fikarum さん プロフィール

  •  
fikarumさん: Sverige: Liv, Natur, Mat!
ハンドル名fikarum さん
ブログタイトルSverige: Liv, Natur, Mat!
ブログURLhttps://ameblo.jp/perago2015/
サイト紹介文2015年春から北欧・Swedenに移住してきました。こちらでの日常生活を綴ってゆきます。
自由文元々北欧が好きになったきっかけは、Heavy Metal Music w
音楽目的で北欧を訪れているうちに、marimekkoをはじめとする北欧デザインに魅了されてゆきました。
そしてついには、仕事を通じてSwedenへ移住することに!
日本では、幸福度の高い国として報道されることが多い北欧諸国。
日々の生活を通して、楽しいことばかりでなく、Swedenでのリアル・ライフをお伝えしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/11/24 22:46

fikarum さんのブログ記事

  • ロイヤルブルーに魅せられて
  • 皆さん「このカラーの物は手に取らずにいられないっ」というカラーはありますか?私はロイヤルブルーに弱いんです...北欧ヴィンテージ物に興味を持ってから、さらにその傾向は強くなりつつあり気づけば手に入れた物はロイヤルブルーだらけ... 特にこの時期は、季節柄かますますその傾向に拍車がかかります昨年はFinland100周年で、まさにこの時期iittalaのマリンブルーアイテムに相当熱をあげました 先週土曜日のHuntingで [続きを読む]
  • たまにはデンマークデザインものを
  • 先週末豆柴ひみこちゃんのママさんが、ハンティングで仕留めた!?お宝持参で遊びにきてくださいました QuistgaardデザインKronjyden Umbra Azurお揃いのカップは残念ながら私はもっていないので、Marimekkoの新作カップとあわせてみましたよちなみにコースターは洋ナシ型のアンティークものです洋ナシに洋ナシをあわせちゃったコッテコテ過ぎます 私の持っているQuistgaardデザインKronjydenはReliefのカップ2客のみ写真でみた時 [続きを読む]
  • 日曜日
  • アメブロスタンプで知りましたが昨日はコロッケの日だったんですねそれを知ったら...コロッケが食べたくて仕方なくなりましたっ夜ごはんは肉じゃがコロッケもどき肉じゃがコロッケが食べたかったけど、肉じゃがから作るのは面倒だったのでひき肉、玉ねぎ、人参、グリンピースを甘辛く炒めてマッシュしたジャガイモに混ぜて作りました隠し味はマヨネーズあれ、マヨネーズまで入れたらポテサラコロッケか美味しかったから 付け合わ [続きを読む]
  • 桜咲く中、ハンティングへGo!
  • 先週末のお花見時には、全く花をつけていなかったヨーテボリの桜の木々この1週間でついに満開になりましたそしてあっという間に葉桜へ...今年のヨーテボリの桜は日本並みに短い花の盛りになりました こんな日があるから厳しい冬があってもスウェーデンに住んでてよかったと思えるほどの陽気だった土曜日柴犬ひみこちゃんの飼い主さんひみママさんとまたもやハンティングに 今回はMajornaというエリアへ出撃このエリアはアーティス [続きを読む]
  • 懸念されていたとおり...
  • 昨日のブログ予定投稿にしておいたらなんとタイムリーにこんなNewsが... 懸念されていたとおり今年はノーベル文学賞の発表は見送られるとの発表 受賞者決定に必要な会員数を割っているにもかかわらず、現在の規則では補充ができないそう改革派事務局長、および会員達は自ら既にアカデミーを去っており果たして古い慣習・価値観を引きずった会員だけでどこまで改善がはかれるものなのか... ご訪問ありがとうございます!ラ [続きを読む]
  • 頭突きをくらい、コンタクトが飛び、そしてサンボがキレる
  • 昨日のブログからの続き一頭の牛が私達に向かって走ってきたところから喜ぶ牛達をほのぼのと見守る気持ちは吹っ飛んだのです... なぜなら私が頭突きをくらい(牛にでなく人間に)右目にモロ頭突きが入りコンタクトが外れて泥地に落ち激痛に悶絶する私の姿を目にし、サンボが頭突きをした相手にキレるという想像もしなかった展開になったから この頭突きの相手幼い子供2人を連れた母親放牧開始20分ほど前に最前列に並んでいた私 [続きを読む]
  • 牛は喜び庭駆け回る!?
