茨城の母 さん プロフィール

  •  
茨城の母さん: 霊界実話・ibamama
ハンドル名茨城の母 さん
ブログタイトル霊界実話・ibamama
ブログURLhttps://ameblo.jp/qb-777/
サイト紹介文霊界実話、これはリアルな本当の話です。霊界通信と夢判断、精神世界、スピリチュアルの探求
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/11/25 17:03

茨城の母 さんのブログ記事

  • 卓上お稲荷さんを作ってパワーアップ★稲荷使いの勧め
  • 私がやっている開運法の一つです。お稲荷さんが監視してくれるので、邪念を避けて、仕事も勉強もはかどります。   ↓ このような小祠を作ります。 材料は、 ①陶器のお稲荷さん一対、箱に入るサイズの小さなもの②小箱、お菓子の箱でも、お土産の箱でもなんでもいですが、  装飾するので、接着剤が付くものがいいです。  つるつるのプラスチックや鉄製は向いていないかも。  机に置いたり、バッグに入れて持ち歩くことも [続きを読む]
  • 出雲のお守りたちを霊視しました!
  • 敦賀市のクライアントさんから、出雲系のお守を頂きましたが、それぞれのお守りに、どんなパワーがあるのか見て欲しいと言うので霊視しました。私独自の感想のようなものなので、参考程度に見てください。 ①出雲大社の幸せの鈴 これは、お守りというより、使うもの、ですね。お祭りで着けるとか、鞄に付けるなど、実用性の必要なものです。さすがに、出雲、です。説明書きに、四魂に触れていました。大国主を思いながら、鈴を鳴 [続きを読む]
  • ワンコ・スピリチュアル/犬の霊界って?
  • 虹の橋を渡って、その先にある世界、というとロマンですが、霊界は身近にあります。「犬の霊界に帰る」ともいわれていますが、ワンコによって様々です。人間の愛情を受けて暮らして、人間が好きな犬霊は、霊界に行ってもしばらく人間と関わりを持ちます。人間が好きな子は、ずっと飼い主の周辺に居て、新しい子が来ても、それとなく見守っていて、家族で在り続けます。ただ人間が気付かないだけです。 ★ワンコは基本的に、人間の [続きを読む]
  • 玄関傍の外宮の近況★精霊たちは絶好調!
  • 前回の投稿に続き、精霊たちの近況ですが、日立のお岩神社の職員さんから寄付して頂いた、外宮の最近の様子をお伝えします。  来た時の様子はこちら→「外宮を寄贈して頂きました★精霊さんは大喜び!」                  「外宮に稚児の霊が写った★心霊写真」                  「お稲荷さんの祓い祝詞≪三雲祓詞≫について」 ★外宮はスズメの餌場???★ 四月に来たばかりのころは、 [続きを読む]
  • 精霊たちは絶好調!人間は酷暑バテですが、、、
  • 一か月以上ブログをさぼっていました、すみません。。。言い訳ですが、文字打ちする元気がありませんでした。先日、クライアントさんから、「ポンタやどらちゃんはどうしているんですか?」というメッセが在り、そうだな、霊たちは現世の暑さは気にしてないから、良いなぁ。。。夏バテしても痩せないから、なんか損した気分です。どらちゃんの近況をお伝えしますね、 ★どらちゃんのつまみ食い 巷の運気を回収するために、福の神 [続きを読む]
  • 三峯の白い気守りで犬が元気になる★高齢ワンコが助かった!
