kabutomusi さん プロフィール

  •  
kabutomusiさん: kabutomusi.com
ハンドル名kabutomusi さん
ブログタイトルkabutomusi.com
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ytrei765
サイト紹介文「今日を見て、明日を読む」…株式投資の羅針盤!
自由文コピペブログですが、私自身が納得するとともに、皆様に是非お伝えしたい記事を厳選して投稿いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供905回 / 354日(平均17.9回/週) - 参加 2016/11/30 11:46

kabutomusi さんのブログ記事

  • 2018年に100周年を迎える企業はどこ?
  • 長寿企業のヒストリーに思いを馳せると思わぬ気づきがある来年、長寿企業の仲間入りをする企業に注目昨年の今頃、『2017年に100周年を迎える企業に見る日本の競争力』という記事で、2017年に長寿企業の仲間入りする企業について触れました。2017年もあと1カ月半を残し、2018年の音が聞こえ始める季節になりました。昨年と同様、今回も、どのような企業が長寿企業(創業後100年以上が経つ企業)の仲間入りするのか見ていきましょう [続きを読む]
  • 慶應大生が就職する意外な人気企業や産業とは?
  • テクノロジーが変える産業構造に大学はどう対応するのか日本を代表する人気の私立大学・慶應義塾大学。「慶應大卒」の学歴や「三田会」で知られる卒業生のネットワークを手にするため、大学入試のみならず、慶應幼稚舎の入試も激戦であることは有名です。では、慶應大の卒業生はどのような産業、企業に多く就職しているのでしょうか。また、その産業の将来性はどうなのでしょうか。はじめに慶應義塾大学のホームページに掲載されて [続きを読む]
  • 「30代、40代」の平均資産額はいくら? 全世代平均は1078万円
  • 「30代、40代」の平均資産額はいくら? 全世代平均は1078万円マイホーム購入に向けた頭金の準備、夢の自宅を手に入れた後のローン返済に加え、成長する子どもの教育費が重く圧し掛かりはじめる30代、40代の働き手の世帯は、毎月の家計のやりくりに追われる傾向が強くなる。 目の前の出費への対応を迫られがちだが、先々の老後を見据えてできるだけ早く、資産の形成を始めることも欠かせない。同世代の世帯が家計をどのように回 [続きを読む]
  • ソニーが反発、野村証券が目標株価を大幅引き上げ
  • ソニーが反発、野村証券が目標株価を大幅引き上げ 11/1615:00 時点 5,177円前日比+82(+1.61%) 年初来高値5,485.0(17/11/08) 年初来安値3,269.0(17/01/05) ソニー(6758)が反発した。午後1時36分現在、前日比77円(1.51%)高の5172円で推移している。東証1部の売買代金上位4位。一時は5191円まで上昇する場面があった。野村証券が15日付で投資判断「バイ(買い)」を継続したうえで、 [続きを読む]
  • 株価689倍も? 10年前に買っていたら億万長者だった銘柄
  • 株価689倍も? 10年前に買っていたら億万長者だった銘柄大手企業の株価でも東京エレクトロンやソニー、ソフトバンクのように業績が好調なものもあれば、残念ながら業績やその他の悪材料が原因で株価が落ち込んでいる企業もあるのが現状だ。どんなに相場が良い時でもやはり銘柄選定が資産増加の鍵を握るのは間違いないと言えそうだ。最近では株価が10倍、20倍になる絶好調の企業も散見されているようだ。市場全体が調子づいている [続きを読む]
  • 超一流のファンドマネジャーはなぜ缶コーヒーを飲まないのか
  • 超一流のファンドマネジャーはなぜ缶コーヒーを飲まないのか腕利きファンドマネージャーの1日あまり知られていませんが、何百億、何千億円もの資金を運用するファンドマネジャーの日常は過酷です。毎朝5時頃には起き、日本市場が引けた後の欧米市場の動きをウェブやブルームバーグと言われる専用端末で確認し、自分が運用するファンドの状況を確認します。7時台には出社し、当日の日本株の動きをニューヨークやシカゴ先物市場から [続きを読む]
  • ハンバーグもスイーツも!優待で「ガスト」を更におトクに!
  • ハンバーグもスイーツも!優待で「ガスト」を更におトクに!すかいらーく グループのファミリーレストラン「ガスト」は、お手ごろ価格のメニューが支持されて、なんとその数は1361店舗(2017年9月30日現在)にもなりました。同店で使用できるすかいらーくの株主優待券は、非常に使い勝手の良い優待といえます。ガスト名物の「チーズINハンバーグ」はフェアだと超おトクな399円そんな、すかいらーくの株主優待券を消費すべく、ガス [続きを読む]
