華丸 さん プロフィール

  •  
華丸さん: 臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳
ハンドル名華丸 さん
ブログタイトル臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳
ブログURLhttp://are.gger.jp/
サイト紹介文小学校でこの時期することや生活全般のことを書いています。さっと読めて楽になるブログです。専門多数。
自由文小学校でこの時期することや生活全般のことをブログに載せています。さっと読めてプロアクティブ(事前に積極的に対処ができて)楽になるそんなブログです。臨床心理士。専門も多数。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。
Twitterもフォローよろしくお願いします。
http://twitter.com/hanamarudane
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/11/29 22:58

華丸 さんのブログ記事

  • 師走!懇談会で何を伝えよう。年度末に苦情がこないようにプロアクティブしよう
  • 教育成果を感じながらも、いよいよ師走もう師走に入る前から大忙しの華丸です。今日から、師走。子供達と過ごせるのもあと4ヶ月です。子供達の大きな成長を感じる日々が続いて幸せだなぁと思います。「がんばっているね!」心から言えることって教育成果のひとつです。この仕事をしていて感じる幸せです。運動会に学芸会、作品展と様々な行事がありました。一緒に過ごした時間ももうおしまいに近づいていますね。懇談会で何を伝え [続きを読む]
  • 今すぐつけられる道徳の評価!
  • 成績つけが間に合わなくて、お尻に火がつきそうお尻に火がついて燃え尽きる前に、道徳を終わらせましょう。小学校の先生2大負担の1つ道徳の評価。あとひとつは所見ですよね。道徳の評価は、教科書会社で意外とていねいに解説してくれています。ICT時代、おそろしい子・・・。道徳ノートの色分けには意味がある。日文の道徳ピンク 「主として自分自身に関すること」 オレンジ 「主として人との関わりに関すること」 ブルー 「主と [続きを読む]
  • 道徳の評価がおおむね終わる
  • 最後の道徳の授業が終わるまで評価はつけられない? いえいえ、そんなことはありません。逆に聞きましょう。最後の授業を終えてから、書き始めて本当に子供の心情の変化を読みきれるのかな?そろそろ週末出勤する先生も多いかと思います。今日は道徳ノートを教室に置くように声かけをしておくと週末にのんびりと道徳の評価ができます。道徳所見の文例はバレる。検索をかけられた瞬間に、先生の評価はガタ落ちです。そうならないた [続きを読む]
  • 成績つけはイージーステップで楽々スタート(2)
  • 成績つけはイージーステップで土日に出勤しなくても家でできる作業を考えてみます。月曜日に気が重い時に簡単にできる作業をいれておくことも大切です。行事の書き出しをしましょう。学級通信や学年通信を作成しましょう。行動の所見(地域によって名称はちがいますが、主に品性に●印をおす)を考えましょう。ここでは、行動の所見づくりを紹介します。イージーステップその2行動の所見行動の所見は、品格や品性、徳目のような面 [続きを読む]
  • 成績つけはイージーステップで楽々スタート(1)
  • 成績つけはイージーステップでそろそろ成績をつけておくと、土日出勤が減ります。成績をつけることは大切です。しかし、土日に仕事をしにいく先輩を見習うことはやめましょう。成績つけに簡単なステップを作ると勤務時間内に終えやすくなります。イージーステップその1特別活動の記録を準備しましょう。学級内の係高学年ですと、委員会とクラブ活動を閻魔帳に記入しましょう。通知表の用紙をいただけるならいただきます。最後に、 [続きを読む]
  • 所見を書くのが気乗りしないときにモチベーションがあがる方法
  • 所見が一番時間がかかるけど、やる気がしないな  成績提出が1ヶ月前に近づいてきました。そろそろ成績もつけたいのだけど、学芸会や図工展でなかなか本腰が入らない!モチベーションをあげて弾みをつけるには、一番時間がかかり考える所見作成が一番子ども面接で子どもと対話をしようそのようなときは、子ども面接を行いましょう。子ども面接とは、子どもと2学期(秋学期)までの頑張りについて褒め称えながらダイアローグ形式 [続きを読む]
  • 教員の仕事がブラック労働と思うなら、立ち上がれ!はやめよう。対話していこう
  • 教師の仕事がブラック労働、だから立ち上がれ!はやめとこう私のブログの方針です。教育について議論を交わすことはあるでしょう。トラブルがあっても軽く身をかわしたい。これを目指す人に読んでほしい記事です。人と軋轢をうむような行動はしない。でも、教師のブラック労働で自分がつぶれそう。過激な言動で対応しようとする人もいます。誰かがあなたをいじめようとしているわけではない。たまに落とし穴のように労働環境や自分 [続きを読む]
  • 道徳の授業は計画的に!
