213san さん プロフィール

  •  
213sanさん: かばさんの肺移植
ハンドル名213san さん
ブログタイトルかばさんの肺移植
ブログURLhttps://ameblo.jp/213san/
サイト紹介文脳死肺移植を受け、現在入院中 病室より
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/11/27 18:46

213san さんのブログ記事

  • 11月10日
  • T病院に転院して、1か月が経ちました。 体調の変化は無いのですが、とても暇です。 1日中、ベットの上での生活です。 歩くといえば、トイレまでの5歩か6歩の往復7回ぐらいです。 運動もベットの上で、エアロバイクを20分間漕ぐぐらい。 ほぼ、寝ているか?、テレビを見ているか?、食事をしているか?(食事がまずいので大変) 慣れは恐ろしい!!(これで1日が終わってしまう) こんな調子で自宅へ帰れるのだろうか? 1 [続きを読む]
  • 11月4日
  • その日は突然やってきた!! 2年前の11月4日 午後4時 突然、携帯電話が鳴った 会議中だったのでマナーモード連動、着信を確認するとK大病院から 213san ドナーが現れました。 手術するなら午後7時までに K大病院へ 答えはOK 嫁のハルさんに連絡し、姉夫婦に運転手をお願いして、午後5時にK大病院へ 午後8時にK大病院に到着 到着後は、CT,血液検査など「まな板の鯉」状態でその晩は就寝 午前3時に薬を1錠 午前6時に [続きを読む]
  • 診断書(リビング・ニーズ)
  • 生命保険を請求するため、主治医M先生にお願いして、診断書を書いて頂いた。 その診断書がこちらです。 いざとなると、余命6か月以内の診断書は少しショックです。 これも、2回目の肺移植への道です。 いつになるかわからない、ネットワークへの登録 登録後の2年半の待機時間の生活費のためです。 前回の移植時に下せる保険金はすべて下ろしていますので、このリビング・ニーズの保険金が下りなければ、破産するしかありません [続きを読む]
  • 私のレントゲン写真!!
  • 私のレントゲン写真がこちらです。 平成30年10月24日にベットの上で撮影したものです。 障害者年金の申請のため取り寄せたものです。 4月の定期受診までは両肺は黒かった。(両肺ともおなじ大きさだった)!! この半年の間に、移植した左肺がこれだけ小さくなりました。 ドナーの方には大変申し訳いと思っていますが、こればかりはどうしようもありません。 現在は人口呼吸器(エアボ)での生活で、頑張っています。 年内 [続きを読む]
  • Airvo(エアボ)登場
  • 10月24日 T病院に転院して、2週間がたちました。 東棟7階の個室にいます。 転院当時はネーザルハイフローが私のお供でしたが、 24日からはAirvo(エアボ)が私の友です。この器械は私も初めてですが、結構使いやすいです。流量は25Lで酸素濃度70%5.0Lごとに10%酸素濃度が下がります。ネーザルハイフローは酸素と圧縮空気を使っていたのですが、エアボは酸素のみなので、移動が簡単です。 現在の流量は就寝時  [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • 今日、10月22日は30回目の結婚記念日です。 昭和63年に26歳で嫁のハルさんと結婚しました。 結婚して以来、初めて別々のところで過ごす事となり、虚しいです。 来年の結婚記念日は、出来たら「京都」で迎えたいかな? 京都で迎えていたら、2回目の移植が終わっているかも? T病院で迎える結婚記念日は一人さみしく迎えます。 糖尿病食から、一般食に変わったので、ご飯は少しましになりましたが、 やはり、まずい 早く、自宅に帰 [続きを読む]
  • 余命六ヶ月
  • 余命六ヶ月 今日、余命六ヶ月を宣告されました。 実際には「もう少し、少ないかも」しれません。 現在、移植の再登録に向け準備中ですが、登録出来ても、登録後の2年半を待てるかどうかです。 今は、人口呼吸器で酸素の値(サチュレーション 88%以上)を維持していますが、主治医のK藤先生曰く、 現在の状態では、自宅への帰還は絶対に無理!! 在宅医療で、20Lの酸素を送る装置は、この世に無いとのこと。 しばらくは、T [続きを読む]
  • 個室に移動
  • 月曜日の朝、ICUの師長さんより、11時に「東棟へ移動よ!!」 移動が決定しました。 車いすに乗り、ネイザルハイフローとともに東棟7階の個室に移動しました。 個室料金が1日約6000円掛かりますが仕方ありません。 トイレに洗面、テレビが無料 自由な時間が増えます。 T病院のルールが10月より、若干変わったことを看護師さんに聞きました。 以前はお箸を持参しなければならなかったのに、今は、すべての食事に割り箸がつい [続きを読む]
  • ICUを離脱できない!!
