華丸 さん プロフィール

  •  
華丸さん: 華丸先生の連絡帳
ハンドル名華丸 さん
ブログタイトル華丸先生の連絡帳
ブログURLhttp://are.gger.jp/
サイト紹介文小学校でこの時期することや生活全般のことを書いています。さっと読めて楽になるブログです。専門多数。
自由文小学校でこの時期することや生活全般のことをブログに載せています。さっと読めてプロアクティブ(事前に積極的に対処ができて)楽になるそんなブログです。臨床心理士。専門も多数。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。
Twitterもフォローよろしくお願いします。
http://twitter.com/hanamarudane
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/11/29 22:58

華丸 さんのブログ記事

  • 教育系大学院の博士課程を受けてみよう 2
  • では今日は研究計画や試験について説明します。大切なのは研究計画そして、その説明(口頭試験)です。本当にこの人は博士論文を書く力があるのか? 教授陣はそこを見ています。博士論文は新規性や独創性が求められます。なので、先行研究と比べて、どの点が優れているのか。オリジナリティ溢れているのか、しっかりと伝えましょう。修士課程の研究計画より具体的に書く必要があります。・目的・対象や時期・調査内容・分析方法・ [続きを読む]
  • 教育系大学院の博士課程を受験してみよう 1
  • 今日は大学院の博士課程について紹介したいと思います。まずどうして博士課程まで進もうと思うのか。私は選択肢を増やすことが一番の理由かと思います。博士号は取ってしまうともう一生ものです。 ・管理職になるとき ・指導主事になるとき ・何かの役職につくとき ・大学教員になるとき ・転職などをするとき全く同じ能力の2人がいて、1人は学部卒、1人は博士号取得と言われると、やはり博士号取得の人がいいかなと思いま [続きを読む]
  • バレンタインのお返しはどうしよう
  • バレンタインのお返しはどうしよう職場の人から、バレンタインデーのチョコもらったときのお返しの方法です。男の先生にとっては、ホワイトデーのお返しを兼ねて職場の皆さんにちょっとしたお菓子を置いておくのは1つの方法です。チョコもらったかもらっていないからではなく、全員に何かしらのお菓子を置いておくことも職場の雰囲気が良くなる方法の1つです。 その場合は、個包装の1つずつ包まれているものであるといいと思います [続きを読む]
  • [まとめ]小学校の所見の書き方とは所見の文例その4
  • 小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらを するかブログの上部にある所見のタグを してください。!! 発表が多い子ども音読・歌などの表現活動でも豊かな創造性を発揮しました。所見の文例 ブラッシュアップ国語の学習では、音読「サーカスのライオン」のじんざの気持ちを込めて、鳴き声をうまく表現することができました。音楽の学習では、「    」の歌をスタッカートの部分とmfか [続きを読む]
  • [まとめ]小学校の所見の書き方とは所見の文例その3
  • 小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらを するかブログの上部にある所見のタグを してください。!! 音読や歌などをがんばっていた子ども音読・歌などの表現活動でも豊かな創造性を発揮しました。所見の文例 ブラッシュアップ国語の学習では、音読「サーカスのライオン」のじんざの気持ちを込めて、鳴き声をうまく表現することができました。音楽の学習では、「    」の歌をスタッ [続きを読む]
  • [まとめ]小学校の所見の書き方とは所見の文例その2
