身体がかたいヨガインストラクター ゆっか さん プロフィール

  •  
身体がかたいヨガインストラクター ゆっかさん: 身体が固くても大丈夫!足立区個人ヨガ教室りんごの木
ハンドル名身体がかたいヨガインストラクター ゆっか さん
ブログタイトル身体が固くても大丈夫!足立区個人ヨガ教室りんごの木
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuccasuzu/
サイト紹介文足立区西新井の個人ヨガサロンりんごの木。自然治癒力を高める手当法、和みのヨーガをお伝えしています。
自由文\身体がかたくても大丈夫!/
身体が固いインストラクターゆっかが、自然治癒力を高める手当法、和みのヨーガをお伝えしています。
足立区西新井の個人サロンで、少人数、子連れOK、初心者OKのクラスを開催しています。
身体がかたくてヨガを諦めていた方にたくさんご参加いただいています!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 328日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/28 22:29

身体がかたいヨガインストラクター ゆっか さんのブログ記事

  • ママ起業は、甘いと思われる理由
  • ママ起業が、なぜ甘いと言われるのか 「ママ起業」というキーワードでググってみたところ、ママ起業 甘いとかママ起業 嫌いとか、ちょっと切なくなるワードが並んでいた…でも、そう思われるのも、分かる気もする。なぜって、私自身が起業を考え始めた当初甘、甘だったから。当初、というよりつい最近まで、そうでした。ママ起業 甘さの理由私の甘さの理由。それは、起業にあたり肚が座っていない、ということ。 私が起業に本気を [続きを読む]
  • ママ起業で無理をしない働き方
  • 本日、午前中は谷口スズさんの新プロジェクトの立ち上げの準備でハリケーンのごとく、仕事に集中。 マッハなスピードで事は進み、愉快爽快。 やり切ったあとは、お腹の中が、笑い出したくてしかたないみたいな、不思議な感覚に。 まるで、『ちびまる子ちゃん』のお笑い好き友達である野口さんが私のお腹の中にいて「クックっクッ・・・」と笑いをこらえているみたいだった。(野口さんが分からない方、→野口さんてこんな人) これ [続きを読む]
  • ママ起業の目的は、お金を稼ぐことではなかった
  • ママ起業に本気の一歩手前青天の霹靂で、8年間暮らした足立を離れることになった。 夫の転勤。 まだ、一度も訪れたことすらない東北の地、仙台へ。 アメブロSEO対策講座にせよその前に提供していた和みのヨーガにせよ、カードリーディングにせよ、 いずれも、足立で私が築いてきたご縁の中なか、お客さまが足を運んでくれていた。 仙台には、ほぼ知り合いはいない。 全くゼロからのスタート。 このどう考えても、これまでよりも [続きを読む]
  • 夫婦円満のコツは、夫を信頼することー
  • 夫婦円満の一番のコツ 今朝の記事で夫婦のパートナーシップにおける信頼について書いたけど(『信頼するとは、自分との戦い』) 色々、周りのご夫婦の話を聞いていると旦那さんのことを信頼できていない人が案外多いことに気づく。 我が家は、自他とも認める円満夫婦。 私たち夫婦とあまり仲がうまくいっていないご夫婦と何か違う点があるとすれば、「信頼」に尽きると思う。 私は、結婚のかなり初期の段階で「夫を信じる」と [続きを読む]
  • 信頼するは、自分との戦い
  • 今朝は、一悶着。二階から降りてきた姉さんが「なんか、すごい怒ってるよ」と言う。次女が、髪型がおかっぱで変だから恥ずかしくて、幼稚園に行きたくないと、怒っているとのこと。髪型…。昨夜、夕飯準備で忙しい中、次女が、「きょう、かみきってほしい!!」と、強く訴えてきた。えぇ?!今日?!よりによって、今日は色々立て込んでいて押せ押せのスケジュールで動いているのに。断るとギャーギャーなるのが面倒で「いいよ」 [続きを読む]
  • 子育て中のママが起業してみたら?
