なみ さん プロフィール

  •  
なみさん: キネシオロジーで楽々心を軽くして自分自身へ帰る
ハンドル名なみ さん
ブログタイトルキネシオロジーで楽々心を軽くして自分自身へ帰る
ブログURLhttps://ameblo.jp/ih-session/
サイト紹介文キネシオロジーのセッションでの気づき、引き寄せ、心のことなどを日々綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/11/29 10:52

なみ さんのブログ記事

  • 今のそのままでいい。
  • 悩みが多かったころは、悩みを解決するのはどうすればいいか。 そこにフォーカスしていました。 悩みに執着していたんです。 さとう式リンパケアの創始者佐藤 青児先生の講座に先日行ったのですが、 佐藤先生が何でも答えてくれるということで講座の参加者に悩みをメールで送っていいというお知らせがきました。 で、悩みについて考えたんですが・・・・。 悩みってないなー。 1つ、人間関係でモヤモヤしていることがあっ [続きを読む]
  • どうせ死んでいくならば。
  • 私たちに永遠の命はありません。 何かにこだわっても、あの世には持っていけません。 前世や来世がある。怨念は残る。などという向きもありますが、とりあえずはそれは置いておいて。 どーせ全部なくなっちゃうならどんな足跡を残したいか。 これに尽きるのかな、と。 温かい気持ちになるような足跡を残したいか。 その逆か。 全部なくなっちゃうからこそ、自分も含めて、人の心に何を残して立ち去りたいか。 一つ一つ丁寧に [続きを読む]
  • 魔法を待つより早いこと
  • お茶が飲みたいな。と、思ったら、お湯を沸かしてお茶っ葉を入れて。。。 って、用意する。 だけど、奇跡を待ってるとテーブルをにらみながらお茶よ出てこい。。。お茶よ出てこい。。。って、いつまでも待ってなきゃいけない。 お茶で考えるとよーくわかるのに、現実の生活では結構こういうことしてたりして。。。 この世は3次元。 こうなりたいな。と思ったら、まずは動こう。 [続きを読む]
  • どうありたいかを意識する人は強い
  • 夢が挫折したり、思うようにことが進まなかったり。。。 生きていれば色々あります。 目標を掲げて進むことは、量子力学的にも、スピリチュアル的にも不要だと言われて久しいですが、 やることを1つ1つ積み重ねていくことは必要なことですね。 目標というと、何点取るとか、どこの学校に行くとか、どんな仕事に就くとか、そういうもの。 大人になったら、目標件数とかのノルマであったり、昇進するぞとかでしょうか。 でも、 [続きを読む]
  • うまくいかないと、悩ましい時
  • 私は、人生は決して長いものではなく、100年なんてすぐだと思っています。 なので、色んなことに焦ってしまうのって、すごく理解ができます。 だけど、そもそも自分であったり、自分の人生であったり、周りの人であったり。。。 そういった全部のものに対する信頼があるならば、すぐに願いが叶ったり、急展開で何かが開けていかなかったとしても安心していられるはず。 そう、ほどほどで行ってもいいはず。 どーせうまくいくん [続きを読む]
  • 叶えたいこと、解決したいことがあるとき
  • スピリチュアルは私も好きですし、知る人ぞ知る本物の人のところに勉強もしに行ったこともあります。 何人かの人の下で勉強したので、解釈などがわずかに違うこともありましたが、どこに行っても一貫していたのが、 ここは3次元で、魂の世界は5次元以上。 3次元を制覇せずして5次元のスピリチュアルの世界には行けないということでした。 この3次元でいかに生きるかが大切。 その上で、魂に沿った生き方をすること。 今、叶え [続きを読む]
  • 断捨離、その後
  • 定期的に断捨離をしています。 断捨離と書くだけで、すごいことをしているように私は見えてしまうのですが、 なんのことはないいらないものを整理しているだけです。 この秋は特に大きな断捨離ができました。 子どもが成長したのか何でもかんでも「取っておく」という考えから、 自分のもっとも近しい環境である家を快適にするために不要なものは手放した方がいいんだ。 というのが分かってきたようです。 おかげで、かなり家が [続きを読む]
  • どうしたいか分からない??
