラアジサシがヒラヒラ、ユラユラ・・・あんまり、近くを飛ぶもんだから・・・うるさくなったか、飛び立ちました。強い北風に向かって飛び立ったので、後ろ姿になりました。赤いくちばしが写ったら、良かったのにな・・・カワセミのオス、今日も狩りは、上手くいかないようです・・・そんなカワセミくんの [続きを読む]