広島県社会保険指導協会 さん プロフィール

  •  
広島県社会保険指導協会さん: 広島県社会保険指導協会ブログ
ハンドル名広島県社会保険指導協会 さん
ブログタイトル広島県社会保険指導協会ブログ
ブログURLhttp://yaplog.jp/hiroshimakyouk/
サイト紹介文労働保険・社会保険についてのブログです。
自由文事業所案内
広島県広島市安佐南区安東7-21-4
℡:082-555-9077
FAX:082-555-9076
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/25 14:22

広島県社会保険指導協会 さんのブログ記事

  • 標準報酬月額について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、健康保険の標準報酬月額について説明致します。健康保険では、個々の被保険者の受ける報酬及び賞与に応じて保険料の算定を行っています。しかし、被保険者が実際に受ける報酬は、企業や年によって異なります。そこで、事務処理の簡素化を図るため、仮定的に設けた報酬を算定基礎として用いることとしており、これを標準報酬月額といいます。標準報酬月額は、被保険者の報酬月額に [続きを読む]
  • 健康保険の標準報酬について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、健康保険の標準報酬について説明致します。健康保険においては、保険料を徴収したり、一定の保険給付を行う場合は、被保険者が事業主から受ける報酬を基礎としてその額を算定することを原則としています。また、3月を超える期間ごとに支払われる賞与も、報酬と同時に保険料徴収の対象とされています。「報酬」とは、賃金、給料、俸給、手当、賞与その他いかなる名称であるかを問 [続きを読む]
  • 健康保険の被扶養者について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、健康保険の被扶養者について説明致します。健康保険は、被保険者本人の疾病、負傷、死亡又は出産の各給付事由に対して保険給付をするほか、その者の被扶養者の疾病、負傷、死亡又は出産についても保険給付を行います。被扶養者とは、1.直系尊属(父母、祖父母、曾祖母等)、配偶者、子、孫、兄弟姉妹のうち主として被保険者により生計を維持する者2.3親等内の親族、事実上婚 [続きを読む]
  • 健康保険の被保険者の種類と範囲について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、健康保険の被保険者の種類と範囲について説明致します。健康保険の被保険者は、適用事業所に使用される者である一般の被保険者及び日雇特例被保険者と一定の資格を有する者がその希望により個人で任意加入し、適用事業所に使用されなくなった後も継続して被保険者となることができる任意継続被保険者及び特例退職被保険者とに分けられます。下記の表に該当する者は、適用事業所に [続きを読む]
  • 健康保険の適用事業所について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、健康保険の適用事業所について説明致します。適用事業所には、法律上当然に健康保険の適用を受けるものと厚生労働大臣の認可を受けて適用を受ける者の2種類があります。適用業種で常時5人以上の従業員を使用する場合は、強制的に健康保険の適用を受けます。適用が強制されない非適用業種は、・第一次産業 … 農林業、水産業、畜産業等・サービス業 … 旅館、料理飲食店等・ [続きを読む]
  • 労災保険の傷病補償年金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の傷病補償年金について説明致します。傷病は、療養によって治ゆに至りますが、傷病の状態により長期間の療養によっても治ゆせず、さらに療養を続ける必要がある場合があります。このような場合には、一定の要件に該当すれば、休業補償給付に代えて傷病補償年金を支給することとし、1日ごとの保障から1年ごとの補償に切り替えます。傷病補償年金は、業務上又は通勤によ [続きを読む]
  • 労災保険の傷病補償年金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の傷病補償年金について説明致します。傷病は、療養によって治ゆに至りますが、傷病の状態により長期間の療養によっても治ゆせず、さらに療養を続ける必要がある場合があります。このような場合には、一定の要件に該当すれば、休業補償給付に代えて傷病補償年金を支給することとし、1日ごとの補償から1年ごとの補償に切り替えます。傷病補償年金は、業務上又は通勤によ [続きを読む]
  • 労災保険の特別支給金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の特別支給金について説明致します。特別支給金とは、保険給付に上積みして支給される金銭給付です。特別支給金には、支給額(又は給付率)があらかじめ決められているものと、被災前1年間に支払われた特別給与(ボーナス等)をもとにして1日当たりの給付額が決められ、保険給付のように○日分として支給されるものとに分かれています。したがって、特別支給金そのもの [続きを読む]
