ウララ さん プロフィール

  •  
ウララさん: コーヒーとわたし、時々ピアノ
ハンドル名ウララ さん
ブログタイトルコーヒーとわたし、時々ピアノ
ブログURLhttp://urarasasaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文イタリア育ちピアニスト ウララ・ササキのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/11/24 10:38

ウララ さんのブログ記事

  • 幻想〜Fantasie
  • 今日もお天気が良かったですね。朝10時より自宅レッスン開始でした。モシュコフスキーより20の小練習曲を数曲、そしてシューマンの幻想曲でした。譜読みしてからの初レッスンで、熱気あふれる時間でした。画像はレッスン室の窓からの景色。木々の合間からこぼれる光の加減がこれまた幻想的で、まさにこの曲の風景じゃないか!と錯覚しましたよ。・・・まあ、ドイツの森とはちょっと違うけど(笑) お願いします♪にほんブ [続きを読む]
  • 雪、花、シューマン
  • 春分の日に雪がしっかり降った東京でした。いや〜、驚きました。真冬モードで降ってましたから。でも、今日はうちの近所でも桜が観られ、私自身もピンクのピアスをつけて、春を楽しんでいます。パドヴァ音楽教室@第二(未就学児、小学生達のレッスン室)の玄関先には花がたくさん咲いていて、前を通るのがいつも楽しみです。しかし、うちの前はたった3つしかありません。日当たりが悪いので、第二レッスン室の日当たりがいい所で [続きを読む]
  • 【えびそば】一幻さんのエキスを体内注入〜
  • ラーメンは味噌ラーメン派。そして北海道ラーメン派。えびと味噌ラーメン、夢のようなコラボ。ココのラーメンで普段の疲れが一気に吹き飛び生き返るんですよね〜。エネルギーチャージのために不定期的に通っています。お店のホームページ :『えびそば一幻』http://www.ebisoba.com/えびの風味をそのままいかしたエビスープ、もちろん一滴も残しません。(ここのは残せません!)北海道まで行かなくても都内で堪能出来ます♪クリ [続きを読む]
  • 気に入った「声」を出すピアノが見つかった!
  • 我が家のピアノ教室に通う小学生@低学年たち、いよいよピアノを習い始めて2年〜2年半が経ち、楽器を順番に購入しています。電子ピアノにするか、アップライトにするか。大きな選択です。こちらとしては、将来のことを考えると、ピアノではない電子でこれからの年月を過ごすのではなく、耳と指を育てるために本物のピアノを買ってほしい所ですが、この違いをどうやって親御さんに理解してもらうか。毎度こちらも真剣に向き合う問題 [続きを読む]
  • 秋山竜次のクリエーターズファイル
  • もう少しで春休みが始まりますね。春からどんな新しいことが始まるのだろう。どんな出会いがあるのだろう。話は飛びますが、ロバート秋山の「クリエーターズファイル」って観たことありますか?(youtubeで「クリエーターズファイル」で検索してね)お笑いが特に好きというわけではありませんが、この企画をやる秋山竜次さんはちょっと別格。ドツボにはまっています。いちいち言ってることがフィクションなのにそれらしくて(?) [続きを読む]
  • <雑談>イタリアのこと。帰国子女のこと、などなど。
  • 「イタリアに移住して、日本との違いや感動はどういうところですか?」と聞かれることがよくあります。東京の狛江で楽しく小学生活を送っていたごく普通の女の子が突然イタリアで暮らし始めただけのことですから、「野菜の豊富さです」とか、「13世紀に建てられた建築物の存在に圧倒されました」とか、食や文化にまつわる印象も感激も小学生がそんなに感じなかったと記憶しています。ましてや、音楽留学でイタリアを訪れる方々の様 [続きを読む]
  • 出張レッスン@社会人
  • お仕事多忙な日々を送る社会人レッスンが週末にありました。私と習い始めて1年半。子供時代、一般的に言う「ピアノ教室でのピアノレッスン」を受けずに来たので、レッスンを受けることそのものを新鮮に感じてくれているようです。知識も豊富だし、いろいろな楽譜も所有されています。もしかしたら私の生徒の中で弦楽器とのデュオやトリオの曲を知っていて、譜読みもされているようが気がします(!)ホームパーティーで弦楽器と一 [続きを読む]
