roll さん プロフィール

  •  
rollさん: 母の膵臓癌 希望の最新治療 ナノナイフ
ハンドル名roll さん
ブログタイトル母の膵臓癌 希望の最新治療 ナノナイフ
ブログURLhttp://roll1822.exblog.jp/
サイト紹介文2013年10月、母の膵臓癌が発覚。62歳。奇跡を信じて最新治療ナノナイフを受ける事にしました。
自由文人生3度目の癌は癌の王様でした。手術不可能なステージⅣaですが、まだまだ元気です!ナノナイフには希望があります。きっと治るよ!お母さん!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 309日(平均5.8回/週) - 参加 2016/11/27 09:42

roll さんのブログ記事

  • コメント欄は、ご自由にお使い下さい!
  • かっちゃん先生 とお話したい方がたくさん居ます。私のコメント欄をご自由にお使い頂いて全く問題ありません。かっちゃん先生 は、みんなの希望です。私の母も、最期まで「かっちゃんは、何してる?」と言っていましたよ。ブログで出会えた方々、皆様に感謝致します。   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!にほんブログ村... [続きを読む]
  • 懺悔。お母さんごめんね。
  • 暫くブログが書けませんでした。コメントの返信も出来ずに、皆様、申し訳ありません。何を書いたら良いのか分からなかったのです。何も書けなかったのです。本日、四十九日と納骨が終わりました。いよいよ、母の形は無くなりました。お経を聞きながら、ずっと考えていたこと。やっぱり・・・後悔しかないのです。虚しくて仕方ないのです。母の最期、母は私に何... [続きを読む]
  • 母が膵臓がんになった理由
  • 母のお通夜で知ったこと・・・母の従姉三人が膵臓がんで亡くなっていました。みんな60代。みんな母方の従姉だそうです。母のお姉さんから聞きました。愕然としました。三人も・・・。悪い遺伝子だったんだな・・・と思いました。もちろん遺伝だけが癌の原因ではありません。リスクが高かったのです。高いという事を、もっと真剣に考えるべきでした。食生活や生活習慣、... [続きを読む]
  • 父の不思議な行動
  • 母の携帯電話は、私が持っています。母の友達から電話が来たら、私がお話したいと思ったから。9月2日、着信がありました。父から。よく見ると、8月27日、母の葬儀の次の日にも父から着信が。不思議な事に、両方とも9時33分。父は、誰かと間違っているのかな?でも、電話する相手も居ないし。出れば良いな・・・とでも思っているのかな・・・。何となく、父には聞... [続きを読む]
  • 大嫌いな主治医だったけど
  • 地元の主治医が大嫌い。今もそれは変わりません。それでも母は、最後の一週間、主治医に助けを求めました。正確には、主治医の居る病院に。。。8月14日に病院に駆けつけたわけですが、主治医は一週間の休暇中。主治医の代わりに担当医として最期まで面倒診てくださったのが、I先生。とても良い先生でした。20代です、多分。私が思う「ダメな医者」とは、キツイ事、厳しい事をズバ... [続きを読む]
  • 後悔
  • 虚しいです。毎日会社が終わると、駐車場までの帰り道、いつも母と電話していました。もう話し相手が居ません。母と同じ世代の方に目が行きます。寂しいです。大きな後悔があります。7月26日、母がお腹の膨らみに違和感を覚えた時、もっと違う判断をすれば良かった。M病院を信じたのが間違いだった。M病院のT先生の言葉を信用し、何の行動にも移さなかった。もし、腹水初期の段階で... [続きを読む]
  • 母のお通夜で驚いたこと
  • 母が他界してから、今日で一週間です。早いなぁ。。。本当に早い。。。先週の今頃は、まだ母の手を握ってたっけ?母の背中をさすってたっけ?私は、未だものすごい疲労感です。今週月曜から仕事復帰したものの、まだ体がフワフワしています。人としゃべりながらも寝てしまいそうです。そういえば、お通夜の日に驚いたこと。23日は当然、24日も寝られず、それでも夜は子どもを... [続きを読む]
  • 母の最期