  • 雇用保険の特例一時金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、雇用保険の特例一時金について説明致します。短期雇用特例被保険者が失業した場合には、求職者給付として特例一時金が支給されます。受給要件は、①離職による被保険者資格喪失の確認を受けたこと②労働の意思及び能力を有するにもかかわらず職業に就くことができない状態にあること③原則として、離職の日以前1年間(算定対象期間)に被保険者期間が通算して6ヶ月以上あること [続きを読む]
  • 労災保険の休業補償給付について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の休業補償給付について説明致します。休業補償給付は、労働者が業務上又は通勤による負傷又は疾病による療養のため労働することができないために賃金を受けない日の第4日目から支給されます。休業補償給付は、次の4つの要件をすべて満たしているときに支給されます。①「療養のため」であること②「労働することができない(労働不能である)」こと③「賃金を受けない [続きを読む]
  • 1週間単位の非定型的変形労働時間制について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は1週間単位の非定型的変形労働時間制について説明します。旅館や料理店などの業務の繁閑が定型的でなく、あらかじめ労働時間を特定することが困難であるため、1か月単位の変形労働時間制を採用することが難しい事業であっても、労働時間の短縮を図ることができるよう設けられた制度です。1週間40時間の範囲内で、各日の労働時間を工夫して設定することができる変形労働時間制で [続きを読む]
  • 労災保険の通勤災害について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の通勤災害について説明致します。労災保険法に定められている通勤の定義は、労働者が就業に関し、住居と就業の場所との間の往復などの移動を、「合理的な経路及び方法」により行うことをいい、「業務の性質を有するものを除く」ものとします。労働者が、上記の移動の経路を逸脱し、又は中断した場合には、逸脱又は中断の間及びその後の移動は通勤とされません。ただし、 [続きを読む]
  • 広域求職活動費について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は広域求職活動費について説明致します。広域求職活動費とは、受給資格者等がハローワークの紹介により遠隔地にある求人事業所を訪問して求人者と面接等をした場合支払われるもので、交通費及び宿泊料が支給されます。受給資格者等が広域求職活動費の支給を受ける為には以下の要件を満たすことが必要です。1.雇用保険の受給資格者等であること2.待期の期間が経過した後に広域求職 [続きを読む]
  • 労災保険の障害補償給付について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の障害補償給付について説明致します。障害補償給付は、障害補償年金と障害補償一時金の二種類に分けられます。この給付は、労働者が業務上又は通勤により負傷し、又は疾病にかかり、治った場合において、その身体に障害が存するときに、その障害の程度によって障害補償年金又は障害補償一時金が支給されます。障害等級は、第1級から第14級まで定められており、障害等 [続きを読む]
  • 雇用保険の介護休業給付金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、介護休業給付金について説明致します。介護休業給付金は、以下の①及び②を満たす介護休業について、支給対象となる同じ家族について93日を限度に3回までに限り支給されます。①負傷、疾病又は身体上もしくは精神上の障害により、2週間以上にわたり常時介護を必要とする状態にある家族を介護する為の休業であること。対象となる家族は、被保険者の配偶者、父母及び子、祖父母 [続きを読む]
  • 労災保険の介護補償給付について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、労災保険の介護補償給付について説明致します。介護補償給付は、高齢化・核家族化等により、家族で十分な介護を受けることができない重度被災労働者に対する支援を大幅に拡充するために設けられた制度です。介護補償給付は、障害補償年金又は傷病補償年金を受ける権利を有する労働者が、その障害が厚生労働省令で定める程度のもの(障害等級又は傷病等級第2級以上の一定の障害) [続きを読む]