  • 日経平均株価が天井を打ったのか分析!出来高チャート
  • 日経平均株価が天井を打ったのか分析!出来高チャート日経平均株価は2017年11月9日に2万3000円の大台に日経平均株価が2017年11月9日に2万3,000円の大台に乗せ、一時は2万3382円の高値をつけました。バブル崩壊後の高値を更新しました。しかし、株価は一時は2万2500円台まで値下がりし、乱高下しました。株価はここ数カ月順調に推移していましたから、乱高下を見て今後はどう動くのだろうかと考えている人も多いことでしょう。株価 [続きを読む]
  • 「思わぬ大化け銘柄」を探すために使える指標とは?
  • 「思わぬ大化け銘柄」を探すために使える指標とは?株価が上昇する銘柄を選びたい人に注目していただきたいのが、「出来高の増加」である。通常あまり注目されることはないが、出来高は株取引がされたという「過去の事実」であるためごまかしが効かない。客観的事実に基づく銘柄選定は主観的な内容によるものよりはその精度が高くなる。例えば、【A】ある有名評論家が「○○(企業名)」は良い企業だと言った【B】○○社の株価が決 [続きを読む]
  • 日本株、記録づくめの好調に潜む暴落リスク
  • 大相場を予感する一方で過熱感や不安材料も10月以降、日本の株価は記録づくめだ。10月2〜24日に日経平均株価は16連騰。過去最長だった1960年12月21日〜1961年1月11日の14連騰をしのぎ、57年10カ月ぶりに史上最長記録を更新した。11月7日の終値は2万2937円。年初来最高値であるほか、2万2900円台は1992年1月以来25年10カ月ぶりの水準となった。前場に心理的な壁とされてきたバブル崩壊後の戻り高値2万2666円を超えたことで安心感が [続きを読む]
  • 所得税の控除はなぜこうもフェアでないのか
  • 世代の違い、収入の違いで、生まれる税金の差年末にかけての季節、来年以降の税制改革の議論が活発に行われる。わが国において、「所得税改革」はまだ終わっていない。昨年末に、所得税制のうち「配偶者控除の見直し」がまとまり、2018年から実施されることとなった。その経緯は、本連載の「配偶者控除見直し『3つの案』はどれが有力か」にまとめたとおり。だが結局、従来の控除(所得控除)のまま、適用者を中所得者層に広げつつ、 [続きを読む]
  • 27歳独身美女が「彼氏をもう1人」つくる事情
  • そこにはマンネリの関係や承認欲求があるファースト彼氏とセカンド彼氏?神奈川県の郊外都市に住む井上真由美さん(27歳・仮名)は、九州にある専門学校を卒業後、東京で美容師として勤務しもう7年になる。小柄であどけない笑顔がタレントのマギーに似ていると周囲からも評判だ。東京都内のITベンチャー企業で辣腕を振るう広瀬優香さん(27歳・仮名)。長身でルックスは女優の竹内結子によく似ている。就職をきっかけに、学生時代 [続きを読む]
  • 犬型ロボットaiboも好発進 「ソニー」業績上振れ期待大
  • 犬型ロボットaiboも好発進 「ソニー」業績上振れ期待大 3月期企業の9月中間決算発表がほぼ終わり、通期業績を上方修正する企業が相次いだ。好業績株には年金など海外長期マネーや国内機関投資家の資金が流入し、日経平均株価は1992年1月以来、約25年10カ月ぶりに一時2万3000円を回復する原動力になった。さすがに短期的に騰勢は一服しそうだ。 年末・年始相場の主役を務めるのは収益拡大が期待できる銘柄。今回 [続きを読む]
  • 若者は入社した人気の大企業をなぜ3年で辞めていったのか
  • 若者は入社した人気の大企業をなぜ3年で辞めていったのか「石の上にも3年」と言いますが、入社して数年で辞めてしまう若者が多いのは事実です。仕方なく入った会社であればそうしたこともありそうですが、学生に人気の大手企業、自ら希望して入社した企業でも例外ではないようです。今回は数年以内に最初に就職した大企業を辞めた人にその理由を聞きました。自分の力を試したかったA氏は都内の私立大学を卒業して、大手金融機関に [続きを読む]
  • AIアルゴの激しい揺さぶり。転換サイン点灯の日経平均は調整長引くか
  • AIアルゴの激しい揺さぶり。転換サイン点灯の日経平均は調整長引くかAI主導のアルゴリズムが人間を追い込んだ。木曜日の乱高下では、ショートストラングルを組んでいたディーラーはほぼ売買停止に追い込まれたのではないか?(『証券市場新聞 公式有料メールマガジン』)スマホで購読できる証券専門紙『証券市場新聞』の日経平均展望強い相場の後は調整長引く可能性も今週(11/6〜)の日経平均は激しい揺さぶりとなった。11月限のS [続きを読む]