  • 道徳ノートやワークシートをとじていこう道徳が教科化したということは、教科書の内容を全部教えること。評価をすることです。もうとにかくノートでふりかえりをみないといけません。教科書会社には、道徳ノートがついています。「必ず、すべて書かせましょう。」実施状況調査などが入った時に、書いていないと指導の証拠が残りません。道徳ノートをつける意味道徳評価をするときに、子どもの授業中の発言だけですと子どもが後にな [続きを読む]
  • 教科化だけど・・道徳の授業ってどうやって展開すればいいの?? 評価は??
  • 道徳の教科化「道徳の授業の流し方がわからない」よく職場でもこんな声が聞こえます。確かに、今まで使っていた「私たちの道徳」には特に指導の流れが明確に載っているわけではないので、きっと今までは担任の先生が工夫をして色々と使っていたんだと思います。今日は一般的ではあると思いますが、展開の型を紹介します。導入基本的に読み物を読んで、今日のテーマについて考えるという流れですね。道徳には学ぶべき項目があります [続きを読む]
  • 所見の準備だよ。
  • そろそろ所見の準備にうつろうね2学期も中盤に入ってきましたね。学芸会や図工展(作品展)もそろそろ本格化しますね。所見も心の片隅に浮かびながら、そのまま過ぎてしまう時期でもあります。所見の書き方の記事はこちらとはいえ、もっと基本から教えて!といわれるので、まずは所見に書くために行事を思い出しましょう。・行事は、月間行事をもとに書き抜く。・行事を思い出し書き出す。水泳体育祭学芸会や図工展(作品展)この [続きを読む]
  • 11月は研究授業でいい助言がもらえる人、もらえない人
  • 研究授業だらけの11月 毎日、毎日研究授業。私は、学会も重なって今にも倒れそうです。しかし、研究授業が続きます。公開授業もみにいきたい。今月は、今年獲得した予算の中間決算月も重なりたいへんです。教員年数を重ねると、そこに学会発表(学校の先生は、研究会の全国大会ですかね。)に論文を出すなどなかなかのハードスケジュールです。そこに、また海外派遣のお誘いが!楽しそうですが、これ以上がんばると同僚の目もある [続きを読む]
  • 教員不足!チャンスです。最高待遇の教員になぜならないの?
  • 教員待遇が悪い?いえいえ、最高ですよ と思おう。 日本の採用市場は、脱線した人をなかなか採用してくれません。これは、公務員においても同じです。ましてや、入試の科目・レベルにおいて相当低い大学に入学して就職しようとしても仕事は見つかりません。そんな中、教育公務員の受け入れは恐怖と呼べるほどゆるいものです。これほどゆるい試験で公務員待遇を手に入れられる。[最悪待遇]修士・博士 日本だけ減少…研究力衰退あら [続きを読む]
  • 運動会が終わってから、どうする?? 2学期の学級経営
  • 楽しかった運動会10月に入り、運動会が無事に終わった学校がほとんどではないでしょうか。子どもたちの頑張る姿がたくさん見られた、楽しい運動会が終わり、少し寂しいですね。しかし、2学期は10月11月12月とまだ残っています。みなさんはどう学級を経営していきますか??運動会終わりは荒れがち運動会が終わってから、学級は荒れることもありますね。向かうものがなくなってしまい、どうしても中だるみ感が否めません。そこで何 [続きを読む]
  • 雨の日が続くと危険? 子どもたちのパワーを上手く発散させよう!
  • 最近、天気がパッとしない秋になり、台風が来たり、秋雨前線の影響だったりと、天候が優れないことが多いですね。体育は中止になったり、休み時間は教室で過ごさないといけなくなったりと、子どもたちはかわいそう。なんだか気持ちも暗くなっちゃいますよね。雨の日が続くと子どもたちの様子も変わる?小学生の持っているパワーは凄まじいです。しかし、雨の日が続くと、いつもパワーを発散していた体育や外遊びができなくなり、力 [続きを読む]
  • 運動会当日に必要なものや注意することって何??
