Rovin さん プロフィール

  •  
Rovinさん: i.aquarium
ハンドル名Rovin さん
ブログタイトルi.aquarium
ブログURLhttp://iaquarium.blog.fc2.com/
サイト紹介文アピストとネイチャーアクアリウムを中心に、熱帯魚から水草、テラリウムなどを気ままに楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/11/27 20:27

Rovin さんのブログ記事

  • リネアタ(仮)
  • 「世の中のイケてるアピストマニアはみんなリネアタを持ってるんじゃないか?」と錯覚を覚えるほど、アピストマニアな皆さんのブログで頻繁に目にするAp.リネアタの記事。単純なワタクシが感化されないハズもなく、イケ・アピスターを目指して密かに(?)入手機会をうかがっておりました。その間、とあるショップの販売リストでリネアタの出物を見かけたりはしたものの、辛うじてチンパンジーをわずかに上回る程度の学習能力と忍 [続きを読む]
  • ガイアナドワーフ
  • 前に撮っといた、45cm水草水槽内の「ミリオフィラム sp. ガイアナドワーフ 」が可愛げなので写真だけ。ADA・みずくさの森シリーズの組織培養モノで、植えて数日くらいの頃。このままの草姿を維持してくれればいいのですが…。これは120cm水槽台に置いてる3本の水槽の写真でして、この一番右の水槽が縦置きしてる45cm水槽で、育ってきた「ミリオフィラム sp. ガイアナドワーフ 」が写ってます。ご覧の通り、もはやモフモフになっち [続きを読む]
  • バエンスヒ
  • ちょっと間が空きましたが、アピスト紹介シリーズ。今日はAp.バエンスヒを。まずはオスから。まだサイズはさほど大きくないので、これからの成長に期待です。青の発色はそれほどでもない感じですが、どうなりますか。なんとなく尾ビレをアップで。一方のメス。最近はオスに押されて、こうやって前に出てくることはあんまりないですけど…。なんかパンダみたいで可愛いっす。オスとメスはあまり仲良くないですが、エサはメスもちゃ [続きを読む]
  • 7割方完成?
  • 〜60cmテラリウム水槽制作記・part4〜小出し小出しの制作記、4回目でございます^^;こないだ3連休の最終日は朝にチャームから植物類が届き、いよいよ本格的な植栽作業に。空いてるところはいっぱいあるので、一応、各植物が好む環境に近いであろう場所に配置していきます。前日、真ん中に置いてたスギゴケは右下に移動し、スギゴケがあった中央部分にはスナゴケを。真ん中らへんにある背の高い枯れ枯れの草体はクジャクシダ。衝撃 [続きを読む]
  • ひとまず
  • 〜60cmテラリウム水槽制作記・part3〜前回の記事では、こんな感じに仮組みしたところまで書きました。で、そのまま状態で黒のシリコンシーラントを岩と岩と隙間なんかに注入して1日放置。次に底砂の準備(洗浄)に取り掛かったのですが、思わぬ事態が…。今回は田砂を使おうと思っていたものの売り切れだったため、似た感じに見えるチャームさんの「Spring Water(湧水の砂)」という商品を買ったのですが、砂を水に [続きを読む]
  • 試行錯誤
  • 〜60cmテラリウム水槽制作記・part2〜レイアウト素材がないとイメージも湧かないため、まずは素材集め。楽天市場のポイントがそれなりにあったので、なんとなく砂利屋さんの溶岩石を購入。…が、届いたのは確かに溶岩石ではあるものの、どうも小さいなぁ、と。ただ、買っちゃったモノはどうしようもなく、もはやこれでやるしかないよなぁ、と。四の五の言わず、とりあえず組む。ササッと10分くらいで積み上げてみる。で、こんな感 [続きを読む]
  • 新テラリウム計画・スタート
  • サカナが死んだとか海水やめるとか、ちょっと暗めな記事が続いたので、今日は前向きなのを^^;海水魚完全撤退に伴い、そのスペースで何か新しいこと、具体的にはアクアテラリウムをやってみようかなと思い、あれやこれやと調べを進めております。ただ、テラリウムってかなり幅が広く、やれるコトも、実現する手段も選択肢がありすぎ、その割には情報量が少ないので、思うように検討が捗らないんですよねぇ。「テラリウム 作り方」 [続きを読む]
  • 海水撤退
  • ほとんど記事をあげてなかったのですが、海水から完全撤退するので、「マリンアクアリウム」カテゴリの最後の記事となります。最後ということで、ザッと過去の写真を現像しながら振り返っていきます。普通の熱帯魚飼育から一念発起して海水魚飼育へ。120cmのオーバーフロー水槽を入手してライブロックを購入し、サカナを死なせたりしながらようやく落ち着いてきた頃の写真。記録を見ると2006年でした。当時のメインフィッシュはア [続きを読む]