  • 教育訓練給付金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は教育訓練給付金について説明致します。教育訓練給付金とは、働く方の主体的な能力開発の取り組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるというものです。教育訓練には、一般教育訓練と専門実践教育訓練の2種類があります。一般教育訓練には、情報処理技術者資格、簿記検定、介護職員初 [続きを読む]
  • 日雇労働者に対する求職者給付について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、日雇労働者に対する求職者給付について説明致します。そもそも日雇労働者とは、雇用保険法で、日々の雇用契約をされている者、及び30日以内の期間を定めて雇用される者をいいます。ただし、連続する2月の各月において18日以上同一の事業主の適用事業に雇用された場合、又は、同一の事業主の適用事業に継続して31日以上雇用された場合は、以下の日から一般被保険者または短 [続きを読む]
  • 業務災害の認定について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は労災保険の業務災害の認定について説明致します。業務災害かどうかを判断するには、業務と災害の間に相当因果関係がある場合を業務災害とします。その判断基準として「業務遂行性」と「業務起因性」が示されています。業務遂行性とは、「労働者が労働関係のもとにあること」すなわち、「労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態」を言います。業務遂行性が認められる場 [続きを読む]
  • 高年齢被保険者に対する求職者給付について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、高年齢被保険者に対する求職者給付について説明します。高年齢被保険者(65歳以上の被保険者)が失業した場合は、求職者給付として高年齢求職者給付金が支給されます。高年齢求職者給付金の支給を受けることができる資格を高年齢受給資格といい、この資格を有する者を高年齢受給資格者といいます。高年齢受給資格の要件は、①離職による被保険者資格喪失の確認を受けたこと②労 [続きを読む]
  • 法定労働時間と割増賃金について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、法定労働時間と割増賃金について説明します。労働基準法では、1日8時間、1週40時間を法定労働時間と定めています。ただし、商業、映画(映画製作の業務を除く)、保険衛生業及び接客娯楽業であって、常時使用する労働者が常時使用する労働者が10人未満の事業場は、特例として週法定労働時間を44時間と定めています。使用者は、過半数組合(過半数組合がない場合は過半数 [続きを読む]
  • 年次有給休暇について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は労働基準法の年次有給休暇についてご紹介します。年次有給休暇は、一般的に「年休」と呼ばれています。年休の目的は、法定の休日のほかに毎年一定の日数の休暇を与え、労働者の心身の疲労を回復させることです。会社の過重労働対策としても重要です。年休を取得しやすい環境を整えることが使用者に求められています。年次有給休暇は、すべての労働者が取得できるわけではありません [続きを読む]
  • 雇用保険被保険者資格の例外的な存続について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、雇用保険資格の例外的な存続について説明します。通常、雇用保険資格は被保険者が離職した場合や、死亡した場合に喪失します。しかし、以下の場合には、形式的には離職していますが、同一の事業主と認められる為、被保険者資格は存続することになります。①社名変更や持分会社を株式会社とする等の変更があった場合、会社更生法による更生手続きを受けた場合など、単に形式的変更 [続きを読む]
  • 特別加入者の労災補償の対象となる範囲について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、特別加入者の労災補償の対象となる範囲について説明します。特別加入者も業務災害または通勤災害を被った場合のうち、一定の要件を満たす時には労災保険から給付が得られます。業務中の災害であって次の場合には保険給付が行われます。①特別加入申請書の「業務の内容」欄に記載された労働者の所定労働時間内に特別加入した事業の為にする行為及びこれに直接付帯する行為の場合② [続きを読む]
  • 雇用保険法の傷病手当について
  • こんにちは、広島県社会保険指導協会です。今回は、雇用保険法の傷病手当について説明致します。傷病手当は、受給資格者が、離職後公共職業安定所に出頭し、求職の申し込みをした後において、疾病又は負傷の為に、継続して15日以上職業に就くことができない場合に基本手当の受給期間内の当該疾病又は負傷のために基本手当の支給を受けてることができない日について支給されます。つぎの場合には傷病手当金は支給されません。①給付 [続きを読む]