ひーたむ さん プロフィール

  •  
ひーたむさん: リンゴ日和。
ハンドル名ひーたむ さん
ブログタイトルリンゴ日和。
ブログURLhttp://www.ringobiyori.com
サイト紹介文姉妹の母ひーたむによる子育てや日常のことなどのブログ。育児エッセイ本発売中。
自由文姉妹の母ひーたむによる子育てや日常のことなどのブログ。ワニブックスより育児エッセイ本「あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして 」発売中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/11/24 12:59

ひーたむ さんのブログ記事

  • 私がワンオペ沼に落ちた理由⑫実家【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】流産したかと思った(でも、大丈夫だった)不正出血の後、夫に電話しました。実家にいたほうが安静にできるので、しばらくお世話になることにしました。嫁に行った身だから、本来は現在の自分の家を守らないといけないのかもしれません。そして、それが理由で、ダメ嫁だとか甘えてるとか、だれにいわれてもかまわないと思いました。エコー写真 [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由⑪流産?【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】帰省中の実家で突然不正出血しました。顔面蒼白になりました。母がすぐに病院に連れて行ってくれました。以前、同じように不正出血して、流産したことがありました。また流産?・・・と思い、もうダメだと、病院の内診台の上で泣いてしまいました。すると・・・エコーの結果を先生が教えてくれました。赤ちゃんの心臓は無事に動いてくれていま [続きを読む]
  • コストコで顔見知りのママに遭遇して恥ずかしかった【子育て中】
  • 子育てしていると、ママ友までとはいかないけど顔見知りという関係のお母さんがたくさんできるようになって、うちはコストコが遠くないので、そこでよくそういうお母さんに遭遇します。この前コストコにいったとき、私がプルコギベイク(プルコギが入ったどでかいパンみたいなやつ)を食べていると・・・・サラダを持った顔見知りのお母さんに遭遇しました。サラダとかコストコに行って買ってそこで食べるのって、なんかすごく女性 [続きを読む]
  • 新婚の夜、同じ布団で夫がいった忘れられない言葉【夫婦漫画】
  • 新婚時代の夜、夫婦ふたりで横になっていました・・・「鼻毛出てるよ!」と、それだけいって夫は寝てしまいました。そのときは、はじらいもまだ存分にあったので、かなり動揺したのを覚えています。あれからかなり時が経ちましたが、いまだに忘れられません。↓こんな記事もあります。娘が生まれて初めてしらを切る瞬間を見た【子育て漫画】いつも温和な夫を変えた娘の何気ないひとこと【子育て漫画】結婚して夫婦になって知った夫 [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由⑧保育園【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】子育てをする前の私が専業主婦だった頃の話です。専業主婦になったことで予想外の落とし穴にはまった私ですが、専業主婦という選択をしたい理由がひとつありました。それは幼少期にさかのぼります。ものごころがつくころに、私は保育園へあずけられました。そして、そこの保育園でお昼寝の時間に私が寝ないと、先生が私の上に乗って体重をかけ [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由⑦無職夫婦【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】子育てをする前の私が専業主婦だった頃の話です。夫が急に仕事を辞めました。そして、家には無職の大人がふたりいるようになりました。夫はすっきりしていましたが、私は内心「ヤバいぜ!」と思っていました。・・・そして私は「何かしなくては」と、ネットを駆使して夫の次の転職先候補を見つけだしました。夫にみせて、履歴書を送るとすぐ採 [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由④無収入【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】子育てをする前の話です。突然夫が、会社を辞めるといいだしびっくりしました。一応、次の就職先が決まったらやめるんだよね、ときいてみました。しかし・・・「最短で辞める!」宣言をされてしまいました。そして、夫は本当に会社を辞めてしまったのです。「せめて次が決まるまでは今の会社にいて欲しい」と夫にいってみましたが、会社でのス [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由③辞める!【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】友人に再会したときに、専業主婦をふつうにしていることを話しました。でも、そういった矢先に思いもがけないことが起こりました。あるとき、帰宅した夫の様子がおかしかったのです。ため息を何度もついて「つらいわ・・・」といいました。そして、夫は「俺、会社辞めるわ」といいました。話をきくと、会社の対人関係のストレスがかなりたまっ [続きを読む]