  • 体育大会が近づいてきたぞ 来週や再来週に体育大会本番がある学校は多いのではないでしょうか。最後の追い込みが大変でしょうが、無理せずに進めたいですね。ところで・・・体育大会当日って必要なものや注意することって何?今日は当日に必要なものや注意することについて紹介します。《必要なもの》子どものために◯ダンスなど演技プログラムで使う予備の小道具(忘れんぼさん対策)◯予備のはちまき(リレーなど用)◯予備のプ [続きを読む]
  • 始業式職場の人間関係で憂鬱なあなた!もう終わりは見えてきたよ。
  • 1学期のことをしれっと忘れて、ご機嫌よく子供達に接する。これは、オススメです。気になる子供もいたと思います。でも、長期休暇の後ですから距離が少し広がったと思います。気になる子供というのが、実は教員がふみこみすぎた可能性があるかもしれません。新たに距離を作りだす上ではいいですね。 これが一番嫌!職員室の人間関係 これが悪化していた場合もいい機会です。むりに近づかないことです。せっかくお互い夏休みを過ご [続きを読む]
  • 8月から始業式の学校はたいへんだね
  • 子供も先生もいいところなしの8月の始業式全国的に猛暑が続いている中、8月に始業式が始まる学校も増えてきました。クーラーが設置された学校の場合は、9月1日に始業式とはならない学校もでてきました。38度近くなる気温の中、教室だけクーラーがあるから登校する。登下校の安全が考えられていないのは悲しいですね。この1週間以上早く学校を始める意味って何でしょうか?保護者の方にとっては、昼間の食事や面倒をみなくて [続きを読む]
  • 公認心理師受験料が返金された!
  • 受験料が返ってきた!公認心理士試験を諦めて、受験料30,000円弱をドブに捨てたなと考えていましたが。郵便為替で、受験料の返金がありました。国家資格公認心理師は危険がいっぱい教員の仕事は、すぐに成果がでないことは暗黙知になっています。最近は厳しいですが、多少の過ちは教育の中で面倒をみていくものでした。公認心理士は残念なことに、法律の規定により公認心理士を辞めた後も罪に問われる可能性が出てきました。勉強し [続きを読む]
  • 今からでも大丈夫「会えてうれしい!」と口にしよう!
  • Aさんに会えると嬉しいよ!4年生まで限定ですが目を合わせて、子供に「Aさんに会えるとうれしいよ!」と笑顔で伝えてみてください。子供は、顔を少し紅潮させて嬉しそうにします。照れてるんですよね。簡単なことですが、子供の気持ちをグッと寄せ付けることができます。「みんなのことが好き」とか「がんばっているね」など全体的に抽象的に伝える方法と並行してつかいましょう。心理学の教授が放つ一言「君をまっていたんだよ。 [続きを読む]
  • 小学校時代の夏休みの思い出は教師によって作られていた
  • そろそろ夏休みも終わり大人になると小学校時代は自分は勉強しなくても100点だった。交友関係もよかった。友達がたくさんいたのに。もてたのに。まるで神童のような発言がみられます。大学に行くと友達ができなくて便所飯になって・・・。という衝撃な話も見え隠れ。時間が経って美化されていることもあるかもしれませんが、子供時代には気がつかなかった事実もあります。今回は、小学校の教員の読者のみなさんに自信をもっても [続きを読む]
  • 教育実践論文はお早めに
  • 教育論文って難しい?うん、難しいです。この夏は、統計ベースではなく実践論文を読みました。主観的すぎると難しいですね。質的研究が教員の実践論文に多いです。剰余要因も大きすぎるし、統計的な部分を記載している論文が少ない。本気で研究している大学院教授たちの本音主観的な論文ばかりの方もいれば、エビデンスをしっかりとっている方もいます。エビデンスのある論文も主観的な論文がかける人は「すごい!」主観的であるこ [続きを読む]
  • 新学期までに戦闘モードと,浮かれモードの私(教師)。
  • 2人の自分ー戦闘モードと浮かれモードー 戦闘モードの私 夏休み中に子供達に、ハガキを送りました。新学期に楽しみが増えるような内容の手紙です。準備も終わって、あとは子供を迎えるだけです。しかけを作って新学期に回収。ハガキですと保護者の方もみますので、家庭でハガキをみて会話がすすむようなネタがいいですよね。毎日のように職場に行ってたから!なぞの自信です。毎日のように職場で働く。かつ夏休みは、先生を教え [続きを読む]
  • 夏休みに学校にこない先生とそうでない先生の差って何。
  • 夏休み明けに懐かしい先生たち まるで小学校時代のときのように、夏休み明けに先生たちに会うとなんだか懐かしくなります。民間企業ではあり得ないかもしれませんが、夏休みになるといなくなるタイプの先生とずっと働いている先生がいます。同じ業務内容で、これほどまでにおやすみするかそうでないかに差がでる。業務内容が異なる管理職の先生はほぼ休めない方もいます。休み方もいろいろあるので一つ。年休をしっかり消化するタ [続きを読む]