ひらやん さん プロフィール

  •  
ひらやんさん: ひろぴーの日本全国 旅日記
ハンドル名ひらやん さん
ブログタイトルひろぴーの日本全国 旅日記
ブログURLhttp://agehaa.net/
サイト紹介文全国を旅して歩いたことでいいなと思った事や役立ちそうなこと書いてます
自由文日本全国の宿泊したホテル、温泉、旅館、神社やパワースポットなどを日記風に書いていきたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/11/26 14:08

ひらやん さんのブログ記事

  • 手力雄神社 岐阜県各務原市 信長ゆかりのパワースポットを訪ねる
  • [手力雄神社] ブログ村キーワード 手力雄神社(てぢからおおじんじゃ)は、岐阜県各務原市(かかみがはらし)にある神社で、祭神には「天岩戸」の有名な神話があります。そして更に神仏を信じず平気で破壊しまくったあの織田信長が「戦勝祈願」をしたという神社でもあるということで、興味いっぱいで参拝してきましたよ。(岐阜市にも「手力雄神社」があってこちらは、「朝廷の宮中の祭神を分祀」とか「各務原市の手力雄神社から分 [続きを読む]
  • 金神社 岐阜の金運パワースポットを訪ねる
  • [金神社] ブログ村キーワード 金神社(こがねじんじゃ)は、岐阜県岐阜市にある神社で古くから金運、財運に御利益があるとされています。祭神は金大神(こがねのおおかみ)とよばれその御利益を願って産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の祈願などでたくさんの人が参拝に訪れるということです。金運のパワースポットとして宝くじの当選祈願のために訪れる人もいるそうですよ。特に、毎月の最終金曜日だけは、「プレミアム金(こが [続きを読む]
  • 鳥追観音 如法寺 福島県耶麻郡西会津町のころり観音を訪ねる
  • [鳥追観音] ブログ村キーワード 福島県西会津の地に、ころり観音って呼ばれている観音様が3カ所あります。そこは中田観音と立木観音、そして鳥追観音と呼ばれるお寺で三つ合わせて「会津ころり三観音」と呼ばれるそうです。なんとも凄いネーミングですよね〜笑〜でもそこには深い意味が込められていたんですよね。どんなお寺なのかとっても気になっていたので、今回はその中で「鳥追観音(とりおいかんのん)」と呼ばれ親しまれて [続きを読む]
  • 大山祇神社 福島県西会津のパワースポットを訪ねる
  • [大山祇神社] ブログ村キーワード 福島県耶麻郡西会津町に鎮座する大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)を訪ねてみました。「一生に一度の願いは3年続けてお詣りすれば、なじょな(どんな)願いも聞きなさる野沢の山の神様」と伝わっているそうですよ。新潟や山形の方からの信仰もあるそうですから参拝する人も多い神社なんでしょうね〜。創建は778年ということですから、奈良時代から約1200年の歴史があるんでね〜。祭神は大山祇命 [続きを読む]
  • 福満虚空蔵菩薩 霊厳山圓蔵寺 福島県会津柳津を訪ねる
  • [虚空蔵菩薩] ブログ村キーワード 福島県奥会津にある柳津町(やないづまち)は、古い歴史と伝統に育まれた町で、平安時代から1200年の歴史ある奥会津最大の仏教の拠点といわれているそうですよ。その地にあるのが福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺なんですね。そして日本三虚空蔵の一つと言われています。ちなみに、後二つは茨城県東海村の「大満虚空蔵菩薩」と千葉県鴨川市の「能満虚空蔵菩薩」だそうですよ。福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺へ圓蔵寺 [続きを読む]
  • 白水阿弥陀堂 福島県いわき市の古代ハスと平泉ゆかりの地を訪ねる
  • [白水阿弥陀堂] ブログ村キーワード 福島県いわき市に、東北地方には3つしか残っていない平安時代の建築物の一つがあります。それが国宝「白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)」福島県で国宝に指定されている建物はここだけなのだそうでよ。平安時代の末期は「末法思想」というのが広がり初めていたそうです。その思想は、「お釈迦様の死後、2000年すると正しい釈迦の教えが伝わらない暗黒の乱世が訪れる」というもので、貴族など [続きを読む]
  • 近江神宮 ちはやふる かるたの聖地を訪ねる
  • [近江神宮] ブログ村キーワード近江神宮(おうみじんぐう)は滋賀県大津市に鎮座しています。主祭神は第38代天智天皇(てんぢてんのう)で、皇紀2600年を記念して昭和15年に創祀された新しい神社です。ただ、飛鳥時代にあった天智天皇の都、近江大津宮の地に創建されたということで1300年という長い歴史の上に立脚している神社なんですよ。そして、かるたの聖地とも呼ばれているんですよ〜。主祭神として祀られている天智天皇が [続きを読む]
  • 日吉大社 滋賀県大津市のパワースポットを訪ねる
