朝波 さん プロフィール

  •  
朝波さん: 火鉢、鉄瓶、アンティーク、そして音楽
ハンドル名朝波 さん
ブログタイトル火鉢、鉄瓶、アンティーク、そして音楽
ブログURLhttp://asablp1.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゆっくりしみじみ、ゆたかに生きよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 259日(平均0.3回/週) - 参加 2016/11/25 00:05

朝波 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 後悔したこと
  • 後悔しない生き方、とか、よくいいますよね。私も、できれば後悔したくないと常々思うのですが、でも、だめですね。なにかというと、後悔してます。後悔したこといっぱいあるけど、最近一番に思い出すのが、落し物についての後悔。自分が落としたものではなくて、誰か、街中ですれ違った人とかが落としたもの。通りすがりに、手袋とか、ハンカチとか、ぽろっと落とした人に遭遇するとき。昔の若い頃は、「教えてあげなきゃ!」って [続きを読む]
  • 天井、はがしたら、こんな感じ
  • 天井 剥がしたことありますか?うちは、築40年超のマンションで、間取りは、2DKでした。よくある、6畳の和室が、ふすまで仕切って、ダイニングキッチンに併設してる間取り、水回りを挟んで、北側に8畳ほどの部屋がひとつ。それぞれ、細かく仕切られているので、とても狭く感じました。昔、子どもが小さかった時、やんちゃして和室とダイニングの境の壁に穴を開けたことがありました。その時に、おそるおそる、穴のすきまから指を [続きを読む]
  • 岩手切炭と備長炭
  • 我が家では、岩手切炭と備長炭を一緒に使います。それぞれ、特徴ちがうので、おのずと使い道も違ってきます。いつも楽天で買います。6kgを3個。なるべく安くていいものを買いたいので、こまかく計算して検索し、最近はもっぱらこのお店で買っています。今のところ、一番安いかな。燃料スーパー上総屋楽天市場支店岩手切炭は、岩手産のナラ材を使った炭で、火付きが早いです。ナラ材が、わりあい大きな繊維の材だからか、繊維の隙間 [続きを読む]
  • コーヒーのおいしい淹れ方
  • 朝はコーヒーいれてスタート。1日分のコヒーを琺瑯のポットとカップにいれて、だいたい3杯分が、1日の量です。 コーヒーの淹れ方、まだまだ修行中ですが、うまく淹れられるようにノウハウ集めました。おいしいコーヒーの淹れ方 ペーパードリップをつかったハンドドリップ1 ペーパーフィルターの接合部分を織り込みます。底面を裏がわに、側面を表側にむけて。2  ドリッパーにセットし、お好みのコーヒーをいれて、平らにならしま [続きを読む]
  • 南フランスの軟質陶器
  • 数年前、骨董市で見つけました。どこの焼き物で、何に使うものなのか、よくわかりませんでした。でも、このなんとも、微妙な色あいにやられました。紫?茶色?赤?ところどころ、釉薬が剥げていて、高台(といっていいのかな)裏面は、焦げたように黒ずんでいます。鳶口上の注ぎ口が、取っ手の反対側についています。お店の方は、「おそらくフランスかどこかのものでしょう。」といわれました。ミルクとかバターとかを入れて、炉に [続きを読む]
  • 火鉢に鉄瓶  松風
  • 火鉢に鉄瓶をかけてお湯を沸かすだけで、癒されます。ほんのり暖かさを感じたり、炭があかくもえる様子をながめたり、、、、、、それ以上にいいのが、音です。炭が時折、ぱちぱちと爆ぜるかすかな音、鉄瓶でお湯が沸く静かな音。昔から、鉄瓶の音のことを、「松風」と呼ぶそうです。松林を風が吹き抜ける音、って感じですかね?風流ですよね、昔の人の発想は。そして、時々、お気に入りの 線香を焚いて、火鉢の灰にたて、湧いたお [続きを読む]
  • 心 鎮めて
  • ゆっくりと、香を焚いて心を鎮める時間が欲しい「無意味な風景」君はもう、こないかもしれない、二度とこないかもしれないならば、道端に生まれる花に、なんの意味がある?という意味だそうです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …