華丸 さん プロフィール

  •  
華丸さん: 臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳
ハンドル名華丸 さん
ブログタイトル臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳
ブログURLhttp://are.gger.jp/
サイト紹介文小学校でこの時期することや生活全般のことを書いています。さっと読めて楽になるブログです。専門多数。
自由文小学校でこの時期することや生活全般のことをブログに載せています。さっと読めてプロアクティブ(事前に積極的に対処ができて)楽になるそんなブログです。臨床心理士。専門も多数。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。
Twitterもフォローよろしくお願いします。
http://twitter.com/hanamarudane
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/11/29 22:58

華丸 さんのブログ記事

  • 運動会が終わってから、どうする?? 2学期の学級経営
  • 楽しかった運動会10月に入り、運動会が無事に終わった学校がほとんどではないでしょうか。子どもたちの頑張る姿がたくさん見られた、楽しい運動会が終わり、少し寂しいですね。しかし、2学期は10月11月12月とまだ残っています。みなさんはどう学級を経営していきますか??運動会終わりは荒れがち運動会が終わってから、学級は荒れることもありますね。向かうものがなくなってしまい、どうしても中だるみ感が否めません。そこで何 [続きを読む]
  • 雨の日が続くと危険? 子どもたちのパワーを上手く発散させよう!
  • 最近、天気がパッとしない秋になり、台風が来たり、秋雨前線の影響だったりと、天候が優れないことが多いですね。体育は中止になったり、休み時間は教室で過ごさないといけなくなったりと、子どもたちはかわいそう。なんだか気持ちも暗くなっちゃいますよね。雨の日が続くと子どもたちの様子も変わる?小学生の持っているパワーは凄まじいです。しかし、雨の日が続くと、いつもパワーを発散していた体育や外遊びができなくなり、力 [続きを読む]
  • 運動会当日に必要なものや注意することって何??
  • 体育大会が近づいてきたぞ 来週や再来週に体育大会本番がある学校は多いのではないでしょうか。最後の追い込みが大変でしょうが、無理せずに進めたいですね。ところで・・・体育大会当日って必要なものや注意することって何?今日は当日に必要なものや注意することについて紹介します。《必要なもの》子どものために◯ダンスなど演技プログラムで使う予備の小道具(忘れんぼさん対策)◯予備のはちまき(リレーなど用)◯予備のプ [続きを読む]
  • 始業式職場の人間関係で憂鬱なあなた!もう終わりは見えてきたよ。
  • 1学期のことをしれっと忘れて、ご機嫌よく子供達に接する。これは、オススメです。気になる子供もいたと思います。でも、長期休暇の後ですから距離が少し広がったと思います。気になる子供というのが、実は教員がふみこみすぎた可能性があるかもしれません。新たに距離を作りだす上ではいいですね。 これが一番嫌!職員室の人間関係 これが悪化していた場合もいい機会です。むりに近づかないことです。せっかくお互い夏休みを過ご [続きを読む]
  • 8月から始業式の学校はたいへんだね
  • 子供も先生もいいところなしの8月の始業式全国的に猛暑が続いている中、8月に始業式が始まる学校も増えてきました。クーラーが設置された学校の場合は、9月1日に始業式とはならない学校もでてきました。38度近くなる気温の中、教室だけクーラーがあるから登校する。登下校の安全が考えられていないのは悲しいですね。この1週間以上早く学校を始める意味って何でしょうか?保護者の方にとっては、昼間の食事や面倒をみなくて [続きを読む]
  • 公認心理師受験料が返金された!
  • 受験料が返ってきた!公認心理士試験を諦めて、受験料30,000円弱をドブに捨てたなと考えていましたが。郵便為替で、受験料の返金がありました。国家資格公認心理師は危険がいっぱい教員の仕事は、すぐに成果がでないことは暗黙知になっています。最近は厳しいですが、多少の過ちは教育の中で面倒をみていくものでした。公認心理士は残念なことに、法律の規定により公認心理士を辞めた後も罪に問われる可能性が出てきました。勉強し [続きを読む]
  • 今からでも大丈夫「会えてうれしい!」と口にしよう!
  • Aさんに会えると嬉しいよ!4年生まで限定ですが目を合わせて、子供に「Aさんに会えるとうれしいよ!」と笑顔で伝えてみてください。子供は、顔を少し紅潮させて嬉しそうにします。照れてるんですよね。簡単なことですが、子供の気持ちをグッと寄せ付けることができます。「みんなのことが好き」とか「がんばっているね」など全体的に抽象的に伝える方法と並行してつかいましょう。心理学の教授が放つ一言「君をまっていたんだよ。 [続きを読む]
  • 小学校時代の夏休みの思い出は教師によって作られていた
  • そろそろ夏休みも終わり大人になると小学校時代は自分は勉強しなくても100点だった。交友関係もよかった。友達がたくさんいたのに。もてたのに。まるで神童のような発言がみられます。大学に行くと友達ができなくて便所飯になって・・・。という衝撃な話も見え隠れ。時間が経って美化されていることもあるかもしれませんが、子供時代には気がつかなかった事実もあります。今回は、小学校の教員の読者のみなさんに自信をもっても [続きを読む]
  • 教育実践論文はお早めに