  • 4月の末から5月初旬にかけてスウェーデン各地でKosläppと呼ばれる行事が行われます冬の長い期間牛舎に閉じ込められていた牛達が春の訪れとともに放牧される日です スウェーデン人同様!?暗くて長い冬を屋外で過ごしてきた牛達は、外に放たれると喜んで飛び跳ねながら駆け回るんだそう昨日5月1日ヨーテボリ近郊の農場で行われたKosläppに行ってきました無料で開放される農場もあるようですが、こちらの農場は事前に入場券を購入 [続きを読む]
  • 叫ぶ男
  • 日曜日の夜10時過ぎ週末明け月曜日の朝に備えて早めにベッドにはいってくつろいでいたところアパートの中庭から男性の叫ぶ声が...一度ならず、何度も繰り返し聞こえてくるので何事かと思い、窓から中庭を見下ろしてみました 初老の男性が中庭のベンチに座って、タバコをふかしながら電話中電話の相手にむかって時折声を荒げて怒鳴りつけていました テーブルの上にはビールの缶電話を切ると、タバコをくゆらせながら缶ビールを [続きを読む]
  • 花のない花見は...
  • 単なるピクニックだった 毎年恒例ヨーテボリ植物園のHanami Festival昨日日曜日に開催されました その日は毎年沢山の人が植物園を訪れ、催し物を楽しんだり桜の木下でのピクニックで座る場所すら見つからないほど今年はそれそ避けるために、一日前の土曜日友達とのお花見を開催することに 幸運にも朝方降っていた雨はちょうどお昼前には上がり、お日様が顔を出し始めてくれましたよっしゃァ、ついてるっと気合い入れてお弁当作っ [続きを読む]
  • その朝食セット、譲ってくれませんか?
  • とある日の朝出勤時のこと 会社の最寄りトラム駅から会社への道すがら見知らぬおじさんに話しかけられました「この辺りに、fika用のケーキを買える店はないか?」とその辺りはお店などほとんどない上に、朝7時半という早い時間カフェも開いていません 近くのカフェはまだ開店時間前だし、お店があるのは駅の反対側歩いて20分ほどかかる距離「そうかぁ...俺は足が悪いからなぁ...そりゃ無理だなぁ」とガッカリするおじさん 近くの [続きを読む]
  • 言うべきか 言わざるべきか
  • 「お互いなんでも正直に話そう」それがサンボと私の間での取り決め隠し事は一切ありません( ´ノД`)コッソリお買い物した物の報告を除いては 共稼ぎの私たち一緒に暮らし始めてからすぐに共通の銀行口座を開設しました金額を決めて、毎月それぞれの給与からこの共有口座へ生活費を入金します食費や消耗品費、たまの外食費などなど二人で共通して使う費用はこの口座から出金個々人が好きなように使いたい場合は、自分達のそれぞれの口 [続きを読む]
  • アルコール依存の代償
  • イースターホリディ中に起こった二つの暴力事件以前のブログに書きました被害にあった私の同僚あれから1日もオフィスに出勤してきていません1週間自宅で療養そのあと1週間在宅勤務と言いながらも、怪我のせいで腕が使えず仕事にならず今週は入院したたため、また傷病休暇に入りました入院は怪我のためではありませんアルコール依存症治療のためです やはり今回の暴力事件は、酒に酔った上での出来事だと判明しました被害者にも関 [続きを読む]
  • 便利!?不便!? トラムの切符
  • ヨーテボリ市内を走るトラムは、90分以内であれば何度でも乗り放題バスへの乗り換えもOK市街を走るトラムやバスは本数も多いので、移動手段としてはとっても便利 切符の購入もとっても進化系言わずと知れたキャッシュレス大国スウェーデントラムの切符もキャッシュレスが基本日本のSUICAやPASMOのように、事前に一定額をチャージして使う電子カードが主流でしたがこのカードも近々廃止になって、モバイルアプリ決済へと移行しつつ [続きを読む]
  • Without You
  • 昨日日曜日は月に一度の美容院の日でした1ヶ月しか経っていないというのに、毎度毎度話のネタに尽きない私達の波乱万丈!?な人生上村さんの存在がどれだけ私のスウェーデン生活で支えになっているか改めて感謝せずにはいられない毎月恒例の2時間いつも本当にありがとうございます そのあとはノンビリ中心街まで歩いて遅いランチ&ショッピング先日買ったmarimekkoの赤いワンピースに合う赤い靴を探しに出かけましたが赤い靴って [続きを読む]
  • AW
  • ヨーテボリ市内を歩いていると至る所でAWという文字を目にします ファッション好きな方ならAWといえばAutumn/Winter collectionでしょうけれどもヨーテボリで見かけるAWはAfter Workの略文字通り、After Work(終業後)に同僚達や友達と飲みに行ったり、食事に行ったりアクティビティに行ったりすることを指します こーんな良いお天気の日夜9時近くまで日が暮れなくなってくると「今日、ちょっとAW行かない?」なんて職場で誰かが [続きを読む]
  • ヨーテボリで最も日本人遭遇率が高い場所
  • と言っても過言じゃないと思いますmarimekko store かくいう私もそのうちの一人なのですが昨日まで40% offのmid-season saleだったので最終日に駆け込みで覗きに行ってきました 入店時にツアー客っぽい女性お一人その方と入れ違いに、全身marimekkoに身を包んだお三方が来店一時は店内、スタッフを除いて全員日本人という不思議な空間 閉店まであまり時間がない中行ったにもかかわらず、シッカリとお買い物はできちゃいましたちな [続きを読む]
  • イタリアからの直送便?
