lee さん プロフィール

  •  
leeさん: 2023年中学受験、無分別が虎口前の肝要なり
ハンドル名lee さん
ブログタイトル2023年中学受験、無分別が虎口前の肝要なり
ブログURLhttps://ameblo.jp/lee3287254/
サイト紹介文働く母/お受験/私立小学校/中学校受験/家庭学習/ピアノ/モンテッソーリ/シュタイナー/アメブロ
自由文ワーママ白書です。小学校受験を終え、急に手持ちぶさたになったプライベートをどのように過ごせば良いのか・・・。一人息子は、2023年中学受験予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/11/27 00:52

lee さんのブログ記事

  • 子どものための数学アート(円)
  • アメリカ発祥のSTEM(ステム)教育。科学、数学領域に重点をおいた教育で、近年は日本でも注目されつつあります。 STEMとは、 S・・・SCIENCE(科学)T・・・TECHNOLOGY(技術)E・・・ENGINEERING(工学)M・・・MATHEMATICS(数学) 4種の学分野の頭文字を取っています。 アメリカでSTEMが声高に謳われるようになったのが2000年代初頭。その発端は、これからの経済発展を見据え、この分野でのリーダーを養成するためのア [続きを読む]
  • 楽しい科学実験365日
  • 帰宅後、靴下とワイシャツを脱ぎ捨て「あぁ、縛られて苦しかった」と言うのは息子。主人ではありません。そんな、束縛を極端に嫌う息子が最近苦しんでいるのは「宿題」です。小2になり、ますます自我が発達した息子は、とにかく人に言われて何かをするということが大嫌いです。宿題をさせるのにどれだけ時間がかかるか…私の導きが強引なのも息子を頑なにする原因の一つであると思いますが、帰宅後は睡眠時間を確保するため、とに [続きを読む]
  • 息子からの難題
  • recollon@息子専任講師さんから「この問題だと一手で詰みませんか?」というコメントをいただいて、問題と私が盤においた駒を見比べたら、金将が間違った向きをしていることに気がつきました写真を差し替えますrecollon@息子専任講師さん、ありがとうございました〜! 昨日、宿題を終えた息子は、せっせせっせと詰将棋の問題を解いていました。最近、息子は問題を解き終えた後、私に同じ問題を出題してくるようになりまし [続きを読む]
  • 単位のしくみ
  • 一昨日の記事に、luckyheroさんや地方出身パパさんからコメントをいただきましたありがとうございます 昨日は寝落ちしてしまって、お返事できておらずすみません、後ほど個々にお返事させていただきます 長さの学習を始めた当初に、私は【SI基本単位(メートル)を基準に教えるべきか、身近な単位(センチメートル)を基準に教えるべきか】という問題に突き当たりました。 以前、単位に関する本を読み漁ったことがあるの [続きを読む]
  • 長さの単位換算
  • 先日、家庭学習で『スーパーエリート問題集算数小学2年』にあたりました。(つまり、やっと小学1年の問題集を終えました) スーパーエリート問題集算数小学2年〔新装版〕 中学受験をめざす (シグマベスト) [ 前田卓郎 ]1,350円楽天 単元は『長さ』でしたが、息子の通う私立小学校は授業の進度が速く、この単元を習ったのは今年の2月でしたから、習ってから約半年が経過していることになります。 とはいえ、いろいろな [続きを読む]
  • 自宅でプラネタリウム、星座を覚える
  • 1月2日のスーパームーンで始まった2018年の天体ショーですが、皆既月食(月入帯食)、火星大接近、彗星接近、流星群などなど…これからも大きなイベントが目白押しです 我が家の付近は繁華街で夜中でも空が明るいので、星々の瞬きを肉眼で確認できないのが残念です公共施設が行っている観測会や、プラネタリウムなどで、可能な限り天体ショーを楽しみたいと思います さて、自宅でできることはないかと色々考えていて、簡 [続きを読む]
  • 辞典を読む
  • 息子にはたくさんの辞典を与えています 入学した当初は、なかなか上手く扱えなかった辞典も、最近はよく使えるようになってきました 特に使用頻度が多いのは国語事典です。時間があるときに国語事典を開き、目についた言葉から類語・対義語をたどるのが面白いと言います。当初は、深谷先生の「辞書引き学習」を進めていましたが、“辞書引き”よりも“辞書読み”の方が楽しそうにしているなと感じます。 反面、あまり上手く活用 [続きを読む]
  • 出席停止になりまして。
