みほり さん プロフィール

  •  
みほりさん: 東方神起分析
ハンドル名みほり さん
ブログタイトル東方神起分析
ブログURLhttps://ameblo.jp/tnaliza/
サイト紹介文東方神起について好きなようにかいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 347日(平均0.7回/週) - 参加 2016/12/01 12:18

みほり さんのブログ記事

  • #2 二宮くんとユノ 東方神起
  • #1もあるよ。むしろ下のほうほど、自分のやっていることに自信がもてなくて、他人の足をひっぱりあう。他人の悪口を言ったり、自分が上がれないから、他人を貶めることばかりをする。ほんとに、自信があって、トップに行けば行くほど、そこには尊敬と、リスペクトが存在してる。と、東方神起と、嵐さんとの関係には、そういう関係があることを垣間見れて良かった。自分のしてることに自信がないと、勝ち負け。にこだわらずにいら [続きを読む]
  • #1二宮くんとユノ 東方神起
  • 嵐の二宮くんとユノがMステでお話してしてた。それを見てトンペンはなに話してるんだろう。2人が世間話でもなんでもお話ししてくれてたことがうれしい。って話題になっていて、二宮くんが、ラジオにて、ユノとお話ししてた内容についてお話ししてくれた。兵役前に、マジックやろうね。って言ってた話とか、2人で帰ってきてよかったね。ファンもうれしいだろうね。2人に挟まれると日照権で勝てるよ。なんて、たわいもない、でも [続きを読む]
  • #2 アイドルを応援するということ。東方神起
  • #1もあるよ。でも、まず第一に彼らが現役のアイドルでありたいと願うのなら、現役のアイドルである限り、彼らを好きでいてあげること。そして、彼らにできることは、ファンが望むかぎり、そこに現役のアイドルとしていてくれる。こと。なのかもしれない。と、あの3人のアイドルの番組をちらりと見て思った。彼らもファンとの絆が強いな。あのような時期をずっと見守ってきたであろうファンに対する思いも強いし、ファンもそれを [続きを読む]
  • #1 アイドルを応援するということ。#東方神起
  • きちんとは見ていないけれど、ときおり、amebaでやっていたあの3人グループの番組を見たりしていた。完全に彼らのグループが壊れてしまうだろうときっとファンは思っていたのに、このような形で、3人の歌が聞けた。こときっとうれしかっただろうな。と思えた。出て行った3人・・・。著作権の関係で、かつて歌っていた曲は歌えない。われらの愛するグループと、どこかリンクしなくもない・・・。アイドルを応援する。ということ [続きを読む]
  • ユノ痩せすぎの件 #東方神起とスタミナ
  • 話半分で読んでね^^ユノ痩せすぎなんですけど。どこぞの知らない俳優さんかと思いました。でもあれ見たことある。ユノ・・・なんでそんなに痩せちゃったの・・・っていうか。。。心配になるんですけど。ツアーユノ脱ぐかもしれないですね。この痩せ方みてると。脱がなくていいんですけど。ストイックすぎるひとだから、痩せる気になると、たぶん超ストイックに痩せてしまう。こんなに痩せたユノ、リアルでは見たことないです。心 [続きを読む]
  • 東方神起に必要なもの。#2
  • #1から読んでね。内側が確実に外側に出てしまう。これを確実に知っているのだと思う。やっぱりチャンミンは東方神起になっていなくても、芸能人なっていなくても、優秀なひとだったんだろうな。と思える。芸能人というものがぴったりと彼に合っている。というわけではなくて、違う分野でも優秀になれたひとなんだな。と思える。そんな気がする。そういう優秀なひとが芸能人を、東方神起であることを選んだんだな。と思える。だから東 [続きを読む]
  • 東方神起に必要なもの。#1
  • なんかチャンミンって、外側を充実させるには、なにより内側を充実させなくてはならないこと。中身がないのに、外側だけ着飾っても、それは中身を伴わないから、ひとには伝わらない。芸能。という場において、外側がなによりも重視され、その美しさ、充実にひとは目を奪われるようだけれど、内面が充実していなければ、外側は虚構にすぎなくて、それは必ず伝わってしまうこと。に気づいていて、だからこそ、内面を充実させること。それ [続きを読む]
  • あふれる
  • なんなんですか?これは?婚約会見とは聞いてませんでしたけど?逢えない時間が愛育てる的な?いい加減にしてください。こんなにぼくはチャンミンを愛しています。いやいや、ぼくのほうこそ、ユノヒョンを愛してます。的な?おめでとうございます。あれですね。のろけるのも大概にしていただきたいですねwこれはひどい><いままでの会見の中でも、これはひどすぎる><なんか、すごいな。こういう感じ。日本のテレビでこういう感じっ [続きを読む]