  • T病院のICUに入院して5日が経った。 安静時は流量40L 酸素濃度 30%から40%で サチレーションは95% 労作時(特にトイレ) 流量40L 酸素濃度 60% サチレーションは80%ぐらいまで下がります。 こんな状態は入院時から変わりません。 いつになったら、ICUを離脱できるのだろう?? ICUが嫌なわけでもない ただ、自由が少なすぎます。 未だに、ベット周辺が行動範囲 トイレ(大きいほうはポータブル、小さいほう [続きを読む]
  • T病院のER ICU
  • 10月10日 T病院に到着後、ICUに運ばれた。 私としては、東棟の7階に入院するものと考えていたが、間違えだった。 T病院のER ICUはまだ新しく、個室になっていて、快適です。 看護師さん達も、若くて優秀な方が多くおられます。 いま、ブログを書いている12日現在では、いつICUを離脱できるか、わからないが ICUでパソコンを利用させていただけます。(携帯電話やスマホはだめ T病院のWifiを利用しています。)来週中には [続きを読む]
  • あっという間に
  • 10月10日 午後12時00分 K大病院 積貞棟4階に主治医のY先生がお迎えに来られた。 早々に準備をし、救急車へ 12時30分に出発 サイレンを鳴らして、いざ、名神高速道へ 京都東インターから 春日井インターへ 2時30分には地元T病院へ到着 到着後は、ER ICUへ直行 約2時間の主治医Y先生とデート あっという間、時間でした。 次回の早い、再会をお願いして Y先生はK大病院へ帰っていきました。 K大病院からT病院へ [続きを読む]
  • 救急車に決定!!!
  • T病院への転院の方法が決定しました。 時間は未定ですが、K大病院の救急車で転院がきまりました。 主治医のY先生がわざわざ同乗して、愛知県のT病院へ 嫁のハルさんは救急車に乗車できないため、別の車で移動する予定です。 [続きを読む]
  • 10月10日に決定
  • 10月10日に地元T病院への転院の日時が決定しました。。 ただ、どうやって行くかは未定です。(救急車OR自家用車) 救急車で行くと、Drが同乗しなければならず、Dr達は連休明けでいそがしい 酸素ボンベを何本か借りて、マスクを着けて、自家用車での移動が今、現在の予定です。 そのため、今日はリザーバー付きマスクの練習です。 流量10Lでの挑戦で、サチレーションは95% これで自家用車での移動が可能になります。流量10 [続きを読む]
  • 肺移植2回目に向けて
  • 今回、肺移植2回目に向け、K大病院に入院中ですが、かなり体力に低下をしみじみ感じます。 先日、コーディネーターからインフォームドコンセント受け、登録用紙にサインしました。(嫁のハルさんも)あと、中央肺移植適応検討委員会の承認を待つばかりです。 さすがに2回目にとなるとインフォームドコンセントは熟知していますが、今回は少し長かったかも? 前回は左肺  今回は右肺の移植が第一希望の登録です。 前回、手術した [続きを読む]
  • 近畿適応評価検討委員会
  • 9月28日に近畿適応検討委員会が開催され、おおむね登録に「OK」を担当医から連絡がありました。 第一段階はOKになりました。 今後は日本臓器移植ネットワークへの希望者登録を行います。 1回目の移植のときもそうでしたが、7月に評価のため、K大病院に検査入院をし、9月の近畿適応検討委員会に諮り、11月に日本臓器移植ネットワークから登録書が送られてきました。 今回も11月に登録書が送られてくるのでしょう。 これ [続きを読む]
  • ベットの上
  • 再登録のため9月18日にK大病院に入院して、早10日が経ちます。 連休があり、検査も9月28日に間に合うように行ったため、かなりハードでした。 今日は一日ベットの上で過ごしました。 状態は 安静時5.0L(カニューラ)7.0L(マスク流し) サチレーション 93% ポータブルトイレと尿器を利用し、看護師さんに迷惑をかけています。 2.0mも歩いていません。 現在はこれを使用しています。 再登録の見込みは「ある [続きを読む]
  • 本日 祝 退院です。
  • 本日 7月23日(月曜日)  10週間の入院生活からの解放です。 9:00には、嫁のハルさんがT病院迎えに来ます。 一旦、自宅に帰り、その足でK大病院の受診のため、京都向かいます。 今日は岡崎公園の近くの 「平安の森 K都」に宿泊します。 昨日、隣室のK籐さんから 同室の移植待機者の方が、私の姿を見て、「移植の順番が来てもためらうわ?」と話しているの? 私が 「なぜ」 と問うと 「213sanは肺移植をしても [続きを読む]
  • まだあった!!