  • [日吉大社] ブログ村キーワード 日吉大社(ひよしたいしゃ)はおよそ2100年前に創祀された大社で、比叡山の麓(ふもと)の滋賀県大津市坂本に鎮座しています。ということは、西暦でいえば紀元前っていうことですよね。全国に約3,800社あるといわれている「日吉・日枝(ひえ)・山王(さんのう)神社の総本社」となっています。平安京の表鬼門(北東)にあたるということで、都の魔除や災難除を祈る社としても崇敬されたそうですよ [続きを読む]
  • 少彦名神社 大阪市街地のパワースポットを訪ねるPart 2
  • [少彦名神社] ブログ村キーワード 大阪の街中にある神社を訪ねるPart 2は、中央区道修町(どしょうまち)の「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」です。道修町は、「薬の町」として知られいて、日本の代表的な製薬企業の本社などがたくさん集まっています。そして、少彦名神社は日本医薬総鎮守で病気平癒、健康成就の神社として知られています。祭神は、医薬の神として知られる「少彦名命(すくなひこなのみこと)」と中国医薬の [続きを読む]
  • 大阪天満宮 大阪市街地のパワースポットを訪ねるPart 1
  • [大阪天満宮] ブログ村キーワード 大阪の街中にある大阪天満宮を訪ねてみましたよ。都会のど真ん中にあっても境内に入るとそこはもう神様の領域です。いつもとは違う新鮮な気持ちで訪ねてみると、そこは神のパワーが溢れる大都会の異空間でしたよ。大阪天満宮 参拝大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)は、大阪府大阪市北区天神橋にあります。大阪の人達からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれて親しまれているんですよ。協賛 [続きを読む]
  • 霊山寺〜焼山寺 四国八十八ヶ所霊場のお寺を訪ねる
  • [お遍路] ブログ村キーワード「お遍路(へんろ)」とは、弘法大師(空海)のゆかりの八十八ヶ所の霊場を巡っていくことで、四国八十八カ所を巡る道のりは、約1400Kmにも及ぶそうです。歩いてまわると40日以上かかるそうで、歩く修行ともいわれているんですね。お遍路の巡る順番には特に決まりがなく、順番通りでも、逆からでも、特に順番通りでなくていいそうです。期間も決まりがなく、一気に巡る人や何度も訪れて巡って行く [続きを読む]
  • 大麻比古神社 徳島県鳴門市のパワースポットを訪ねる
  • [大麻比古神社] ブログ村キーワード大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)は、徳島県鳴門市大麻町にあります。霊峰大麻山の麓に本宮。山頂に奥宮が鎮座しています。古来から交通安全、厄除けの神として信仰されていて阿波の国、淡路国の総産土神(うぶすながみ)として崇められています。お正月には25万人も初詣に訪れるそうですからスゴいですよね。そして地元の人達には、「おおあささん」と呼ばれ親しまれているそうですよ。大 [続きを読む]
  • 熊野皇大神社・熊野神社 碓氷峠のパワースポットを訪ねる
  • [熊野皇大神社] ブログ村キーワード群馬県と長野県にまたがるのが碓氷峠。そこにある熊野神社(くまの じんじゃ)へ行ってみました。ここは和歌山県の熊野三社、山形県の熊野大社と並ぶ「日本三大熊野」の一つといわれています。この神社で一番のオドロキは、なんと群馬県と長野県の境で全て真っ二つに別れていることなんですよね。本宮と参道の中央が県境になっているんですね。元々は一つの神社で初期のころは「長倉神社熊野宮」 [続きを読む]
  • 宝登山神社 秩父のパワースポットを訪ねる
  • [宝登山神社] ブログ村キーワード 宝登山神社(ほどさんじんじゃ)は、秩父三社の一つで埼玉県秩父郡長瀞町の宝登山山麓にあります。約1900年前に、日本武尊(やまとたけるのみこと)が宝登山の山頂に神武天皇と山の神・火の神をお祀りしたのが始まりだそうですよ。「秩父三社」とは三峯神社と秩父神社、そしてここの宝登山神社のことなんですよね。2011年5月に発行の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、1つ星の「興味深 [続きを読む]
  • 秩父神社 埼玉県秩父市のパワースポットを訪ねる
  • [秩父神社] ブログ村キーワード 秩父神社(ちちぶじんじゃ)は、埼玉県秩父市にあって、秩父地方の総鎮守でもあります。秩父三社とか三大パワースポットといわれている三峯神社、宝登山神社とともにその一社に数えられているんですよね。西武秩父駅から徒歩で15分、JR秩父駅から徒歩で3分という街中にある神社なのですが境内はとても静かで、心が落ち着きますすよ。秩父神社 参拝秩父神社入り口の大鳥居秩父の狛犬は筋肉隆々!! [続きを読む]
  • 三峯神社 埼玉県秩父のパワースポットを訪ねる