  • 東方神起帰還
  • ひとつまえに、ユノの記事もあげております。ユノが帰ってきたときにかいてはいたのですが、あげるつもりがなかったのですが、あげてみることにしました。機会があれば、ご覧ください。チャミタンなにも変わらないね。お肌きれいすぎなのかw毎日規則正しく、たぶん変な食べ物も食べてないだろうから、お肌つるつるでございますね。相変わらずですが^^うーん。変わったような気もするかなー。でも変わってないような。良い意味で内面は [続きを読む]
  • ユノや。
  • ユンタンや。東方の活躍が期待できる。ユノの顔を見てそう思う。ユンタンめっちゃしぼってきたね。アンコンのときは、もっとぽちゃぽちゃしてたのに。そいで、この前踊ってたときも、ぽちゃぽちゃしてたのに、トンバンシンギユノユノとして、みんなの前にでてくるときには、きちんとそれに合わせてしぼってきた。ぽちゃぽちゃもかなり好きなんだけどな^^それでいて、ぜんぜん変わってないなって^^いい意味でね。そんな感じでし [続きを読む]
  • smapさま
  • オンタイムでみたわけではないんだけど、なんどぐっときてしまったか。なんだかぐっときて、涙を拭ってしまったような気がする。ファンの声を聞く。とそれだけで泣けてしまっていた。ファンの声とか聴いてると泣けてきちゃって・・。わたしが芸能人のファンなどというものをやっていなかったら、SMAPが解散するというということに対して、一抹の寂しさはあったろうとは思うけれど、もっと乾燥した感じで、仕方ないよね。そういうも [続きを読む]
  • SMAP様
  • オンタイムでみたわけではないんだけど、なんどぐっときてしまったかな。なんだかぐっときて、涙を拭ってしまったような気がする。ワイドショー的なのをyoutubeで見て、ファンの声を聞く。とそれだけで泣けてしまっていた。ファンの声とか聴いてると泣けてきちゃって・・。わたしが芸能人のファンなどというものをやっていなかったら、SMAPが解散するというということに対して、一抹の寂しさはあったろうとは思うけれど、もっと乾 [続きを読む]
  • アルバムの話 #4 東方神起
  • 彼らが帰ってきてすぐは良いと思う。ただ、いままで使っていた、もう分裂して気の毒ってのもネタに使えないし、兵役に行ってしまう。もネタに使えない。そうしたときに、なにをイメージとして使ってくるのだろう。チャンミンの裸体押しも、ぶっちゃけなんか違う。人気に陰りがでてきてたら、露出、(脱いだりとか)っていうのは、女性芸能人ではよくあることだけど、東方神起に関しては、なんか違う。と思う。新羅で使われたホモ。押し [続きを読む]
  • アルバムの話 #3 東方神起
  • わたしは東方神起はそもそも音楽ありき。で好きになったものだから、どうしてもこだわりたくなってしまうのだが、トンペン界隈を見ていても、音楽に対する批判的な意見というのは、さほどに聞かれないような気がする。レビューみたいなところには、なかなかな意見もかかれていたりもするが、ブログとかでは、さほどに見られない。ブログやツイッターは、匿名ではないから、批判しずらい、本音をいいづらい。だから絶賛ばかりになる [続きを読む]
  • アルバムの話 #2 東方神起
  • TONEは言うことはない。わたしは、このアルバムはとても好きだから。しかしそれ以降はどうだろう?それなりのコンセプトはあるものの、作家の意思がバラバラで、統一感を感じられないのである。なぜこのアルバムのこのコンセプトで、この曲をここで入れてくる?って疑問になることが多々あるのである。5人時代を残しているとは言わないけれど、ひきずっている感じがないわけではないのと、メロディとか、そういうところは、おいた [続きを読む]
  • アルバムの話 #1 東方神起
  • 個人的な意見がとても強いです。それでもOKな方の閲覧をお願いしています^^トンの音楽の話。いままでのアルバムなんかを聞いたりしていた。聞きたいアルバムばかり。を聞いたりするくせがあるから、そうではなくて、全体として眺めるっていうのを、していた。そうすると、アルバムの好き嫌いっていうのが、そのときより、全体を見渡せるいま、わかってきたり、確かめられたりする。触手が動くのが、あちらのアルバムが多い。とい [続きを読む]
  • スーパースターのあかし。
