中原裕美 さん プロフィール

  •  
中原裕美さん: 元バックパッカーのボランティアガイド活動記
ハンドル名中原裕美 さん
ブログタイトル元バックパッカーのボランティアガイド活動記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/hirominakaharavguide/
サイト紹介文広島の平和公園でボランティアガイドの奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/11/30 23:45

中原裕美 さんのブログ記事

  • 松江のカープ
  • ふるさとは遠くにありて思うもの。いまさらだが、カープの勝利も、遠くにありて思うもの。松江にも広島銀行があるので、ポスターが貼っていた。大分色あせていたけどね。離れたからこそ、地味にカープ愛、地元愛を感じる。私だけでなく、別の地方に住んでいる友達も、愛が募るそうだ。ふるさとがあるっていいね。カープ頑張ってほしいよね [続きを読む]
  • キュンとしちゃったじゃないか!
  • 鳥取県大山町にある妻木晩田遺跡に行ってきた。ここは、紀元前100年〜3世機前半の弥生時代の集落跡。あの吉野ヶ里遺跡と同時代にあり、なおかつ遺跡の面積は三倍以上の150ヘクタール!気軽に行くと後悔するよん。そして、ここにも、あの四隅突出型墳墓が!ウキウキしながら実物を見ると、西谷墳墓群と比べて、ちょこん!なんて、小さいーーーーーーーー!かわいいーーーーー!!大きい物もあるが、1辺1mにも満たない四隅くん [続きを読む]
  • 今回は投入堂
  • 前回に引き続き、今週も山陰地域限定通訳案内士のフォローアップ講習に参加。この度は、鳥取県三朝町にある投入堂へ行ってきました。三徳山三仏寺投入堂。役小角が、切り立った崖にお堂をひょいと投げ入れて建てたという。昔は実際入ることもできたそうだけど、現在は保護のため立ち入り禁止。ここからの景色はどんなものだろう。いろいろ学んで最も興味深かったのは、このお堂に祀られている蔵王権現は、日本オリジナルの仏とい [続きを読む]
  • 山陰地域限定通訳案内士の
  • 山陰地域限定特例通訳案内士フォローアップセミナーが先日行われた。全国通訳案内士も無料で参加できるということで、ちゃっかり参加。一日目は座学。二日目は実習。石見銀山と石見神楽を見学した。通訳案内士を勉強している時から、自分的苦手がいくつかあって、それは、=興味がない もの。石見銀山も実は全く興味なく、出題範囲だから覚えたという感じだった。それが前回今回とガイドさんの優しくも詳しい説明のおかげで、す [続きを読む]
  • 地方在住のカープファン
  • ここでいう地方とは、広島県以外のことね。松江に引っ越して薄々気がついていたけれど、カープの放送がほぼない。当然島根のニュースでも放送がない。まるで砂漠。この前優勝した時も、広島ではフジテレビ系列のテレビ新広島、地上波で放送していたのに、島根に帰るとない。優勝しても、セールもない。(広島ではイオンだろうとどこだろうと セールしているというのに)実感がない。来てわかった。あのカープの盛り上がりは、カ [続きを読む]
  • 出雲王の墓?
  • ひさびさの古墳シリーズ。島根県安来市にある、古代出雲王陵の丘、に行ってきた。これ、こだいいずも おうりょうのおか 古代出雲    王陵の丘と読む。私はこの近辺を通るたびに、看板を見ては、こだい いずもおう みささぎのおか古代   出雲王    陵の丘だと勘違いしていて、出雲王って言葉の響きからすげえな、海賊王みたいだ。出雲王という人がここにいたのだろうか。インパクトありすぎ!と思っていた。ちがっ [続きを読む]
  • 松江水燈路に行ってきた
  • 職場の人におすすめされたので、松江水燈路に行ってきた。松江水燈路とは、松江城周辺で開催されている市民参加型のおもてなし。お城の二の丸には800個の燈籠がおいてあるそうだ。あわいろうそくの光にてらされたしっとりとした和のお祭り、という感じだった。燈籠はお城だけでなく、塩見縄手のほう、ビール館の方まであるそうで、堀川遊覧船に乗って川からも燈籠もみることができる。お城周辺の施設ではそれぞれにイベントも [続きを読む]
  • 一番大事なそれがない
