Dice.K さん プロフィール

  •  
Dice.Kさん: Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所
ハンドル名Dice.K さん
ブログタイトルKitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所
ブログURLhttp://blog.kitchen-labo-bar.com/
サイト紹介文料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい
自由文嫁と小さいキッチンを切り盛りするサラリーマン。キッチンがストレスを発散する場だったり、夫婦のコミュニケーションの場だったり、酒を飲む場所だったりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 335日(平均2.6回/週) - 参加 2016/11/24 00:39

Dice.K さんのブログ記事

  • ダイソーで売っている道具だけで燻製ができるか!?
  • 妻がいないキッチンは実験室と化す 久しぶりに実験みたいなクッキングをしてみました。ちょうど嫁が友達の結婚式と実家の法事が重なって週末実家帰っているタイミングがあったので、普段できないことをやってみました。嫁がいたら確実に怒られること、キッチンが臭くなること。いないタイミングで臭いを消しておけば、ばれなければOKなんで。今日は香りの強い物を作ってみたいですよね。そこで“燻製”に挑戦してみました [続きを読む]
  • 一家に一つあると嬉しい塩鯖ほぐし
  • 塩鯖ほぐしにはまっております アベノハルカスで開催されていた全国お土産展に行ってきました。ここで一目惚れしたのが、こいつ。博多食材工房さんの『焼き塩さばほぐし』です。展示会のイベントだったんで、アマゾンで売ってた1個1200円ぐらいが500円で売っていたんで思わず手を出してしまいました笑魚のフレークといえば、鮭フレークはよく売ってますが、焼き鯖のフレークは珍しくないですか?最近、コレステロールや内 [続きを読む]
  • ケシの実、ベーカリー風味と飾りに最適な粒
  • 炒ったり焼くなど独特のロースト臭も加味されてめっちゃ香ばしく ゴマよりももっと小さく、丸くて愛らしいケシの実。ケシの蒴果のことを罌粟(ケシ)坊主とも言いますが、罌という文字は瓶とか缶を意味します。ちょうど蒴果が瓶のような形をしていて、その中に粟粒のような種子が入っているところから名付けられたものです。英名ではケシはポピー、ケシの実はポピーシードと呼ばれています。ケシの未熟果は、麻酔成分である [続きを読む]
  • 【レシピ】ニンニク強めのアメリカンTERIYAKIサーモン
  • アメリカで照り焼きと言えばサーモン 仕事がらアメリカにも出張によく行くんですが、肉の味に飽きて、魚を食べたい時には向こうの和食レストランにもよく行きます。そこでお気に入りののメニューは、サーモンの“TERIYAKI”ですね。日本で照り焼きって言えば、ブリとかサバを思い浮かんで、今の季節で言えばカレイの照り焼きとかも良いですけど、サーモンってあんまり照り焼きにする印象はなかったので、珍しくてついついオ [続きを読む]
  • 秋の果物・梨酒を作ってみた
  • 梨酒を漬けてみた 前々からお酒を漬け込んでみたいなぁ、って思ってて。用意するのは瓶と酒、果物、氷砂糖だけで初期投資も少ないし、コスパも良いし、美味しいし、ええ趣味じゃないですか。そして遂にこの週末に決行しました。手始めに焼酎に梨を漬けました。梅酒にしようかって思ってたんですけど、ブログにも載せたいし、どうせならあまり他の人がやってなさそうで、美味しくできそうな果物をということで梨を選びました [続きを読む]
  • 【レシピ】スキレットでカリッとトロッとアボカドスパム丼