  • [三峰神社] ブログ村キーワード三峯神社(みつみねじんじゃ)は、埼玉県秩父市三峰にあります。日本武尊(やまとたけるのみこと)ゆかりの神社としても知られています。秩父湖のある険しい山中の神社ですが、それだけに道中の景色がとてもステキでしたよ。埼玉県〜東京湾に注ぐ荒川の本流最上流部に作られた二瀬ダム(ふたせダム)によって出来た湖なんですね。かなり山奥な感じですが東京からは日帰りで往復できるので人気のある [続きを読む]
  • 鷲宮神社 埼玉県久喜市のパワースポットを訪ねる
  • [鷲宮神社] ブログ村キーワード 鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)は、埼玉県久喜市鷲宮にあります。関東最古の歴史があり、しかもお酉様の本社でもあるそうです。お酉様といえば、浅草にある鷲神社(おおとりじんじゃ)が、酉の市発祥の地なのだそうです。その鷲神社には、日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています。その日本武尊は東国平定の際に鷲宮神社でも戦勝祈願を行ったそうですよ。そんな堅いイメージの神社ですが [続きを読む]
  • 氷川神社 大宮のパワースポットを訪ねる
  • [氷川神社] ブログ村キーワード 氷川神社(ひかわじんじゃ)は、埼玉県さいたま市大宮区にある神社です。関東に約200社以上あるといわれる氷川神社の総本社なんですね。御祭神は八岐大蛇の神話で有名な須佐之男命 (すさのお の みこと)と妻の稲田姫命 (いなだひめ の みこと)で「別名は櫛名田比売(くしなだひめ)でこちらの方がよく知られていると思います」、そして大己貴命 (おおなむち の みこと)です。創建は2000年以上 [続きを読む]
  • 戸隠神社 天の岩戸(あまのいわと)のパワースポットを訪ねる
  • [戸隠神社] ブログ村キーワード戸隠神社(とがくしじんじゃ)は、長野県長野市の戸隠山周辺にあります。2010年にJR東日本のCMで吉永小百合さんが旅した場所としても有名になったんですよね。奥社、中社、宝光社、九頭竜社(くずりゅう)、火之御子社(ひのみこ)の5社からなっている神社なんですよ。創建以来二千年という歴史ある神社ということです。遠い神話の時代に「天の岩戸」が飛んで来て出来たといわれる戸隠山を中心にし [続きを読む]
  • 伊勢神宮 別宮と伊勢周辺の神社を訪ねる
  • [伊勢神宮] ブログ村キーワード 三重県の「伊勢神宮」は特別な神社です。皇室の祖神ですし、総氏神と言われる天照大神が内宮にお祀りされています。今から約2000年前から伊勢の地に鎮座しているそうです。「伊勢神宮」は正式には、伊勢は付けないで「神宮」と称されます。神宮は皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)の他に別宮・摂社・末社などを含めた全部で125宮社にもなる総社なんですよ。神域はとても広くって、伊勢とその周 [続きを読む]
  • 鳴無神社 高知県観光と縁結びのパワースポットを訪ねる
  • [鳴無神社] ブログ村キーワード土佐神社を巡ればやはりセットで行く神社は鳴無神社(おとなしじんじゃ)ですね。土佐神社から車で約1時間の高知県須崎市にあります。参道が海から入るように作られ、社殿が海に向かって建っている事で「土佐の宮島」とも呼ばれているんですよ。鳴無神社 参拝鳴無神社の鳥居と海へ延びる参道赤鳥居(一の鳥居)駐車スペースに車を停めて降りると、目の前に立派な鳥居があります。朱色の鮮やかさが印 [続きを読む]
  • 土佐神社 しなね様 高知県高知市一宮のパワースポット
  • [土佐神社] ブログ村キーワード土佐神社(とさじんじゃ)は、高知県高知市一宮(いっく)しなねの山麓にある大きな神社です。さすが土佐国の総鎮守として高知県を代表する神社ですよね。地元の人からは「しなねさま(志那禰様)」と呼ばれ親しまれているということですよ。創建は、はっきりとわかっていないようですが、5世紀の頃ともいわれています。境内の礫石(つぶていし)と呼ばれる自然石を磐座として祭祀されたのだそうです [続きを読む]
  • 冨士山小御嶽神社 富士山のパワースポットを訪ねる
  • [冨士山小御嶽神社] ブログ村キーワード冨士山小御嶽神社(ふじさんこみたけじんじゃ)は、五合目の小御嶽山頂にあります。富士スバルラインの終点の「天地の境」と呼ばれるところです。ちょうど森林限界線に位置しています。それから夏の登山の起点としてもこの地が利用されています。小御岳は富士山ができる前からあった山で、小御岳と古富士が土台になって過去何度も噴火を繰り返して現在の美しい富士山の姿が出来上がったんで [続きを読む]
  • 新屋山神社 金運のパワースポット
  • [新屋山神社] ブログ村キーワード新屋山神社(あらや やまじんじゃ)は山梨県富士吉田市にある神社です。北口本宮冨士浅間神社の近くにあります。街の奥に、ひっそりとっていう感じなので、入り口の看板を見逃してしまうとたどり着けなくなってしまう感じです。でも!!、この神社は知る人ぞ知る「金運神社」なんですよね〜。新屋山神社 本宮へ参拝新屋山神社 入り口 鳥居ここをくぐると、強い気が漂っている雰囲気を感じます。新 [続きを読む]