teruji7 さん プロフィール

  •  
teruji7さん: 呑気じじいのひとり言
ハンドル名teruji7 さん
ブログタイトル呑気じじいのひとり言
ブログURLhttps://ameblo.jp/teruji7/
サイト紹介文86歳!ブログに初挑戦。今の世の中、分からんことばかり。誰か教えて?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/11/24 15:07

teruji7 さんのブログ記事

  • 美しく見える女性
  • 妻もばあさまになって、しかも認知症が進み、その介護が手に負えぬ様になり、やっとの思いで寝かせたあと、ふと、一緒になったいきさつを振り返る。 晩年、こんな事になるなんて・・・。 若い日、彼女からのアプローチに負けた。美しいとは思わなかったが、気立てのいい子だった。優しさに負けた。 まあ過ぎた日は取り返せない。 よく昔から、女性が美しく見える時を”夜目、遠目、傘の内” と言われているが、ちょっと女性に [続きを読む]
  • 溜飲が下がる、
  • 段々とひどくなって行く妻の介護は、自分の仕事として甘受するとしても、何をするのも抱きかかえねばならないので、腰が痛い。 さてボクは、くだらないテレビのバラエティや、全く面白くないお笑い芸人などの腹立たしい番組は見ないことにしているが、さらに政治家ではない、”政治屋”の輩に対して言いたい事がいっぱいある。 僕がそれを呟いたところで蚤の屁で、誰も耳を貸さないだろう。 ところが、その普段の鬱憤を 、パッ [続きを読む]
  • 要介護
  • 今、妻のは要介護3なんだが、3では、デイサービスのヘルパーさんに申し訳ない気がする。 とにかく、1人のヘルパーさんがつきっきりの介護。要介護のクラスが上がるたびに、それだけ介護が大変だから、対する費用も高くなるのは当然。 もうボクの力では、抱き上げて入浴させる事もできない。手に余る事が増えてきた。 明日のデイサービスから入浴もお願いした。1週間に2度。 歩くこともできないし、家では立とうとしては転ん [続きを読む]
  • 阪神タイガース、矢野新監督
  • 彼は前監督金本と同じ東北福祉大から中日へ。 大阪出身だから、阪神にはいいんじゃないの。 あの熱血星野監督の指導を受けてるし、 野村監督と同じキャッチャー。 金本みたいな変なサインは出さないだろう。 前監督みたいに日替りオーダーではなく、早く不動のメンバーを作ってもらいたい。 キャッチャーと言うポジションは、常に全野手の動きが見えているし、相手バッターの癖や苦手のコースも知りうる。 外野手では、そう [続きを読む]
  • 久し振りの太陽なのに、
  • 予報では、曇り雨があるかもしれない。ところが、久し振りに太陽が。妻をデイサービスに出した後、大急ぎで洗濯を終えて買い物へ。近くのスーパーが破産宣告でなくなってしまったから、バスで駅の近くのスーパーまで。レジ袋二つを両手に下げて、3日分の買い物、朝昼晩の献立用。妻の介護に手がかかるようになって、デイサービスを一日増やしてもらうことに。 今は水曜日と土曜日だから、月曜日を希望。ところが妻の場合は、ヘルパ [続きを読む]
  • 訃報、仙谷氏
  • 元民主党官房長官だった仙谷氏の訃報・72 才。 ボクに言わせれば、国賊が一人いなくなっただ。 一時日本を駄目にした男。 あの有名な中国漁船の衝突。中国から脅かされて逮捕していた船長を釈放。 自衛隊を暴力組織だと言ったり、事件を隠そうとしたり、現役の時はこの野郎と思っていた。 しかし、日本人は偉いな。そして優しい。 多くの人のTwitter で、悪人だった、日本を駄目にした男と言いながら冥福を祈るとは。 とん [続きを読む]
  • 手旗信号とモールス信号
  • 韓国の国際観艦式で思い出した。小学校の時、手旗信号を習わされた。覚えるのにあれ、わりと簡単。右手に赤、左手に白の旗を持ち、おもに、カタカナを旗で書く。見える方から見てだから逆字になる。数字も送れる。誰が考えたか、よくできてる。濁点や半濁音も送れるようになってる。運動場に半円になって座り、1人が出て、先生にささやかれた言葉を朝礼台の上に立って手旗で。読めたら手をあげて答える。ボクは送る方は出来たが、 [続きを読む]
  • 韓国の国際観艦式
  • なんで韓国で観艦式が行われるのか知らないが、順番でもあるのかな。 日本の軍艦旗、”旭日旗”が坑日旗で、それをかかげて入港してはならない。 『軍艦旗をあげず、その国の国旗と韓国旗を』と参加する招待国すべての国に通知。 さすが、おとなしい日本も「では参加取り止めますわ」と。 国際法でも軍艦は軍艦旗をあげる様に決まっている。 それに従って参加しても、小舟を動員して反対デモをやる気だったらしい。 反米、反 [続きを読む]
  • 自転車泥棒…ボクが?
