Rovin さん プロフィール

  •  
Rovinさん: i.aquarium
ハンドル名Rovin さん
ブログタイトルi.aquarium
ブログURLhttp://iaquarium.blog.fc2.com/
サイト紹介文気付いたら小型水槽多数。アピストや水草、テラリウム、小型美魚、海水魚、サンゴやらを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 272日(平均2.5回/週) - 参加 2016/11/27 20:27

Rovin さんのブログ記事

  • ボレリーさん
  • そういえば最近、ボレリーさんの写真を載せてなかったので。ただ、来た時とあんまり変わってないです。はじめから顔の赤も乗ってましたしね。ちょっと暗めで。ちなみに、メスはなかなか前に出させてもらえませんが(オスが突撃するので…)、大きい岩を置いてるので隠れやすくなっていて、餌はうまいことキャッチしてくれてますので健康面は問題ないです。初心者向けと言われるボレリーでさえ今のところ産む気配はありませんけど、 [続きを読む]
  • ご参考までに
  • こないだ書いたとおり、アピスト水槽の底床をApSandに変えたのですが、気付いたことを。実はワタクシ、半年くらい前にApSandを1袋だけ買っていて、ずっと放置しておりました。で、今回の交換では放置してたのと新たに購入したものを使った訳ですけど、砂の色が結構違ったのでご参考までに。半年前に買ったもの。新たに購入したもの。明らかに赤が増え、なんだかビビット感が強くなりましたね。◆アクセスアップのため、下のバナー [続きを読む]
  • ロシタエの色
  • ウチでは夜にサカナを鑑賞できるよう、照明の点灯時間を昼夜逆転させておりまして、だいたい19時くらいに灯いて、夜中の1時頃に消える設定になっています。で、点灯してから1時間半が経過した20時半くらいに水槽を見てみると、あの鮮やかな黄色だったロシタエ・メスが…ただ白いトーマシー的なサカナになってるぅぅぅぅぅ!!で、しばらく見てても体色はそのままだったのですが、餌を入れてからしばらくするとまた黄色に復帰。こ [続きを読む]
  • またまた
  • お盆休みにアピスト水槽の底床変更を計画し、ApSandを購入すべくAn Aquariumさんのサイトを見てみると、なにやらサマーセールをやられている、と。で、ついつい生体在庫をチェック → ついつい発注、ということに相成りました…。いつもの通り、チラ見せから^^;はい、Ap.ロシタエでございますよ。ロシタエは今、メスだけが残っている状態で、今後入荷も望めそうにないのでF取りなどは諦めてたんですけど、セールのリストに「ラスト [続きを読む]
  • メタボサエ
  • 45cm水草水槽のAp.エリザベサエのメタボ化がハンパない感じになっております。なんじゃこのお腹…。原因はワタシが毎週のように採集しては投入し続けているエビ。いつも週末に犬の散歩に行く川原で簡単に入手できるため、ついつい採集してしまい、食われるのがわかっていながら、それでも食われるまでに少しでもコケをキレイにして欲しいと思ってエビを水槽に入れちゃうのですねぇ。エビを食べ、ご満悦のようです…まぁしかし、水 [続きを読む]
  • ジャーマンラム
  • こないだ60cm水槽リニューアルのハナシを書きましたが、その時に水草などを買いに行ったショップにキレイなジャーマンラミレジィがいて、思わずお持ち帰りしております。色合いの美しさだけで言うなら、アピストよりもキレイですよね〜。メスはお腹が赤くてかわいいです。購入初日、2日目くらいはオスがメスを苛烈に追いかけ、別居させるべきか考えましたが、どういう訳だか急に追いかけなくなり、むしろ仲良くなった感じ。オスは [続きを読む]
  • 産卵に向けて
  • 相変わらず我が家のアピスト達はまったく産んでくれませんが、ちょっとでも現状を打開できればと、チャームさんでプレコシェルターというモノを買ってみました。益子焼だそうです、・・・どうでもいいですけど ^^;とりあえずLを2個購入したものの、サイズの選択をミスりましてちょっと大きすぎる感じです。まずは別居させていたAp.エリザべサエ(サンガブリエル)のオスとメスを同居させ、そこに1個を投入。もうひとつはジュリ [続きを読む]
  • リニューアル
