ぢゃっき〜 さん プロフィール

  •  
ぢゃっき〜さん: 禁パチスロ!只今依存症克服中
ハンドル名ぢゃっき〜 さん
ブログタイトル禁パチスロ!只今依存症克服中
ブログURLhttp://kinpachislot.jugem.jp/
サイト紹介文依存症心理状態の実況と、自分なりの対策を書いた日記。依存症で苦しむ方々、その家族の参考になれば。
自由文パチスロ依存症との戦いって、永遠に続く孤独な戦いだと思っています。ですが、私自信こういったブログを読んで「戦っているのは自分だけじゃない」と勇気を貰い、何とか依存症を克服しようと思っています。
辞めたいけど辞められない方、依存症で苦しんでいる方、又はその家族の参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/11/25 22:24

ぢゃっき〜 さんのブログ記事

  • 年度末と新年度
  •  3月も終わりですね。 世間では新年度、私も職場に2人の新人が入ってきました。 とりあえず、皆様3月も禁パチお疲れ様でした。  私は1月に、新年の目標を立て 禁パチ継続を一番に上げましたが、わずか10日程で1回入店となり 1月中旬から再禁パチで、今70日を超えた辺りですか。 前の時も50日位続いていたので、まさかたった10日で挫折するとは 全く思っていなかったのですが、あの時は我ながら失望しま [続きを読む]
  • 辞めた人にだけ話してくれる大負け話
  •  年度末となると、歓送迎会など、飲み会も増えます。 私も、職場の歓送迎会などあり、仕事仲間と飲む機会も増えました。 年末の忘年会時期にも仕事仲間と飲みましたが 職場にもパチ仲間は当然いるワケで、必ずその話題が出ます。  忘年会の頃は、禁パチしてまだ1ヶ月程度でしたから 仲間にも、どうせすぐ再起するとか思われていました。 話題も、大勝自慢、勝てばいいからまた遊ぼうという誘いが殆ど。 負けてる話や [続きを読む]
  • パチンコは適度に楽しむ遊び?
  •  私はギャンブルの中で、パチスロに限り依存症だと思っています。 競馬も麻雀もやっていましたが、簡単に辞めれました。 辞めれたと言うよりも、自然とやらなくなりました。 競馬は、友達付き合いの関係でやる程度。 やり込んだ時期で、G?に3000円、毎週のメインには600円位。 会話に入るために続けた時期で、毎週メインレースのみ300円程度。 ここ数年は、有馬記念のみ1000円やる以外全くナシです。  どうせハズれ [続きを読む]
  • 20万円で17万円を買うの?
  •  私は以前、競馬も麻雀もやっていました。 どちらもハマるほどではなく、先に飽きが来ました。 ハマらなかった最大の理由は、多分勝てなかったからでしょう。 そして、勝ちを期待してワクワク出来なかったからでしょう。  競馬は、当たればそれなりに楽しめたハズでした。 当たったけど負けた、でも当たったからそれなりに楽しめた そんな風に考えて、自分を慰めてチマチマやってる時期はそれなりにありました。 1番 [続きを読む]
  • フラッと行かないように
  •  海外の意見では、ギャンブル依存症は治るらしい。 日本の意見では、ギャンブル依存症は完治しない。 どっちが正しいかは分かりません でも、海外の依存症克服プログラムは優秀で 残念ながら日本では依存症対策がかなり稚拙なようです。 何より、ギャンブルに簡単に行けすぎるという点が特殊すぎるようです。  順調に禁パチ継続中の時に、不意にフラッとパチ屋へ行きたくなります。 しかも、結構軽い気持ちで、1回位 [続きを読む]
  • 「行けない状態」さえあれば
  •  よく「依存症は一生完治しない」と言います。 ギャンブル依存症も、一生完治しないと言われがちです。 でも実際には、治るって意見も結構あって、今尚議論中みたいです。 私の調べた限り、日本では完治しない派の意見が多いですが 海外では、ギャンブル依存症更生プログラムが充実していて 行きたいという気持ちが完全に消えたという報告も結構多いです。  じゃぁ私のパチスロ依存症も、いつか治るのではないか? そ [続きを読む]
  • 今週の闘病記 68〜74日目
  •  年度末です、仕事が大変忙しくなってきました。 今週は早く家に帰れる日が全く無く、仕事帰りはクタクタ。 お陰でパチ屋へ行きたいという気持ちは殆ど無し。 しかし、やはりクタクタになった後の土日は多少ウズウズします。  禁パチの日々も、初回56日を超えて、もっとやる気出ると思っていましたが むしろ倦怠期に入ったと言うか、毎日のルーティンが多少苦痛になってきました。 心機一転、お酒とタバコを減らそうと [続きを読む]
  • ギャンブル依存症は治る?治らない?