  • 暗転
  • 天国から地獄といいますか。Ap.トリファスキアータ(グアポレ産、WD)の稚魚が浮上し、喜んでいたのですが、金曜の夜、帰宅して水槽を見てみると、トリファがいる水槽の様子がもう一見しておかしい感じ…。で、よ〜く見てみると。まず、稚魚がまったく見当たりません。次に、メスが黄色から白になってボロボロの状態で水面をフラフラ。そしてオスは元気そうに遊泳。この状況から考えられるのは、腹を空かせたオスが稚魚を食べよう [続きを読む]
  • ビタエニ・ナナイ
  • 薄給サラリーマンにとっては、安さは正義なのでありまする。…というコトで、今回はビタエニアータのナナイ産。同じビタエニでも、前のマムリとは違ってペルー産ですから、とにかく安い。体型がちょっと違うとかありますが、素晴らしいコスパかと思います。アピ水槽だけで8本もあったりすると、こういうのも居てくれないとね。すでにソコソコのサイズでして、発色もいい感じです。こちらはメス。マムリ産よりもサイズが大きいコト [続きを読む]
  • 節穴…
  • 昨夜のことでございます。会社から帰って晩メシを食べ、いつものようにブラインを各水槽に注入。で、アピスト達の水槽にも順番に。! ! !「なんか稚魚が泳いでるやん…」トリファ(グアポレ産WD)が産んでおりました…。数日前からメスが黄色いと思って注意はしてたつもりなんですが、稚魚が遊泳するまで気付かないとは。産んでくれた嬉しさより、気付けなかった自分の節穴っぷりに対するショックの方が大きいという、複雑な感 [続きを読む]
  • オフ会&アガシジィ・テフェ
  • 28日の日曜日、大阪でのオフ会に参加してきました。こういう集まりに出るのは初めてで、もちろん知り合いの方もいないため、行く前はそれなりに緊張しましたが、ご一緒させてもらったtaketatuさん、YOSSYさん、参謀長さんは皆さん構えることなく接していただき、ワタシのくだらない質問などにも付き合って下さり、楽しい時間を過ごすことができました。皆さんワタシなんぞとは比較にならない深い方々で、教えていただきまくり、刺 [続きを読む]
  • ビタエニ・マムリ
  • 今日はAn Aquariumさんから購入したAp.ビタエニアータ マムリ産のペアをご紹介します。こちらはオス。体の中央部くらいに大きなスポットがあります。まだ背ビレはぜんぜん伸びてません。これから伸びるのでしょうか。一方のメス。さっきの写真と色合いが変わってますが、もちろん同個体です。一見すると、オス・メスともにそれっぽいです。が、何度かメスのオス疑惑を経験して猜疑心が強くなっているからでしょうか。見ればみるほ [続きを読む]
  • リニューアル
  • 半年以上、水換えだけで運用していた60cm水草水槽。なんとなくレイアウトチェンジしてみました。まずは前回のレイアウトチェンジ直後の写真。後ろを高く盛り、ハイグロフィラ・ピンナティフィダを活着させた岩でソイルを止めつつ、左側に流木を。前の方にはグロッソを、ソイルを盛った後側はラージパールグラスなどを植えています。そのレイアウトは半年以上経ってこんな感じに。まずまず満足していましたが、なんとなく飽きてきた [続きを読む]
  • ペルヴィカ
  • さてさて、我が家のおサカナ紹介シリーズ。今回はペルヴィカクロミス・タエニアータス・ナイジェリアレッドであります。「アフリカのアピストみたいなもんやし」ってコトで、このブログでは問答無用でアピストのカテゴリに。アピストより大きいので、本来は60cm水槽くらいで飼うのがいいみたいですけど、ペアの仲がすこぶる良いこともあって、うちでは30cmキューブ水槽に入れてます。産卵床を入れてやると産んでくれそうな気がしま [続きを読む]
  • 凶悪アピ
  • 水槽の都合で、「ちょっと2日だけ」と思って、Ap.ロシタエがいる水槽にAp.ジュルアエメラルドのオスを入れたんです。で、2日後。ジュルエメさんがこんな可哀想なお姿に…。自慢のツインバーもどきの尾ビレが…。追われてるのはわかってましたが、まさかこんなコトになるとは…。もちろん元気ではあるんですが、これはもう尾ビレの再生は無理でしょうかねぇ。どうでもいいことですが、ガンダム世代なので、なぜだかジオングを連想 [続きを読む]
  • アピスト道を