  • たくさんのコメントを頂きありがとうございます。26日に告別式が無事に終わり、昨日から会社に復帰しています。ですが、疲労があまりにも激しく、ようやくブログを更新出来る気持ちになりました。母の最期を綴ります。23日は、18時半に病院で紹介状を受け取る約束をしていました。24日に、緩和病棟を訪ねてみようと思っていたのです。近くの病院に転院希望を出していました。在宅... [続きを読む]
  • 最後まで頑張ります
  • 用事があって、ちょっとだけ自宅に戻って来ました。コメントをたくさん頂き、また涙です。本当に本当に、皆様に支えられています。ありがとうございます。明日26日、告別式です。最後まで頑張ります。田舎のお葬式は、とても大変なんです。   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月23日午後11時47分
  • 母が他界しました。これまで、ありがとうございました。   ↓ いつも力を頂いています!たくさんの情報があります!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 延命措置はしなくて良いです。
  • 担当医から、聞かれました。もしも、この先、呼吸が止まってしまったり、心臓が止まってしまったり、突然大変なことが起こるかもしれません。明日からもしれないし、今この時ですら危ないのです。その覚悟はしておいて下さい。重要な事なので先に確認させて下さい。延命措置は希望しますか?兄は、rollが決めて良いと言いました。これまで、一緒に頑張って来たのはrollだか... [続きを読む]
  • 隠したって分かる
  • 母は日に日に悪くなっていきます。土曜は仕事が終わってから。日曜は塾のお迎えが終わってから。可能な限り母の側に居ました。母が、今、口に出来るのは、水、エンシャア・リキッド、稀に100%オレンジジュース。腹水になるだけなので、点滴は最小限、だから栄養は経口でエンシャア・リキッド1缶、1日かけて頑張って飲んでいます。もう歩けないし、車椅子でトイレに行くも、ゼーゼーしながら帰... [続きを読む]
  • 転院希望。在宅医療も出来ますか?
  • 昨日、病院に、転院の相談をしました。治療が無くなった今、近くの病院に居て欲しいからです。毎日顔を見たいからです。我が家から数分の病院。長男の通学路の途中にあるほど近くの病院です。実家からは車で15分くらいだし、母の実家からは車で5分くらい。評判は悪い病院ですが、改装したばかりで綺麗だし。今の病院からの転院には不安もあるでしょうが、母は分かってくれました。今の病状を... [続きを読む]
  • いきなりの腹膜転移と肝臓転移
  • 一ヶ月前は、何ともなかったのです。転移もなかったし、腹水も無かった。ただ、動注を始めてからはずっと、食事が出来なくなっていました。これは、5-FUの副作用だとしか思っていませんでしたので、いずれ治まるだろうと思っていました。7月中旬にM病院から退院した母は、食欲が無いからと近所の町医者で点滴を繰り返していたのです。ご飯が食べられない時は、点滴をしてもらって!とM病院の看... [続きを読む]
  • もう家には帰れません
  • 今日、病院から呼ばれました。夜、兄と二人で担当医に会って来ました。腹水の検査結果と、今の状況、これからの話です。悪い悪い話でした。もう家には帰れないみたいです。利尿剤は効果がなく、今日は腹水を1L抜きました。特に楽にはならないみたいです。もう食事は一口も出来ません。でも、よくしゃべります。家の事が気になるようです。もう一度だけ、家に帰してあげた... [続きを読む]
  • どんだけの覚悟が必要なのか
  • 母に、自宅の寝室を変える提案をしました。母の寝室はずっと2階でした。でも、そろそろ無理ですよね?一人で寝かせておくのも不安だし。。。 roll:「1階のばあちゃんの部屋に引っ越そうよ。」母は、きちんと分かってくれました。 母:「タンスとか運ぶのは難しいべなぁ。鏡台は捨てでも良いは。。。」 roll:「タンスは置き場所あるから、なんとか運べんじゃない? ... [続きを読む]
  • 二つ目の覚悟
