JO20161123 さん プロフィール

  •  
JO20161123さん: ヨーロッパ(カミーノ)やハワイなど旅のこと
ハンドル名JO20161123 さん
ブログタイトルヨーロッパ(カミーノ)やハワイなど旅のこと
ブログURLhttp://aoisora123.hatenablog.com/
サイト紹介文ヨーロッパとハワイの旅のことを中心に、好きな映画や本も書きます。
自由文ヨーロッパへは、スペイン巡礼カミーノを歩く予定です。
そして、ハワイ諸島の旅の記録も綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 328日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/23 23:45

JO20161123 さんのブログ記事

  • マインドフルネス:怒りの対処法
  • こんにちは。ヨガ講師・吉田 昌生先生の本「怒りが消える瞑想法」を読みました。この本は、怒りを無理矢理ポジティブなものに変換するテクニックを伝えるものではなく、我慢して抑える方法でもない。ありのままを受け止め、受け流していく方法が書かれています。本は、自分のことにあてはめて読み進めることができるし、著者のエピソードもあり、そうそう、なるほどと思いながら読めました。マインドフルネスは、自分にと [続きを読む]
  • 【マドリード】ティッセン=ボルネミッサ美術館 ①
  • 2017年7月下旬、マドリードで2泊しました。土曜日にプラド美術館、翌日はティッセン=ボルネミッサ美術館へ行きました。美術館の近くの道路。緑の公園がある。プラド美術館(17時半頃には長蛇の列だった)プラド美術館はカメラの持ち込みと撮影が禁止。貴重品以外の荷物はクロークで預け、セキュリティチェックも行われました。プラド美術館は月曜日〜土曜日の18時〜閉館の20時までは、通常の入場料15ユーロが無料 [続きを読む]
  • 手作り餃子
  •  こんにちは。餃子を手作りするのはめんどうだけど、手作りが安心。「みんなのきょうの料理」のサイトにあるプロのレシピを参考にして作ってみたら美味しくできました。www.kyounoryouri.jp手作り餃子の味付けに工夫されたレシピ栗原はるみ先生やプロの料理人が、にんにくのみじん切りをあらかじめ油で炒めて冷ましたものを餃子餡の中に混ぜ込んでいるレシピ。チキンスープ(顆粒)を大さじ1程を、大さじ1程のお湯に溶かし [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 11】So Doming de la Calzada → Belorado (23.6km)
  • 【5月30日(火)】天気は雨時々曇り雨の中、アルベルゲを出て歩き出す。Grañonという町を通り、しばらく歩くと、ラ・リオハ州からカスティーリャ・イ・レオン州に入った。カスティーリャ・イ・レオン州は、”フランス人の道”の中で、ブルゴス、レオンなど大きな町がある州。カスティーリャ・イ・レオン州 - Wikipediaスイスからの老夫婦。背も体型も顔の輪郭も似ているお2人。いつも笑顔だっ [続きを読む]
  • 土井善晴先生の「坦々そうめん」が美味しい
  • 夏も終わり、もうすぐ10月。今日はそうめんについて。(旅のことじゃないです)5月の中旬から歩いたスペイン巡礼。巡礼の約40日間、バゲットが主食だった私は、巡礼中に時々「そうめんが食べたい」と思うようになっていた。和食が素晴らしいことは昔から重々わかっていたし、日本食が恋しくなるのもわかっていた。そうめんのつるつるっと食べられて、見た目も味も全てが涼しげなところ、風鈴の音、すだれ、麦茶、氷の音、 [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 10】Nahera → So Doming de la Calzada (21.3km)
  • 【5月29日(月)】天気は雷雨のち曇り時々晴れまだ日の出前の早朝、雨の中をヘッドライトを頭に着けて、ポンチョを着て出発した。巡礼の道を歩いて行くと、すぐ森の中の道を抜けるルートになっていた。真っ暗闇の森への入り口。アルベルゲへ引き返そうかと思うほど怖かった。夜の岩山も不気味だった。前後にはペリグリーノがいない。自分のヘッドライトの灯りを頼りにうっそうとした森へ入って行く。そこへピカピカゴロ [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 9】Navarrete → Nahera (16.4km)
