母ちゃん さん プロフィール

  •  
母ちゃんさん: 母ちゃんが教える『何とかなるよ』
ハンドル名母ちゃん さん
ブログタイトル母ちゃんが教える『何とかなるよ』
ブログURLhttp://www.nantokanaruyo.com
サイト紹介文幸せな生き方、教えたるよ。辛い時、寂しい時、迷った時、一人で乗り越えていけるように。頑張れるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 307日(平均2.3回/週) - 参加 2016/11/28 22:06

母ちゃん さんのブログ記事

  • 母ちゃんが教える83『恋をすること。』
  • 母ちゃんです。今日は、母ちゃんの昔話しようと思って。母ちゃんにはいつも、女の子の友達だけではなく、男の子の友達もいた。よく、男女の友情は成立しないというけど、それはもしかしたらそうなのかもしれない。ただ母ちゃんには、心から信頼していた、男友達がいた。通称、タカ。人は弱い生き物で、弱れば人肌が恋しくなり自分の存在価値を確認したり、誰かに [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える82『夏休みの友』
  • 母ちゃんです。子供達の夏休みも、地域にもよるけど、今日が新学期始業式のとこも多いと思う。夏休みは暑い中、娘や友達らとのお出かけに毎日クタクタやった。部屋も片付かん。夏休みと言えば宿題が付き物やけど、母ちゃんの頃は、『夏休みの友』という一冊の課題冊子のようなものが出た。表紙は版画やったのか絵やったのか、多分、どこかの子供の作品やったように思う。中身はうろ覚え [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える81『見て見ぬふりする大人にならんこと。』
  • 母ちゃんです。ポチ太の散歩に行く公園は、日によって、気分によって変えとるんやけど、その中でも母ちゃんもポチ太もお気に入りの、よく行く公園がある。そこは、こじんまりとしながらもいくつかのスポーツ施設やグラウンドがあり、テニスの試合などがある時には、他県から子供達を乗せたバスが、何台も駐車場に停まる。テニスの試合がいつあるかは分からんので、うっかりその日に当たると、小さな公園 [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える80『共感してくれること。共感してあげられること。』
  • 母ちゃんです。常日頃から、皆に伝えとることがある。人はな、自分が本当に辛い時、自分にとって大切な人に気付くんよ。一緒におって楽しいとか、楽やとか、そういう人が大切な人ではない。もちろん、付き合いが長いとか短いとか、そういうことも全く関係ない。大切な人とは、自分が辛い時にはその気持ちに共感してくれ、寄り添ってくれる人や。そんな人が、自分を大切にしてくれる人 [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える79『距離感が分からんでも、特に気にせんでよし。』
  • 母ちゃんです。人付き合いの苦手な人に、人との距離感が分からんということがある。どこまで仲良くしてええのか、どんなこと話してええのか、どんなことしたら引かれるのか、入りすぎても入らんすぎてもあかんようなな。距離感というものはな、実は簡単でな。ほんでな、そんなに気にせんでもええんよ。距離感の分からん人には、あることが足りてないことが多い。そして、距離感とい [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える76『自分を知る大切さ』
  • 母ちゃんです。変わりたいと努力し続けている人には、必ずといっていいほど、ぶつかる壁がある。理想の自分と、現実の自分の違いや。なりたい自分は、なれる自分なんやろか。それは、本当に可能なんやろか。ある人は、いつもいつも考えている。いつでもどんなときでも考え続けている。その人は自信がないために、人を少し怖いと思っとってな。何かあれば、必ず母ちゃんに相談にくる [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える75『自分は悪くなくて、いつも人が悪いとする人。』
  • 母ちゃんです。こういう人とは、関わらんほうがいいという人がおる。人を悪者にする人や。そういう人は、明らかに自分が悪かろうが、どれほど人に迷惑をかけようが、傷つけようが、必ず自分にも言い分があり、いつも自分は被害者やと思い込んでいる。さらには、自分の弱さに耐えられず、今ある落ち込みから早く逃げたいと、自分の中で、相手を嫌な人に仕立てあげる。相手を嫌な人に仕立てあげることで、やっ [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える74『あなたは嫌われているわけじゃない。』
