Kさんのティータイム さん プロフィール

  •  
Kさんのティータイムさん: Kさんのティータイム
ハンドル名Kさんのティータイム さん
ブログタイトルKさんのティータイム
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shige461124
サイト紹介文ケーキ作りやバラ造り、庭の様子や、街歩きなどを気儘に綴った日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/11/28 09:20

Kさんのティータイム さんのブログ記事

  • デコきゅう
  •  「デコきゅう」を作りました。ハート型と星型の二種類です。キュウリが小さい時に「型」をセットします。セットした時のキュウリの大きさにもよりますが、1〜2週間で「デコきゅう」ができます。思ったより綺麗な「型」になりました。サラダのアクセントにちょうど良いかも。浅漬けにできないか挑戦してみます。セットした様子「デコきゅう」の仕上がり 朝の大阪北部地震、ビックリです。地震や火山の噴火が多いですね。そんな [続きを読む]
  • 古民家ランチ
  •  金沢の友人に誘われ、金沢の紫陽花寺「本興寺」そして加賀一の宮「白山比咩神社」へ参拝してきました。紫陽花はまだ早かったようで、20日頃が見ごろだとか、もう一度訪れたいです。「白山比咩神社」は六年前、娘の安産祈願でお詣りして以来です。参道は静寂で深とした気配につつまれ心洗われる中、帰りに近くの料理屋で「鮎」を頂いたことを思いだし神前で反省した私でした。その時の孫は早5才、早生まれなので来春には小学校 [続きを読む]
  • ハクチョウソウ(白蝶草)
  •  「ハクチョウソウ」が盛りです。「ガウラ」の和名です。ヤマモモソウ(山桃草)の名前もあります。白いのが「ハクチョウソウ」、ピンク系を「ヤマモモソウ」と呼ぶのでしょうか。我が家の庭にガウラの新しい仲間がきました。花びら(?)の渕がピンクの品種です。「ロージージェーン」と言う名前です。ガウラの園芸品種なのでしょう。昨日の雨で倒れてしまいましたヤマモモソウ(?)は元気です新しい仲間です。「RosyJane」 [続きを読む]
  • シンデレラ
  •  バラの盛りが過ぎてきたころですが、そんななか、頂いてから2年目の「シンデレラ」が沢山花を咲かせました。カボチャの馬車が遅れたのでしょうかこんな遅延は大歓迎です。寂しくなりかけた庭が再び賑やかになりました。 フロランタンを焼きました。先日頂いた「クマさん型」にアーモンドといりごまを入れ焼きました。残念ながら水あめが流れ、クマさんの顔が汚れてしまいましたが、仕上がりはサクサクと歯ごたえの良いフロラン [続きを読む]
  • ラッキョウ
  •  ラッキョウを収穫し酢漬けを作りました。収穫したラッキョウの下処理が大変です。茎と根を切り、薄皮を落とさなくてはなりません。今回は主人にしてもらいましたが、匂いと手先の仕事で「肩が凝り、眼が痛い」と苦情の嵐でした。頑張ってくれて有難う。美味しいラッキョウ漬けを食べて下さい。収穫した一部。小粒ラッキョウと中粒。両方とも2年物です。 [続きを読む]
  • ガレット・ブルトンヌ
  •  ガレット・ブルトンヌ(ブルターニュ風ガレット)は、フランス北西部のブルターニュ地方発祥のそば粉で作られるガレットであり、主に小麦粉で作られるクレープのもとになった料理だそうですが、こちらではクッキー、焼き菓子になっています。久しぶりに焼いてみました。ガレット用アルミケース型に入れ焼いたので、チョット高級感がでたかなと思いますが、いかがでしょうか?ローズ・ピンクの鮮やかな発色で形の良い花が美しい「 [続きを読む]
  • 挿し木苗
  •  昨年、挿し木をしたバラの苗、花が咲きました。この春に鉢へ移し替えた苗木です。来年が楽しみです。 フロランタン用の最中形を分けて頂きました。クマさんの形です。主人は小豆餡をつめた王道の「最中」を望んでいますが・・・ [続きを読む]
  • ベルガモット
  • ベルガモットの香料を使ったケーキです。ケーキのベースには、スライスアーモンドを使っています。カリッとした食感と香り高いムースの組み合わせが程よいケーキになりました。「ベルガモット」ミカン科の常緑高木樹。果実は生食や果汁飲料には使用されず、もっぱら精油を採取し香料として使用。また、同名でハーブもあります。北アメリカの原産で、アメリカ先住民が好んで使用していたといわれるハーブ。葉の香りがベルガモットオ [続きを読む]
  • 新緑の「瑠璃光院」
  •  1月に訪れた「能登の瑠璃光院」、白巖山青林寺へお詣りしてきました。能登キリシマツツジの咲いてるころにお詣りしたかったのですが、時期を逸してしまい今日になりました。花を楽しむことは出来ませんでしたが、新緑が綺麗で、庭のコケも青々としていました。今度は、紅葉の頃を期待したいです。 [続きを読む]
  • 庭のバラ
  •  我が家の庭、バラが五分咲きです。今年は桜や山野草など早く咲いたのですが、バラは昨年と同じペースのようです。むしろ遅い花もあります。急に暖かくなったり寒くなったりと天候不順に左右されているのかも知れません。また、今年は風の強い日が多いです。鉢が多い我が家では常に気をつけないといけません。頑張って咲いてくれた「花」達に感謝です。 [続きを読む]