  • 永遠の自称ヒナステリアン
  • ピティナの会報誌に載せる記事のための電話インタビューを受けました。石垣島でのトークコンサートでは「音楽的ユーモアと遊び」のようなテーマをもとにプログラムを決めたのですが、その中の一曲がヒナステラの作品でした。なぜその曲を選曲したのか、というのが質問でした♪インタビュアの方もピアノ弾きさんなのでピアノのことはよくご存じということもあり、あまり演奏される機会の少ない作品をあえて取り上げた事に関して興味 [続きを読む]
  • 自宅レッスン@中学生
  • 生徒の生徒、世の中では孫弟子というのでしょうか、可愛い中学生がレッスンに来ました。普段は私の生徒についていますが、何か節目の時に我が家に先生と一緒にレッスンに来ます。普段教えている生徒が違う先生にレッスンされているところを見るのも、その先生にとってきっと面白いし、刺激になりますね。私、生徒、中学生の3人で和気藹々なムードの中でのがっつりレッスンでした。正しく弾き、ちゃんと弾いていたのですが、約2時間 [続きを読む]
  • 出張レッスン in Shizuoka@Kakegawa
  • 1〜2か月に1回、静岡県掛川市に出張レッスン言っています。レッスンはいつもベーゼンドルファーで行っています。どの方もレッスン後に、「早く家に帰って練習したい!早く弾きたい!」と目を輝かせて言ってくれるのが嬉しいです。今回で2回目のレッスンを受けた若い方が、「私の中の何かが開けた・・・私の鍵を開けてくれました」と言ってくれたのも、その人とのコミュニケーションが取れた証拠。レッスンにいらっしゃる方々とは [続きを読む]
  • U会 op.4
  • 2月に毎年恒例の門下生クローズドの集まりが開催されました。「ザ・U会 op.4」です。我が家に足を運んでくださるピアノ弾きさん達(職種問わず)と一年に一回集まるピアノ会です。でもね、発表会ではなく、弾き合いかいでもなく、なんだろうね。プチレッスン付きの実験場的な感じでしょうか。たった一つの大事なことは、毎年お楽しみに決めるホールやサロンのピアノを思いっきり満喫すること。人前で弾くことに対して、U会メンバ [続きを読む]
  • 雪景色の中アンサンブルピアニスト講座がスタート!
  • チェロ奏者のマルモ・ササキ(元ベルリン国立歌劇団正団員)とウララ・ササキの『アンサンブルのためのピアノレッスン』の第1回目のレッスンが1月25日 入間市文化創造アトリエ『アミーゴ』ホールで行われました。1回のレッスンが50分、計4回のレッスンで1つのサイクルという、ちょっと特別な企画、今回の対象はピアノを弾く大人達です。主にピアノの先生方のご参加です。遠くは和歌山から来てくださっています。このホールは大正 [続きを読む]
  • 気が付けば12月
  • お久しぶりです。12月、本当に忙しい月です。先日白寿ホールでコンサートを弾いてきました。ホールに音が舞う感覚って幸せになりますね。音楽仲間たちと楽しいコンサートが実現できました。勤務している大学の卒業試験がありました。緊張感はもちろんありますが、一人一人が伸び伸びと演奏していました。そして各地からピアノ教室を営む先生たちがレッスンを受けに連日いらっしゃいます。先生本人が、たとえ先生と呼ばれる身であっ [続きを読む]
  • ピアノレッスンin九州・別府市♪
  • 少し前に、別府に行ってきました。以前からご縁と交流がある大切な友人、愛野由美子先生の教室の訪問はこれで3年目です。二日間に渡って愛野先生の生徒さん約14名のレッスン、今回現地のピアノの先生方もレッスンをご希望され、フル満喫した九州滞在でした。愛野先生は爽やかでかっこよくて美しく、ピアノ教育にエネルギーを注ぎ、ご自身も演奏会をし、何をするにでも行動力があり、音楽の話しをしても話題が尽きなくて、貴重な時 [続きを読む]
  • 遠出が多い時期です♪
  • お久しぶりです。ブログでいろいろ書こうかな、と思っても、普段はガラケー人でして(笑)ちょちょっとスマホから更新出来たら良いのですが、こうやって自宅でパソコンに面と向かわないとブログが書けない状況です。そうこうしているうちに、どんどん新しい出来事が起きるので、書きたいことが溜まり、最後には書くのを諦める・・・という流れになっています(苦笑)少し前になりますが、ピティナのステップin大津にて、たくさ〜ん [続きを読む]
