大和民族の団結 さん プロフィール

  •  
大和民族の団結さん: 大和民族の団結
ハンドル名大和民族の団結 さん
ブログタイトル大和民族の団結
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamatodanketsu/
サイト紹介文尊皇、反米保守、反グローバリズム派のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2016/11/27 12:58

大和民族の団結 さんのブログ記事

  • ネットと「政治の娯楽化」 なぜネトウヨは安倍信者化したのか
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)ネトウヨ系「まとめサイト」と呼ばれるものをはじめとし、ネット上でネトウヨの巣窟となっているような場所で見受けられるのは、「政治の娯楽化」であるように思われる。このことが、ネトウヨを拡大させ、しかも日本の政治上の言論空間を非常に良くないものとしているのである。「政治の娯楽化」とは何か。 (続く)続きを読む [続きを読む]
  • 米中貿易戦争の行方と安倍政権の対中外交
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)米中の貿易戦争は、佳境に突入している。両国ともに、課すべき制裁関税が出尽くしつつあるからである。中共の方が対米黒字が大きいので、より損害が大きいと言われていたが、両者は対話の方向に入った。以下引用米紙ウォール・ストリートジャーナルは16日、通商問題をめぐる米中両国の次官級協議が22、23日に米国で再開される見通しだと報じた。米中が新たに [続きを読む]
  • 金融緩和のGDP超えの二つの意味 財政健全化達成と物価目標未達
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)日銀資産が我が国の国内総生産額をついに上回ったという。大規模な金融緩和を続け、日銀が紙幣を刷って国債を買いまくった結果、国債の額が我が国の国内総生産を超えたということである。これについては、財政健全化と物価上昇目標の二つの観点から考える必要がある。以下引用日銀が保有する国債などの総資産が548兆9408億円に達し、2017年の名目GDP [続きを読む]
  • 六年前と志が変わり果てた安倍政権
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)安倍政権が総裁選の立候補に関して、「六年前と志は微塵も変わっていない」などと述べたという。これは大嘘であると言わなくてはならない。安倍政権が政権発足当初と全く異なることは、数多くの政策と公約違反を見れば明らかである。以下引用 安倍晋三首相は11日、山口市内で開かれた自民党山口県連の会合で講演し、9月の党総裁選に関し「6年前総裁選に [続きを読む]
  • 日米通商協議、何も進展せず 米国に決して譲歩するな
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)二日間に及んだ日米通商協議が終了した。米国側は、やはり日米二国間における自由貿易協定を求めてきたということである。これに対して日本側は旧来の通りあくまで環太平洋経済連携協定にこだわる姿勢を見せ、協議は物別れに終わった。事実上、今回の会合では何らの進展もなかったということである。以下引用 新しい通商協議(FFR)の初会合は、主張の隔 [続きを読む]
  • 天皇陛下の御譲位のお言葉から二年 皇室の今後を考えねば
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)昨日で、天皇陛下が御譲位のお言葉を発せられてから丸二年が経った。このお言葉は、憲政史上にも残るであろう重大な出来事であり、当時の国民には衝撃と感動をもって伝わった。このお言葉から二年がたち、いよいよ、平成の終わりは一年を切っている。この状況の中で、改めて陛下の発せられたお言葉を振り返り、現状の認識、そして皇室の今後について考えていきたい [続きを読む]
  • 米中貿易戦の裏で始まる日米通商協議 対中経済独立と対米軍事独立の両立を
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)米国が新たに中共に対して大規模な関税を発動するということである。米中貿易戦争はますます深まるばかりであるが、この情勢の裏で通商分野では重大な交渉が始まる。それは四月の日米首脳会談で合意された合意された日米通商協議である。米中貿易戦争の情勢だけでなく、こちらについても注意深く見ていく必要がある。以下引用米欧首脳会談に続いて、日本は米国との [続きを読む]
  • 米中貿易戦争とRCEP交渉 首相中国訪問に反対する
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) アセアン外相会議及び日中外相会談が行われた。ここでの合意内容は、首相が十月に中共を訪問し、その後両首脳の相互往来をするというものである。国交正常化四十年で、「日中関係は通常化した」とも宣言され、融和的雰囲気が醸し出された。以下引用河野太郎外相は2日(日本時間同)、訪問先のシンガポールで中国の王毅国務委員兼外相と会談した [続きを読む]
  • 真の教育改革とは 国史(日本史)必修化と古典・国語教育の充実化
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します)今、教育行政は大規模な改革がなされようとしている。これまで二十年以上に渡って日本の大学全体の共通試験となってきた「センター試験」(旧共通一次試験)は、再来年をもって廃止される。新たな試験である「共通テスト」では、英、国、数では記述問題が導入されるとともに、英語では読解と音声の問題比率が半々になるという話もある。これと連動して普通の学校の授 [続きを読む]
  • 石破政権を誕生させ、これを倒すことで国運を打開すべし
  • いよいよ総裁選が迫り、派閥の動きも活発化している。岸田文雄が総裁選出馬を取りやめたことで、竹下派が安倍支持に回ったかと思えば、参議院の方だけは石破の方を支持するという話になっているという報道もあり、報道が撹乱している。安倍一強の前に多くの派閥がひれ伏す中で、派閥政治が崩壊した今にあってかつての自民党を取り戻そうと総裁選出馬の意向を示している石破の姿勢は評価できるものである。 (続く)続きを読む [続きを読む]