議論 de 中小企業診断士 さん プロフィール

  •  
議論 de 中小企業診断士さん: 議論 de 中小企業診断士
ハンドル名議論 de 中小企業診断士 さん
ブログタイトル議論 de 中小企業診断士
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/inoyoko1226
サイト紹介文中小企業診断士を勉強して初めて早10年。多年度生が診断士にどう受かるのかを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/11/23 18:30

議論 de 中小企業診断士 さんのブログ記事

  • 簿記3級合格しました。
  • 使えないと言われている資格ですが、一応、受けておこうと思いまして、11月に簿記3級受けました。無事合格しました。100点ではないですが(笑)次回は2級、1級とステップアップしていきますが、それまでに診断士試験が待ってそうですね。来年は、行政書士、診断士、簿記、ビジネス法務辺りを受ける予定ですが。。。 [続きを読む]
  • 2次試験合格された方おめでとうございます。
  • 昨年のこの時期は、合格できるものだと思って信じて待っていた2次試験でしたが、残念ながら不合格。総合Bで、事例Ⅰ〜ⅣまでB判定という結果で結局不合格。どれも取れきれずということでしたね。そして、今年1次試験を受けたけど、法務と財務で自爆。残り3教科残して来年どうするかですかね。法務、財務強化ということで、簿記、ビジネス法務を勉強しながら他の教科をどうするか思案中です。それにしても合格した皆様、来週口 [続きを読む]
  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2018年12月6日「名付けの難しさ」
  • ■要約(A)JR東日本はJR山手線の30番目となる新駅を「高輪ゲートウェイ」と名付けた。称賛も耳にするが、ネット上では炎上気味で世間は敏感である。名付けとは非常に難しいものである。(78文字、3分間)■構成事実:JR東日本はJR山手線の30番目となる新駅を「高輪ゲートウェイ」と名付けた。分析:称賛も耳にするが、ネット上では炎上気味で世間は敏感である。主張:名付けとは非常に難しいものである。 [続きを読む]
  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2018年11月28日「手帳は人生の分身である」
  • ■要約(B)今年もあと、ひと月余りとなり、新しく手帳を購入する時期である。手帳は、人生の分身と言われているが、来年1年間どうなっているのだろうか。不安と期待が交錯する。(78文字、5分間)■構成事実:今年もあと、ひと月余りとなり、新しく手帳を購入する時期である。分析:手帳は、人生の分身と言われているが、来年1年間どうなっているのだろうか。主張:不安と期待が交錯する。 [続きを読む]
  • 【春秋要約】日経新聞朝刊2018年11月25日「2025年、再び大阪に万博」
  • ■要約(A)1970年に大阪万博が開催された。2025年、再び大阪に万博が来る。緊張感、自由闊達、挑戦心をもって準備に臨めるか、昔を知る世代がしゃしゃり出すぎないことがカギになる。(76文字、4分間)■構成事実:1970年に大阪万博が開催された。2025年、再び大阪に万博が来る。主張:緊張感、自由闊達、挑戦心をもって準備に臨めるか、昔を知る世代がしゃしゃり出すぎないことがカギになる。 [続きを読む]