shu さん プロフィール

  •  
shuさん: モーターヘッドバンガーズの日記
ハンドル名shu さん
ブログタイトルモーターヘッドバンガーズの日記
ブログURLhttp://motorhead.blog65.fc2.com/
サイト紹介文レミー率いるモーターヘッドに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。
自由文著者紹介:高校中退後、バンド活動を経て、イギリスやアメリカでのコンサート体験をきっかけに、大学院へ進学し、ヘヴィメタルを文化的側面から研究する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/28 08:08

shu さんのブログ記事

  • e-book『モーターヘッド伝説』発売!
  • 拙著e-book『モーターヘッド伝説』がロフトブックスより12月10日に発売されました。モーターヘッド40年の歴史と全アルバム22作を完全網羅したディスコグラフィー&ヒストリー本。『モーターヘッド伝説』著者:長谷川修平出版社:ロフトブックス価格:540円(税込)発売日:2018年12月10日内容:1976年に結成され、2015年まで活動を続けたモーターヘッド。NWOBHM時代の名盤『オーヴァーキル』や『エース・オブ・スペーズ』、米国進出 [続きを読む]
  • モーターヘッドのトークイベント本日12/10開催
  • レミー自伝重版と映画『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』の公開を記念して開催されるモーターヘッドのトークイベント、本日12月10日開催です。オープンからスタートまでの1時間、音楽ライターの大越よしはる氏がDJを担当し、モーターヘッドやレミー関連の“そこそこレア”な音源を流すそうです。■「モーターヘッドの全アルバムを語る!」日程:12月10日(月曜)時間:18:30開場/19:30開始場所: ロックカフェロフト( [続きを読む]
  • レミー自伝重版決定!
  • ロフトブックスから2015年4月に出版されると同時に、モーターヘッドファンからの熱い支持を得て、品切れ状態が続いていた、レミー自伝『ホワイト・ライン・フィーヴァー』の重版が決定した。重版分には、初版に記載されていなかった2015年の逝去直前の情報が新たに書き加えられる。レミーの命日12月28日(金)に書店やCDストアに並ぶ予定とのこと。また、この重版決定と映画『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』の公開を記 [続きを読む]
  • モーターヘッド『バスターズ』がリリースから25周年
  • モーターヘッドの11枚目のスタジオアルバム『バスターズ』がリリースから25周年を迎えた。本作については当ブログで何度か触れたのでそちらをチェックしていただきたい。このアルバムについては…何と言っても新加入したミッキー・ディー(ds)のスピードトパワーを兼ね備えたドラミングによって、バンドが生まれ変わったことが大きいだろう。前作でレーベルとトラブルになり、レミーの怒りが爆発していたこともポイントだ。本作 [続きを読む]
  • モーターヘッドのトークイベント、DJタイム追加
  • レミー自伝重版と映画『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』の公開を記念して開催されるモーターヘッドのトークイベントにおいて、DJタイムが設けられることがわかった。当日のオープンからスタートまでの1時間、音楽ライターの大越よしはる氏がDJを担当し、モーターヘッドやレミー関連の“そこそこレア”な音源を流すとのこと。■「モーターヘッドの全アルバムを語る!」日程:12月10日(月曜)時間:18:30開場/19:30開始 [続きを読む]
  • クレイジーピッグ東京店1周年記念アイテム登場
  • 昨年11月にオープンした「CRAZY PIG DESIGNS TOKYO」。開店1周年を迎え、記念アイテムの「Guitar Pick Pendant」が25日にリリースされた。このギターピック型ペンダントは、同ブランドが得意とするスカルモチーフがフィーチャーされ、その周囲に月桂樹が彫り込まれ、下部には「1」を表す星形のカットアウトが施されたデザイン。裏面には個別のシリアルナンバーが刻印される。実際のギターピックとほぼ同じ大きさで、小さいながらも [続きを読む]
