Love霞浦サークル さん プロフィール

  •  
Love霞浦サークルさん: 中国福建省霞浦を愛する・Love霞浦サークルのブログ
ハンドル名Love霞浦サークル さん
ブログタイトル中国福建省霞浦を愛する・Love霞浦サークルのブログ
ブログURLhttp://xiapu-tour.blog.jp/
サイト紹介文中国一美しい漁村福建省霞浦ツアー・霞浦を愛する友の会公式ブログです!
自由文中国一美しい漁村・中国最後の楽園霞浦!中国と関わり25年の私ゴローの一番のお気に入りの場所・霞浦の魅力を発信中!
http://xiapu-tour.blog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/11/24 15:56

Love霞浦サークル さんのブログ記事

  • 上万村
  • 霞浦市街地から山間部へ車で走ること1時間あまり。神秘のベールに包まれたマニ教の里、上万村に到着します。途中にはダム湖「溪西水?」が広がります。人里離れた田舎村の景色が広がります。この橋は千年超の歴史があるとかで、省の文化財指定をされているそうです。こちらの... [続きを読む]
  • バーベキュー
  • 季節もよくなり、バーベキューなどアウトドアに最適なシーズンになってまいりました。先日桜の見処としてご紹介したこちら玉潭?花谷には、併設したバーベキュー場もございます。周辺には自然がいっぱい。天気の良い日は気の合う仲間とバーベキューをしながらノンビリと、、... [続きを読む]
  • 竹細工
  • 霞浦の街をぶらぶらするとよく目にするのが竹細工店です。東南アジアなどでもよく見かけますので、霞浦はやっぱり南国なんだな〜と感じさせられます。温かみのある竹細工はなぜか心が癒されますね。 [続きを読む]
  • 日本料理が流行中!
  • 霞浦はもともと台湾の文化に近いので車も日本車が多く、大変親日の街なのですが、最近日本料理店が乱立状態になってきております。こちら九川は老舗の本格日本料理店です。厦?で修行を積んだ大将の作る正統日本料理を味わえます。他にも、などなど、宅配専門のお店まで含め... [続きを読む]
  • 昔の映画館
  • こちら県政府にも近い府前路に平行する?妙巷にあるその昔の霞浦の中心地だった名残りの映画館跡。今となってはこんな場所に映画館があったのかと驚きます。ノスタルジックな廃墟はなぜか惹かれます。歴史のある霞浦は旧市街をぶらぶらしても面白い発見がたくさんございます... [続きを読む]
  • 目海路
  • 霞浦旧市街地を東西に貫くこちら目海路は昔の霞浦のメインストリートで、いい感じにローカル色が残り、ぶらぶら散策にオススメです。?があったり、竹細工のお店や冠婚葬祭用品店などが並びます。家具店や五金店(金物屋みたいなお店)も集中します。映画館併設で地元民に愛さ... [続きを読む]
  • 霞浦特産の海鮮料理の数々
  • とにかく海鮮料理天国の霞浦には数え切れないほどの海鮮特産料理がございます。苦螺葱油泥螺海瓜子?螺墨?仔煮豆腐荷叶蒸??海?炒米粉??凉拌?姑??羮海蛎糊炒蛋西芹炒章??煮???海蛎豆腐?芹菜炒海虫????醉??丁干紫菜蛋花??面??小黄?酣?水煮?豆腐海... [続きを読む]
  • 文化広場
  • 霞浦市街地南側に位置するこちらの文化広場界隈は市民の憩いの広場となっております。子供向けの遊戯施設が並び、多くの子連れの親子が集います。界隈には霞浦唯一の整備された歩行者天国もあり、おしゃれなブティックや喫茶店などが並び天気の良い日はブラブラ散策するにも... [続きを読む]
  • 玉??花谷
  • こちらは霞浦市街地から車で10分ほどに位置する玉??花谷植物園です。名前の通り桜の花の季節には花見所としても有名のようです。まだ桜の季節にはちょっと早いようですが、色々な花が咲き乱れ心癒されるお花見スポットでございます。 [続きを読む]
  • 霍童古?
  • こちらの霍童古?は霞浦から小一時間ほど走った同じ宁?市に所在します。観光地としてキレイに整備されています。川沿いに所在し風光明媚で、自然と歴史を両方お楽しみいただけます。 [続きを読む]
  • 半月里博物館
  • 霞浦南東に位置する溪南鎮にある半月里村は少数民族シェ族の暮らす小さな村です。村の名前がなんとなく素敵です。。近300年の文化物を集めた、こちらの博物館は地元民が自費で設立したそうです。 [続きを読む]
  • ?亭庄园
  • 霞浦市街地から北の山方向へ車で走ること20分あまり。山あいの里に広がる、自然とのふれあいの郷「?亭庄园」をご紹介いたします。入場料は一人10元なり。とてもきれいに整備されています。園内にはロッジもあり宿泊可能です。天気が良い日はこんな場所でのんびりもオス... [続きを読む]
  • 建福寺
  • あけましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。さて、2017年最初の記事は「建福寺」をご紹介させていただきます。霞浦旧市街地の北側、市街地に一番近い観光スポットが、こちら福建を逆から読んだような名前の「建福寺」でございます。↑こん... [続きを読む]
  • 新市街地
  • 本日は霞浦の街の新市街地をご紹介いたします。霞浦の市街地は旧市街地と新市街地に二分されるのですが、それぞれの特徴を簡単に述べると、旧市街地→人が多い(居住する人が多い)、リーズナブルな買い物、街をブラブラ、旧所名跡新市街地→食事、癒し、カラオケなどエンタ... [続きを読む]
  • 大京城堡
  • 霞浦市街地から車で約30分、東沖半島の東側に所在するのが大京城跡です。600年以上前の明の時代に造られたそうです。大京古城、大京古鎮とも呼ばれます。城内では今なお地元住民がリアル古鎮暮らしをしております。。福建省の重要歴史文化財にも指定されておりますので... [続きを読む]
  • 福建の住宅
  • ここ霞浦に来て面白いな〜と感じるのが福建省独特(中国南部共通かも)の住宅スタイルです。一見フツウの5階建のマンションに見えますが、うなぎの寝床縦長バージョンとでも言いましょうか、実は縦長の住宅が数軒くっついた長屋住宅です。さらに一軒一軒の玄関ドアの上には... [続きを読む]
  • 塔下村〜松漁村
  • 霞浦市街地から東方向へ、市街地から一番近い海辺の村のひとつが塔下村、松漁村です。↑途中の道沿いにはこんな大木がそびえ立ちます。↑こちらは海を望む展望台。↑村の入り口には鳥居があります。↑小学校の敷地内に?があったり。奥の岩肌が見える山が松山です。霞浦には... [続きを読む]
  • 霞浦のメインストリート太康路
  • 霞浦市街地を南北に貫くメインストリートがこちら太康路です。旧市街地と新市街地をつなぐ大動脈です。↑写真奥が旧市街地側になります。通りにはブティックが多く、意外とセンスがいいお店が並びます。↑お決まりですが、携帯電話屋さんも多数。この日は天気がちょっと悪く... [続きを読む]
  • 古?下村
  • 先日ご紹介いたしました空海坊の先に位置する古?下村を本日はご紹介いたします。市街地から少し外れただけの場所ですが、いい感じに田舎が広がっております。↑これは商店ですね。↑ここは昔利用されていた公民館です。↑こんな壕が残っていたりもいたします。遠くに霞浦の... [続きを読む]