  • ワンコのさくらが、行き成り吐いて、寝込んでしまいました。先月の28日には動物病院に行ったのですが、その時は元気で何事もなく。31日の午後、急に吐き出して、水を飲んだだけでも嘔吐して、でも、下痢はなく、体を触ってみて痛いところも無いみたいです。病院に連れて行こうと思いましたが、定休日。。。前のワンコの整腸薬があたので、飲ませてみると少し落ちついたので、様子を見ることにしました。でも、バッタリ寝込んで動か [続きを読む]
  • 聖母マリアに至る道★イエス様の霊界通信
  • 先の記事「キリスト教の聖人トマス神父の霊界通信」の続きです。途中から、イエス様が現れました。聖母マリアについて述べています。「母なる神を示し、霊性の真を捧げたい」という声が響きました。※は、イエス様の言葉を高橋が検索して調べました。 ≪神の世界は¨愛¨だけが真理★イエス様の霊界メッセージ≫ 聖母マリアに繋がる思考の道筋を示しましょう。 現世の皆さんは、愛という視点で物事を考えましょう。動物の母親は、 [続きを読む]
  • 地球の大変動とキリストの愛★聖トマス・アクイナスの霊界通信
  • 先の記事、「キリスト教の聖人トマス神父の霊界通信★キリスト教思想の背景」の続きです。地球の進化とキリストの力、そして無原罪のマリアの本当の意味など、スピ的に深い話になっています。 ≪地球の大変動とキリスト教信条≫ 地球は大変動と大量絶滅の歴史であります。その中で、世界にキリストの御力が満ち、生命が存続し、繁栄していきました。現世のキリスト教は生物の進化を否定しますが、それは全くの間違いです。現世の [続きを読む]
  • キリストが偶像を禁止する本当の理由★トマス神父の霊界通信
  • キリスト教徒といえば、決まって「偶像禁止、アミニズムは未開人のやること」と言って日本人の神道を馬鹿にします。その日本は信教と思想は自由ですから、キリスト教徒の神道批判は正当ではないです。キリスト教徒がどうしても、神道を馬鹿にするなら、私も「聖書なんてただの印刷物じゃないか」って言いたいですね。神の言葉であるという証明はできないし、解釈の仕方によって意味が違ってくる。そうです、自分が大切にしているも [続きを読む]
  • 女性専用車両に乗り込む男達★三島由紀夫のメッセージ
  • 先頃、電車の女性専用車両に、「男女平等だ!」と言って平然と乗り込む男性たちの振る舞いに、賛否両論が上がり、炎上しました。冷静に第三者的に見ると、女性や鉄道会社に対する嫌がらせなのでしょうけれど、どうしてんな輩が在るのかと首をかしげていると、三島由紀夫霊が反応しました。 ≪女性専用車両に平然と乗り込む男達の哀れさ★三島由紀夫の霊界ご意見番≫ 法律上の問題がないからと言い、女性専用車両に乗り込む男たち [続きを読む]
  • 相撲の女人禁制は迷信だよ★三島由紀夫の霊界メッセージ
  • 僕が、宣長大人に代って、神界の考えをお伝えします。 『相撲の女人禁制は迷信である!』 三島由紀夫霊の霊界ご意見番  そもそも、相撲はスポーツ、それと神とは別。 相撲と神事を結びつけないで欲しい。 神から見ると、国技館で行われる相撲は興業である。 神事と言えるのは、境内での奉納相撲のみ。 土俵上は神事によって清められているが、それは祓いでしかない。 神は降りないよ。神が降りると、人間が思い込んでいるだ [続きを読む]
  • 心霊写真★お宮にお稚児の霊が写った
  • 先日クライアントさんから寄贈された外宮に、霊が写りました。左には、こちらを見ている目と麻呂眉っぽいもの、右は、顔のようですが、奇妙な目つきのもの。 ↓    どうも、これは、お宮に納まった、お稲荷さんと巳さんのようです。お稲荷さんは、まだ子供で、幼稚園児くらいの精霊。でも、巳さんはニシキヘビ位の大きな子です。蛇は金運なので、少し期待しています。 門番している感じですが、先ほど覗いてみたら、お昼寝して [続きを読む]
  • ≪三雲祓詞とは≫★お岩神社の姥神様のメッセージ
  • 先の記事で三雲祓詞をお話しましたが、意味が良くわからないので、霊界に尋ねたら、お岩神社の姥神様が応えてくれました。 ≪三雲祓詞の意味と出自★姥神様の霊界通信≫ 三雲祓詞   雲という艸(くさ)あり   蜘という蟲あり   雲という人あり   鳥の飛ぶも雲息   人の運びも雲息   月日を見るも雲息   雲を渡るも雲息   神の御息と怖るれは   突く息 吹く息 流す息   三雲の祓いと聞こしめせ 雲は艸って? [続きを読む]
  • 外宮を寄贈して頂きました★精霊さんは大喜び!