  • 母ちゃんです。4月、5月は、電話やメールが多い。毎年この時期は、決まってそうやな。母ちゃんの出番が増える。なぜかというと、4月、5月は環境が変わることも多く、新しい人との付き合いが始まったりと、緊張したりすることも、気を遣うことも多い。みんなストレスを抱えやすい。落ち込みやすい。その中で最も多い悩みといえば、やっぱり、苦手な人との付き合いや、自分は嫌われているんじゃな [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える73『自分の人生を生きること』
  • 母ちゃんです。何かを信じていたり、誰かの言葉を生きる支えにして、頑張っとる人は多い。それが例えば歴史上の人物や偉人や、何かを成し遂げた人。あるいは人望があり、苦労や困難に打ち勝って生きてきた人。その人達の言葉などに触れ、その人を目標にそうありたいと考えて生きとる人もおる。素晴らしいと思える人や、信じたいと思うものに出会えた人は、幸せやな。ただ中には、幸せとは程遠く、少 [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える72『正しい反省の仕方。人に許されたい人達。』
  • 母ちゃんです。正しい反省の仕方を、知らん人は多い。反省すべきことがあるのに、さらに反省の仕方を知らんのでは、話にならん。反省せなあかんことをした相手を、さらに苦しめることにもなる。知っとかなあかんな。今日は、この話しよか。母ちゃん、役員仕事が忙しくてな。遅くなったね。この世の中には、とても信じられやんような価値観を持った人が存在する。先に言っとく。こんな [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える71『やってやれんことはない』
  • 母ちゃんです。母ちゃんは最近とても忙しい。理由は二つある。一つは、役員業務が今まさに忙しいこと。二つ目は、これを機に、ワードとエクセルを完全にマスターしてやろうと猛勉強&猛練習中やからや。ワードとエクセルについては、それまでに何度か使用したことがあるものの、ワードは自己流でタイピングしていたし、エクセルにいたっては、あまり分かってないことが多かった。よし!どっちも完全にマス [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える70『TPO』
  • 母ちゃんです。【TPO】ってあるな。その時や場所にふさわしい格好せなあかんってやつやな。何も格好だけがTPOとは言わん。会話にも行動にもTPOは、存在する。さらには、TPOってものには、人柄が出やすく、空気を読むことにも使われる。今日は、その話しよか。TPOとは、そこの場におる人が不快に思わんようにすることやろな。例えば飲食や食品に関わる仕事をしとる時、手が汚いのは絶対あかん [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える69『因果応報』
  • 母ちゃんです。【因果応報】って知っとる?人は、善い行いをすれば善い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということを言う。嘘をついて、人を陥れようとする人は、必ずそれが自分に返ってくるやろう。何の罪もない人に、罪を押し付けようとした人は、必ず同じ目に遭うやろう。人を騙して、自分の都合のいいように人を利用した人は、必ず痛い目にあうやろう。自分の意思を通そ [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える68『いらんストレスを拾わん挨拶の仕方』
  • 母ちゃんです。母ちゃんが人に挨拶する時には、なんとなく法則があるらしい。それに気づいて教えてくれたのは、母ちゃんの昔からの友達やった。その友達が言うには、遊ぶときの母ちゃん、仕事をする時の母ちゃん、母親になってからの母ちゃんなど、どれもだいたいこの法則に当てはまっとるらしい。「母ちゃんの挨拶にはな、秘密があるで。」得意な顔をして教えてくれた。母ちゃんが人に挨拶する様子 [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える67『役員』