  • 朝から丼モノ。いや、アボカドとスパムならありや。 昨日の夜は仕事で疲れてて、湯がいて冷やしただけの冷やしうどんをパッと食って、寝てしまいました。ほんで泥のように寝てて、起きたら朝か昼かよく分からん時間帯でした。コーヒーをとりあえず飲んでたら、めちゃくちゃ腹が減ってることに気がついて。朝から丼が食べたい、でも胃に重い?もう昼だし?って葛藤してて、冷蔵庫を開けたらスパムとアボカドが、そして冷たい [続きを読む]
  • アボカドの皮を簡単に剥く
  • アボカドを汚さずに皮って剥くの大変じゃない? 料理をし始めた頃って、アボカドの皮ってどうやって剥くか分かりました?初めてアボカドを使ってみようと思った時、ピーラーを使ったり、桂剥きをしてましたからね笑皮が硬いくせに実が柔らかくって、滑りやすいから、力強く刃を当ててないと皮が剥けないし、最初強く引っ掛けると、一気に実の深いところまで行っちゃってました。でかい実の割に食べるとこちっちゃいやんけっ [続きを読む]
  • 味噌カルボナーラ
  • 味噌とクリーム/牛乳の相性がいい 味噌と牛乳、味噌とクリームなどの乳製品の組み合わせは意外な感じがするかもしれませんが、牛乳のマイルドなコクと味噌の風味や濃いめのコクが合わさって、和洋折衷の絶妙なバランスのある味になります。また、チーズと味噌も同じ発酵食品同士。混ぜ合わせても違和感なく味わいを楽しめます。味噌を合わせることにより、コクと旨みが増し、とても深い味わいになるのだとか。白味噌、赤味 [続きを読む]
  • 味噌カルボナーラ
  • 味噌とクリーム/牛乳の相性がいい 味噌と牛乳、味噌とクリームなどの乳製品の組み合わせは意外な感じがするかもしれませんが、牛乳のマイルドなコクと味噌の風味や濃いめのコクが合わさって、和洋折衷の絶妙なバランスのある味になります。また、チーズと味噌も同じ発酵食品同士。混ぜ合わせても違和感なく味わいを楽しめます。味噌を合わせることにより、コクと旨みが増し、とても深い味わいになるのだとか。白味噌、赤味 [続きを読む]
  • アイスクリームの成分の組み合わせは無限大の可能性がある。
  • アイスクリームの美味しさの秘密ってなんでしょうか 私もアイスクリームが大好きで、この季節には食べずにはいられません。最近のアイスクリームは、バラエティーにかなり富んでいます。アイスクリーム好きは多いと思いますが、一年中冷たい物を食べるオーストラリア人はは年間一人当たりそれぞれ17ℓ以上食べるそうです。。一般的なアイスクリームは、牛乳、水、クリーム、砂糖で作られています。しかし、アイスクリーム [続きを読む]
  • アイスクリームの成分の組み合わせは無限大の可能性がある。
  • アイスクリームの美味しさの秘密ってなんでしょうか 私もアイスクリームが大好きで、この季節には食べずにはいられません。最近のアイスクリームは、バラエティーにかなり富んでいます。アイスクリーム好きは多いと思いますが、一年中冷たい物を食べるオーストラリア人はは年間一人当たりそれぞれ17ℓ以上食べるそうです。。一般的なアイスクリームは、牛乳、水、クリーム、砂糖で作られています。しかし、アイスクリーム [続きを読む]
  • 日常にある幸せな一欠片、燻製ベーコンの魅力
  • カリカリ炒めたベーコンってどうしてあんなに旨いの? ベーコンには、ありふれた朝食を特別な大きな喜びに変えることができる魅力を持っています。ベーコンは、ほんの一口だけ口に含めただけで、たまらないカリカリ感、独特なスモーク風味、そしてまぎれもない美味しさを感じさせることができます。ベーコンスライスは、豚肉の脂が多くて赤身が少ない部位を、よだれも滴る「肉のキャンディー」といってもええんですかね。敬 [続きを読む]
  • 日常にある幸せな一欠片、燻製ベーコンの魅力
  • カリカリ炒めたベーコンってどうしてあんなに旨いの? ベーコンには、ありふれた朝食を特別な大きな喜びに変えることができる魅力を持っています。ベーコンは、ほんの一口だけ口に含めただけで、たまらないカリカリ感、独特なスモーク風味、そしてまぎれもない美味しさを感じさせることができます。ベーコンスライスは、豚肉の脂が多くて赤身が少ない部位を、よだれも滴る「肉のキャンディー」といってもええんですかね。敬 [続きを読む]