ロジカルゴルフ OBAYASHI さん プロフィール

  •  
ロジカルゴルフ OBAYASHIさん: 尾林弘太郎のロジカルゴルフ〜上達ゴルファーへの道
ハンドル名ロジカルゴルフ OBAYASHI さん
ブログタイトル尾林弘太郎のロジカルゴルフ〜上達ゴルファーへの道
ブログURLhttps://ameblo.jp/logical-golf/
サイト紹介文30年を超えるゴルフレッスンキャリアの日々の出来事や魔法ではなく現実的な練習方法などを公開します。
自由文著書「ロジカルゴルフ〜スコアアップの方程式」「ロジカルゴルフ〜実践ノート」「ロジカルゴルフ〜ショートゲームの思考術」日本経済新聞出版社
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/29 16:51

ロジカルゴルフ OBAYASHI さんのブログ記事

  • カーヌスティー全英オープン
  • 幸運にも2016年、2017年と2年連続でプレイできた・・・憧れの「カーヌステイーゴルフリンクス」永久保存版で録画しました。 スコットランドの感動が蘇ります。風、状況・・・・ イタリア人のチャンピオン・・・モリナリ選手・・・タイガーとペアリングで優勝! R&Aのピンポジション・・・素晴らしですね。 距離の短い3番・・・ なんと難しいポジション・・17番・・・18番は最終日の風なら・・・バーディーの可能性を残すポジショ [続きを読む]
  • 2018/07/21
  • 風が弱いカーヌスティ、セカンドラウンド終了しました。どんな名手もボギーが出るコースです。しかし、世界のトップは凄いレベルだと思います。私が個人的に大フアン、スピースのアプローチ、パット!神業に感じます。残り36ホール、カーヌスティ18番は、またドラマを作るのか? [続きを読む]
  • ゴルフの原点!
  • 久々にブログ書きます。素晴らしい生徒さんや人間関係から人生が激減している事を感じます。ゴルフのレベルアップに「魔法」を求めている方は「離れます」。 逆に真剣に現実論でレベルアップを目指す生徒さんは「長期計画(6か月)」で良い変化を感じている事をしっかりと感じます。停滞ゴルファーの特長は「良いとこどり?」短期&練習しないで3段跳び・・・改めて・・・責任はレッスンにあり・・・・??? さて、猛暑が続く関東 [続きを読む]
  • フランスの旅
  • 素晴らしい生徒さんのはからいで、初フランスの旅を続けています。最後の朝を迎えで、短いような、長い旅を思い出しています。世界は広い!ロロピアーナの素晴らしいスタッフとの出会い、世界中から招待させた言葉も通じない方と、何故か?コミニュケーションが取れてきます。また、この方達に会いたい気持ちをとても、強く感じています。ロシアからスペインからイタリアから韓国から、、、皆、素晴らしい方達でした。素晴らしい旅 [続きを読む]
  • 2018/05/11
  • 私が2年間ゴルフ・メンター指導している赤瀬さんが、ロロピアーナ・イタリア本社からライダーカップゴルフイベントに招待されました。このイベントには世界で20名の経営者が招待されるというイベントで、日本では赤瀬さんただ一人となります。私の5冊目の著書「ロジカルゴルフ スイングマネジメント」出版のお祝いということで、赤瀬さんに私も推薦して頂きました。私もライダーカップゴルフイベントに同行することになります [続きを読む]
  • ロジカルゴルフ シリーズパート4
  • 皆様の多大なる協力により、日本経済新聞出版社より、ロジカルゴルフ パート4が、出版されます。5/10発売になります。今回のテーマはスウィングマネジメントになります。内容は、著書より確認いただきたいとます。パート4 を実現できた事は、私の人生の中で奇跡的な出来事だと感じます。皆様の協力がなければ実現できなかったときに思います。このブログから感謝の気持ちをお伝えします。ありがとうございました。これからも、ロジ [続きを読む]
  • テーラーメイド M3ドライバー
  • 昨日、届いたワールドツアーで勝ちまくっているテーラーメイド M3ドライバーを練習場で試打しました。私の印象をお伝えします。 昨年のM1よりも捕まりが良い(スライス防止)ツイストフェース機能を感じます。ヒールorトウでヒットしたボールが縦に落ちる印象を持ちました。今週のラウンドでコースデビューしますので、お伝えします。 ヒット感が柔らかく、すぐにコントロールできました。ヘッドの色が白からグレーになった事で少 [続きを読む]
