歴史風味 さん プロフィール

  •  
歴史風味さん: 歴史風味
ハンドル名歴史風味 さん
ブログタイトル歴史風味
ブログURLhttp://fuum.me/
サイト紹介文このサイトでは日本史世界史を問わず、様々な事象を歴史の観点から面白く・分かりやすく紐解いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/27 09:43

歴史風味 さんのブログ記事

  • 武田神社はただの観光スポットではない!躑躅ヶ崎館は山梨の心臓という話
  • 山梨観光シリーズです。山梨にはいくつも自社仏閣が存在しますが、その中でも必ず行ってほしい観光スポットの中に「武田神社」というのがあります。「武田」ということから想像に難くないと思いますが、武田神社の主神は「武田信玄」です。そして、なんといってもこの武田神社はただの神社では無いんです!なぜ主神が武田信玄なのか?それはこの武田神社が建立されている位置が非常に大事なポイントになってくるんです。今回はその [続きを読む]
  • 軍畑の地名の由来は辛垣の戦いに由来した?実地検分へ出陣!
  • 目覚めるや否や、「ここはカリフォルニアか!!」という日本でも年に何回かしかない恵まれた天気だったので、いてもたってもいられずに、前から行きたかった「軍畑」へ出陣(東京都青梅市の青梅線にある駅名)!もちろん、目的は地名の由来ともなったこの軍畑という地を直接目で見ることです。気付いたら電車に飛び乗っていました。 のっけから謎を解いてしまうと、この「軍畑」の地名いうのは「辛垣の戦い」に由来するんです。で [続きを読む]
  • 東京都青梅市の「青梅」の地名の由来と平将門の関係について簡単に解説
  • 東京都の多摩地方に「青梅市」という町が存在します。多摩川が作った扇状地の扇頂に位置し、よくゆりかもめの駅である「青海(あおみ)」と間違えられることもある青梅です。以前、青海マラソンの出場者が間違えて青梅駅にきて大誤爆をしたことでも話題を呼びました。そんな「青梅」ですが、読み方は「おうめ」と呼び、難読地名にも数えられることもあります。 この青梅市は非常におもしろくて、このあたりをとことこ散歩している [続きを読む]
  • 時代ととも用途が変わる凧の変遷が面白い!凧の歴史を分かりやすく解説
  • 正月の風物詩の一つといえば「凧」ですよね。都心ではかなりレアですが、郊外に住んでいる私は小さい頃、正月になると近くの公園や河川敷で凧を揚げるのを楽しみにしていたものです。そんな凧ですが、現代では凧の用途って「正月の風物詩=正月の遊び」くらいですよね?もちろんスポーツカイトなどもありますが、日本ではめったに見ませんよね。Anpro 虹カイトposted with カエレバAnproAmazon楽天市場ですが、この凧の歴史を辿っ [続きを読む]
  • 渥美や熱海と語源は同じ?安曇野の地名の由来を簡単に解説
  • 久々の地名シリーズです!今回の地名は「安曇野(あずみの)」です。これ、まずどこにあるか分かりますか??行政区分で言うと、「長野県安曇野市」というところで、位置的には松本城がある松本や、長野五輪の舞台ともなった白馬の近くです。なぜこの地名を知るに至ったかというと、私事ですがスノボで白馬に行く機会がちょこちょこありまして、車でいく場合この安曇野を通るわけです。 安曇野の名物はその気候と豊富な湧水からわ [続きを読む]
  • 昔は桜より梅だった??お花見を歴史と起源の観点から解説
  • やってきました、お花見シーズンですね!!みなさんはもうお花見にいきましたか??今ではあたりまえの「お花見」ですが、ちょっと昔は全然当たり前ではありませんでした。また、今でこそお花見といえば「桜」のイメージがありますが、これもちょっと前はそんなことありませんでした。ということで、今回はお花見を歴史の観点から見てみたいと思います。お花見に行く前にぜひ、お花見の歴史を頭にいれておくと、また違った観点から [続きを読む]
  • 「国士無双」の語源となり、「背水の陣」を考案した人物、韓信にせまる
  • 麻雀をやったことがある人なら絶対に聞いたことがある役、「国士無双」。私も一度、この役満を出したことがありますが、バレバレな手なので国士無双であがれた時は一際うれしかったのを覚えています。 この国士無双ですが、意味合い的には「国に二人といない戦士」という意味で、つまるところ、天下に並ぶ者がいない第一の人物ということになります。実はこの国士無双にはモデルとなった人物がいます。その名も「韓信(紀元前196〜 [続きを読む]
  • 自動車会社マツダの社名の由来は、ゾロアスター教の神様の名前だった!
  • 日本を代表する自動車メーカーの一つに「マツダ」がありますよね。世界的にEV潮流にありながら、ガソリンエンジンのさらなる改良に挑み続けてることでも有名ですよね。代表的な車種として「デミオ」や「アクセラ」、「アテンザ」なんかが有名です。 さて、このマツダですが日本らしく創業者である「松田重次郎」さんの名前からとられているのですが実はもう一つ由来があります。このマツダ社は英語で書くと「MAZDA」なんです。普通 [続きを読む]
  • 「にほん」と「にっぽん」、どちらか正しいの?を簡単に解説する
  • みなさんは自分の国を漢字で書けますか??私の場合は「日本」です。もちろん、そうでない方もいると思います。では、「日本」に的を当てて考えたときに、この「日本」というのは世界でも類を見ない面白さをもっています。それは、「読み方」です。 「にほん」という方もいれば「にっぽん」っていう場合もありますよね。これ、どちらが正しいんでしょうか??自分の国の読み方に戸惑う国も世界で非常に珍しいと思いますが、そこの [続きを読む]