  • 65才で仕事を引退してから、毎日、近くの公園に運動に。自転車で5分位の所。そこは、T市の管理。鉄棒、平行棒、うんてい、ろくぼくなどがあり、芝生にも寝転がれる。運動をするには丁度良い。テニスコートも、軟式野球場もある。シルバー人材の叔父さんが、掃除や片付けを。事務所にいる市役所から派遣されている職員達とも、毎日来ているから親しくなる。この公園に、乗り捨ての自転車や、明らかに捨てられた自転車が溜まっていて [続きを読む]
  • そで、ふりあうも、たしょうの、えん
  • ずっと長い間ボクは、この言葉を、”道で袖と袖がふれあったのも多少の縁がある”という意味だと思っていた。 しかし後になって、多少ではなく、多生(たしょう)の縁であるのを知る。 多生とは、仏教では前世の事で、つまり袖がふれあったのも、偶然ではなく、前世から決まっていた事と言う意味。 電車で前や隣に座った人も多生の縁といえる。一期一会も、そうなる。隣に座った人も、一生に一回だろうから。 ではすべて、起こる [続きを読む]
  • 金本監督辞任
  • 子供の頃から、阪神タイガースファン.。 甲子園に、よく連れて行ってもらった。それから、ずっとファン。 タイガースの強かった頃は、打撃ベストテンに5,6人も。今年は1人も入っていなくて最下位。監督が辞任するのは当然だ。 彼が監督になった時、あの野村監督が、”外野手で監督になって大成した者はいない”と言っていたが、まさにその通り。 巨人の高橋監督も外野手。 金本監督の作戦は、いつもおかしいと思ってい [続きを読む]
  • タイ(Wants)
  • ある人の話で、人間は心の中に多くのタイを飼っているとの事。 怠けタイ、仕事から逃げタイ、もっと上役になりタイ楽をしタイ、リッチになりタイ、遊びタイ。 あれもしタイ、これもしタイ、こうなりタイ、ああなりタイ、と切りがない。 ボクも今の環境から逃げ出しタイ。 元気な妻を取り戻しタイ。 昔は、結核とか梅毒とかは、恐ろしい病だったが、今では治療できて、そんなに恐ろしい病気ではない。 癌、これも最近のノーベ [続きを読む]
  • 突然に進む容体
  • いつもの様に午後3時頃、いつものお茶タイム 。コーヒーにホットケーキを出す。何とか食べた。それから、「寝てくる」とそろそろ歩いて寝室へ。長くても1時間位で起きてくる認知症の妻。その間、いろいろやることがあり、気がつくと3時間近い。あ、いけない、長すぎると寝室を覗きに行くと、死んでいるのかと一瞬思うような顏。体を触ると冷たい。でも脈はある。声をかけるも返事なし、体を動かしても反応なし。こりゃいよいよ救急 [続きを読む]
  • 近所のス−パ−が倒産
  • 近くには、そこしかなかった小さなスーパーが倒産した。先週日曜までやっていたのに…。なんか日曜に6割引なんて品もあった。買っておけば良かったが後の祭り。シャッターが閉まり、弁護士の貼り紙が。この会社は破産宣告されたので、何人といえども中の商品に手をつけてはいけない。むねが書かれている。そして今日通ってみると、こんな張り紙が。『スーパー〇〇で働いていた、社員、パートタイム、アルバイト有志で未払賃金、退 [続きを読む]
  • 自衛艦良いぞ
  • 韓国主催の”国際観艦式”へ不参加、良いぞ! 韓国は日本と戦ったことはない。むしろ、太平洋戦争で特攻隊に参加した朝鮮(今は韓国)人もいた。 それなのに、旭日旗が戦犯旗だって? 韓国はいままで、無茶、難題をふっかけて、金をせしめ、慰安婦や、軍艦島の炭鉱労働者など有りもしない事実を世界に広め。 なにしろ日本をおとしめて快感を感じる国民。 三権分立の民主主義国家とは言え、大衆のマジョリティーで司法が覆る国。 [続きを読む]
  • 雑学より、遊び
  • ずっと前から、雑学と言うのかなちょっと面白いと思ったものを書きとめてあるノートが出てきた。例えば、この遊び。何を言われても、“ロボット”と答えさせる。Q A未来の “ロボット”化学の “ロボット”機械の “ロボツト”ドロップの ?これを早くやらす。つまり、?のところでつられて“ドロップ”と答えてしまう。このやりかたで次を [続きを読む]
  • たすけてえ〜?