  • 入院生活68日目(土曜日)  今日は入院生活最後の土曜日なので、洗濯などをし、退院に備えるつもりでいました。すると、担当看護師 I井くんから、「今日は、病棟の廊下を1往復と入浴の検査だよ!」 聞いてない!!  昨日も病棟廊下を部長先生の回診にあわせ、歩かされたのに、また、歩くのかよ!!体調が悪くなったらどうするの???? なんだかんだで、16:30から病棟廊下を1往復(酸素吸入 2.0L)  1回病室 [続きを読む]
  • T病院での検査 最終日
  • T病院での検査 最終日  T病院での最終日の検査は主に、右心カテーテル検査と心エコー検査でした。  予定では15:30から心エコーの検査時間が急遽 8:30から 助手さんから声がかかる、車いすで1階検査室へ 15分ぐらい検査をし、その足で北棟5Rリハビリ室へ ヘリオスをの酸素流量を2.0Lにして、2往復 その後、自転車の持久力検査(約5分間) 一旦、病棟に帰り、待機 11:00から右心カテーテル検査の [続きを読む]
  • オキシウェル ポータブルも 来た !!
  • オキシウェル ポータブルも来ました。(医療用酸素濃縮装置) K大病院受診のため、T病院に旅行届けを提出し、EBAに手配していただきました。飛行機機内持ち込みOKサイズです。 連続モード 2.0L 標準バッテリー 2.3時間同調モード 2.0L 大型バッテリー 5.2時間(バッテリー2個あるので合計で約7.5時間継続 診察時間は網羅できます。)ACアダプターDC12V電源コード以上の電源で利用可能です。 これで、安心 [続きを読む]
  • ヘリオスが来た !!
  • ヘリオスが来ました。平成26年11月4日まで利用していたので、約1年8ヶ月ぶりの再開です。酸素吸入自体は5月30日に開始していますので、すでに50日酸素吸入はしています。さすがにヘリオスは軽い ヘリオス本体 1.6Kg 酸素充填時 約2.0Kg手で持って、行動出来るのでヘリオスは良いと思います。 16:00のMeさんが病室までもって来てくれたので、早速、ヘリオス子機に酸素を充填 充填場所は 説明室の中に親 [続きを読む]
  • T病院での検査②
  • T病院での検査 二日目  T病院での二日目の検査は主に、6分間歩行と肺機能検査でした。  10:00から助手さんの力を借り、車いすで東棟7Nから北棟5R リハビリ室へ移動、  担当H沢くんと6分間歩行検査場所へ移動する。(以前は中央棟と南棟の間で検査をしていたのだが、今回の工事のため、北棟4Rで検査を開始する。)呼吸を整え、酸素0.5Lで6分間歩行をスタート約120m 時間にして約3分 でダウン SpO2 8 [続きを読む]
  • T病院での検査
  •  T病院に転院してから、検査初日  夜間にサチュレーションのモニターを付けて夜間の酸素濃度を測りました。1回限りと私は思っていたのですが、二日目も行いました。1回目は流量を1.5L 2回目は 流量を0.5L おそらく安静時の流量は1.0Lになると思います。  10:00にリハビリ室からの呼び出しが有り、助手さんが迎えにきてくれたのですが、断ってしまい後悔しました。東棟7Nから北棟5Fまで、今回初めて向か [続きを読む]
  • SpO2
  • 昨日、T病院に転院しました。午後9:00から今日、午前7:00までサチレーションのモニターを付け、一晩を過ごし、先ほど動脈血液と一般の血液検査が終わりました。 5:30から7:00まで、酸素の吸入をやめ待機していたのですが、なかなか、処置してもらえず、酸素吸入無しのSpO2を計って見ました。久しぶりの90%でした。酸素吸入有りと無しでは、こんなに違うのですね!!7%違うのはどれくらい体に影響するのです [続きを読む]