  • どうしたいか分からない。という話をよく耳にします。 今起きている嫌なこと。 その反対がなりたい状況のはず。 それはそうだけど、私は一切変わりたくない。 だけど、相手にはあれもこれもして欲しくないし、あれもこれもして欲しい。 キネシオロジーは、人を変えるためのものではありません。 ご自身の偏った心のエネルギーを中庸にしてものの見方や行動を変えるものです。 私がキネシオロジーのセッションを初めて受けたと [続きを読む]
  • いつもそこにあるのに気付いていないこと。
  • もう、10月も最終日。 すっかり秋・・・というか、冬の足音が聞こえています。 いつの間にやら、重ね着しても寒くて、コートを着てもいいかも・・・と、思う日すらあります。 季節のご挨拶から始めましたが、この秋は不思議なことがたくさん起こっています。 時期によって波があるのですが、この秋は特にシンクロが多い。 このブログでも、最近シンクロが多いと書いたことも何度かありますが、ここのところ特にすごい。 テ [続きを読む]
  • 影響を与え合いながら生きている私たち
  • ここのところのセッションや私生活でも、よく出てくる単語が「影響」 私たちは、普通に生きているだけで、色んな人の影響を受けたり、色んな人に影響を与えたりしています。 私が悪い。と、自分責めのくせがある人や 私のおかげでしょ?と、自分の影響力を誇示したがる人に多く見られるのが 私「だけ」のせいで(おかげで)的なものの見かた。 キネシオロジーは、バランス調整というものをします。 「バランス」を調整するんで [続きを読む]
  • 美と健康氣づかう人たちとの打ち合わせ
  • 久しぶりに、スイーツをいただきました。 たまには、甘いものも必要。 梅田、大阪駅から、徒歩10分くらいのところにある ファーストキャビンにて。https://first-cabin.jp/ 簡易ホテル内のカフェです。 穴場のようで、ほとんど人もいない! ゆっくりじっくりと打ち合わせができました。 助け合い励ましあったりしながら一緒の方向を向いて歩いていける仲間ってステキですね。 [続きを読む]
  • オウミデゴハンで、ゴハン
  • リアルな口コミで滋賀ランチを知る機会がないので、直感でお店に入ることが多いです。 ネットの口コミサイトも見ないので。。。 滋賀県守山市の、有料の琵琶湖大橋のほど近くに オウミデゴハンというお店が出来て1年ちょっと。 前を通るたびに気になってはいたけど、行く機会がないままでした。 で、とうとう行きました。 私たちのすぐ後から順番待ちが出るほどの人気。 以前は、違う名前でお店をされていたようで、1年ちょっ [続きを読む]
  • アサヒビール 吹田工場見学
  • アサヒビール 吹田工場に見学に行かせてもらいました。 大きなタンク 設立当初はこんな感じだったそうです。 NHKの朝の連ドラまっさん、だっけ?アサヒビールの創始者夫妻のお話でしたね。 会社の歴史にも、創始者がイギリスに勉強に行って、イギリス人の奥さまを連れ帰ったとの話があって、これが、まっさんということですね。 昔のビールのポスター。 世界のビール瓶、缶も展示されていました。 ポスターや瓶缶の展示の [続きを読む]
  • 常識って何だろ?
  • 複数の市町村で住んだ経験のある人だと分かると思うのですが、 ゴミの分別って、ほーんとに市町村によりバラバラです。 何でもかんでも燃えるゴミでOKという市町村があれば、 地方に行けば行くほど、何十種類にも分けてくださいと言われる傾向があるようです。 お盆にだんなさんの実家に行った時のこと。 焼却場を建て替えて処理能力が上がったので今までの分別が不要になったと プラスティックゴミも大概のものが 一緒にして [続きを読む]
  • シンクロ&セレンディピティな毎日
  • クライアントさんからのいただきもの。 ちょうど去年のテレビ中継で、「正倉院展今日から。」って見て、子どもの頃に社会の資料集を見ながら一度は行ってみたいなと思っていたのを思い出し、いずれは行こうと決めていた。 前回の時に報道で思い出し、今回の分のチケットをいただく。。。 これはもう、行きなさいって合図でしょ。 最近、人からいろんな世界へのきっかけをいただくことが本当に多くて、 感謝、感謝の毎日です。 [続きを読む]
  • 家事でもマインドフルネスができるんです。
  • マインドフルネスがかなり一般化されたようで、さとう式リンパケアのセルフケアレッスンでも、 マインドフルネスについて質問されることが増えました。 カルチャーセンターでも講座があるので、マインドフルネスの講座に見学にいったという方もいらっしゃいました。 マインドフルネスって、「ながら」でできるんですよ。 って、お伝えしたら、びっくりされる方もいます。 瞑想より手軽なので、広まったマインドフルネスですが [続きを読む]
  • 断捨離のすすめ
  • 定期的に断捨離をテーマにしてブログを書いています。 気分転換には断捨離っていいと思っています。 使わないもの、古いもの、まだまだ使えるんだけどつぶれてる・破れてる・使いづらくなってる そんなものが家の中にあると氣が重いんですね。 3年前に大阪から滋賀に引っ越したときに、大量にものを減らすことを経験しました。 そこから、滋賀の家が思ったより狭かったので、より一層ものを減らすことを段階的にやっていきま [続きを読む]
  • 解消できていない気がかりはありますか?