  • 先週の火曜日のことです。息子の眼が真っ赤だったので眼科にかかると、なんと急性結膜炎との診断で、学校を出席停止になりましたそして息子の看病をすること数日。その症状はそのまま私にも現れ、更には強烈な頭痛と眼痛、喉痛の症状まで。なんと自分の体調不良で仕事を休むことになりましたこういうとき、何故か上司の「体調管理も仕事だろう。」という声が頭の中でループしますごめんなさい明日から通常運転ですプール施設や冷房 [続きを読む]
  • 黒潮と親潮
  • 地理の学習を少しずつ進めています。どの教科よりも息子の食いつきが良いので、嬉しい限りです さて、皆さんからご紹介いただいた NHKスペシャル「黒潮 〜世界最大 渦巻く不思議の海〜」 サイエンスZERO「巨大海流 黒潮」を見ました 先に様々な本で“海流”について調べ学習をした分、興味が深まっていたので、視聴している間は、とても充実した時間を過ごせたと思います。ご紹介ありがとうございました! 視聴後 [続きを読む]
  • 直線が描く曲線−線織面
  • 私は大人になってから、数学に魅了されました。 息子に教えてあげようというのではなく、とにかく自分が知りたい、解いてみたいという気持ちで、夜な夜な数学の本を読んだり、ネットサーフィンで数学を表現したアート作品を眺めたりしています主人や職場の同僚には「おいくつですか?今更ですか?」なんて揶揄されています… 最近は、結城浩先生の『数学ガール』のシリーズをむさぼり読んでいます。もともと数学が苦手な私には、 [続きを読む]
  • 食育(息子の絵日記)
  • 子育てについては、いろいろなご家庭の様々な方針がありますが、私たち夫婦は子育ての方針というか目標を 「自立と自律」 に設定しています。 そのうち、自立については…人間を含めた動物は全て、子どもの自立をゴールに子育てをしているのだと思っています。 全て動物にとっての自立とは、生活をまかない子孫を残す力(親となり子を育てる力)をつけることだと思います。しかし、そのうち人間だけが、生活を単純作業と済ますので [続きを読む]
  • 世界のいま
  • 小2息子の関心事は、世界情勢です以前から、こども新聞の国際政治欄を気にする様子はありましたが、ここのところ興味に拍車がかかったようにニュース番組等に食いつきます。 お友達とも米朝首脳会談の話で盛り上がったりするらしく、最近の小学生はませているな、とつくづく思います 毎週日曜日は、NHKの「これでわかった!世界のいま」という番組を楽しみにしています床に世界地図を広げて、一生懸命、話についていこうとして [続きを読む]
  • 立体の切断について
  • 昨日の記事にいただいたコメント、お返事できておらずすみません昨晩、緊急の仕事が入って、今朝未明まで頑張りました早朝帰宅して、そのままベッドに…気がつけば今日は、ほとんど寝ていた気がします今度、数週間アメリカ出張に出ることになりました。同業視察です。仕事人として活動するウエイトが増えてきている…その分、息子と過ごす時間が犠牲になっています、母失格。悩みます さて、昨日の記事にDr.Saruさんがアドバ [続きを読む]
  • 立方体の切断/ザ・キューブもどき
  • 4月下旬にスーパーエリート問題集算数小学1年から、『立方体の切断』の単元に取り組みました。その時は、その時なりに工夫して、解ったようになったつもりでしたがしかし、1ヶ月して息子に同じ問題を解かせてみると、頭上にが浮かんでいるような感じで、しっくりきません。このような問題は、頭の中にどれだけ鮮明な立体をイメージできるかにかかっているような気がします。最終的には、イメージした立体を頭の中で回転したり、 [続きを読む]
  • メタ認知の教育学
  • 最近読んだ本の中にOECD(経済協力開発機構)教育研究革新センターが出した「メタ認知の教育学」という本があります。 数学について、メタ認知に関する数々の研究を比較・検証しつつ、メタ認知能力を育む必要性と効果的な授業法について記述されたとても読み応えのある本です。 OECDはPISAを主催する団体ですから、PISAの結果に言及するような記述もあり、終始興味を絶やさず読み進めることができます。原書は英 [続きを読む]
  • 海流を学ぶ①
  • 海流を学ぶときに、息子に見て欲しかった画像。 海洋研究開発機構(JAMSTEC)が公開している海洋シュミレーション画像で、色は温度、明度は流れの速さを表しています。 他にもNASAが海流のシュミレーションを公開していますが、JAMSTECやNASAが公開している映像は、研究の結果を表すデータとしてだけではなく、綺麗で、観賞用としても人を魅了するなと思います風のシュミレーションなどは1日中見てい [続きを読む]
  • 本日22時〜!ナショナル・ジオグラフィック「宇宙の奇石」