  • 子育てしながら、ママ起業してみようじゃないか 恐らく半年以上、 ほったらかしていたこのブログをまた、再稼働してみることにした。 その理由は、 本気で取り組んでみる気持ちになったから。 何を本気で取り組むのか、というと子育てしながら、ママでも家にいながら仕事ができるという働き方に。 実のところ、起業に関心を持ち始めたのは、おととしの10月。おお!もう2年も前なのか!と、今、気づく。 その後、紆余曲折あって、 [続きを読む]
  • 最後の砦か?!「支配欲」
  • 昨夏のちょうどお盆の時期に、期待と緊張で訪れた「魔法学校」を境に私の毎日は大きく好転し始めた。 そこから、より楽に、楽しく、毎日を過ごすために自分の「欲」というものと向き合っている。 「助けたい欲」から始まり、「スゴイ人になりたい欲」、「人より幸せでありたい欲」などの『承認欲求』にいつも目を光らせて、手放してきたことで、かなり気持ち的にも軽く、楽になり、生きやすくなってきた。& [続きを読む]
  • ポジティブ目線
  • 初めて会った人とのお喋りの中で、その人の抱えていそうな苦しみにぼんやりと焦点を当てていることがある。 SNSの投稿に目を通しながら、その人が隠しているであろう闇の部分に気づいてしまう。 最近、人を見る時の目線について、考えている。つまり、人からどんな情報をキャッチしているかと言うこと。 先の例のように、どうも私は、ネガティヴ目線で情報をキャッチしがちだ、という自覚がある。&nbs [続きを読む]
  • 本能的な欲求は生きるためのもの
  • この話は、ひょんな繋がりから、とあるライターさんのエッセイに出会ったことから始まる。 知人の知人がシェアしていた一本のエッセイ。なぜだか分からないけれど気になり、気付いた時には、記事のリンクに指が伸びていた。 エッセイの書き出しから引き込まれた。正直なところ、数日前のことなのに、内容はもう思い出せないほどに心に残るものではなかったのだけれど、その文章の美しさに心が惹かれた。言 [続きを読む]
  • 与える人、与えられる人
  • 夕飯の準備で忙しくしていた時間、五歳の次女に「えほんよんでー」とねだられた。「今、ご飯作ってるから、これが終わるまで待っててくれる?」私の答えに、次女はグズグズと泣き始める。 そんな次女の姿に「じゃぁ、いいよ。絵本、読むよ!ご飯作ってないけど!」と、ついイライラしながら返してしまった。 私が悲しむのが、苦手な次女は、「ごはんつくっていいよ!えほんみながらまってるよ!」と、愚図りなが [続きを読む]
  • 子育てに疲れたワケ
  • あーでもない、こーでもない、と子どもを注意しながら、ふと「まだまだ、子育てに力入ってるなー」と気づく。ディフェンスからの行動は、縮小していくだけ。恐れからではなく、愛から行動する。魔法学校の谷口スズさんから教わった、大切な言葉。私の子育ては、思えばディフェンスだらけの子育てだった。姉さんが、首が座った頃に手にした雑誌にシュタイナー教育が紹介されていた。その、優しい雰囲気、子どもを包み込むような子 [続きを読む]
  • 意外な承認欲求
  • 仕事関連のLINEに目を通している時に、胸の中のある感情が、僅かに動いたことに気がついた。そして、私はそのことに少しガッカリした。「まだ、あるのか…」昨年の夏に通った、自分を生きるためのゼロ地点に戻るセミナーから半年。不要な欲をどんどん手放してきた。その中の一つ「スゴイ人になりたい欲」。これは、結構しつこくて、何度も何度も向き合ってきた。そして、手放したつもりでいた。それが、まだ、胸の中にしまわれて [続きを読む]
  • 欲のエネルギーは、重たい?
  • この半年くらい、自分の中にあった色んな不要ものを手放してきました。 心をクリアにして軽くするために。 まず、最初に手放したのは様々な欲。 欲 と言っても色々ありますね。 物欲金銭欲助けたい欲スゴイ人になりたい欲認めてもらいたい欲 挙げればキリがないですが主に、私の中にあったのは助けたい欲 と スゴイ人になりたい欲でした。 どちらの欲も、その根本にあったのは承認欲求 [続きを読む]
  • 今の自分を認めた後に大切なこと
  • 今の自分を良いところも悪いところも全部、認める。 他人を羨んだり、自分をダメだと卑下したり そんな方は良いとか悪いとかの判断をせずに「今のそのままの自分を認める」という作業はとても大切だと思います。 例えば、自分の怠け者なところがダメだと思っている人はそれを悪いとジャッジせずに「あー、自分は怠け者なんだな」と認める。 例えば、誰かのことを批判したくなった時そんな自分を否定せずに「 [続きを読む]
  • 人のアドバイスを聞けない時は
  • 人に相談事をしてアドバイスを貰ったのにでも…!でも…!でも…!と自分の主張を繰り返される方を時折見かけます。私はそんな時、この方は、相談していることを解決することよりもとにかく、「自分が正しい!」というのを認めて欲しいんだなーと、ぼんやり眺めています。その問題に限らずにいつも「自分のことを認めて欲しい」承認欲求があるのだと思います。なので、思い当たる節のある方はまず、自分で自分のことを認めること [続きを読む]