  • 小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらを するかブログの上部にある所見のタグを してください。!! あなたが一生懸命に書く所見所見の意味を考えるときに、誰に対して起こるかを考えましょう。誰に送るのかそれは、未来の子供たちに宛てた手紙です。 友達関係友達が多く、休憩時には運動場で元気に遊んでいます。これは、子どもをみなくてもかけますよね。こういった所見の文例集丸写し [続きを読む]
  • あっさり所見の例1
  • ほんとに所見がかけないうーん、心がつかれていてかけなさすぎる時に下書きに使える所見の書き方例を書いてみました。私なら、下書きで書いて最終的には書かない書きぶりです。所見が浮かばない時に、まず書いてみてさらによい所見を書くため(ブラッシュアップ)のたたき台にはなると思います。そろそろ所見をはじめましょう。給食ネタこれは、3学期だからこそつかえるネタ。 苦手だった給食のおかずが食べられるようになってき [続きを読む]
  • 連休の後は楽しめるゲームをしよう
  • 連休明けは教師も子どももおつかれです連休が終わってしまいましたね。さぁ今日からバリバリ働くぞとはなりにくいものです。これは子どもたちも同じです。やはり三日間も連続して休みがあると次の日学校に通うことをためらうのは普通です。何より今年は寒い日が続きます。体調崩し安い事は当然です。お休みの後の授業はすきま時間にいつどこでゲームをしよう。いつどこでゲームとは、プリントの不要になった紙の裏を使って、いつど [続きを読む]
  • 最後の学級懇談会のテーマと気持ちが楽になる方法
  • 学級懇談会のテーマや学級懇談会のネタそろそろ最後の学習発表会が始まりますね。最後の学習参観というところもあります。学習参観の準備に追われて学級懇談会のネタやテーマまで細かく手がまわらない人もいるのではないでしょうか。今回は、そんな人のために学級懇談会で保護者の人から信頼を得る小学校の学級懇談会のネタについて考えていましょう一番いい方法最初に立てた学級経営目標や学年の経営目標に沿ってうまくいったとこ [続きを読む]
  • 雪が降ってきたよ!ここでどう答えるかで先生としての見え方が変わります!
  • 先生「雪が降ってきました!」授業中に子どもたちは夢中になって、わたあめでも食べるように口を開いたり、窓を開けたり大騒ぎです。もう窓側は人だかり私がよくとる対応です子どもの気持ちをすくえる対応私のよくとる対応授業中「きれいだね」「いったん全員座りましょう。」窓側の人だけや立ち歩いた人だけ楽しいのはダメだから、班ごとに窓のほうをのぞいてみましょう。濡れてはいけないものがあれば、それをどけるよ。その上で [続きを読む]
  • ホグワーツ魔術学校の帽子から学ぶクラス分け
  • ホグワーツ魔術学校の帽子があればいいのにいよいよ考えておかなくてはいけないのは、組み分けです。ハリーポッターでのクラス分けを思い出して見ました。ホグワーツ魔術学校にハリー・ポッターが入学します。その際に、ホグワーツ魔術学校でのクラス分けの帽子をみて、「いいな!」って思いました。あの組み分け帽子は、創立者の四人の知恵がつまっています。魔法には意志をこめることもできるのですね。魔法の帽子と映画の故人の [続きを読む]
  • 3連休にはいる前にしておくといいこと
  • 3連休に入る前にいよいよ3連休ですね。しっかり休む3連休ですね。そして、これが終わればいよいよ終業式に向けて思い出づくり楽しんでいきましょう子どもたちがもってかえるもの少し多めの宿題(復習にかけられる時間を考えるとここが山場です。)体操服給食袋水筒このあたりは必ずもってかえらせましょう。先生がすること火曜日の用意をある程度しておきます。・図書室・パソコン室の予約をどこかでいれておくと、休みボケが少 [続きを読む]
  • 最後の学習参観にきのりがしない!
