歴史風味 さん プロフィール

  •  
歴史風味さん: 歴史風味
ハンドル名歴史風味 さん
ブログタイトル歴史風味
ブログURLhttp://fuum.me/
サイト紹介文このサイトでは日本史世界史を問わず、様々な事象を歴史の観点から面白く・分かりやすく紐解いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 299日(平均2.6回/週) - 参加 2016/11/27 09:43

歴史風味 さんのブログ記事

  • 「国士無双」の語源となり、「背水の陣」を考案した人物、韓信にせまる
  • 麻雀をやったことがある人なら絶対に聞いたことがある役、「国士無双」。私も一度、この役満を出したことがありますが、バレバレな手なので国士無双であがれた時は一際うれしかったのを覚えています。 この国士無双ですが、意味合い的には「国に二人といない戦士」という意味で、つまるところ、天下に並ぶ者がいない第一の人物ということになります。実はこの国士無双にはモデルとなった人物がいます。その名も「韓信(紀元前196〜 [続きを読む]
  • 自動車会社マツダの社名の由来は、ゾロアスター教の神様の名前だった!
  • 日本を代表する自動車メーカーの一つに「マツダ」がありますよね。世界的にEV潮流にありながら、ガソリンエンジンのさらなる改良に挑み続けてることでも有名ですよね。代表的な車種として「デミオ」や「アクセラ」、「アテンザ」なんかが有名です。 さて、このマツダですが日本らしく創業者である「松田重次郎」さんの名前からとられているのですが実はもう一つ由来があります。このマツダ社は英語で書くと「MAZDA」なんです。普通 [続きを読む]
  • 「にほん」と「にっぽん」、どちらか正しいの?を簡単に解説する
  • みなさんは自分の国を漢字で書けますか??私の場合は「日本」です。もちろん、そうでない方もいると思います。では、「日本」に的を当てて考えたときに、この「日本」というのは世界でも類を見ない面白さをもっています。それは、「読み方」です。 「にほん」という方もいれば「にっぽん」っていう場合もありますよね。これ、どちらが正しいんでしょうか??自分の国の読み方に戸惑う国も世界で非常に珍しいと思いますが、そこの [続きを読む]
  • 八重洲の地名の由来ともなった、ヤン・ヨーステンの物語
  • 「八重洲」といえば、まさに東京駅の玄関口ですよね。江戸城がある丸の内とは逆にあり、ビジネスセンターが多いため観光向けではありませんが、the 東京の中央に位置します。 ところで、八重洲って面白い字書くと思いませんか??意味的には「幾重にも重なった洲」というところですかね、なるほど。確かにこのあたりは昔入り江であり、海すれすれの場所でした。ですが実はこの八重洲という名前の由来は、とある外国人にあるんです [続きを読む]
  • 目白と目黒の関係は?実は白と黒だけじゃない、五色不動と地名の由来の話
  • 東京の山手線の駅に「目白駅」と「目黒駅」があります。どちらも高級住宅外が存在し、雰囲気も良ーい感じがする場所ですが、ここでちょっと考えてみたいのが「白」と「黒」という色にまつわるワードです。目白と目黒って距離的にはとても近いわけじゃありませんが、対表現みたいで何かしら関係があると思いませんか?? 実は、目黒と目白だけじゃないんです。もっとあるんです、目系は。それはなんと、「目赤」、「目青」、「目黄 [続きを読む]
  • 東京都あきる野市にある隠れた城、戸倉城は檜原街道を望む要所だった
  • 私の住んでいる多摩というのは山が多く、かつ戦国時代には「武田信玄」と「北条氏康」が自分の領土を広げるためにドンパチやっていたエリアなので、なかなか山城が多いんです。それも、「八王子城」や「滝山城」みたいに有名なものからあまり名の知れていない小城まで大小さまざまです。 その中で、今回は東京都あきる野市にある「戸倉城」という小城を訪れてみました。聞いたことありますか??有名、というよりかなりマイナーな [続きを読む]
  • 日本三大奇橋の一つ、猿橋には奈良時代からの日本の歴史がつまっている
  • 日本には三大〇〇や、〇〇四天王など様々な物事を番付をするのが大いに好きな文化特性があります。その中の一つに「三大奇橋」というものがあるんですが、これは古くからの橋でありかつ奇抜な設計がされているものが選ばれています。<三大奇橋>錦帯橋(山口県岩国市)愛本橋(富山県黒部市)猿橋(山梨県大月市) よくテレビなんかで放送されるのは見栄えの良い錦帯橋ですが、本日はその三大奇橋の中の「猿橋」のお話です。猿橋 [続きを読む]