Taka さん プロフィール

  •  
Takaさん: outsideof,,,
ハンドル名Taka さん
ブログタイトルoutsideof,,,
ブログURLhttp://outsideof.com
サイト紹介文そこから外へ"OUT SIDE OF,,"海外でバイク、車、ロードトリップ、旅、写真を楽しむ生活。
自由文カリフォルニアのサンフランシスコで生活してます。時間を見つけてはナショナルパークを訪れたり、ロードトリップを楽しんでます。基本は車とバイクでの旅が中心です。写真も楽しみながら、のらりくらりとした時間をすごしております。なるべく、物、食事、娯楽等は”out side of"の信念のもと、無駄なくサステイナブルを優先してます。長く使える、体に害のない、地球に優しいプロダクトを愛してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/11/28 05:13

Taka さんのブログ記事

  • Zanzibar Tanzania #1 タンザニア ザンジバル島 No.1
  • 旅の途中にも多くの方からオススメ頂いた場所、タンザニアのザンジバル島。 ケニアのナイロビで思いの外、体力と気力を失った僕が自分のライフをチャージすべく次の目的地に決めたのは皆さんオススメのザンジバル島になりました。 ナイロビからの飛行機は直行便で2時間弱。しかし、毎度の事ですがアフリカで時間通りに物事が進むことはありません。 エチオピアで書き忘れましたが、ある日、アルバミンチの空港にチケットを買いに向 [続きを読む]
  • Kenya ケニア
  • エチオピアを後にした僕が次に目指した国は隣国ケニアです。ケニアについては色々と調べて行ったのですがどうも私のスタイルとは違うのであまり長くは滞在しませんでした。 まず、ナイロビは本当に危ないです。昼間繁華街を歩いていたらローカルのおばさんが僕の目の前で携帯電話をカバンからひったくられました。 路上でカメラを出すことは非常に危険なので写真もあまりないです。下は典型的なナイロビの交差点。 ネットで調べて [続きを読む]
  • Ethiopia #4 エチオピアNo.4
  • エチオピア民族の旅で最も人気なのが皆さんご存知のお皿を下唇にはめたムルシ族。 彼らの村は私が宿泊していた村から比較的近くにあったので、滞在日を後半にしていました。 私が滞在しているのは5月ですのでエチオピアではまだ小雨季の終わりということもあり小雨が降る日もありました。 ムルシ族に会いに行くには条件があります。国から指定されたガイド(ライフルを所持している)を同行させることです。あと、必ず午前中に村を [続きを読む]
  • Ethiopia #3 エチオピア No.3
  • 民族巡りの拠点の街、トゥルミでしばし休息をしてから僕が次に目指したのはオモラテ。オモラテはケニアとの国境近くにある最も貧しい民族集落の一つだそうです。実際にここまで訪れる旅行者はまれだそうです。 私のエチオピアNo.1の地図を見て頂いたらわかると思いますが、地図上の民族巡りでも端っこにあります。 意外にもオモラテまでの道は非常に綺麗です。聞くところによるとケニアからの荷物を乗せたトラックが走るので整備さ [続きを読む]
  • Ethiopia #2 エチオピアNo.2
  • 次に私達が目指したのがカラ族の村、名前はゴルチョ村です。 We started to heading to Gorcho village after
    Trumi village. Gorcho village is the place where Kara tribe live. They are known as beautiful costume and making up. 村に向
    かっている最中に所々にあった蟻塚。巨大なものだと10m位の高さになります。シロアリの巣です
    。 Huge nest of ants.… More [続きを読む]
  • Ethiopia #1 エチオピア No.1
  • 灼熱の街、カイロを後にした私は飛行機でエチオピアの首都アディスアベべからそのまま乗り継ぎ、エチオピアの南部にある目的の街、アルバミンチへと飛びました。ここエチオピアは今回の旅のハイライトである先住民族の村巡りが目的です。南スーダンとの国境の近くの南部エチオピアには未だ多くの民族がモダンな生活とは距離を保った昔ながらの生活を送ってます。 アルバミンチに着いてすぐに地元の子供達から熱烈な歓迎を受けまし [続きを読む]
  • Egypt エジプト