  •  ギャンブル依存症関連の記事を読んでいると よく、ギャンブル依存症は完治しない病である と、書かれた記事を見かけるかと思います。 うつ病なんかもそうですが、完治しないと聞くと それだけで一生苦しまなければならない絶望感が湧きますが その一方で、実は治る病であるという意見も 特に海外に多い意見ではありますが、確かに見られます。 治らない派の理由は「依存症というのは一般的に完治しないから」 治る派の理 [続きを読む]
  • ステップアップ
  •  最近までずっと思っていたこと 禁パチさえ出来ていれば私は前進している 禁パチで負ったダメージを紛らわすために 多少お酒やタバコが増えても仕方ない。 出来る日には家事手伝いの一仕事もして、 パチ屋行かなくなって出来た時間を有効活用出来ている。 そうだ、私は間違いなく禁パチして前進している。  そう言う思いを抱き続けて、日々何とか乗り切っていました。 パチ屋へ行ってしまったら失敗、ゼロの日 パチ [続きを読む]
  • 憎しみをチカラに変えて
  •  昨日は自助グループへ行ってきました。 厳しい意見も多く、あまり好きな場所では無いのですが 精神科医からの宿題だったので、嫌々ですが行きました。  以前行った時は、 こんな方法だと絶対失敗するからこうしろ と言った感じで、自分は失敗すると断定されたりしましたが 今回はちょっと共感する意見が頂けたので、収穫有りでしょうか。  今回ためになった話は「パチ屋をちゃんと憎むべき」 というものでした [続きを読む]
  • 禁パチの日々はゼロかイチじゃない
  •  禁パチを志してそろそろ4ヶ月ですが 私は禁パチを優先するあまり、他の事を結構犠牲にしてきました。 禁断症状が辛くて無気力になったり、寝込んだり ストレス解消にお酒に走って毎晩缶ビール3本開けたり そんな状態になりながら、それでも禁パチだけ出来ていればと そう自分を励まして、寝込んだり大酒飲んだりする行為を正当化しました。  状態が良い時には、家事を手伝って、子供と入浴して 土日には家中を毎週 [続きを読む]
  • 連休を乗り切る
  •  1ヶ月ぶり位にパチ屋へ行きたい気持ちが湧き 突如訪れた気分に若干戸惑いながら迎えた連休でしたが 日中、何とか出歩くことを防ぎ、夕方まで乗り切りました。 夕方まで保ってしまえば、私の場合 家族で夕食→子供と入浴と、お決まりの日常に戻るので もう今日も無事に禁パチ継続、逃げ切りモードです。  禁断症状が激化すると何事にも無気力になりがちですが 少しだけ行きたい気持ちが湧く程度であれば 家を片 [続きを読む]
  • 今週の闘病記 61〜67日目
  •  最近、毎週の記録が沈んだ状態のモノばかりでしたが お陰様で峠は超えて、少し余裕が出てきました。 2月の事件連打から仕事の繁忙期を超えて カゼも治ってようやく一段落です。  さて、一段落して気づいてみれば 連休であることも相まってか 時間と体力に余裕が出来て少しパチ屋へ行きたくなって 約1ヶ月ぶりにそんな気持ちになった自分に多少ショックです。  ただ、振り返ってみると これまで、時間とお金 [続きを読む]
  • 通院、今週の宿題
  •  今日は精神科の通院日。 調子いい時期は2,3週間に1度でしたが 1月は入店したり2月はストレスフルだったりしたため 今は調子いいにも関わらず週イチでの通院でした。  先週の通院日から今日までの一週間は 仕事がまぁまぁ忙しく、パチ屋へ行こうか迷う時間も無く 禁断症状全く無しで順調と言える生活でしたが、 今日、通院前の道を歩いている段階で 明日から連休だし、家事も出来てるし、仕事も忙しかったし  [続きを読む]
  • 自助グループに行った話
  •  先月、禁断症状が辛い時期が続きました。 何度も、もうダメだパチ屋へ行こうと思っては 何とか寸前の状態で留まって、でも帰っても禁断症状が辛くて どうにもならなくなった時期があり、 一縷の望みを託して、自助グループへ行ってみたことがあります。  その時の記事は下にリンクを付けておきますが、 今日は、私が行った自助グループについて話そうかと思います。 まぁ有名なので知っている人も多いかと思いますが [続きを読む]
  • 辞め続け、勝ち続ける
  •  パチ屋の回収率は約85%だそうです。 これは、以前ブログで紹介した記事を元にしたデータです。 毎日1万ずつ遊べば、平均して毎日1500円ずつ負ける。 パチ屋では大勝ち、大負け、トントンが交錯して 収支が中々収束しないので分かりにくいですが 毎日大量の客を抱えて営業している側からすると 大体毎日の収益がその位になるようにちゃんと設定されている そういうものだそうです。  それを完全に信じてしまえば  [続きを読む]
  • 理想の自分を描いて