  • モーターヘッドのトークイベント 12/10開催!
  • レミー自伝『「ホワイト ・ ライン・フィーヴァー』の重版と映画『モーターヘッド/クリーン・ユア・クロック』の公開を記念して、モーターヘッドのトークイベントが2018年12月10日(月)にロックカフェロフトで開催されることが決定した。映画公開直前の12月10日(月)に、大越よしはる氏(音楽ライター)、行川和彦氏(音楽ライター)、長谷川修平氏(motörheadbangers1851)がモーターヘッドを語りつくすトークイベント、その名 [続きを読む]
  • 第一次大戦終結から100年:Motorhead「1916」
  • きのう11月11日・・・イギリスでは「Remembrance Day」と呼ばれ、毎年この日に戦没者追悼行事が行われる。今年は100年目ということで各地で大規模な式典が行われた。さて、モーターヘッドの「1916」(アルバム『1916』収録)は、第一次大戦において、1916 年7月から同11月までフランスで起きた「ソンムの戦い」をテーマにした曲。レミーによると、これは大勢の若者が犠牲となった戦いを基に、戦争の愚かさについて歌っているという [続きを読む]
  • フィルシー・アニマル・テイラー 3回目の命日
  • きょうはモーターヘッドの元メンバーであるフィル・フィルシー・アニマル・テイラーの3回目の命日。フィルシーといえば、「Overkill」のツーバス連打や直線的なビートが魅力だが、1分26秒で駆け抜ける「RAMONES」も秀逸。特にライブでは突っ込んでいくような激しいビートで、ラモーンズよりもラモーンズしていた。フィルシーの魂よ、永遠にロックンロールの中に漂いたまえ。 [続きを読む]
  • フィル・キャンベル & TBS、全英ツアーを開始
  • モーターヘッドの元メンバーでギタリストのフィル・キャンベルとその息子たちで結成されたバンド、Phil Campbell and the Bastard Sonsが全英ツアーを開始する。8日「Hard Rock Hell Festival」でサクソンらと共演した後、9日のブラックプールを皮切りに、23日のプリマスまで全14公演を行う。ノルウィッチとロンドン公演のチケットはすでにソールドアウト。イギリスの後はドイツをツアーする。また、8日の「Hard Rock Hell Awards [続きを読む]
  • モーターヘッド、BOXセット2作が12月発売
  • モーターヘッド・ミュージックから12月7日にモーターヘッドのBOXセット2作がリリースされることがわかった。まずひとつ目は、『Böx Of Magic』というタイトルで、ライブ作品『The Wörld Is Yours』のスペシャル盤(white vinyl)、「Clean Your Clock」のスペシャルポップアップジャケ、「Bad Magic」と「Aftershock」のシルバーピクチャーディスクを収録し、64x64センチのウォーピッグのポスターが付属する。もう一方は、『End [続きを読む]
  • モーターヘッド体験から20年
  • 初めてイギリスへ行き、モーターヘッドのコンサートを観たのが20年前のきょう(1998年10月17日、ブリクストン・アカデミー)だった。当時はネットがなかったので、何の情報もなく、英語もまったくわからなかったが、「本場イギリスでモーターヘッドのコンサートを観てみたい」という夢を実現するために、単身渡英した。あれから20年、いろいろあったがモーターヘッド愛は変わらず。そして、初めてロンドンのハマースミスアポロでモ [続きを読む]
  • ベルギーのモーターヘッド本『Motörbook』
  • 昨年末にベルギーからリリースされたトリビュートブック『Motörbook』(Jacques de Pierpont, Patchouli, Alain Poncelet. Lamiroy)。これはベルギーのアーティストであるアラン・ポンスレ氏らによるもので、モーターヘッドのメンバーやアルバム、関連する事象などがイラストと共に掲載されている。楽曲をモチーフにしたアートワークなど約40点収録。全266ページ。本文はフランス語。価格は25ユーロ(約3,250円)、日本への発送 [続きを読む]