  • 妻の介護をしていて、珍しく、笑ってしまった今日の出来事。おとなしいので本を読んでいると、突然、“たすけてえ〜!” の声。見るとこの始末。どうした?返事なし。脱げない。普段、身動きが軽い様にトレパンを着せているのだが、上着のファスナーをおろさないで脱ごうとして、引っかかり、どうしようもなくなった。手をかしても、脱げない。ちょっと引っ張ると、「いたい、いたい、」だ。無理に脱がすのは止めて、逆にもとに戻 [続きを読む]
  • 情けない国、韓国
  • また馬鹿な話。日本の海上自衛艦隊や漁船の大漁旗などで、昔から使用している旭日旗の使用を禁ずる法案が国会に提出されたんだって。“旭日旗禁止法案”なんか、この国民可哀想になってきた。もっと他に国のためになること、あるんじゃないのかな。よその国の旗なんて…。あの旗は帝国主義の象徴で、あの旗を揚げて韓国領海に入ってくるのは厚かましいんだって。言っちゃあなんだが、ノーベル賞の受賞者が出ないのは当たり前だな。 [続きを読む]
  • 初秋だけど
  • 今年は記録的な酷暑かと思えば、今度は台風が、まあ次から次と来ること。まだ25号が居るらしい。しかも日本縦断、それに大雨も連れて。被害にあった方は大変。天災だけに、文句も言えない。日本人がまたノーベル賞を。それは素晴らしい偉業。毎年来る台風を退治する方法を発明して欲しいね。ノーベル賞がもらえるかも。さて初秋といえども残暑が厳しい。車椅子を押していると、汗びっしょり。車椅子で外出したことも分からない妻も [続きを読む]
  • 瀬戸内寂聴
  • 瀬戸内寂聴についてボクの呟き。 彼女の法話を有り難がっている人は大勢いて、それはそれで良いのだが、ボクは違う。 彼女は、3歳になる長女を捨て、夫の教え子と駆け落ち。 昔だったら斬首の刑。それだけでも、許せない。 それも永く続かず、ふたたび既婚者と不倫。 やがて怪物和尚、今東光(毒舌で有名・この人好きだったな)に師事。(今東光の小説、『悪名』は面白い) 彼から中尊寺にて得度し尼に。 まあ彼女なりに悟りを [続きを読む]
  • チアリ−ディング
  • チアリーディング日本選手権なるものをテレビで見た。 すごいな、まさに曲芸みたい。 訓練すると、あれだけのことが出来るんだ。女の子が。 ボクがあの年齢の時代のことを思うと格段の差。 そのころ女子は、大和撫子といわれ、つつましく、素足を股まで出すなんてもってのほか。 ”もんぺ” と言うズボンみたいなのをはき、今で言うボランティア、当時は、『勤労奉仕』と言ったが、 落下傘(パラシュート)作りや、ろくろみた [続きを読む]
  • 市民検診
  • 年だからどうでも良いのだが、年に1度の市の検診の案内書が、9月中にとある。例え悪い所が見つかったところで、それがどうした。だから行く必要はないのだが。デイサービスで、妻がいない間に行ってみた。大した事はやらない。採血は4本も。採尿の結果は後日わかる。胸部レントゲン・心電図・他すべてで20分位で終了。その結果を今日が説明の予約日。この検査で分かる限りでは,悪い所ナシ。検査しない箇所は分からない。例えば脳の [続きを読む]
  • 牛の涙
  • また思い出話。昔、農家では牛を飼っていた。隣の家でも。今の耕運機の代わり、田畑を耕すのに。夏、お盆時になると、離れた山の方へ放牧する習慣があって、どこの牛も其処へ。1週間ぐらいかな。連れ戻しに行くと、それぞれ飼い主が分かるのか、大勢の牛の中から、ちゃんと飼い主のところへ寄って来るそうで、かわいいもんだと言う。耕運機が出てきて、やがて牛は必要ではなくなった。 えさの草を刈ってきたり、糞の掃除とか以外と [続きを読む]
  • 知ったかぶり博士、池上彰氏
  • 最近あちこちのテレビで、池上彰氏が知ったかぶりを振り撒き、注目を集めているが、言っている事がコピペの説がある。 まあ、そうであっても、それだけ本を読んで勉強しているんだ。 でも聞いていて、あれ?と思う事もある。 政府を批判して、 この人、安倍総理嫌いかなと。 あっちこっちの国々を取材して、自分なりの考えを現場で披露するのは良いが、言っている事が真実かどうかは分からない。 ひな壇に参加している子供が [続きを読む]
  • 衣替え
  • ”寒さ暑さも彼岸まで” よくしたもので、その通り涼しくなってきた。 デイサービスで妻がいない日。そこで、妻の夏ものを仕舞い、秋から冬にかけての衣装をひっくり返した。 いや、派手なものが多くて、もはや着せられないものばかり。 ダンスをしていたので、特に下着やブラジャーも派手なものばかりたくさんある。下着だって絹の上物、今は紙パンツなのに・・・。 あわれ、じっと見ていると 悲しくなってくる。 これを着 [続きを読む]