  • ピエール・ド・ロンサール
  •  友人宅の「ピエール」、今年も優雅な花を楽しませてくれました。四年前はまだ一階の窓の高さだったのですが、二年前には二階の窓に届き今年は屋根に届きそうです。あまりの成長の旺盛さに、昨年、思い切った剪定を行ったそうです。その為か今年の花は一段と大きく感じました。夜にはご主人手作りのライトアップで、昼と違った光景が楽しめます。 花を観賞し、奥様のお点前を頂いてゆったりした時間を過ごしてきました。来年もよ [続きを読む]
  • クレマチス
  •  バラとクレマチスは相性が良いとか・・・友人から頂いたものが主なのですがいつの間にか数種類が集まりました。ただ、鉢植えなので、小さくまとまってしまい見栄えがしません。フェンスなどに誘引しのびのびと育てたいと思案しています。 [続きを読む]
  • 今月のパン
  • 二種類のパンを焼きました。フランスの田舎風パンです。「赤い実のカンパーニュ」 ドライ苺、クランベリー、かぼちゃの種を入れたパンです。丁度、手の中に納まる大きさです。「パン・プロバンス」 エルブドプロバンス(ミクッスハーブ)を混ぜ込んだパンで、ハーブの香りがほのかにします。コッペパンに似ています。 [続きを読む]
  • 古民家カフェ
  •  七尾湾に浮かぶ「能登島」の古民家カフェに行って来ました。昨年12月にオープンしたカフェです。築110年余の建物だそうですが、さすが昔の造り、柱や梁など、重厚さがありシッカリとしていました。ランチを頂きました。田舎料理でご飯もお汁もタップリでした。海の側で見晴らしもよく、小さな島が望めのんびりとした時間を楽しんできました。 カフェの名前は「空間楽」、「あまら」と読むのだそうです。 [続きを読む]
  • 白い庭
  •  我が家の庭、白系の花が目立ってきました。最も多いのは「オルレア」、とにかく繁殖力が強いです。「ナニワイバラ」、車庫工事で犠牲になった株の子(挿し木)です。鉢の中なので成長は遅いようです。「モッコウバラ(白)」、昨年の台風でアーチが倒れ、切ってしまいましたが二代目が生長し遅まきながら花を咲かせてくれました。「ホソバノアマナ」、出所不明、アンジェラを頂いた時ついてきたのかしら・・・ バラは一番花が咲 [続きを読む]
  • 能登峨山キリシマツツジ
  •  能登キリシマツツジの即売会に行って来ました。 穴水町のこの地区、上中、越渡、桂谷、大角間の4つの集落からなる四村(よむら)地区では、毎年5月のゴールデンウィークの次の週の金、土、日曜日に能登キリシマツツジの即売会を開催しています。会場は、穴水町字上中の穴水公民館上中分館です。 今年は桜も早かったのですが、キリシマツツジも10日程早く満開を迎えたようで、会場周辺の古木も盛りは過ぎていました。「能登 [続きを読む]
  • ギボウシ
  •  強風がおさまったかと思ったら今度は雨、早、梅雨入りしたところもありますね。こちらではまだですが、紫陽花がもう見頃のところもあるとか、梅雨前に盛りが過ぎるのではと聞きました。 雨で庭の「ギボウシ」が生き生きしてきました。我が家の庭は今新緑に覆われています(雑草がほとんどですが)。バラが咲くまで暫くは目に優しい「緑」です。タイムがひろがり、扉の開け閉めが出来なくなりました。 [続きを読む]
  • 青柏祭(せいはくさい)
  •  デカ山で知られている「青柏祭」が今日で終わりました。今回は雨と強風にみまわれた祭りでしたが、今日は朝から晴れわたり最終日を盛り上げてくれました。この祭りは、2016年12月、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。今年は、能登立国1300年の節目の年、祭りに参加している方々の意気込みが伝わってきました。「辻廻し(つじまわし)」と呼ばれる方向転換の準備が終わったところ。車輪が浮いているのがわかるで [続きを読む]
  • 花嫁のれん展
  •  七尾市一本杉通りを中心に「花嫁のれん展」が開かれています。今年で15回目だそうです。花嫁のれんとは、江戸時代後期から伝わる、加賀藩の能登・加賀・越中で始まった婚礼の風習の一つで、嫁入りの時に嫁ぎ先の仏間に掛けられ、花嫁がくぐるのれんです。花嫁のれんの色や柄には時代ごとに流行り廃りがあり、麻や綿のものも見られますが、多くは絹で加賀友禅の手法が用いられています。一本杉通りを中心にゴールデンウィークを [続きを読む]
  • 山鳩
  •  庭の桃の木に「山鳩」(?)が休んでいました。つがいでしょうか、二羽仲良く長い時間とまっていました。残念ながらこの桃の木、病気で枯れてしまい、伐採する予定の木です。雀をはじめ色んな野鳥が来て、羽を休めている木なのですが、無くなると鳥達は戸惑うかもしれません。ごめんなさいね。「山鳩」の見える縁側で「クンシラン」が咲きました。 [続きを読む]
  • モッコウバラ
  •  「バラ」が咲きました。最初に咲いたのはモッコウバラ、昨年より一週間早い開花です。他のバラはまだ蕾堅しの状態です。ただ、新芽が枯れてくる被害が現れています。例の「バラゾウ」ではと朝から探すのですが見つかりません。別の病気、虫害かも知れません。高温になったり寒くなったりの影響でしょうか。悩みの多いこのごろです。モッコウバラの横ではサツキが咲いています。キリシマ系です。オオデマリ(?) [続きを読む]