  • 最近南イタリア産ワインに目覚めた友達????と配送料を折半してイタリアから直接ワインを買い始めました スウェーデンは一定度数以上のアルコールはSystembolagetというアルコール専売店でしか購入が出来ませんよって、まさか個人輸入なんて出来ないんだろう出来たとしても、相当高い関税かかるんだろうそう思って試したことがありませんでした今回友達が個人輸入してるときいて、私もお気に入りのイタリアワインを求めてイタ [続きを読む]
  • アンティーク好きな方:情報求む!
  • 最近こちらのカップ&ソーサーを手に入れましたArabia Eiraこの精巧なデザイン全てハンドペイント図柄の美しさのみならず、色彩の美しさに一目惚れ上から見ても美人さんです放射状のデザインに惚れ惚れ ただ...このEira今まで私が見たことがあるのはカップの中と取っ手がゴールドの物このゴールドを見ると私が手に入れた白い物は製造途中の物かと思っちゃったりして... カップもソーサーも裏にきちんとバックプリントが入ってます [続きを読む]
  • スウェーデン 森の中は社交の場
  • 日曜日サンボが第二のパパと呼ぶLさんと私のブログではおなじみの自然保護区Delsjörnへお散歩&森林浴へ出かけました土曜日はとーーーっても暖かいお散歩日和だったのに、一夜明けたらこんな冬空に逆戻り朝早かったのと寒いので、お散歩する人もまだまばらサンボとLさん久しぶりの再会に話が尽きません 水辺には何やらモヤっと白い物が流れ着いてましたなんとこれ花粉スウェーデンにも、花粉症はありまして私もサンボも既に症状 [続きを読む]
  • 驚きとともに感謝をこめて(笑)
  • 昨日未だかつてないほどのアクセスをいただきましていったい何が起こっているんだ!?と不思議に思っていましたら今朝起きたらアメブロさんからメッセージが届いてました アメブロトピックスに掲載していただいた影響のようですね驚きました...と同時に今更ながら身内の恥をさらすようなブログで恥ずかしいなぁ...と思ったりもして「帰宅するとドアを破壊する男2人」のうちの片割れがまさか自らのパートナーだなんてオチ. [続きを読む]
  • 天国と地獄:地獄編その②
  • 昨日の地獄編第二弾につづきます トラムストップのアクシデントを乗り越えいつもの倍以上の時間をかけて帰宅した私アパートのビル内に入り、階段を上って行くと階上からサンボの話し声が聞こえてきました「誰か訪ねてきて、話してるのかな?」と思いながらさらに上がると子供の声も聞こえます「子供の知り合い!?」と不思議に思いながらさらに歩を進めると...電気ドリルの大きな音が聞こえました 一体何事かと恐る恐る階段を上り [続きを読む]
  • 天国と地獄:地獄編その①
  • 昨日に続き木曜日のことですExtremely HappyなNewsを移民局できき、「今日は朝からなんて良い日なんだろう」なんて浮かれたムードも夕方までそこから悪夢の連続のスタート 終業後は友達とごはんの予定でした「今日は早めに上がれそうだから」と調子に乗って17:00待ち合わせにしたのにオフィス出る間際に捕まって会社を出たのは結局18:00に友達には平謝りして、急いでトラムへ駆け込みました オフィスの最寄駅を出発して3駅ほどで [続きを読む]
  • 天国と地獄:天国編
  • 木曜日それはまさに天国から地獄へ一気に突き落とされたかのような1日でしたたまには刺激がないとねと言わんばかりにこの国では時々こういう日が訪れます 日本行きの予定を立てていてふと「私の今の滞在許可、11月末で切れちゃう!」と気づいたのでしたそういえば昨年8月にサンボ滞在許可を申請してからなーーーーーーんにも音沙汰なしこのままでは前回更新時の二の舞になるかも前回の経験から、電話ではなく直接移民局の窓口へ [続きを読む]
  • 缶つま万歳!!!!!
  • このところ仕事が忙しすぎてWeekdayはTake Awayや外食に頼りがちですケドヴァリエーションが少ないので、すぐにネタが尽きて飽きちゃうんですけどね やっぱちゃんと家ゴハンしないとと思ってもいざ家に帰ると気力がわかない...そんな時目に入ったのがこちら日本からの出張者の方にいただいた缶つまプレミアムホタテのスモーク オイル漬けうちの母の得意料理の一つにホタテゴハンというのがありまして閃いたんですよ「これ、使える [続きを読む]