  • 【5月28日(日)】天気は晴れのち曇り巡礼を開始して、1週間以上が経過した。(Naheraへ向けて出発)スペインには50の県と17の自治州がある。スペインの地方行政区画 - Wikipediaこれまでナバラ州、ラ・リオハ州と続いている道を歩いている。ナバラ州 - Wikipediaラ・リオハ州 (スペイン) - WikipediaNavarreteのアルベルゲの受付ドイツ人・ケリー(21歳)とは同じアルベルゲだった。昨日、彼女が [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 8】Viana → Navarrete (22.8km)
  • 【5月27日(土)】天気は晴れ今日も歩けるところまで歩いてみようと思った。Logroñoという町へ入った。ログローニョ - Wikipedia地面には大きなホタテのマーク。奥にはピエドラ橋。この橋を渡って行く。サンタ・マリア・デ・ラ・レドンダ准司教座聖堂、名前が長い。町の中心にそびえ立っていた大きな大聖堂。閉まっていて中には入れず。ログローニョ、通り過ぎるにはもったいない町でした。安くて美味しいパ [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 7】Villamayor de Monjardin → Viana (31.2km)
  • 【5月26日(金)】天気は晴れ。6時に出発した。Jさんは既に出発していた。Tさんにまたどこかで会おうねと伝えて先に出た。美しい朝焼けの空。鳥がたくさん鳴いている。動画です。MVI 1683途中でJさんに追いついた。アメリカからきた20代の子と2人で歩いて、しばらく3人で一緒に歩いた。私が道に迷った間に、Tさんはもう先に歩いて行ったと教えてくれた。前方に3人の人が見えた。先頭の赤いリ [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 6】Cirauqui → Villamayor de Monjardin (24.3km)
  • 【5月25日(木)】天気は晴れ。日中は暑いので、夜明け前の5時45分に出発した。ヘッドライトをつけて歩いた。しばらく歩いて後ろを振り返る。ライトアップされたCirauquiの町がキレイだった。イタリア人夫婦はここから36.7km先にあるLos Arcosまで行くそうだ。私にはとうてい歩ける距離ではないので行けるところまで行こうと思っていた。前日は15kmしか歩いていないので体力は回復している。 [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 5】Uterga → Cirauqui (14.6km)
  • 【5月24日(水)】天気は晴れ。Utergaは小さい町だった。ここに泊まった巡礼者も少なめだったからか、早朝の道は人がほとんどいなかった。韓国からきた巡礼者の親子の後ろ姿を時々見かけた。ドイツからきた巡礼者と会い、お互い自己紹介しながら歩いた。3週間の休暇を利用して巡礼をしているとのこと。旧市街へ入って行く。Puente La Reina という町だった。11世紀にナバーラ国の王妃により建設さ [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 4】Pampelune → Uterga (17.7km)
  • 【5月23日(火)】天気は晴れ。朝ご飯は食べずに7時過ぎに出発した。お腹が空くまで歩き出す方が好きだった。初日のアルベルゲで会ったイタリア人親子とバッタリ会った。歩いているところを写真に撮って欲しいと頼まれ、撮ってあげた。近くの公園の池に可愛い鳥がいるよと案内してくれた。フィンランドからきたペリグリーノと挨拶した。彼女とはブルゴスまで時々会うことがあった。最初の印象は大人しくて元気がない [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 3】Zubiri → Pampelune (19.3km)
  • 【5月22日(月)】天気は晴れ。朝6時過ぎに出発。今日は巡礼の道のなかでも大きな街と言われている牛追い祭りで有名なパンプローナまで歩く。↑ドアの上部に飾られている黄色のドライフラワーは魔女よけ。魔女がこの花びらを数えてしまうため、家に入って来なくなるそうです。面白い。この山を越えて来た。ここに来るまでかなり疲れていた。アップダウンの多い道のりだ [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 2】Roncesvalles → Zubiri (21.7km)
  • 【5月21日(日)】天気は晴れ。アルベルゲには大きな食堂とキッチンがあり、鍋や調理道具も揃っていた。IHコンロでお湯を沸かし、日本から持って来た即席お味噌汁を飲んだ。キッチンでは、香港からきた巡礼者がいて少し会話した。日本からきた巡礼者もいて挨拶した。四国のお遍路を歩いたので、今度はスペイン巡礼をしにきたと言っていた。ベッドに戻ると、もうほとんどの人が荷物を持って出発していた。私も荷造りし、宿 [続きを読む]
  • 【ブダペスト】ベジタリアンじゃなくても行きたい"Vega City"
