グルコサミン さん プロフィール

  •  
グルコサミンさん: 四丁目ベース
ハンドル名グルコサミン さん
ブログタイトル四丁目ベース
ブログURLhttp://4-chomebase.main.jp/
サイト紹介文雑食おっさんモデラーのプラモデル製作記とギャラリーです。戦闘機、クルマ、ガンプラなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/29 16:41

グルコサミン さんのブログ記事

  • VW POLO R WRC 2016 その1
  • さあ、どんどん積みプラ消化ですよ!なんだか最近クルマのプラモデルが楽しい^^ということで、「POLO R WRC」開始です! 初のベルキット。というか、インストが全部英語という海外キットは始めてです。まあ、絵ぇ見てやれば作れると思います^^ シャシーとボディを合わせて全体イメージを確認^^うん、これだけでカッコイイ!まあ、パーティングラインや所々小さなバリはありますので、丁寧に成形してやる必要がありそうです。 [続きを読む]
  • マツダ ND ロードスター 完成
  • ミニチュアカー ミュージアムさんのナンバープレート作成ツールを利用させていただきました。我が「飛騨」ナンバーで作ってみたら、愛着100倍です^^ というわけで完成です!ギャラリーも是非ご覧ください。 ボディーカラーはC57青竹色50%+C159スーパーシルバー50%です。(下地黒)思ってた色にはなかなかなってくれませんね^^;またいろんな色に挑戦していきたいですね。それにしても、一昔前なら奇抜だったボディカラ [続きを読む]
  • マツダ ND ロードスター その5
  • 研ぎ出しです。 2000番からタミヤコンパウンド3種。毎回水洗いしてます。 とりあえずこんな感じ。 さて、毎度カーモデルの鬼門、モール等の塗り分けです。うーん・・・やっぱりビミョー・・・ここでいつも完成度が落ちるんだよなぁ・・・(泣へたにリカバリすると100%グダグダになるのでこれでまあ良しとしよう! シャシーも組み立てていきますが、今回何故か気になったモールドが・・・こりゃなんじゃ?ベースに固定するため [続きを読む]
  • マツダ ND ロードスター その4
  • 前回、下地の黒が少し残るくらいの吹き付けで止めてましたが、その後、ホコリ取りやなんやかんやのリカバリーで更に色を載せることになり、結局普通に発色した感じです^^; クリアーを数回重ね一晩乾燥後、1500番で軽く中研ぎ。そして再度クリアーを吹いた状態。 数日乾燥させるので、その間に細かいパーツやります^^ オープンカーなので、ガラスパーツの内側にあった押し出しピン跡をパテで埋めます。整形後、C92セミグロスブ [続きを読む]
  • マツダ ND ロードスター その3
  • シートはヘッドレスト裏だけパテ埋め。背の裏は見えなくなるからそのまま。色はタン系にしようかな?他の内装はC92セミグロスブラックでベタ塗りしました。 タミヤの内装はストレート組みでカチッとまとまって好きです^^ メッキがいいアクセントになってます。メッキ3連メーターの左のデカールを破ってしまいましたが、まあ、遠くからみればオッケーっしょ。ステアリングの中心のメーカーマークはいつも中心に貼れずに失敗しが [続きを読む]
  • マツダ ND ロードスター その2
  • 2019年WRC(世界ラリー選手権)の日本開催の話題。我が地元、岐阜県が会場になるとのこと。これは是非とも見る価値のある大イベントですが、航空祭(小松・岐阜)と時期が重なりそうな感じだなぁ・・・ さて、本題です。T-3 Jr.より楽しくなって、こっち先進めることにします。 車高はこれで確定です。結構納得のいくツライチ加減と、キャンバーの角度になりました。足回りの加工は以下の感じです^^ フロント足回り。アッパーア [続きを読む]
  • マツダ ND ロードスター その1
  • 前作のGT-Rがものすごく良く出来てテンションMAX!この勢いで次はPOLO R WRCかな? と思ってましたが、先日衝動買いした、ハセガワのT-3Jr.とタミヤのNDロードスターに着手。NDロードスターは、1500ccのFRということで、次期マイカー候補として最近急浮上してます。中古車は200万円を切っていて、がんばれば買えなくもない値段^^;プラモなら余裕で買えますが^^ 「車高の低さは知能の低さ」と言われますが(おぃ 何と言 [続きを読む]
  • T-3 Jr. その2
  • お盆休みは何かと忙しくて、平日よりプラモに触れませんね^^; T-3 Jr. ちょっとだけ進めました。 Dioを塗装しました。C33つや消し黒でベタ塗り後、X-11クロームシルバーでホイールを塗装。 やっぱり塗装のことを考えると後ハメできるといいですよね。ちょっと加工すればいけそうな感じだったので、ボディを思い切って接着。 Dioをボディの下からハメれるよう加工してみました。試すとはずれなくなるのでぶっつけ本番です^^; [続きを読む]