  • 5/8/2018 旅に出発。2ヶ月間のバケーションをとった僕が今回の旅先に選んだのはアフリカ大陸でした。 人類のルーツ、そして僕の中でパックパッキングの聖地と位置づけていた場所です。と言う事でサンフランシスコからイタリア経由でエジプトのカイロから今回の旅はスタートしました。 14時間のフライトの後、空港でパスポートにカッコいいエジプトのビザステッカーを貼ってもらってイザ入国です。 最初の感想は「暑い」。 その日の [続きを読む]
  • Bangkok Thailand 2 タイ、バンコク2
  • とりあえず、今回の旅はリラックスが一番の目的なので、慌てる事無く、無理に移動もせずに街ブラがメインとなりました。色々なとこに行きたくなる気持ちは有るのですが結果的に疲れてしまうのでその国でのローカルの過ごし方をまねてみると気持ちいい物です。 The top priority of this travel was “relaxation” for us. We decided to not try to go many places but try local life style. Of course street food is one of th [続きを読む]
  • アナログ プロジェクト Record Project
  • 中学生の頃、近くに住んでいた親戚のN兄ちゃんの家に遊びに行ってはレコードを聴かせてもらってました。当時の僕にはちょっとませてたスティービーワンダーやジェームスブラウン、ロックはザ・スティーブミラーバンド、それにYMOやイサオ トミタ、たまにEPMDやNasなど幅広く聴かせてもらいました。僕はその中でもニューウェーブとテクノの音にはまっていって、その後大学生になった僕はそのまま2000年辺りのトランスブームへと突入 [続きを読む]
  • バンコク、タイ Bangkok, Thailand
  • 今年は年末にかけて久しぶりに日本で正月を迎える事になりました。私の実家のある福岡は九州なのに雪が降る始末で、カリフォルニアでナマリまくった私の身体には少々キツいのでタイに一週間ほど逃避する事にしました。タイに行くのは実に15年振りくらいなので凄く楽しみでした。 タイに関する旅行情報は山ほどネット上にあるので、ここでは私達のスタイルを押して参ります。まずは福岡からベトナム経由でタイのスワンナプーム空港 [続きを読む]
  • North west lands end of 48 states アメリカの北西の果て
  • ワシントン州のオリンピックナショナルパークを満喫した我々はその後しばしアメリカの地図を見て「アメリカの48州の一番角っこに行ってみたくない?」と思い、そのまま車を走らせて一番角を目指すことにしました。 もちろん何があるのか知りませんが道はどうやら続いているようです。 そのままズンズン進み続けて、 恐らくここが角の様です。 そこにはちゃんと駐車場があり、トレッキング用の道もあります。 海に近 [続きを読む]
  • Fish Dashi (stock) 魚出汁
  • 海外に住んでいる日本人の多くの方が飢えているであろう出汁ですが、我が家ではおろした後の魚を日干しにして魚出汁をとってます。 日系のスーパーで手に入るものの多くは化学調味料がふんだんに使用されてますので敬遠していまいますし、日本と違って取り扱っている種類も多くは有りません。なので、おろした後の鯛、ヒラメ、鯵などの中骨をトースターで焼いてからカリフォルニアの太陽に当てて乾かしてます。日差しが強いせいか [続きを読む]
  • Gitzo Tripod ジッツオ 三脚
  • 私の旅の必需品の一つとなった写真撮影用の三脚 Gitzo GK1545T-82TQDです。 バックパックに収まる事が条件でできれば軽いものを探していて見つけた三脚です。とにかく軽い、そして丈夫です。私は雲台などの知識は有りませんのでこれまた”小さい物がよし”でした。70-200mmのレンズを付けても問題有りません。特に、冬のアイスランドで-12℃での三脚の組み立て作業は手がかじかんでスムーズにはいきませんでしたが全く支障無く使え [続きを読む]
  • Amsterdam Netherlands アムステルダム オランダ
  • 腹痛のまま真夏のモロッコからまだ寒いアムステルダムに帰ってきました。4月のアムステルダムはまだ春がきておらず、夜中には氷点下になる事もありました。という事で友達の家からあまり出たく無い病が発症しましたが、せっかくのヨーロッパなので日中くらいは出かけるように身体に鞭打ちました。 アムステルダムはコンパクトな町で運河が多く流れております。よって町中橋だらけです。橋をどんどん渡っているうちに自分がどこに [続きを読む]