  • コンサートのライブ録音がラジオで流れます
  • 昨年12/22の紀尾井町サロンホールでのOTTAVAラジオ公開録音コンサートの放送日のお知らせです?◆日時1/22(日)23:00〜24:00 Part1、1/29(日)23:00〜24:00 Part2◆マルモ・ササキ(チェロ)、ウララ・ササキ(ピアノ)世界初のハイレゾ音源ストリーミング・サービス「PrimeSeat 」とOTTAVAが共同制作で送るライヴ番組です。インターネットラジオ OTTAVAhttp://ottava.jp/News(PrimeSeat Salon) | OTTAVAhttp://ottava.jp/news/2016_011 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます♪
  • 年末年始と言えばお掃除・お片付けというイベントもありますね。年末大掃除、今年も頑張れませんでした(汗)本番が近いと、換気扇を磨く暇があったらピアノに向かわないと!となるのもやむを得ないです。ちなみにイタリアでは年末掃除、ではなく、「春の掃除・pulizia di primavera(プリツィーア ディ プリマヴェーラ)」の習慣があります。木の芽も出始めるころに綺麗さっぱりを目指す、ということですね。寒がりの私にとって [続きを読む]
  • パドヴァ音楽教室のブログのURLなど
  • パドヴァ音楽教室は12月最後の週が今年最後のレッスン!2016年を素敵に締めくくり、2017年もまた一緒に学んでいきましょう。パドヴァ音楽教室ならではのアプローチ方法でこの半年〜8か月ほど子供達と接してきました。どんなに初心者の曲でも、何通りもある弾き方、表現の仕方、それを自分で考える力を引き出してあげるお手伝い、促してあげる言葉の掛け方と接し方を心がけています。私たちは幼少時期に日本を離れ、日本人でありな [続きを読む]
  • ピアノティーチャーズ4人と共に♪
  • 今日は所沢に伺いました。ミューズ、ご存知ですか?所沢市民文化センターミューズこちらにて、4人のピアノの先生方との勉強会を開催しました。2か月に1回集まります。今日が記念すべき第1回目。濃厚で充実した2時間半を過ごしました。新しい切り口、新しいアイデア、その時、その瞬間に生まれるひらめき、今後もたくさん一緒に何かを生み出していける予感がする仲間との出会いでした。みなさん、ありがとう。音楽にありがとう。次 [続きを読む]
  • たった3日で奇跡が!?
  • 気が付けばめいちゃん(黒プードル)のトリミングに2か月以上も行っていませんでした。現在、掃除用モップのような毛並(笑)犬のためにもう少しお部屋をからっと、何もない状態にすっきりさせたいです。たまたま図書館で3日で片付く奇跡というようなタイトルの本を借りました。3日で・・・・3日で・・・・?奇跡の・・・・奇跡の・・・・?いやいや、これは絶対読まなきゃ!という気になりました。本のタイトルを考える人って人の [続きを読む]
  • バガテルで笑った
  • 「新しいものは受け付けん!純クラシックこそがピアノだ!ポップスなんて音楽じゃない!」という頑固の考えは21世紀には通用しないのと同時に、「伝統的なクラシックを弾かせると子供が飽きるわね〜新しい教材、新しい曲を探して求め続けなきゃ。最新情報収集は教師の使命!ピアノの魅力を分かってもらうにはリズミカルで楽しくて受けがいいものじゃないと!」という発想も同じくらい偏っていて、まあそこまでエキセントリックな先 [続きを読む]
  • 先生たちとの雑談より
  • 子どもの生徒さんのレッスンってライブ感満載。その時その瞬間に起こることをこちらがいろいろ察知して、瞬間的に対処するアンテナが動きますね。そう、子供のピアノレッスンはLIVE!レッスン内容の下準備をするとは言え、何が起こるかわからないですよね。急に上手になってたら「じゃあこういう風にひいてみる?」とか、なんだか突然左手のリズム崩れてしまったら応用編をやってみるとか、何事も突然やってきます。生徒さんの [続きを読む]