  • 【質問】ママ友いなくてもやっていけますか?【子育て中】
  • ↓こちらの記事のコメントの、ななしさんからの質問にお答えします。質問「ママ友いなくてもやっていけますか?私はコミュ障なうえ悪目立ちするタイプなので児童館でも敬遠されています。 子どものために行ってますが心が折れそうです。」2点、こういうふうにしてみて、ストレスは少なくなりました。①ストレスが大きくかかりすぎる場所には行かないようにしました。子育て支援センターなども、家事や子育てに支障が出るくらい疲 [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由②専業主婦に【子育て前の家事と夫婦の話】
  • ↓最初の回を読む。私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】そして、私は結婚しました。新婚当時、夫はしっかり働いてくれてうれしかったです。自分は家のことをやろうと思いました。そして、下手くそながらも、家事全般は自分でしていました。まだ子供がいなかったときは、掃除するのが苦ではありませんでした。しかし、こうして家事全般をひとりでこなし続ける日々が、のちの自分の首をしめることにな [続きを読む]
  • 私がワンオペ沼に落ちた理由①専業主婦【子育て前の家事と夫婦の話】
  • 私は昔結婚する前に、専業主婦をする予定だと友人にいいましたが、そのときにこういわれました。「本当に専業主婦になってもいいの?肩身せまいよ」と。そのときの私は大きな手術を終えてリハビリをしている時期で、とても外に働きに出ることができる状態ではありませんでした。それでも私との結婚を迷わない夫のために、何かしたいと思っていました。そして、今の私にできることは、家事や子育てのみだと本気で思っていたのです。 [続きを読む]
  • 私も長女だから娘の気持ちが痛いほどわかる【子育て漫画】
  • 次女(4才)が、私に甘えてきたとき、長女がものかげからじっとこちらを見ていました。次女の番が終わるまで、じっと我慢して待っていてくれているようでした。自分も長女だったので、長女(娘)が母のことを思って待つ気持ちがわかります。いつも妹に先をゆずってくれる彼女が愛おしいと思いました。↓おすすめ記事です。子育て支援センターでママ友の輪に入れなかった思い出【漫画】娘が生まれて初めてしらを切る瞬間を見た【子 [続きを読む]
  • ママ友がいない私の日常?PTAも小学校も変わらない
  • ↓初めから読む。ママ友がいない私の日常①PTAでのことです。久しぶりに会合に行くと、いつのまにか仲良しペアが出来ていました。私はあいわらずぼっちです。昔から友だちが多いわけではないけど、大人になった今も小学生の頃とあまりかわらないものだなあと思いました。大人になっても、中身は大きく変わらないものなのかもしれないですね(;'∀')・・・という雑念は置いておいて、PTA活動がんばろうと思います。↓最初から読む。 [続きを読む]
  • 夫が場末のバーの話をしすぎるので困惑した【夫婦漫画】
  • 夫が場末のバーの「場末」の読み間違えをしました。「ばまつ」といいました。夫の同僚の方も「ばまつのバー」と読んでいたとのことでした。というか、どれだけ場末の話が好きなんだろう・・・と思いました。そもそも私たちがどういうシチュエーションで「場末」のことを話したのかも思い出せません。(ふたりとも、実際に行ったことはありません。)↓こんな記事もあります。娘が生まれて初めてしらを切る瞬間を見た【子育て漫画】 [続きを読む]
  • 主婦だから激安が好き!もちろんブロガー名刺も【買い物日記】
  • 少し前に激安でブロガー名刺を作りました!プリントパックというところで作ってもらいました。アートポスト180という紙で、片面4色、200枚注文しました。1営業日以内発送でお願いしました。ジャジャーン! こんな感じです。なんと、名刺200枚送料込みで、410円で作りました!なぜこんなに安いのかというと、ユーザー登録をすると、初回は1000円分のポイントがつかえるので、本当は1410円のところが、1000円割引になったからです [続きを読む]
  • ママ友がいない私の日常?ヤングなママ
  • ↓初めから読む。ママ友がいない私の日常①以前お義母さんに、同じクラスのママさんはヤングなママさんばかりだと、話したことがありました。そのときは「そうなの、へー」で終わりました。しかしながら運動会でお義母さんといっしょになったときに「どの人が前いってたヤンママなの?」と探しだしたときには正直ヒヤッとしました。まわりは同じクラスのママさんばかりでしたし、なにしろ、ヤンママとヤングなママは、富士山とチョ [続きを読む]