  • 我が家にある水草水槽3本(60cm、45cm、30cmキューブ)のうち、60cm水槽をリニューアルしました。この水槽は我が家で一番大きいため、アピストのペアの片割れ(表現が悪いですけど)など行き場のないサカナやら大きめのサカナ、余ってしまったけど捨てるにしのびない水草などをついつい入れてたんですけど、コバルトロージーテトラとアピストがエビを突いて水草水槽なのにエビがどんどん減り、水草も何ロタラなのか分からないよう [続きを読む]
  • Ap.ジュルエメ
  • アピストの新ネタはないので、ジュルエメさんを妖艶っぽく撮ったものでも…相変わらず動きにキレがあって、しょっちゅうヒレを立ててくれるので、写真が撮りやすいナイスガイです。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • 不明魚
  • 採集ハナシの続きですが、こないだのメダカ採集時にほかのサカナも採れております。…が、ワタシはそれなりにアクア歴があるものの日淡に興味を持ったことがなく、なんというサカナか分かりません。これは今回採れた中では最大サイズ。 といっても4cmないくらいですが…。こちらは差のない2番手って感じの個体。クローズアップ。ちょっと小さめ。 こんなカラシンいそうですね。さらに小さめで、カラシン感がアップしてます…。 [続きを読む]
  • ミナミメダカ
  • 先々週の休みにエビ採集に行き、エビとともにヨシノボリやドンコを採集したことを書きましたが、「あの川には、ほかにどんなサカナがいるんだろう?」と思い、犬の散歩ついでに先週末も採集へ。…とはいえ、もちろん本格的なコトをする訳ではなく、今回も普段着とスニーカーと熱帯魚用ネットだけで干上がりつつある川の水たまり部を探すという、お手軽戦法でありますよ。ただ、日照り続きのため、行ってみるともう前に採ったような [続きを読む]
  • 続システムテラ
  • とりあえずマットを配置しただけで殺風景だったシステムテラ30ですが、あれからどうなったかといいますと、こんな感じに。壁面のマットにアヌビアス・ナナ(プチ)なんかをくっつけてみております。ちなみに壁面マットのモスは、左上がクリスマスモス、中上がウォーターフェザー、右上が南米ウィローモス、左下がウィローモス、中下が南米ウィローモス、右下がウィローモス、となっとります。あとは遊びで撮ってみた写真などを。サ [続きを読む]
  • 苔リウム
  • なんとなく今年も、苔リウムでございます。適当に苔を買い、適当に配置しただけですが…^^;左側の器にはタマシダとシッポゴケ、タマゴケに、去年から水上葉で育てている(放置している?)クリプトも。右側にはホソバオキナゴケのみ。余ったホソバオキナゴケも小さな器に入れておきました。今年はしっかりと管理したいと思います。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • エビ採集
  • こないだの3連休の最終日、暑い中でセカセカとエビ採集に励んでおりました。行ってきたのは家から車で20分くらいの川原。休日には犬を遊ばせるためによく行く場所で、前の散歩の時に川が干上がっていたのを確認していたので、「なんか捕まえられるんじゃないか」という淡い下心と小さい網を持って、ウロウロしてみました。※iPhoneにて撮影この川は毎年夏場になると中流域が干上がってまして、こんなわずかな水たまりを見付けて [続きを読む]
  • 標準レンズで…
  • 私が水槽写真で常用しているレンズは、カールツァイスの「Makro Planar T* 2/100 ZE」でして、オートフォーカスがないため、マニュアルフォーカスで頑張っております。…とまぁ、それはいいとして。前にやってたブログの頃から、水槽写真の撮影について尋ねられることがあり、「マクロレンズがないから撮れない」といったことをお聞きすることがありますので、そのイメージは必ずしも正しくないですよ、というコトをお伝えしようか [続きを読む]
  • システムテラ30
  • 前からテラリウムに興味を持ってたんですが、ちょうどそのタイミングでADAから新たなブランド「DOOA」が発表され、こないだリリースされたシステムテラ30を早速入手してしまいました…。で、まずはササッとセッティング。マット6枚にウィローモスを巻き付けて壁面にセット。ちなみに1枚だけ侘び草マットを買っておりまして、それが左上のクリスマスモスです。で、またハナシをシステムテラ30に戻しますが、感想としてはお手軽でな [続きを読む]