  • 海外ドラマ好きの私たち夫婦は、有料動画配信サービス「Hulu」を契約しています「Hulu」を契約して良かったと感じるのは、海外ドラマが豊富なのもさることながら、ドキュメンタリーやサイエンスも案外と充実しているところです。 ナショナル・ジオグラフィックやヒストリーチャンネル、BBCワールドワイド、BBCアースなどのチャンネルを見ることができます 昨夜、夕食後の団らんに家族でたまたまナショナル・ジオグ [続きを読む]
  • 小学生のロマン、砂鉄集め
  • 昨日は、たくさんの方にブログを訪問いただいたようで、大変恐縮です。家庭で細々やっている取り組みですので、実績はありませんが、2023年中学受験を控える息子に向け、知的探究心を減退させない学習法を模索しています。温かく見守っていただけると幸いです。 先日、火山について学習する機会がありました。そのときは富士山についての学習に留まりましたが、その後、図書館で火山に関する本を借り、さらに学習を深めまし [続きを読む]
  • 地理の学習法について
  • 最近、地理の学習法について頭を悩ませていました 実は、社会科なんて市販教材の暗記で十分だという認識だった頃、SAPIXの授業についてかかれた新書を読みました。そのときの衝撃と言ったら… 中学受験 SAPIXの授業 (学研新書) Amazon 地形から気候の特徴を導き、そこから特産物へと知識を広げる。この本に書かれていた社会の授業は、3年生を対象にした授業だったと思いますが、低学年にもきちんとした理由づけを学ばせるとこ [続きを読む]
  • IB導入校を志望校の選択肢に!
  • 家族ぐるみで仲良くさせていただいている友人のご子息がIB(国際バカロレア)プログラム導入校(中高一貫校)に通っています。 そのご家族とは、その子が小学生の頃から頻繁に会う仲ですが、彼は今の学校に入学してからめざましい成長を遂げていると思います。もともとのスペックが高かったのもあるでしょう。 目に見えて変わったのは、学習意欲というか知的探究心の部分です。食事会でも「これは何かな」「どうしてこうなるのか [続きを読む]
  • 地球は大きな磁石
  • 「ぼく、方位磁石買って欲しいんだけど」 というのが、最近の息子の口癖でした。何かの本に載っていたのでしょうか。 そうして暗示をかけられること数週間、近くのドラッグストアに学習用の方位磁石(350円)を見つけたので、購入してしまいました さぁ磁力、磁界などについても少し学習をしてみたいと思います 地球の核で発生した電気は磁力を生みます。地球は、いわゆる電磁石です※諸説あり 地球には、北極付近にS極、 [続きを読む]
  • 今年は畑をお借りして・・・
  • 今年は1年を通じて、親子で畑作を経験しようと思います 実家・義実家に帰ればいつでもできるのですが、それだと、やっぱり甘えもあってなかなか続かないし、しかも交通費がかさむものですから、郊外にある農園()の畑作体験コースに申し込み、1年間畑をお借りすることにしました 本日は、その第1日目あいにくの雨でしたが土を耕し、畝を作って、サツマイモの苗を植えました 梅はもうすぐ、ジャガイモはあと2ヶ月くらいた [続きを読む]
  • 国語の学習から科学の世界へ『種子〔タネ〕たちの知恵』
  • 教育出版の国語の教科書「ひろがることば」に「すみれとあり」という説明文が掲載されています。2年生になって初めての説明文です。息子の学校でも、段落を感じ、つながりを意識しながら、しっかりじっくり取り組んでいるようです。 ひろがることば―小学国語 (2上) (文部科学省検定済教科書 小学校国語科用) Amazon 「すみれとあり」は、動物を利用して生息域を広げる植物の工夫がテーマになっています。自ら移動できない植物 [続きを読む]
  • 新聞から学習を広げてみる
  • 読売KODOMO新聞、今週号の3面は富士山の噴火に備えた「火山灰対策、国が検討へ」という記事でした息子が寝室でもその話ばかりするので、「気になるの?」と聞いたら、 「なんか、怖い」 と息子は、ポンペイを連想して怯えています・・・その気持ち、分からないでもない・・・ しかし、せっかくの興味なので、この期に富士山の火山活動について学習しようと思います・・・CANON CREATIVE PARK に [続きを読む]
  • 古典読み聞かせ
  • 少年少女古典文学館を少しずつ集め始めていますきっかけは、学校の国語の授業で、古典から抜粋された短い文章を群読していること 「昔の日本の言葉って、今の言葉とちょっと違って面白いよね〜」と息子が言うので、興味があるうちに揃えることにしました。 息子の興味が「言葉の音」だったことから、自分で読ませるのではなく、就寝前に私が読み聞かせてやることにしています息子が好きなジャンルの本(ファンタジー)ではないの [続きを読む]