  • ゴリゴリのヤンキーが元旦だけは自宅で過ごしたりするように、新年というのは誰にとっても少なからず特別でありまして、これまでの自分を省みたり、今後の抱負を考えてみたりするものです。かくいうワタクシも例外ではなく、アクアリウムについては、「今年こそきちんとレベルアップしないとな」と思っております。ワタシには時間とお金のかかる趣味がいくつかありますが、どれに対しても向上心なく漫然と楽しんでいるだけ。アピス [続きを読む]
  • お買い物、結局は…
  • ワタクシのアクアリウム、特にアピスト関係はもっぱら通販頼みになっちゃってますが、一方で「ちゃんと店で選んで買うコトもしなければ」とも思ってまして、こないだの日曜日(1月7日)は、「今なら新春セールみたいなこともやってるだろう」という下心を胸に抱きつつ、大阪府八尾市のエキゾチック・アフリカさんと東大阪市のアクアテイラーズさんに出撃してみました。まずは初めて訪問するエキゾチック・アフリカさん。店に入っ [続きを読む]
  • トリファ
  • ブログ再開ということで、今いるアピストを順に紹介していこうかと。今日は昔からの定番種、ブリードもののトリファスキアータです。チャームさんのセールで購入したもので、我が家のアピストで最も安い3000円台でした^^;ピントが目に合ってないのはともかくとして、ブルーのギラギラがいい感じっす。アピストマニアな方々はこういったのには手を出さないと思いますが、コスパは高いかと。一方のメス。…なんですが、どうも疑惑が [続きを読む]
  • 変わり映えせず
  • 水草水槽はこの半年以上、レイアウトは何も変えておらず、ただひたすら水換えだけやっております。メインの60cm水槽。手前の45cm水槽は、いい加減に岩のウッドタイトを取れよ!、と自分で突っ込んどきます^^;メンバーもこんな感じなので、まぁ平和な水槽です。サカナはずっと買い足したりせずにいましたが、An Aquariumさんのセールでアピストを買ったついでに、いつの間にかいなくなっていったブラッドレッドペンシルもAnさんとこ [続きを読む]
  • おめでとうございます
  • 長らく放置しといてなんなんですけど、あけましておめでございます ^^;他のブログをやりはじめ、当初は時間をみながら両方更新していくつもりだったんですけど、同じF2Cブログで複数のアカウントを作ったので、ブログ毎にログインとログアウトを繰り返すのが面倒になってしまい、水槽もどうにも進歩せずジリ貧状態のため特に書くこともなく、今の状態に…。ただ、新年ということで、心機一転でまたやっていきたいなと思っておりま [続きを読む]
  • ボレリーさん
  • そういえば最近、ボレリーさんの写真を載せてなかったので。ただ、来た時とあんまり変わってないです。はじめから顔の赤も乗ってましたしね。ちょっと暗めで。ちなみに、メスはなかなか前に出させてもらえませんが(オスが突撃するので…)、大きい岩を置いてるので隠れやすくなっていて、餌はうまいことキャッチしてくれてますので健康面は問題ないです。初心者向けと言われるボレリーでさえ今のところ産む気配はありませんけど、 [続きを読む]
  • ご参考までに
  • こないだ書いたとおり、アピスト水槽の底床をApSandに変えたのですが、気付いたことを。実はワタクシ、半年くらい前にApSandを1袋だけ買っていて、ずっと放置しておりました。で、今回の交換では放置してたのと新たに購入したものを使った訳ですけど、砂の色が結構違ったのでご参考までに。半年前に買ったもの。新たに購入したもの。明らかに赤が増え、なんだかビビット感が強くなりましたね。◆アクセスアップのため、下のバナー [続きを読む]
  • ロシタエの色
  • ウチでは夜にサカナを鑑賞できるよう、照明の点灯時間を昼夜逆転させておりまして、だいたい19時くらいに灯いて、夜中の1時頃に消える設定になっています。で、点灯してから1時間半が経過した20時半くらいに水槽を見てみると、あの鮮やかな黄色だったロシタエ・メスが…ただ白いトーマシー的なサカナになってるぅぅぅぅぅ!!で、しばらく見てても体色はそのままだったのですが、餌を入れてからしばらくするとまた黄色に復帰。こ [続きを読む]
  • またまた
  • お盆休みにアピスト水槽の底床変更を計画し、ApSandを購入すべくAn Aquariumさんのサイトを見てみると、なにやらサマーセールをやられている、と。で、ついつい生体在庫をチェック → ついつい発注、ということに相成りました…。いつもの通り、チラ見せから^^;はい、Ap.ロシタエでございますよ。ロシタエは今、メスだけが残っている状態で、今後入荷も望めそうにないのでF取りなどは諦めてたんですけど、セールのリストに「ラスト [続きを読む]