  • 邪魔
  • エリザベサエの写真を撮りたいのでありますが、奥でしかヒレを広げてくれないため、色んなモノに妨げられてなかなか写真が撮れませぬ。草、邪魔。カージナル目立ちすぎ。前の方ではフィンスプしませんので、こんなのしか撮れません…。いずれ鏡でも置きますかねぇ。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • 2匹の関係
  • しょっちゅう登場している水草水槽のAp.エリザベサエ。ただ、様子を見てると、どうもこのペアの関係性がヘンな感じなんです。昔はオスが一方的にメスを追い回す感じだったのに、最近はメスが近くにいるコトが多く、そうすると、オスがなんとなくメスを威嚇するのですが、メスはあまり意に介さない様子。そしてたまに、メスがオスを追い払うような場面も。これって完全にメスが押してますよねぇ。こうやって見ると、いやにメスの恰 [続きを読む]
  • ビタエニ達
  • 我が家にいるビタエニ2ペアの現状をご紹介しときます。まずはテフェ産。かなり傷んだオスでして、時間がたってもあんまり変わらないので、これからもこんな感じでしょうね。正直、イマイチですねぇ。一方、カレイロ産。こちらはちょいメタボ気味ですけど、まずまずキレイです。背びれの伸びはイマイチですけどね。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • ワラワラ
  • まだ引っ張る、ネタなし写真シリーズ^^;今日は60cm水槽のサカナ達。エサ時に上の方に集まってくるワラワラを。普段、ディープレッドホタルは水槽の下の方にいるのが多いので、こんなに集まるのはエサの時だけです。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • 水草とAp
  • 前回に引き続き、ネタなし写真シリーズ^^;今回は「水草水槽のアピスト」をテーマに。水草水槽内にいるちゃんとしたアピストはこのエリサベサエ(ウアウペス)だけなので、当然モデルはこのペアになります。やっぱり水草水槽内では一層アピストが美しく見えますねぇ。これでエビさえ食わなければ…。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • アップ
  • 特に新しいネタはないので、マクロのクローズアップ写真でも。Ap.ジュルアエメラルド。こういうのを見ると、新たな発見があったりもしますね。ついでにボレリーも。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • エリザベサエ・サンガブリエル
  • さて、昨日取り急ぎ紹介した新入りサカナを改めてご紹介しときます。Ap.エリザベサエ サンガブリエル産のワイルドペアです。水槽投入日に頑張って撮った写真ですので、まだ鱗はささくれ立ってますけど、腹の赤さとブルギラは申し分ありません。なにげに顔の赤が濃厚です。前では一切やりませんが、水槽の奥でガラス面に映る自分を見てヒレを立てまくってます。強いて言えば、背ビレの長さはモノ足りないでしょうかね。こういう個 [続きを読む]
  • 新入り
  • 先日、ここで紹介したやや残念なエリザベサエ。※前に掲載した写真と同じです冷凍アカムシを食べずにちょっと心配みたいなことを書きましたが、もうすでにお亡くなりになり、その後ほどなくメスも…。オス・メスともに1週間もたずに死ぬって…。商品説明に書かれてあった個体レベルと差があったうえ、サカナの状態もこんな感じですから、これまでは安さに釣られてこちらのショップをよく利用していましたが、もう今後買うことはな [続きを読む]
  • 定義
  • すでに何度もアップしているAp.ジュルアエメラルド(クルゼイロ)ですが、なんとなく尾ビレ下側のオレンジ部分(=バー)がハッキリしてきた気がします。ただ、アップにするとよく分かりますが、下のバーは伸びている先端部分とその周辺だけ色がついてまして、上と比べると明らかに弱い感じ…。で、ここでふと思ったのが、「世間一般的にこの程度でもツインバーと言って良いのだろうか」というコト。アクアリウムというマイナー趣 [続きを読む]