  • ロジカルゴルフ〜PART4
  • 2018年は寒さからのスタート・・そして大雪の関東! 2週連続の雪・・・・コースイベントがメニュー変更や中止になってします。そのおかげで・・・・「ロジカルゴルフ〜PART4」の原稿を完成する事が出来ました。編集長に送り・・・・判断を待ちます。何とか出版できる事を祈りながら・・・・・ そして昨日&今日と恒例の水戸合宿でした。ロジカルゴルフは、たくさんの施設の協力を、いただきながら生徒さんに有効なプログラムを作成 [続きを読む]
  • 書斎のゴルフvol37
  • 本日、発売 書斎のゴルフvol37でロジカルゴルフ大網セミナーが紹介されています。通常開催日に予定だったのですが、台風で中止になり、平日開催で行いました。素晴らしい生徒さん3名と登場しています。特にスウィング講習がクローズアップさせていますので、確認いただければと思います。 [続きを読む]
  • 2018年 スタート
  • 2018年、明けまして、おめでとうございます。毎年感じる・・・日本ゴルファー・・・エチケットが・・・・・・トップシーズン・・・感じるスロープレイ!レッスン会で伝えているファイルをコピーします。エチケットとは自分以外の人への気遣いです。 プレー基準タイム      通常プレー1組ティー中間プレーグリーン 9ホールPAR310分2分30秒3分4分30秒 20分PAR413分2分30秒6分4分30秒 65分PAR516分2分30秒9分4分30秒 32 [続きを読む]
  • 2017年、終了!
  • 昨日、生徒さんとの忘年会で2017年のイベントはすべて終了しました。今年も素晴らしい方との出会いに感謝します。自分自身の人生をどう生きるか?皆さんにとってゴルフは人生の中で? 上達ゴルファーへの大きな特徴になります。それは・・・・・・ 上達までのプロセスが楽しい!私自身の感じます。 一つの目標を達成する中で「達成感」は最高の気分ですが・・・・・・・もっとも楽しいのは・・・・・ 「プロセス」です。 明確な目 [続きを読む]
  • スコットランド最終回
  • 日本では体験できないプレイの中、キャディー3人プレイヤー3.5人でホールが進みます。途中、風が強くなり黒い雲が動きます。またしても・・・強い雨が降ってきました。3ホールくらい続き・・・晴れてきました。まさにスコットランド・・・ロイヤルトゥルーン全英オープンの心境です。このコースはフェアウェイが狭くラフに入ったボールはほとんど見つかりません。全く手入れされていないフェスキー?1m?が横に倒れています。膝ま [続きを読む]
  • スコットランド 10
  • ありがたいことに私は上級者と認められキャディーから「どうする?」みたいな相談をしてくれます。特にグリーン廻りはほとんどパターを渡されます。(バンカー越えでない限り)スコットランドのリンクスはグリーンの芝とフェアウェイが同じ芝であるコースが多くなります。ランニングアプローチが絶対条件のリンクス!日本でグリーンにキャリーさせないでクッションを使う場合(グリーン手前にファーストバウンド)まず考える事は「 [続きを読む]
  • レベルアップ
  • 2017年・・・超特急で過ぎ去る2017年です。レッスン歴が34年を超え・・・いろいろな事を感じています。上達ゴルファーと停滞ゴルファーの違い・・・ここが私の「課題」です。大網セミナーで伝えている内容をメルマガでお知らせします。3TIME BOX・・2秒以内で終わるスウィングに時間別、注意ポイントを意識できること!プロや上級者は「膨大な練習量」によって習慣化されている為に意識ポイントは少ない!練習量の少ない「社会人 [続きを読む]
  • スコットランド 9
  • グラスゴーに近いトゥルーンの街、宿泊に向かいました。明日、ロイヤルトゥルーンのプレイが決まりました。(昨年の全英オープン)昔ながらの一軒家的、ホテル・・・感激の素晴らしさです。庭には「ポニーやアルパカ」がいます。写真がありますのでレッスン時にお見せします。私は都会よりも、このような地が大好きです。ホテルの女性が玄関を開けて出迎えてくれました。素晴らしい笑顔が印象的で親切な対応に感謝します。夕食はホ [続きを読む]