  • ぶっちゃけ、ファンが口をそろえて、もうあんなグループは出てこない。ととらえているような、とんでもないレベルのスーパースターが、ほんのわずかしか活動しないで、ファンを巻き込んでぐちゃぐちゃにこじれて、解散して、いまは存在していないのに、その片割れがその意思を継いでそのグループを牽引していて、ふたつに分かれて、違うところで存在してる。とか、スーパースターらしい。し、とんでもなく、かっこいいじゃないか。 [続きを読む]
  • つつみ。
  • どりあんず堤さん。いい仕事してくれた。実は、堤さん。わたしはあんまり・・・な感じだったりする。(はじめは、超嫌いでした。ハイw)ミッションを見るのが、だいぶ前は苦痛でしかたなかった。兵役に行ってるホミンをリアルに見えるから、見たいのに、堤さんが出るのが苦痛で、仕方なくて、見ることが苦痛でしかなかった。そもそも、この方を知らなかったのと、なんだか偉そうなのと、上から目線なのがどうしても、イラついてしか [続きを読む]
  • ネットのアンチに屈すること#6
  • たとえば、著書のようにすべてをかきあげてから、買ってくれた読者様の意見を聞く。ということがあると思う。でも持論をすべて出したうえで、読者様の意見を聞くことになるから、持論自体はぶれない。でもブログっていうのは、コメントだったり、意見だったりして、読者様の反応をみながら、創り上げていくところがある。そうすると、どうしても。持論を出しきるまでに、他人の意見も聞いてしまい持論を出し切れず、ぶれたり、寄っ [続きを読む]
  • ネットのアンチに屈すること#5
  • このブログの場合、多くのひとに好かれるために寄っていくことより、わたしにとって、思ったことを言える場であることのほうが、ずっと大切なのです。ブログは、多くのひとが見れるのだから。とか、いうひともいる。ツイッターのような拡散があって、意図せず見れてしまうもの。にはそれなりの配慮が必要だとは思うけれど、わざわざアクセスしてくるブログに、それを求められたらたまらない。テレビなどでも、批判にこたえて、制約 [続きを読む]
  • ネットのアンチに屈すること#4
  • ただ、わたしの場合完全に違う。このでっぱりをとって、ステキwかっこいいwだけの羅列では、これまで読みたい思ってくれた読者様は、もういいや。ってなる。他の絶賛さんとこいくわwになる。アンチに晒されることも、アンチがくることも、不愉快極まりない。できるならば、こないほうがいい。いやまじきてほしくない。しかし、これまでアンチに一度でも襲われたことがあるひとならわかると思う。アンチに屈して、もう叩かれない [続きを読む]
  • ネットのアンチに屈すること#3
  • で、批判がくるような文。っていうのは、ある種。でっぱり。みたいなものなんです。まるに、突起したでっぱり。そのでっぱりをつきたがるんだけど、そのでっぱりこそが実は個性なんだと思うのです。だれかにとって、煩わしい、批判したくなる。と思うような、それが違うだれかにとっては、個性にうつる。そのでっぱりをとりなさい。ってアンチはけしかけてくる。クセ。とたとえてもいいかな?ちょっと違うけれど、ユノのあごのホク [続きを読む]
  • ネットアンチに屈すること#2
  • 褒めてるひとに、「なんで褒めてるんだ!!」ってアンチは沸きにくい。でも、今回の歌が・・・。とか言ったら、正義面した、アンチが、そのスキを見て、批判できる格好のネタになるわけです。ほら、あのブログ悪口言った。悪口言ったんだから、批判してもいいんだよねー。的な。そうスキだらけ。と言ったらスキだらけなんです。でもこのアンチ。この手のネットのアンチは、リアルでの不満とかを、ネットでそのはけ口探しをしてるだ [続きを読む]
  • アンチに屈すること1 #東方神起
  • こんにちはwイイネやコメント。ランキングなど懇意につけてくださる読者様、ブログ更新の励みになっています、感謝しております。理由があり、コメントとイイネをしばらく閉じます。再開したらまたよろしくお願いします。ビクビクしながら、ブログを開ける。というのが、本意ではないので、こういう形をとります。ご理解いただけるとうれしく思います。ランキングのほうに参加しておりますので、よろしければ、そちらを宜しくお願 [続きを読む]
  • お断り。
  • ブログの性質上、アカウント登録なしのコメントを受け付けてきましたが、愛さん(東京から)あなたのせいで、アカウント登録なしのコメントを拒否することにしました。注意書きも読まないで二度とわたしのブログにはこないでくださいね。コメントしてこないでください。ではありません。嫉妬なのか、なんなのか知りませんが。こないでください。ブログの性質上、こういうコメントがくることは、ありえることなのかもしれないし、ブ [続きを読む]