  • T医科大学病院やM病院は、前向きに治療をしてくれます。でも、地元の病院では、そういうわけには行かない事を覚悟していました。1年前、TS-1とジェムザールの後は、出来る抗がん剤が無い、それが現在のガイドラインだ、と言われましたので。主治医のもとに戻った以上、もう何の治療も出来ないであろうと覚悟はしていました。さすがに、次はここに行きたいなんて希望を言えば、相当呆れられ... [続きを読む]
  • 一つ目の覚悟
  • 今日は、M病院からお手紙を持って、自宅から車で1時間強の病院に向かいました。M病院からのお手紙を書いてもらっていたのです。何かあったら、地元の病院に通えるように。これまでの経緯を、宛先無しで。結論から言うと、そこの病院では診てもらえませんでした。●関東の病院に行く前に、こちらで治療していた病院があるのですから、 そこに戻るのが普通でしょう、と。●病院を転... [続きを読む]
  • 病院に行けなくなりました
  • 明日は、T医科大学病院の予約の日だったのです。午前の予約なので、午後はM病院にフラッシュに行こうと思っていました。結局、フラッシュは週一で来て欲しいと言われたので(M先生とT先生で意見が異なります)。でも、今日母に会いに行くと、行きたくない様子。行ける自信が無いのだと。とてもだるい日々が続いているようです。明日日帰りで、新幹線の切符を二人分予約していたのですが、即... [続きを読む]
  • 癌難民です
  • 3年10ヵ月、色々な治療を転々とした今、方法論は自分で決めるしかなくなってしまいました。それぞれの治療の結果が見えているうちは頑張れたのです。でも、そろそろどうすべきかを悩んできてしました。治療を諦めるか、主治医の言う通りにするか、私のように自分の判断で病院を転々とするか、、、・・・正解なんて無いんですけどね。。。私と母は今、癌難民です。ちょう... [続きを読む]
  • 「今生きていること」が希望なんです
  • 人様のブログネタで大変申し訳ありません。「何の希望があり、生きるのですか?」実は、私もずっと引っかかっていました。私の場合、癌なのは私自身ではなく、母です。だから、私が「母の為」と思ってやっている事が正しい事なのか、時々分からなくなるのです。母は、実は色々な治療を受けたくないんじゃないか。ゆっくり家で休養したいんじゃないか。実は、ものすごく辛い... [続きを読む]
  • 嬉しくない退院
  • 本日、母は無事に退院しました。大宮駅までは、叔父が送ってくれました。仕事中なのに、いつもありがとうございます。新幹線は、母ひとり。駅までは父が迎えに行きました(多分ホームまで)。駅に着くと、早速母から電話が来ました。  母:「大宮駅が、かなりこわかったなぁ・・・」方言で、”つらかった”という意味です。もう以前のようには歩けないんだね・・... [続きを読む]
  • 諦められているような気分
  • 腹水の原因は、何なのだろう。現在の病院では、腹水については全く処置してもらえていません。輸血をして数値が正常に戻ったら退院。腹水は、どうしたら良いのですか?このままポンポコリンのお腹で食欲がないまま生活しなければならないのでしょうか。入院中、あまり先生には会えないのです。主に看護師さんのみ。唯一、毎週火曜には先生の回診があるだけです。聞きたい事は都... [続きを読む]
  • 未だ食欲戻らず
  • もうすぐ母は退院です。でも、未だ食欲が戻りません。胃カメラの結果、十二指腸より上に問題はないと言われました。抗がん剤を止めてもうすぐ1ヵ月経ちます。さすがに、抗がん剤の副作用なら、そろそろ抜けるはずだと思うのです。食べるとつっかえたり、戻す等の症状は無く、ただ食べたくないのです。この間、私の目の前でスイカを一口食べましたが、”ゲプッ”とゲップが上がってきて、それ以... [続きを読む]
  • 膵臓がん、4度目の夏
  • 昨日は、朝から夏祭り。私の住んでいる町内の小さなお祭りです。朝から、子供達がお神輿を担いで町内を回ります。我が家は、今年は育成会の役員なので、朝からずっと夏祭りのお手伝い。お神輿の出発式では、暑い中の立ちっぱなしで私の具合が悪くなり、後ろに座っていると、今度は小6の長男が「気持ち悪い」と真っ青な顔で現れた!悪い所って似るもんです・・・。小学生最後のお神輿だったのですが... [続きを読む]