  • 苦手な人を好きになる
  • 誰にだって苦手な人の1人や2人いますよね。自己啓発などをやっている方の中には目の前の人の言動は自分の心を映す鏡という言葉を聞いたことがあると思います。確かに、そうなんです。苦手な人がいた場合その人のどんな言動が苦手なのかなぜ、苦手とかイヤだと感じるのかを掘り下げていくと苦手と感じる言動を自分に許してないことに気がついたり実は、自分も同じような言動を取っていてそんな自分をイヤだと思っているというよう [続きを読む]
  • 自宅でできる介護予防ヨガ
  • 私には今年で70歳になる母がいます。 大きな病気などもせず夫婦二人で暮らしていますが正月に会った時にはすっかりヨボヨボになっていてビックリ!! 和みのヨーガの話をすると「試しにやってみたい」と言うので急きょ、マンツーマンレッスンを行いました。 一緒に、和みのヨーガをやってみてまたまた、ビックリ! 普段、全然、筋肉を使っていないのでしょうねー。 肩は回らないし、顔の筋肉もあまり [続きを読む]
  • 面倒な事を引き受ける時に試して欲しい、ありがとう念仏
  • 就寝時、姉さんに和みのヨーガの手当てを頼まれることが多いです。 多い、というか、ほぼ毎晩。 正直、面倒に思うことも多いです。 下の子の寝かしつけで布団で横になった後にまた、布団から出て手当てをしないとならないわけですから…。 でも、ある日、ふと思ったんです。 「頼まれるということは、与える物があるということで、有難いことなんだよな。 人に与える物が何もないとしたら、それは [続きを読む]
  • 今年は、私の本流を行く
  • 今年のおみくじです。正しき道は善友なり、神仏なり、誠の心なり。信じて誠の道を行かば幸運行手にまつこれ、私なりに解釈しました。正しき道とは、善悪の善い行いの道ということではなく、私の魂が進むべき道、「正しい流れ」。この世に生まれてきて私の命を全うするための本流。私らしく生きる道。そんな感じ?本流に乗っていけばその先に幸運が待っている。今年は、やってくる流れを見極め本流に乗ることを意識してまいります [続きを読む]
  • 自分をもっと活かすには?
  • 自分をもっと活かしたい!と思ったら「自分を活かしきれていない。もっと自分を活かしたい!」随分と長い間、そんな風に感じていました。「イキイキと何かしたい。」と、いつも物足りなさを感じて過ごしていたんです。だから、自分を活かすために「やりたい!」と思った事にどんどん取り組んできました。でも、最近、ある事に気がついたんです。「あ、自分の活かし方って、自分よりも他人の方が知っているのかも」自分の活かし方 [続きを読む]
  • お節の余りで、米粉蒸しパン
  • ??お節の残り物活用!??我が家の子どもたちの大好物!!黒豆の煮豆。実家に新年の挨拶に出かけたら余った黒豆を山ほどもらってきました。煮豆として食べるには食べきれなさそうなのでお出かけのお供に黒豆入りの米粉蒸しパンを作りました。??米粉のレシピで注意すること??参考にしたレシピはクックパッドのこちらのレシピ。≫五分できなこの米粉蒸しパンこのレシピのきなこを片栗粉に置き換えて煮汁を切った黒豆を投入。 [続きを読む]
  • 心と体のセルフケアに意外と大事な食べ物のこと
  • 心と体のセルフケア 食べ物も大切心と体のセルフケアに体へのアプローチとして和みのヨーガをお伝えしておりますが、実は「食べ物」も、影響があるってご存知ですか? あなたが口にするものが体に影響があることは周知の事実かと思いますが、実は、心にも影響があるんです。 心の不調を感じ始めたときに私がまず取り組んだのが「食べるもの」を見直すことでした。 食べ物の心への影響 長女が2歳 [続きを読む]
  • 理由もなくイライラする時は
  • カミナリを落としました。子供たちに…。珍しく、続けざまに何度も…。昨日の午前中のことです。いやー、自分でもどうしちゃったの??というくらい、些細なことで腹が立ちカミナリを落としてもまだ、言い足りず、富士山のてっぺんでバカヤロー!!って叫びたい気分…理由は、分からないけれどイライラと一人でカッカしていたんです。イライラしやすい時って身体のある部分が硬くなっている場合があります。それは…。ヒジの周り [続きを読む]
  • 人生楽しく
  • 今年も残すところあと、数日!!毎年なら、大掃除してなーい年賀状書いてなーいと、気持ちばかり焦る年末ですが今年は、ヨユー。やらなければではなくやりたいを基準に動いているから。やりたい!と思ったから台所の断捨離をする。やりたい!と思ったから和みのヨーガをする。やりたい!と思ったから年賀状を作るやりたい!と思ったから恋ダンスの練習をする食べたい!と思ったからパン屋でパンを買うそこに制限するものはありませ [続きを読む]