  • リンパケア 内臓環境研究会 です。 10/15に仕事関係の大きなテストが終わりました。4ヶ月集中してテストに向けてやってきました。 おかげさまで無事合格することができました。 テストの練習台になってくださった方。精度を上げるためにアドバイスを下さった方。 関係者のみなさま、ありがとうございました。 大きな節目が終わると、必ずすることがあります。 大きな節目って、その前はたいがいそれに集中しきっていま [続きを読む]
  • 振り返りは大事だと思うんです。
  • 昨日、私たちは人間だから間違いもするし、ポジティブな気持ちだけで生きてはいけないこともある。 ってなことを書きました。 ただ、何かでミスったな〜なんて思ってるなら、振り返りは大事だと思っています。 これは、従来の反省ではなく、振り返り。 自分を責めてダメ出しするのではなく、あそこでミスったのかなとか、よろしくない結果を生み出しがちな自分のくせに気付いたりするといったものです。 で、自分のミスったと [続きを読む]
  • 感謝はしなくちゃいけない?
  • クライアントさんが言われたことをシェアしますね。 本当はセッションのテーマの人にもっと感謝しなくちゃいけないんだけど、文句が出てしまう。。。 感謝しなくちゃいけない人、感謝するべき人、って、誰にでもいると思います。 恩義のある人はそうだろうし。身近な人もそうでしょう。 だけど、そんな人に対して、感謝は持ってはいるんだけど、腹がたつ部分もあったりして。。。 家族間で多い話ですね。 距離が近いからこそ、 [続きを読む]
  • 別れても、好きな人
  • 昔の歌みたいなタイトルです。 知らない人も多いだろうな。 私でも、生まれる前の歌ですから。 人間関係において、大好きであっても今は一緒にいられないってことはあるだろうな、と。 スピリチュアル的に言うなら、波動が違ってきたとか。。。 分かりやすく言うならば、今はなんだかすれ違っちゃうな。とか。 波長が合わないってことですね。 波長が合わないことで嫌いになる必要はありません。 今までの思い出に感謝をしなが [続きを読む]
  • 親のありがたみ。
  • 誰かに助けてもらわなくちゃ難しいことがあって、でも、ちょっと難しくて困っていたところ、 親にいろいろ話していたら、親の方から、誰か必要なんじゃないのか?手伝うよ。 と、手を差し伸べてもらうことがありました。 いい大人なのに、親に助けてもらうしかないのかとちょっと情けなくもあったのですが、 本当に親のありがたみを感じた出来事でした。 その応援してくれる気持ちに応えられるよう精一杯やりたいと思います。 [続きを読む]
  • 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い?
  • 誰かの一つに腹が立ったとしても、その人の全てを否定したり嫌いにならなくていいよね。 一つに腹が立ったからといって、すぐに報復??として無視したり激しく怒りを表現しなくてもいい。 すぐに判決を出さなくていいってこと。 裁判ですら、何度も公判を重ねるよね。笑笑 短期は損気。 気長にいきましょうよ。 判決を出す前にコミュニケーションを取ったらそれで済むことがほとんど。 心の中で、前科(笑笑)を付けるのも全て [続きを読む]
  • 見たい角度で人はものを見る。相手も、自分も。
  • 1つの行動や言葉を見て、悪い受け取り方、いい受け取り方色んな角度で人は見ます。 フラットに見ることが大事ですが、どんな人格者でもある程度は自分の好きな角度で物事を見ちゃう。 これ、仕方がないこと。 私はものごとをありのままに見ているわ。って、思ってる人の方がキケンとすら私は思います。 決めつけない。 相手に聞く、確認する。 自分が感じたことも、こう感じたんだけど、そういう気持ちなのかな? 最後の?が大 [続きを読む]
  • 台風は浄化
  • 台風。昨日の近畿地方は、ものすごい風でした。 ドタンバタンとものが倒れる音もしていました。 台風は、嵐。 嵐は空気から水から、何もかもを流します。 なので、浄化作用があるのです。 避難するような地域の方には、浄化なんて浮かれているように見えてしまうかもしれませんが。。。 もちろん、浮かれているわけではなく。 台風一過。 浄化されたこの地で何を思い、何をしようかな? [続きを読む]