  • 母ちゃんです。母ちゃんは、今とっても忙しい。なぜなら、子供関係の役員をしていて、今年はいよいよ本格的に忙しくなる。任期は2年で、今年1年すれば終わりや。昨年は補助の立場やったけど、今年はメインで動かなあかんから、2月3月と、引き継ぎやらなんやらで、大量の書類の束と格闘しとる。バタバタや。母ちゃんは、全てを把握しとかんと気が済まんうえに、何か聞かれたときに答えられやんという [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える66『いってらっしゃい』
  • 母ちゃんです。母ちゃんには、決めとることがある。それは、父ちゃんが飲みに出かける時や、娘が遊びに出かける時、直前までどんなケンカをしていようと怒っていようと、その時は、必ず、笑顔で送り出してやること。「行ってらっしゃい」「楽しんでおいで」この2つは、セットや。今日は、その話しよか。人は、自分の頑張りを認めてほしいと願う。自分の気持ちを分かっていてほしいと願う [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える65『迷惑な友達』
  • 母ちゃんです。母ちゃんには常日頃から、迷惑をかけ続けられとる友達がおる。母ちゃんの数多い友達の中でも、その人ほどダメな人は、そうそうおらんと思っている。母ちゃんもこの人には、幾度となく頭を抱えてきた。そんなん言わんでも、考えたら分かるやろと思うことも、全く分からん。考えようともせん。考えたところで分からん。何かある度、重い荷物をしょいこまされるので、一緒におるのはストレ [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える64『職場の嫌な人や厳しい人との付き合い方。』
  • 母ちゃんです。職場での人間関係で悩んどる人が多いな。上下関係などがあるので、余計やっかいや。それは年齢やったり、どちらが先に入ったかという順番みたいなもんもある。人間関係に、少なからず影響を与える。もともとの性格に、この影響が足されると、嫌な人や苦手な人を作り出す。何でか知らんけど、人は弱い人の上に立ちたがる。自分の存在を示したいからやろう。仕事をする目的は、生活のため [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える63『来るもの拒まず 去るもの追わず』
  • 母ちゃんです。人というのは、何て身勝手な生きものやろ。これは、母ちゃんが昔からずっと変わらず思っとることや。いつも、自分さえ良ければええと思っとる。困った時には頼ってくるが、喉元過ぎれば何事もなかったかのように自分の生活に戻る。助けてやれば感謝するけど、何とかなってしまえば、当たり前のように忘れる。感謝も恩も、そんなものは困った時だけ思い出すものらしい。自分の立場を守る [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える61『マズイ料理を作る女・料理上手は生き方上手』
  • 母ちゃんです。母ちゃんの親友に、それはそれはまずい料理を作る人がおる。上手とか下手とかそういうレベルじゃない。好きな食べ物でさえ嫌いにさせる。トラウマにさすことやって可能や。何にしろ、とにかくまずい。さらにその人の料理を食べて、何度も胃腸を壊したという実績もある。その人の料理については、世の中にこんなにまずい料理を作れる人がおるのかと、日々呆れたり、笑い転げたりしとる [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える60『隣の芝生は青い。というわけじゃない。』
  • 母ちゃんです。【隣の芝生は青い】ということわざがある。他人のものは、何でもよく見えてしまう心理を表しとるんやな。これを分かりやすい感情で表すと、きっと、【羨ましい】やな。あなたは、人を羨ましいと思ったことある?この感情は、隠す人が多いな。羨ましいはな、人を苦しめる。人を歪ます。似とる言葉に、【憧れ】ってのもあるけど、【羨ましい】と【憧れ】は、ちょっと違う。【憧れ [続きを読む]
  • 母ちゃんが教える59『夢のお告げ』
  • 母ちゃんです。母ちゃんは扁桃腺を腫らして、5日間ぐらい高熱でうなされていた。ちなみに母ちゃんは、高熱が出るのがとても嬉しい。その時は、フッフッフ。と思う。なぜなら前に、38.5℃の熱を越えると、ガン細胞が死滅するという話を聞いて以来、いつも高熱が出る機会を狙っている。インフルエンザなども、実は狙っている。それと、意識がもうろうとするのは、非日常でちょっと面白い。これは昔からや。困 [続きを読む]