  • 教育論文って難しい?うん、難しいです。この夏は、統計ベースではなく実践論文を読みました。主観的すぎると難しいですね。質的研究が教員の実践論文に多いです。剰余要因も大きすぎるし、統計的な部分を記載している論文が少ない。本気で研究している大学院教授たちの本音主観的な論文ばかりの方もいれば、エビデンスをしっかりとっている方もいます。エビデンスのある論文も主観的な論文がかける人は「すごい!」主観的であるこ [続きを読む]
  • 新学期までに戦闘モードと,浮かれモードの私(教師)。
  • 2人の自分ー戦闘モードと浮かれモードー 戦闘モードの私 夏休み中に子供達に、ハガキを送りました。新学期に楽しみが増えるような内容の手紙です。準備も終わって、あとは子供を迎えるだけです。しかけを作って新学期に回収。ハガキですと保護者の方もみますので、家庭でハガキをみて会話がすすむようなネタがいいですよね。毎日のように職場に行ってたから!なぞの自信です。毎日のように職場で働く。かつ夏休みは、先生を教え [続きを読む]
  • 夏休みに学校にこない先生とそうでない先生の差って何。
  • 夏休み明けに懐かしい先生たち まるで小学校時代のときのように、夏休み明けに先生たちに会うとなんだか懐かしくなります。民間企業ではあり得ないかもしれませんが、夏休みになるといなくなるタイプの先生とずっと働いている先生がいます。同じ業務内容で、これほどまでにおやすみするかそうでないかに差がでる。業務内容が異なる管理職の先生はほぼ休めない方もいます。休み方もいろいろあるので一つ。年休をしっかり消化するタ [続きを読む]
  • 教師のカバンの中身
  • 華丸先生のカバンの中身 小学校の先生のカバンの中身ってどんなものが入っているのかな?今日は一部を公開します。現代では当たり前なケーブル類 喫茶店で作業することが多いので、ノートパソコンにケーブルが3種類(mini usb2種類,usb-c)。ペンが突っ込まれています。あとはロディアのブロックメモなんかも入っています。携帯も2−3台使います。外部の人と話をするときにSNS系の電話は使えなかったり、企業さんの情報漏洩の [続きを読む]
  • お盆明けに出勤すると日頃の残業が減ります。
  • 毎日定時に帰りたい?それはそうだ。  お盆明けの出勤を途中で有給を取って喫茶店で作業をした華丸(@hanamarudane)です。「毎日定時に帰りたい。」ツイッターでよくつぶやかれます。部活の試合などで毎日出勤している人など、校種によって状況は異なります。民間企業さんでも業種により違います。よく起きる議論は、「教師はブラックだ!」そうですよ。民間企業によってもブラックですよ。民間企業では、残業込みで終えていた仕 [続きを読む]
  • [2学期の準備まとめ]夏休み明けに不安を減らす。[教師の不安にレスキュー]
  • 不安ならブログを読みあさろう  お盆も明けてきて、そろそろ学校のことが浮かんできてゆううつ。もしくは、不安ではありませんか?そんなときは華丸(@hanamarudane)ブログで不安を減じましょう。現実逃避は、不安を高めてあなたを苦しめます。適当に読みたいと思う記事を読み漁るもよしです。濃い文字や青色の文字のところが記事へのジャンプです。いつでもどこでも少しずつ読んでおくと、自然と体が2学期の準備へとむかってい [続きを読む]
  • [予想的中]教師の働きすぎ改革失敗![やってしまった]
  • 予想的中です。教師の働きすぎ改革失敗! 華丸(@hamarudane)です。教師の働き方改革が叫ばれますが、自己制御する力を高めるほうが大切です。塾もそうですが、教員となると業務外の仕事(契約以外の無給)があるのが暗黙知です。そこを改革しても教育をする以上、この手間を省くとあっという間に教師としてのレベルが下がります。昔は楽もできたという大学教員。近年は、大学の教員のほうが求められていることが多いです。入学説 [続きを読む]
  • やる気がでてこない!人は自分の欲望に忠実になろう。
  • 子供ともうまくいかないし、先生同士の人間関係もうまくいかない。やめたいなぁ。よくこういった相談を受けます。これ、全部ひとのせいです。そんなこと言われても辛いものは辛い。事実です。辛い!すべて自分で作り出した幻想でもあり事実です。私も人のことをして自分が見えなくなっています。以下は私自身に向けた言葉を記録しているだけ。意見は受け付けていません。ひとのせいにしない。ではなくて、自分の欲望に忠実に子供と [続きを読む]
  • あともう少し・・教員採用試験2次試験に向けて!
  • 2次試験が見えてきた・・8月に入ってから10日が経ちました。 自治体にもよりますが、1次試験の結果が発表されたのではないかと思います。そしてすぐに見えてくるのが2次試験です。ここまで来たら合格したい。2次試験で落ちるのはとても悲しいです。2次試験もやはり対策が大切私も受験生の頃、複数の自治体を掛け持ちして受けていることがありました。そのうち1つの自治体で2次試験で落ちてしまいました。試験内容は実技試験(体 [続きを読む]
  • 新任相手にガチで緊張しないために
  • 予備実験で助かる小話。順番注意!塩酸の希釈(薄め方)は、水に塩酸を加えます。水酸化ナトリウムを水溶液にするには、水に水酸化ナトリウムを入れましょう。新任研修前に練習3回 初任研は、全員が受けないといけない研修です。張り切って午前だけでもよかったのに、全日研修講師を引き受けてしまいました。事前準備をしていて、「新任さんってどの程度までわかっているのかな?」指導主事の先生に相談すると、結構なほど基本的 [続きを読む]
  • 学校教員が夏休みに取り組みたい5つのこと
  • 先生も夏休みだ!何しよう? 長い夏休みの始まりです。何も考えないと過ごすのはもったいない!民間と比べて、恵まれた夏休みです。上手に活用しましょう。1.体調管理ほんとこれ!です。気管支系の体調不良で2週間という長患いが2回という記録。よく考えてみると、病院に担ぎ込まれる2回(腰痛・腹痛)尿管結石で暴れるストレスで10円はげをつくる2回中堅になるとストレス半端ないですね。5kgの体重増加これはウツになる危 [続きを読む]