  • カミーノの日記が放置されたままですが、今日は久々にブダペストの日記にしてみます。ホステルから徒歩5分くらいのところに、ベジタリアンのお店がいくつかありました。その中でも目立ったのがVega Cityです。ガラス張りで目立つお店。私のように、他の旅行者も気になるお店みたい・・・。お昼時は、行列もできるほどでした。お昼ご飯にテイクアウトする人も多かったです。店内に入ると、8種類のスムージーがすぐ目にとまる。 [続きを読む]
  • スペイン巡礼:【Day 1】St-Jean-Pied-de-Port → Roncesvalles (26.5km)
  • 【5月20日(土)】とうとう一番不安のピレネー越えの日の朝を迎えた。天気は曇り。これさえ終わってくれたら後は楽だろうと思う。私のスケジュールペンションを早朝の5時にチェックアウト巡礼のスタート地点であるノートルダム門まで歩く(約3km)朝6時前から巡礼スタート夕方までにはアルベルゲに到着したい他の巡礼者達も歩いているだろうから道に迷うこともないだろう。早朝5時は日の出前なのでヘッドライトを着けてペン [続きを読む]
  • スペイン巡礼:サンジャンピエドポーで1日のんびり
  • 早朝。窓を開けてみる。空気がひんやり美味しい。霧も晴れてきた。同じペンションに1泊されていたドイツ人のフランクさん。ドイツの自宅からモーター付きの自転車で巡礼にきてました。奥様は徒歩で巡礼中で、前日にピレネー越えをされたそうです。ペンションのマダムがフランス語しか通じない為、フランス語も話せるフランクさんが通訳してくれて助かりました。自転車での巡礼も、ずっと雨だったので服や靴、手袋が乾かない [続きを読む]
  • ポルトガル・カスカイス(Cascais)
  • スペイン巡礼後はポルトガルに行きました。リスボンのホステルで同じ部屋になったイタリア人の女性と一緒にカスカイスというビーチに行きました。当時、数日遅れでブログを書いています。その時の過去記事はこちらです。ameblo.jpカスカイスの写真と動画。2017年7月上旬。平日だけど観光客で賑わっていた。熱海市とは姉妹都市だそうです。カスカイスは、リスボンのカイスドソドレ駅から列車で40分程のビーチ。列車を降り [続きを読む]
  • スペイン巡礼:持って行ってよかったもの
  • 巡礼で持って行ってよかったもの。巡礼前に道具一式をモンベルで揃えた為、紹介する商品はモンベルが多くなってしまいましたが他のメーカーでも似たような商品はあると思います。1位:ジオラインという素材の下着(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.トランクス Women's 1107497 PKBG ピンクベージュ L出版社/メーカー: mont-bell発売日: 2015/01/16メディア: ウェア&シューズこの商品を含むブログを見る巡礼中はシャワ [続きを読む]
  • スペイン巡礼:出国〜ビアリッツ空港まで
  • 2017年5月中旬、スペイン巡礼に向けて日本を出国しました。私は「フランス人の道」を歩くのでスペイン巡礼のスタート地点は、サンジャンピエドポーという街です。www.camino-de-santiago.jpサンジャンピエドポーまで行く方法はいくつかあり、以下のサイトで詳しい説明があります。www.camino-de-santiago.jp仕事で休みが3週間しか取れない人などは、サンジャンピエドポーからスタートではなく、ブルゴスからスタート [続きを読む]
  • スペイン巡礼から帰国しました。
  • 2017年の5月からスペイン巡礼に行ってきました。三ヶ月後の8月に無事帰国しました。スペイン巡礼後は、ポルトガル、スペイン南部、チェコ、ハンガリーを周遊しました。巡礼中に書いた日記はこちらのリンクです。ブログ|Skyこれからは写真や情報を整理して、こちらの「はてなブログ」で旅の記録を続けていきます。 [続きを読む]
  • ゴミ持ち帰ろう
  • 連休中、体力作りのトレーニングばかりしてました。川沿いの土手の歩道をひたすら歩いて往復したりした。途中、ドラマか映画のロケ現場にも遭遇したり、ロードバイクかクロスバイクなのか、たくさんの人がヘルメットつけて自転車で走っていたり、野球やテニスをしていたり、バーベキューをしてる家族グループを複数見かけたり、、、、翌日も歩いていると、残念な光景が・・・小さいお子様もいらした多分10人前後の家 [続きを読む]
  • カミーノ:シャーリー・マクレーン
  • 「カミーノ読んだことある?読んだ?」とお友達に聞かれて、なぜかものすごく読まなきゃいけないと感じた。すぐにネットで本を購入して読んだ。会社の同僚にも1度貸してあげたら、彼女もすぐに本を購入したという。それから3年後、まさか自分がスペイン巡礼(カミーノ)を歩くことになるとは思ってなかったから、自分の人生ですら何をしだすかわからない。シャーリーマクレーンがカミーノの道について述べている。東洋哲学 [続きを読む]