  • T-3 Jr. その1
  • 先日、「護衛艦ひゅうが」の見学に行った帰り道、立ち寄ったリサイクルショップで発見して即購入^^ 次はPOLO R(WRC)作ろうかなぁ、なんて思ってましたが、こっち先やりますw 中身を確認、欠品や破損はないようです。ただ、古いのでデカールの状態が心配です。シールも付いてますが、仕上がりを考えたらやっぱりデカールでしょ。 シュールです。 中の人はホンダDioだそうです^^結構いいデキです。 後ハメとか考えることもせ [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 完成
  • これまでになく慎重に組み立てました。そもそもキットの素性も良く、パーツの合いもいいので焦らずじっくりやれば完成度の高いモノになると思います。つや消しの仕上げのカーモデルもいいもんですね^^ というわけで、完成です! シャシー状態と内装を撮影しておきました。多少のホコリは愛嬌愛嬌^^序盤、どこかへ行ってしまったサイドブレーキは未だに帰ってきてません。いいよ、もう・・・ さあ、他の画像はギャラリーへGO [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その8
  • デカールの段差取りはだいたい終わり、小物類を仕上げていきます。 GTウイング、こういうのの取り付けはいつもグダグダになって仕上がりを悪くしてしまうんですよね・・・ちょっと今回、ドアミラーと同じように真鍮線打ってみました^^塗装前にやれよって話ですが・・・(滝汗 これって最初から取付穴とかあれば位置もピッタリくるのにね。まあ、バージョンごとに金型作るわけにもいかないか^^; で、一応寸法図ったりして位 [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その7
  • トップコートが乾いたので研ぎ出し、というかデカールの段差取りします。今回のボディはつや消し仕上げにしますが、部分的にはピカピカします。 2000番でデカールの段差を取り、タミヤのコンパウンド3種で磨いていきます。 ウィンドウも。 正直、実車ってカッティングシートやステッカーが、ボディやガラスにツヤや段差も含めてこんなに一体化することはないんですけどねw研ぎ出しの時いつも思いますw そしてボディ。 いったん [続きを読む]
  • GSR初音ミクSLS2015最終戦 完成
  • 手を付けてから8ヶ月、ついに完成です!!! 窓のデカールで研ぎ出しってしたことなかったんですが、今回、始めて挑戦してみました。この写真はクリアー吹きっぱの研ぎ出し前ですが^^; さて、細かい塗装をしながら、どんどん最終組み立てです。 いよいよ完成です!!! 拡大するとアラが目立ちますが、雰囲気はバッチリに仕上がりました。フロントグリルのシルバー塗り忘れてますね・・・ もういいやwいろいろ失敗しましたが [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その6
  • その5で生意気にもちょっと焦らした白いボンネットですが・・・w そうです。ボンネットだけ痛くします。以前、セリカXXで挑戦し、無残に撃沈したアレですwダ女神アクア推しなので彼女だけでもいいんですが、せっかくなので全員いる画像で懲りずに再挑戦です! レッキンミートでもこんなレクサスありましたし、ボンネットだけ痛いのもアリです。 今回はリキッドデカールフィルムも準備しました^^ セリカXXの時と同じエーワ [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その5
  • レッキンミート2018行ったら、リバティーウォークのR35がありました!!!実車を間近で見てきてテンションアゲアゲです!!! ところが、不良品を発見してテンションダウン>< ウィンドウパーツです。ヒビや成形不良ではなく、極細の伸ばしランナーがくっついているような感じ。組み立てれば目立たなくなるかもと思いましたが、そんなに甘くはなかったwペーパー&コンパウンドで修正できそうですが、くっついているのが内側なん [続きを読む]
  • レッキンミート2018
  • 2018年7月15日(土)レッキンミート2018 公式ホームページ富山県南砺市のイオックスアローザスキー場にて開催されました。数年前、嫁とここのドッグランに来た時、たまたまこのイベントをやっていて、遠目に見ただけでスルー。今年あらためて友人とふたりで参戦しました! このテのイベントは、マジで気持ちが若返ります!!!※写真をアップするにあたって、ナンバーや顔は出来る限りモザイクかけてみました。このようなイベン [続きを読む]
  • ツールウォッシュの再利用