  • 先日、いつもお出でいただいているクライアントさんが、外宮を寄贈して頂きました。とってもとってもありがとう!可愛いお宮なので、玄関の右側に設置しました。ウチの精霊たちは大喜び!「ボクの家、ボクの家!」みんな、ザワザワしていました。  こんな感じ ↑ それと、クライアントさんに清浄祓砂も頂きました。重ね重ねありがとうございます。清めのお塩と混ぜて、お庭に撒きました。そして、次に、お祓い。 三雲祓詞。 [続きを読む]
  • 潜在意識と式神の仕組み★霊界実話
  • 類魂ってわかりますか?霊というものは、単体で在るのではなくて、たくさんの魂が一つになり神霊になっているという心霊科学の考え方です。ですから、式神も類魂です。ある式神は、たくさんの魂で出来ていて、人間の類魂の一部でもあります。 ≪式神の成り立ちについて≫ 書店で潜在意識開発の本を買う人を目にします。霊を認めない人でも、潜在意識には興味があるようですね。潜在意識の力で、願いを叶える類の本が売れています [続きを読む]
  • 類魂論から見た解脱★お釈迦様の霊界通信
  • 10年くらい前にあった、お釈迦様の霊界通信です。その頃、類魂論を学んでいましたが、類魂という考え方は、もしかすると、他界後にお釈迦様が探求したものなのです。難しいですが、興味深い内容です。 ≪類魂論から解脱を考えます★お釈迦様のメッセージ≫ 輪廻や転生、前世といった、霊的な事柄は、人間(釈迦)の浅知恵ではその全体を理解することは出来ません。しかし、自分が今在るその位置で、常に真理を見つめていく努力が [続きを読む]
  • 霊母と産土神について
  • 産土神は翁神のイメージがありますが、それは仏教の影響でしょう。「産」の神ですから、女神と考えて自然ですよね。 類魂は、縦の類魂と横の類魂がありますが、横の類魂は、現世の人間関係、血縁関係を意味します。縦の類魂は、守護霊から連なる前世霊の関係です。この縦と横の類魂が交わると人間が生まれますが、その人間の魂の中の縦と横のバランスを決めるのが霊母なのです。霊母は、地主神です。まさに産み出す神、助産師のよ [続きを読む]
  • 霊視のバイアス とアカシックレコード★シュタイナーの霊界通信
  • 押入れを片付けていたら、40年前に買った、「アカシャ年代記」というシュタイナーの本が、段ボール箱の底から見つかりました。買ったときは高校生でしたが、内容が難しくて、読まないで仕舞いこんでいました。地球と生命と人間の創造に関するすべての記憶が保存されているというアカシャの様子をビジョンしたもので、日本人の私にはよくわからない代物。西洋神秘学を知らないと読み解けない。 「さて、どうしよう、再読してみるか [続きを読む]
  • 人間の生きる意味★三島由紀夫霊のメッセージ
  • 今日、クライアントさんと、安楽死の話題になったのですが、神霊の考え方は、 「神は安楽死は支持しない。人は出来るだけ生きるべきである。 少しでも長く生きることで、魂の可能性が開くから」 「人は自分の自意識に主体があると思い込んでいるが、 人体を作る細胞にも、それぞれ魂の歴史があるんだよ。 つまり、細胞の霊的出自、前世とも言うのか。 自意識がなくても、脳の他の部分は生きていて、それも魂の現れ。 自意識が [続きを読む]
  • ポケGOで憑いた熊霊が語る魂の性別★霊界実話
  • 先日、ポケストップの神社に行ったら、熊霊が憑いてきたのですが、その熊霊からメッセージが在りました。  先日の様子はこちら→ ポケGOで神社に入ったら熊霊が憑いてきた ≪魂の出自と性別のでき方★イザナミ神界から来た熊霊のメッセージ≫ 熊霊たちは、良く見ると、ママの熊さん一頭に、その子供たち10頭です。現世の熊は、ママ一頭に子供一頭で、パパは居ないけど、霊の熊さんもパパは居ないようですが、子供は沢山ですね。 [続きを読む]
  • 精霊ポンタに旦那が叱られた話★精霊さんのお気楽日記
  • 精霊たちは、それぞれ個性的で可愛いのですが、旦那がしつこく可愛がるので、兄貴分のポンタが怒ったというお話です。 ≪式神ポンタ 飼い主の旦那を叱る≫ ポンタは、ぬいぐるみ職人さんに、オーバーホールに出してとっても元気になりました。ヤフオクで落札した時は1200円だったのに、布団みたいに打ち直しをしたら、二万五千円掛りました。亡くなったワンコのクッキーも、知人からもらってきたけれど、病気になって医療費が60万 [続きを読む]
  • 女性の生理は穢れにあらず★伊勢の美鈴姫の霊界通信
  • 「昔から、女性の生理は穢れとされ、生理中のお参りは禁止されているし、 生理がある女性そのものが不浄であるというのが仏教ですが、 人間はみな女性から生まれて言わけですし、 生理が無ければ子孫ができません。 日本の神様は豊穣の守護神でもあるはずです。 生理が不浄、というのは納得がいきませんよね」 クライアントさんとの話の中で、このような疑問がありました。それについて、傍にいた、お伊勢様の眷属の、美鈴姫 [続きを読む]
  • 三島由紀夫霊のスピリチュアルメッセージ
  • 神社職員をなさっているクライアントさんから、「立ち入り禁止にしているご神木に抱き着いたり、 外国人らしい人たちが奥社に汚物をまくので困っている」という話があり、それを聞いていた三島由紀夫霊から、メッセージが在ったので、載せます。三島氏については、以前、陽明学のサイトを開いていたこともあり、多少つながりがありました。私が本格的に霊界レポートを始めたので、様子を見に来たそうです。でも、三島氏の出番はま [続きを読む]