  •  禁パチすれば、時間が出来ます。 禁パチすれば、毎月の収支が安定します。 殆どの場合、負けない分だけ多少裕福になると思います。 短期的にマハラジャになれる機会こそ無くしますが 毎月の家計が安定して、金銭感覚もマトモになるでしょう。  禁パチする以前、いつかは辞めなきゃと思いながら 毎月の収支の範囲内で、遊べる金額が限定されるのを 私は心のどこかで、つまらない日常と捉えていました。 お酒も減らさ [続きを読む]
  • 辞め続けるために出来ること
  •  先週土曜、精神科の通院でした。 前回の来院時は仕事ストレスで大変な状態で 今回の来院はそこから持ち直したという報告だったので 足取りも軽く、言うことも簡潔に話せました。  前回も、ストレスフル状態でなぜか食器洗いは頑張れていましたが 今回の来院で、医師に最初に質問されたのは 「ところで家事ってまだ出来ていますか?」でした。 医師に真っ先に質問される辺り、ソコが私のカギなのでしょう。 私自身、 [続きを読む]
  • 今週の闘病記 54〜60日目
  •  今週はカゼをこじらせてしまい 土日は熱出したりして寝込んでいました。 更新出来なくて申し訳ありません。  さて、本来毎週日曜にやってた1週間の記録。 先月は毎週のように事件があってストレス受けて 結構厳しい状態が続いていたように思いますが、 先週1週間は久々に何もなく、穏やかに過ごしていました。  カゼを引いてしまい、家事をやり切れずに寝てしまったり、 理想の毎日を過ごすところまでは行き [続きを読む]
  • 生活習慣の改善 其の3
  •  禁パチする上で、生活習慣の改善は不可欠でしょう。 それまでパチ屋へ行くことが生活習慣になっていたワケですから 依存症を克服するには、生活習慣を変えるしかないと思います。  先日までの記事で 今までパチ屋へ行っていた時間に、毎日他の事をする習慣を付ける 1ヶ月の小遣いを決め、正しい金銭感覚を持って我慢する という2点を挙げました。 多くのブログや経験談で語られるのは 新しい趣味を見つけて、パチ [続きを読む]
  • ようやくあの日に追いつきました
  •  昨夜で再禁パチ56日が経過しました。 1度目の禁パチで、そこそこ順調に行き始めた頃 妻の実家で義父に年間収支プラスを自慢されたのをキッカケに 禁断症状が辛くて寝込むしかない状態に転落して 禁パチ56日目にして、あえなく入店してしまった日、 出来る事なら戻ってやり直したかったあの日から、ようやく再び56日。  私の禁パチもようやく1回目の記録を更新し やっと今日から、記録更新中となりました。 この日 [続きを読む]
  • 生活習慣の改善 其の2
  •  禁パチする上で一番の特効薬は新しい趣味 少し前に、自身のブログでそう書いたように思います。 新しい趣味でストレス発散して、暇な時間を解消出来れば それだけで禁パチの辛さは全然変わるだろうと思っています。 その一方で、状態が良い時は新たな趣味で良くても ストレスが大きくて趣味やる気力も失せた時に 結局ストレス解消にはパチ屋が一番という誘惑と戦うハメになった経験もありました。  パチ屋以外のスト [続きを読む]
  • 生活習慣の改善 其の1
  •  順調に禁パチ出来ているときや 順調でなくとも、禁パチして暇を持て余してモヤモヤしてるとき 新たな趣味に没頭しても良いでしょうし、それがラクですが 簡単に趣味も見つからず、結構空き時間が増えると思います。  暇な時間は、パチ屋へ行く余裕と捉えちゃったり それこそお金の問題だけクリアされていれば つい1回だけと思って行きたくなってしまったり 結構、禁パチにとって辛い時間になると思います。   [続きを読む]
  • 自己メンテナンス費用
  •  パチ屋でないとイライラが解消出来なかった頃、 どんなに負けていても、それを自己メンテナンス費用と思って 心のどこかで必要投資だと言い聞かせて そうやって、大事なお金を捻出してパチ屋へ通っていました。  イライラを解消するためなら幾ら注ぎ込んでも良い 何処かで勝って、年単位で見れば趣味範囲の収支になってるはず 借金までいってないし、負けが込むと辞めたくなるけど こうして毎日パチ屋へ通い続けるの [続きを読む]
  • 今週の闘病記 47〜53日目
  •  昨日は約1ヶ月ぶりに更新サボりました… 禁パチ以前に仕事が忙しすぎて、 年度末というヤツは中々に厄介ですね。  さて、私の禁パチも何とか50日を超えました。 1度56日で挫折している手前、 今回の50日経過には大した感慨もありませんでしたが 1度目の50日段階よりも、依存症は和らいでいるように思います。  1度も行かずに禁パチ継続出来るならそれに越した事はありません。 が、万一1度行ってし [続きを読む]