  • ビンボーモデラーのエコエコ(ケチケチ)大作戦!使用済みツールウォッシュの再利用。ネット上にはすでに情報はたくさん出てますが、やっぱり一度自分で試しておきたい。 ということで、ホームセンターで魔法の粉末 ”との粉” 購入! ついでにガラス瓶も^^ 普段、エアブラシの洗浄(うがい)にはガイアノーツのT-04hツールウォッシュ特大1,000mLを使用しています。いつも1色塗ると大抵2回くらいうがいさせてますが、以前は [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その4
  • つい先日まで大雨特別警報でヒヤヒヤしていたのに、すぐに梅雨明けして夏本番ですね^^作業部屋が暑くなります・・・ 作業ペースが落ちそうです・・・ さて、ここで珍しく小細工しておきます。ボディにサフを吹いて一皮むきますが、この時、ドアミラーの接着位置がわからなくなります。いつも、磨きだしたボディにパーツを接着するときにグダって完成度が落ちてしまいますので、それを回避し完成度を上げていきたいと思います。 [続きを読む]
  • GSR初音ミクSLS2015最終戦 その7
  • 今回の大雨では、岐阜県に大雨特別警報が出たにもかかわらず、私自身には何もなく何とか無事に過ごせました。飛騨地方は数ヶ所の土砂崩れや家屋に浸水はあったものの、甚大な被害は無かったようです。これからも他人事とは思わず、災害に対しては真摯に向き合っていきたいと思います。 さて今年3月、鈴鹿サーキットでGTマシン観てきてモチベーションアップ! と思いましたが、意外とそうでもなく、7か月も放置していたミクSL [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その3
  • この記事書いてる最中も、飛騨市には大雨洪水警報、避難指示や避難勧告が出ております。幸いにも我が家の地区はまだ勧告は出ておらず、プラモデルやっております^^; さてモチベ高めで順調に進んでます^^ つや消しでトップコートして内装の塗装が完了、組み立てます。雰囲気良く出来ました^^こういうカタマリ感好きです。ただ、サイドブレーキがいまだ行方不明。無事を信じてただ帰りを待つだけです・・・ 下手するとここで [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その2
  • どこかへ行ってしまったサイドブレーキは、まだ帰ってきてくれません・・・とても心配ですが、気をしっかり持って前に進みたいと思います。 とりあえず脚周り開始。 ブレーキローターはピッカピカのメッキ仕様。プラモデルでは割とよくある「余計な」サービスですが、実際、実車でメッキ加工されたブレーキローターなんてあります?塗装も接着もできず、何よりイメージと違う邪魔なメッキは、キッチンハイター大作戦でサクッと剥が [続きを読む]
  • LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その1
  • 2018年上半期の実績。5月後半から怒涛の完成ラッシュで、結果完成は6作品、均せば月1作ペースでした。2018/03/21EGシビックフェリオ製作記 ギャラリー2018/05/28F-4EJ 飛行開発実験団2017スペマ機製作記 ギャラリー2018/06/13B777-300ER 日本政府専用機”テストフライト”製作記 ギャラリー2018/06/17RF-4E 洋上迷彩製作記 ギャラリー2018/06/19R3 エルガイムMk-II製作記 ギャラリー2018/06/30飛行艇ファルコ製作記 ギャラ [続きを読む]
  • 飛行艇ファルコ 完成
  • コナンと言ったら名探偵じゃなくて未来少年だよね!(キリッということで、続きです。というか、完成記事になります。自分で言うのもなんですがかなりイイ出来になったので、まず ギャラリー へ誘導します! では、製作記事も・・・ 付け忘れてたパーツを付けました。サフを吹いてC4イエロー。汚しを入れて周辺と馴染ませました。木工用ボンドで仮付けしていたキャノピーを外して塗装します。意外とガッチリくっついてました。ブンド [続きを読む]
  • 飛行艇ファルコ その4
  • コナンと言ったら名探偵じゃなくて未来少年だよね!(キリッということで、続きを紹介していきますね^^ 垂直尾翼、プロペラ、艦底を塗ります。パネルラインにいつも通りの黒。それを残しつつC29艦底色。C3レッドを混ぜて面中心に吹いてやります。 ここで、前部のハッチを取り付けます。合いは良好、チリもあってると思います。 本体のウォッシング兼スミ入れをしていきます。最初ちょっと茶色すぎたので、もうちょいこげ茶寄りで再度 [続きを読む]
  • 飛行艇ファルコ その3
  • コナンと言ったら名探偵じゃなくて未来少年だよね!(キリッ大事なことなのでまたまた言いましたw コクピットを挟み込み胴体を接着しましたが、計器盤上面に分割ラインが出ますので瞬着やパテを使用し埋めてやります。 続けて胴体接着部の合わせ目も消していきます。 コクピットのマスキングですが、キャノピーそのものを使おうと思います。まずはキャノピーを木工用ボンドで仮止め。はみ出したボンドは乾く前に水を含んだ綿棒で拭き [続きを読む]