  • スコットランド 8
  • スコットランドの旅  NO.8楽しい・・・旅も最後の夜になります。スコットランドの「中華料理」で夕食になります。これが・・・なんと美味しいのか・・・*酢豚がメニューになかったのが残念ですが!特にスープが絶品でした。ダンディーの街も歩いて「ショッピングモール」にも行き、とても満足な日々が過ごしました。翌朝、先に「パリ経由」で帰国するHさんが出発した後、私が2人をタクシーでエジンバラ空港まで送ります。来年に向 [続きを読む]
  • スコットランド 7
  • スコットランドの旅  NO.7厳しいレイアウト状況・・・しかし・・・燃えます・・・これがゴルフ!私が「スコットランド」に来たい理由は「カーヌスティー」で満足するプレイをする事です。ここでは・・・パーがボギーになります。ボギーはWボギーになります。しかし・・・何故か?・・・フェアに感じます。今年も・・・残念ながら70台でプレイできなかった悔しさと・・・「もっと勉強してまた来な!」っていわれている気がします。 [続きを読む]
  • スコットランド 6
  • スコットランドの旅  NO.6帰路で夕食を済ませ・・・明日は・・・最大の難コース「カーヌスティー」になります・・・・毎晩・・・熟睡の私はゆっくりと起床!昨日と同じように超お気に入りの朝食をいただきました。午後スタート(14:30くらい?)の「カーヌスティー」なので逆方向ですが再び、セントアンドリュース練習場に向かいます。入念なウォームアップを済ませ・・・いよいよ・・・私にとって世界最高のコース「カーヌステ [続きを読む]
  • スコットランド 5
  • スコットランドの旅  NO.6帰路で夕食を済ませ・・・明日は・・・最大の難コース「カーヌスティー」になります・・・・毎晩・・・熟睡の私はゆっくりと起床!昨日と同じように超お気に入りの朝食をいただきました。午後スタート(14:30くらい?)の「カーヌスティー」なので逆方向ですが再び、セントアンドリュース練習場に向かいます。入念なウォームアップを済ませ・・・いよいよ・・・私にとって世界最高のコース「カーヌステ [続きを読む]
  • スコットライン 4
  • 翌朝・・・朝食・・・バイキング形式です。肉が大好きの私はディナーのように食べました。とても美味しかったです。英語は全くNGの私は・・・何故か「適当英語」をよく話します。これが、とても楽しくて病みつきになります。*意外と通じている事が楽しい!「オールド・コース」の抽選には当たらず・・・他の「セントアンドリュース・コース」をお願いします。ショップで買い物をした後・・・「NEWコース」で決定!ただし・・・ノー [続きを読む]
  • スコットランド 3
  • オールド・コースは多くの観光者がギャラリーとしてゴルフを楽しみます。17番・・・トミーズバンカーで有名なホテル超えのホール!グリーン奥ではギャラリーが観戦しています。18番・・・グリーンまで100ヤード地点を横切る「アスファルト」に救済はありません。*コースの一部になります。(トーナメント時)18番の右サイドには通常の道路があり迎えには多くのショップがあります。道脇には「車」が駐車していて…もちろんボールが [続きを読む]
  • スコットランド 2
  • R&Aをバックにして「オールド・コース」1番ティー付近を散歩します。「THE OPEN」の聖地「オールド・コース」はパブリックになります。日本とは全く違ったゴルフ環境と習慣!私は「スコットランドの環境」「ゴルフへの考え方」が大好きで共感します。この文化を日本でも習慣化されたら・・・・・・「オールド・コース」の休日は、なんと「日曜日」!日曜日は「公園」になります。通常営業日含めて・・・誰でもコースを歩く事が許 [続きを読む]
  • スコットランド NO.1
  • 昨年に続き、2度目のスコットランドを経験してきました。極寒だった昨年とは違いとても暖かい日が続きました。(時期が違います)昨年、嵐のオールド・コースで出会った名キャディーグラハムとの再会!感動しました。R&Aの内情やゴルファーが多い事もあり残念ながら「オールド。コース」をプレイする事はできませんでした。その理由もありセントアンドリュース、「ジュビリーコース&ニューコース」をプレイする事が出来ました。ニ [続きを読む]