  • 今日気がついた。島根にいると、通訳案内士として勉強する範囲がとてつもなく広い。たとえば。城のこと。神社のこと。温泉、世界遺産、和菓子、茶道、日本刀、芸能。美術館。など。城というと、松江城。松江の歴史だけではなく、建築物としての城を一通り勉強するはめに。神社というと、出雲大社。神社とはから、日本神話、古事記からの話になり、温泉も玉造温泉、世界遺産も石見銀山があり、松江には茶道の文化もあり、たたら製 [続きを読む]
  • 台風のため
  • 新聞で見つけた豪華客船、飛鳥Ⅱの、見学会!ぜひとも参加したい思い出応募したらみごと当選!その日をウッキウキに楽しみにしていたのに、なんと、台風で中止。台風のため、飛鳥Ⅱ自体が寄港しないそうだ。あああ、残念〜。仕方ないと思っていても、さえんわ〜。台風でいろいろなイベントが中止になっているが、自分が該当すると、こんなにもさえんとは。しかし、被害がないのが一番。未然に防ぐのが一番。また応募しよう。その [続きを読む]
  • 石見銀山に行ったよ
  • 島根県の世界遺産といえば、石見銀山。先日行ってきた。ガイドツアーに参加して、お話を聞きながら町を抜け、龍源寺間歩を抜けた。ガイドがいると、本当に、わかりやすい。そこの間歩だけでなく、それ以外の間歩、そこに住んでいた人の様子など銀山に関わる人や町や、政治や世界情勢など、グローバルな視点をもって散策できる。ここに生まれた人たちは、11歳ごろから石を運ぶ仕事を始める。鉱山の環境は健康に良くなく、30の頃に [続きを読む]
  • 松江刑務所ツアー
  • 普段行けないとこへ行くのは面白い。と、私は思う。先日、松江市にあるくにびきメッセで松江地区矯正展に行ってきた。今回の私の思う目玉は、何と言っても、護送バスで行く松江刑務所所内見学ツアー刑務所の見学だけでなく、あのテレビで見るような護送バスに乗れるなんて。こちらがその護送バス。マイクロバスですな。25名ぐらい乗れるそう。内側は鉄格子があるわけでもなく、普通のバスでした。以前広島刑務所見学にも参加した [続きを読む]
  • 広島になくて島根にあるもの
  • 島根は田舎と思われるが、広島にはなくて島根にあるものがある。それは、バーガーキング!ジャーン!クーポンの割引率が半端ないことで有名(笑)たまに食べるとおいしい。いつも店内がらがらで不安ではなく、貸切状態なのが(・∀・)イイネ!!私としてはロッテリアも好きなので、ロッテリアも島根に来て欲しいと思う…。 [続きを読む]
  • 人生一発逆転?
  • 松江市美保関にあるメテオプラザにいった。ここには美保関の民家に落ちた隕石が展示してあり、ううう。ピンぽけ。その民家に住んでいたご主人の人生が数奇な運命に彩られていくさまを知ることができる(笑)。隕石も興味深いものだけれど、その点も面白いなぁ。隕石の落ちてくる確率はみんな平等だろうし、どんなことで人生一発逆転になるかわからないね〜。機会があればぜひ! [続きを読む]
  • 原子力関連施設を見学したよ
  • 松江に引っ越すことを広島のガイド仲間にいうと、「原発があるよね。大丈夫?」と何人かに心配いただいた島根県原子力発電所。見学会があるというので参加した。訪れた施設は、島根県原子力防災センター、原子力環境センター、島根原子力館、そして、バスに乗って島根県原子力発電所敷地内へ。昔は原発の建物内にも入れたそうだが、今は外側のみ。テロを警戒してだそうだ。これらの施設を見学して思ったのは、原発って、国や電力 [続きを読む]
  • 観光庁研修を受けた
  • 観光庁研修を受けた。といってもどこかに行くわけでなくパソコンで動画を見る、研修。3時間ほど見てた。内容は、ガイドを行う上に必要な知識たち。私のように、旅行関連の仕事に就いたことも、添乗員つきのツアーに参加したことのない人間にとって、とても興味深く、大切なことばかりだった。当初は研修を受けるのに、広島の運輸局まで行かなきゃいけないのかと思っていたので助かったー。そして奇しくも今日は、今年度の通訳案 [続きを読む]
  • クローン文化財
  • 島根県立美術館で開催中の蘇る世界の文化財を見に行った。クローン仏像さんたち。法隆寺や社会の教科書で見た、あの仏像のクローンを間近に、身近に見ることができた。クローンといっても、素人目では本物との違いもわからず。会場内では仏像制作のドキュメンタリーが放送されていたが、大変見応えがあった。現代の最先端技術と、奈良時代の技術や文化、日本の伝統を組み合わされて再現された仏像は、仏像の姿をした新時代の象徴 [続きを読む]
  • してもらいたかったことができる