  • Essaouira Morocco エッサウィラ モロッコ
  • outsideof.com 海沿いの町、エッサウィラへはマラケシュからバスで約3時間。バスの中のエアコンが効かないのはご愛嬌です。外気温37℃で窓が開かないバスはもはや苦行です。ついでに私は食中毒により腹痛もプラスで、もうゲッソリです。 そんなマゾヒステックな時間を過ごした後、大西洋沿いの町エッサウィラに到着です。 アフリカでシーフードが食べれる本当にありがたい町です。しかも漁港の前にマーケットが有るので新鮮そのも [続きを読む]
  • Fes Morocco フェズ モロッコ
  • モロッコの古都フェズ。世界遺産にも指定されていて非常に歴史のある町並みです。そしてこの町一番の見所は何と言ってもその迷路のように入り組んだ町並みでしょう。我々観光客には地図があっても同じ場所に帰ってくるのが難しい程入り組んでます。そして全ての道が非常に細く、建物は統一されたデザインでまるでタイムスリップして昔のアラビア国に紛れ込んだかのような感覚に落ちます。 なんて言うと日本の観光雑誌みたいなので [続きを読む]
  • Marrakech, Morroco  マラケシュ モロッコ
  • 人類のルーツ、アフリカ。前からずっと興味はあったのですがなかなかチャンスが無くて行く機会を逃していた場所でした。 今回のバケーションの計画は友達が住んでいるオランダのアムステルダムを訪れる事にしていたのですが、友達が急に出張が決まってしまい最初の一週間は一緒に過ごせない事になってしまいました。そこで予定を変更して、我々にとって初めてのアフリカ大陸上陸、モロッコに行ってみる事になりました。 まずはアム [続きを読む]
  • Hair pins ヘアーピン
  • 今回は最近、髪を伸ばし始めた彼女が「ヘアピンが欲しいー」と言っていたのを思い出して久々に制作する事にしました。 まずは、真鍮の棒を買ってきてトーチであぶって、水で冷やしてハンマーでたたきまくる。そうすることで真鍮の棒は固くなります。固い棒が出来たら後は棒を赤くなるまで熱しながら整形していくだけです。そんなに難しい作業ではないのでラーメンヘアピンも1時間くらいで出来ました。 このラーメンヘアピンは大き [続きを読む]
  • Mushroom hunting  キノコ狩り
  • 2017年の初ドライブは温泉に行きたかったのですがどこも予約で一杯なので近場にハイキングに変更しました。ところが、いざ当日になるとあいにくの天気。アメリカの正月はナーンにもする事ないのでとにかく自然のある場所に行きたくてキノコ狩りに決定です。 ここ北カリフォルニアでは色々な種類のキノコが採れます。松茸、シャンテレ、ポルチーニ、ブラックトランペットなどなど。ただベニテング茸などもうようよいるのでそれなり [続きを読む]
  • Steep Ravine hot springs 温泉
  • 2016年のクリスマス。イブを満喫する予定だったので25日はゆっくりと起きて「さー何しょっか」という感じで始まりました。 年末の忙しい時期のつかの間の休みでしたので「温泉にでもつかりたいなー」ということで早速、日帰りが出来る場所を調べて電話してみるもののどこも満員。「さすがにクリスマス当日は無理か〜」と諦めていた所に、フッと記憶の線が。。。 「サンフランシスコから遠くない所に自然の温泉が海岸にあって干潮の [続きを読む]
  • Portland Oregon, ポートランド オレゴン州
  • カリフォルニアから近いようで遠い場所、それがポートランドです。日本ではオシャレな場所の代名詞的な場所だと思いますが、個人的には多くのクラフトマンが住む”メイド イン アメリカ”の聖地の一つだと思います。そんな事で今回もドライブでポートランドへ。 サンフランシスコからオレゴン州に入るまでに8時間くらい、そこからポートランドまで3時間くらいまでの道のりです。その途中に、マウントシャスタ(クリスタルガイザー [続きを読む]
  • Coffee table コーヒーテーブル
  • ある日、ネットサーフィンをしていたら美しいテーブルが目に留まった。そのテーブルはGreg Klassen という家具職人が作った物で、まるで川の流れをそのままテーブルにした様な美しさでした。「カッコいい!」と思いましたが値段を見てびっくり。目の玉が飛び出るような値段です。 っじゃ、作るか。って事でネットで見た美しいテーブルを参考に自分なりにモデファイしたテーブルの制作に取りかかりました。 まずは木です。彼の作品 [続きを読む]