  • 最後の学習参観嫌だなぁ最後の学習参観に来てもらうことがおっくうになっている声よく聞きます。わかります。準備の時間もかかりますし、1年のしめくくりですからそれなりのものをみせたいという気持ち。でも、時間などうまくまわらない気持ち。面倒だという気持ちたくさんの気持ちがまじっていますよね。学習参観で最低限の工夫1人1回は当たるようにしましょう。当たり前かと思われます。でも、見せ場を必ず作ります。となると [続きを読む]
  • 教育実習・前任校の卒業生へのメッセージや祝電を考えよう
  • 卒業式まで1ヶ月最後に文例を載せていますのでご参考に。いよいよ、来月に卒業式がやってきますね。担当学年でなくても、 自分たちの学校での卒業式の準備に大慌てになってくるのは3月に入ってからです。忙しくなってから、教育実習や前任校での前任校での教え子やかって関わった子ども達へのメッセージを考え出すといい言葉が浮かびにくいものです。いつもどおりのメッセージや文面でいいかとついおろそかになってしまいますね。 [続きを読む]
  • 3学期もあと2ヶ月 今のうちに用意しよう!転校する子へのサプライズ
  • さあ2月になりました。今年度も残すところ、あと2月と3月の2ヶ月のみ。今年度を境にもう転校してしまう子もいると思います。 やっぱり何かしてあげたいですよね。そこでサプライズを用意するならこの2月からしておくといいです。なんせ3月は忙しい! 年度末は何かミスがあって「はい。すみません。」では事は収まりません。ドリルや返すものなどきっちりと終わらせたいです。そのために3月は余裕を持つ事が大切です。だからこ [続きを読む]
  • 元産業カウンセラーからみた学校現場の休憩
  • あっ、私元産業カウンセラーだった若い頃とった資格に産業カウンセラーの資格がありました。20万円をこえる費用と土日がカウンセリングでうまる毎日でした。傾聴トレーニングもだいぶ受けたなぁ。民間企業の人事担当の人と交流が深まったのもこの時期です。企業さんの常識があたりまでないことに気がついたのもその時期です。よくいるでしょ?民間企業出身は公務員より偉いみたいな感覚で伝える人。違いますよ。会社は千差万別で [続きを読む]
  • 年度末反省はどう書こう? 人間関係を円滑にする反省の書き方
  • あっという間に1月も終わりに近づいてきました。そろそろ各校務分掌の年度末反省などをする時期かなと思います。前の職場ではこうだった。うちの学年だけなんで・・。色々と思うことはあると思いますが、上手に文章や口頭で伝えないと、ギクシャクしてしまったり・・。そこで今日は年度末反省を出すときのポイントを紹介します。まず大切なのは主担の方をねぎらう言葉です。 どんな取組みでもやはり主担は面倒ですよね。たとえば、 [続きを読む]
  • 寒い日の服装はどうしよう? 教師の冬の服装はこうだ!私服編
  • 寒い日が続きます。寒波で関東はまた雪が降るとか降らないとか。 職場はとっても寒いですよね。教室なんかも、子どもがいるときはまだマシですが、子どもが帰ったあとはとても寒いです。みなさんは真冬の職場での服装はどうしていますか??やはり定番はニットですね。シャツの上から着たりと清潔感もあるので、おすすめです。急な保護者の来校や家庭訪問でも対応できますね。もしシャツなどなしにニットを着るならば、胸元が見え [続きを読む]
  • 教師が病気で休職しないために
  • 明日学校行くのが嫌これがどの程度深刻なことかで話はかわります。でも、そう思っている本人がどのぐらい深刻なのかわかっていない場合もたくさんあります。それって、誰かに判定してもらったほうがいい場合もあります。自分の辛さは人に話をして、指摘してもらえるほうが自分も気がつくものです。このような気持ちになる背景の思いと私の思う「してはいけない行動」と「していい行動」を書こうと思います。どの仕事でも、明日仕事 [続きを読む]
  • ボーッと見ているのはもったいない! 研究授業の見方はこれだ!!
  • 校内研究は研究授業をさせられ紀要にする作業になっていますよね・・・。一番の課題は日々の授業につなぐ視点が足りない。そして改善が共有化されているかは難しい。というところがありますね。みんなで話し合って良い研究にしたいですね。特別な準備をしてしまうところに問題がありますよね。たまには本気で準備するイベントみたいな言い方もありますよね。研究授業をすることが日々の子どもに還元される。きれいごとを言うのは私 [続きを読む]
  • 冬の体育と言えばサッカー! 練習方法はどうしよう・・?
  • 冬場の体育で定番はゴール型ゲームのサッカーですね。近年は野球チームに入っている子に負けず劣らず多いのが、サッカーチームに入っている子です。しかし、一方でサッカーボールにほとんど触れたことがないという子もいます。教員にとってもどのように練習をさせていったらいいのか困ることもあります。そのときに私が参考にさせていただいたサイトはこちらです。サッカー練習方法サッカーの練習方法が基礎から載っています。まず [続きを読む]