  • 先日、外国人旅行者の買い物の手伝いをした。言葉もロクに通じない海外で、自分がしてもらって嬉しかったことや、自分がしてほしかったことを、ほかの誰かにできる。これ、お互いがものすごく幸せだと思う。私は、幸せを痛感することのひとつ。それも、通訳案内士の資格があるので自信?をもってできる(笑)(ただの買い物につきあっただけ。 何度も聞き返したり、誤訳もしたけど)こういう幸せって、モチベーションにつながる。 [続きを読む]
  • ふつうの月曜日
  • 今日8月6日ぐらいは広島原爆の日。松江では原爆投下時刻にサイレンがなることもなく、ニュースもNHK以外はふつうの番組で、さあ、今から仕事に行くか、というふつうの平和な月曜日。しかし、平和平和といっても、ピンとこない。けれど、すこし想像してほしい。あなたにとっての平和とは?私はあまり難しいことは分からないけれど、平和ってたとえば、友達が痛い痛いって泣くことはなく、兄弟の安否がわからなくなることでも [続きを読む]
  • 松江水郷祭に行ってきた
  • 松江市民のおすすめのひとつ、松江水郷祭に行ってきた。地元民からのおすすめ具合が、おすすめだよ、行ってみるといいよ★という軽いものではなく、絶対!絶対!絶対行って!!行かないと損!というスーパー強力な勧められ具合。あまりにも勧められるので、かえって謎が増し「ただの花火大会じゃないの?」と聞き返すと、不機嫌になる人もいるらしい(夫談)そんな誇りある水郷祭、8月4日、宍道湖での花火を見に行った。きれいだ [続きを読む]
  • 竹島資料室に行ってきた
  • 島根というと、出雲大社、松江城、そして、竹島。そう。竹島は島根県。竹島という名前はニュースを通じて耳にするものの、広島にいるとピンとこず。しかし、松江にはその竹島のことを知ることができる竹島資料室があるのだ。県庁の一角の一室にある。入場無料。それどころか、パンフレットやうちわなど、記念品をいだただきました。映像でわかりやすく竹島問題を見ることができるた。感想としては、ここ、日本じゃないの?サンフ [続きを読む]
  • 松江城内覧会に行ってきた
  • 先日から整備していた松江城内部。公開を先駆けて、ガイドさん向けの内覧会に参加した。こういうのに声をかけてもらって、また参加できて本当に嬉しい。松江城の内覧だけでなく、同じ目的をもった仲間と知り合えることも本当にありがたくて涙がでる。変更点は、・展示品の変更・4カ国語対応のパネルの設置・照明変更など。パネルの設置で、松江城そのものや歴史、ゆかりの物についてもとてもわかりやすくなっている!なるほどー [続きを読む]
  • TOEICでした
  • 本日7/29はTOEICの試験日。受けた感想は、やっぱり、難しい〜〜〜!英語に限らず、言語は生物。日常的に勉強して身につけた物だけが、アウトプットにつながるんだなぁと。嬉しいことに、やればやるほど、ちょっとずつ英語が楽しくなるのも事実。ぼちぼちやっていければと。 [続きを読む]
  • 祖母宅の被害
  • この連休、夫の用事があったので広島にかえった。広島に入ったとたん、ニュースの内容ががらりと変わった。家からは広島国際大学が見える。見る度に、なんな低い、緩やかな山が崩れ、土砂がここまでくるなんてと思う。ニュースで見るのと、実際に見ると大違いだ。祖母の家に行く。道の途中は土砂崩れにあっている。どこからきたのかというほどの量の巨大な石や流木が道の端に寄せられていた。空にはヘリコプター。取材かしら。祖 [続きを読む]
  • 呉市在住の祖母のこと
  • ボランティアや旅行に関係ないのだけど、このたびの大雨で祖母(86)すごい!と思った。ばあさんは、呉市安浦町中畑という、被害のもっとも大きかった所に住んでいる。幸い、家や田畑への被害はないものの、向かいの山は土砂崩れで家が崩れていた。あんな土砂崩れが近所でおこったら、すごい音がしたじゃろう!と母が言うと、寝て起きて外を見たらああなっとった。寝ようたけん気がつかなかった、と。すごい。私ならまず寝れない [続きを読む]
  • 実家は東広島市
  • 私の実家は東広島市。この大雨で被害が大きかった場所の一つ。実家や親族の様子などを以下に。東広島市は多くの市町村が合併して誕生した市なので、とても広い。被害の差も大きい。実家の黒瀬町は電話で聞く限り、両親や友達も大丈夫だそうだ。ライフラインは全て止まっていない。土砂崩れで孤立状態が続いていたものの、解消されつつあるそうだ。しかし、母の友達は同じ東広島市の安芸津町に在住。床上浸水。車もだめになったそ [続きを読む]